2015年06月30日

Radikaでエアチェック

久しぶりにエアチェックを実行中。
昔は、ハイファイビデオでFM番組を丸録りして、後でカセットテープに1曲ずつダビングなんてことをしていたが、今は楽だね。

Radikaで番組を丸録りして、出来上がったMP4音声ファイルをオーディオ編集ソフトで読み込んで、音楽だけ切り出す。曲名は番組ホームページに書いてある。

民放はトーク番組ばかりなので、エアチェックのしようがないが、NHKはまだマシだ。
Radikaで聴くようになった放送局としては、ラジオ日経第二がおすすめ。
競馬中継がメインだが、音楽番組も結構ある。曲をまるごとかけてくれる。
ただし、局のリミッター設定のせいなのか、曲の途中で音量が下がったりするので、こまめなレベル補正は必要。

とりあえず深夜の音楽番組は片っ端から録音しておいて、オーディオ編集ソフトで曲の頭の部分だけ聴いて、気に入ったものだけ切り取って保存している。エアチェック全盛期の80年代の当時の私が見たら、信じられないぐらい素晴らしいエアチェック環境に違いない。

posted by 花花牌子 at 00:35 | 大連 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年06月23日

カシオの腕時計のバンド調整でプチハマった

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000VO87C8?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o00_s00

アマゾンでカシオの腕時計を買ったのはいいが、バンド調整方法がわからず。
付属の取扱説明書にも書かれていない。
ピンを押してバンドを抜いていくのかと思いきや、違うらしい。

結局、型番でググってやり方を見つけた。

http://uqn.jp/daily/archives/2183

なんだかんだでちょっと工具が必要。
うまくいきました。

posted by 花花牌子 at 22:59 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年06月22日

Thunderbirdで巨大メールを受信しないように設定

入社してからやり取りしたすべてのメールをThunderbirdに保管しているので、メールフォルダの容量が15GBとえらいことになっています。
さらにグローバル検索と索引データベース機能もONのままなので、時折動作が激重くなってりして、一時期Operaに乗り換えかけたこともありました。

そんなわけで、普段から何かと調子の悪いThunderbirdですが、先週ついにメールを全く受信できなくなりました。受信をしには行くのですが、途中で断念する感じ。よく動作を見ていると、受信できないのは会社のメールサーバで、Gmailは普通に受信できています。
サーバに障害があるということで、本社に報告。その日はGmailでなんとかしのぎましたが、翌日になっても症状は改善されません。

確か以前にもこんなことがあったなぁ・・・、と思いだして、巨大メールの受信に失敗しているのだろうと推測。こういう時に役立つのがnPOPです。
最近のメール一覧を見ていたところ、ありました。巨大なメールが。64MBもあります。
本社の同僚が上司の指示で一斉送信した写真データでした。

最近のスマホやデジカメは、カメラの解像度がよろしくて、JPEGで圧縮されたファイルでも一枚あたり3MB以上のサイズがあります。それが15〜16枚も集まれば、あっという間に巨大ファイルが添付されたメールの出来上がりです。

本社の連中は中国国内だから、多少時間がかかっても受信できたのでしょうが、こちらは金盾越えの日本です。時間切れで受信を断念せざるを得なかったのかも知れません。

ある程度ITスキルのある人であれば、Jpegの圧縮率を高めたり、加増解像度を落としたりして、写真のファイルサイズを小さくした状態で送信するわけですが、普通なそこまで気を使ってはくれません。

結局、nPOPでその巨大メールだけを問答無用で削除し、無事他のメールを受信できるようになりました。問題の写真については、百度云で送信してもらいました。

たとえ一日でも会社のメールが受信できなくなるとダメージが大きいので、Thunderbirdに16MB以上のメールは受信しないように設定をしました。

http://jocvpc.web.fc2.com/mailer/receivesize.html

そんなわけで、日々確実にメールフォルダのサイズが増加している私のThunderbirdですが、どこまで耐えられるのか、これからも使い続けてみようと思います。

posted by 花花牌子 at 10:37 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年06月17日

Thunderbirdの動作が重くなった時の対策

http://gate.rickeluster.com/c20_pctec/1899/

1.グローバル検索と索引データベースを無効にする
検索を使わないのなら、この方法が効果的だそうです。
私の場合、検索で古いメールをよく探すので、この方法は使えませんでした。

2.メールフォルダをセキュリティソフトの検査から除外する
これは効きそうなので早速実行。しかし、年金機構の個人情報漏洩事件のように、「.exe」添付ファイルを踏んでしまったらアウトになる。あくまでも自己責任で実行。

3.メールフォルダ中のファイルをダイエット
Xpungeというアドオンを使うとメールフォルダ内のファイルをダイエットできるらしい。
早速導入してみた。手動で実行する方法が見つからなかったので、とりあえず自動実行に設定してみた。果たして本当にファイルが小さくなるのだろうか?
ちなみに私のメールフォルダは14.6GBもある。会社のメールを全部保管してるため。
たまに古い仕事の件をお客様や上司から質問されるので、消すに消せない・・・

Thunderbirdがもしダメになったら、次はジャストシステムのShurikenにしようと思っている。何千通ものメールを取り扱えるのかどうかはやってみないとわからないけど。

posted by 花花牌子 at 14:22 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連