2016年05月13日

Windows10の無料アップデートの期日が迫る7月29日

Windows XPから7へは、のんびりと乗り換えました。

当時メインで使っていたノートパソコンの処理能力が低くて、とてもWindows7は無理だろうと。それで高性能なデスクトップ機を購入して、Windows7をインストールして使ってきました。

今度は2年後にWindows7のサポートが切れるわけですが、Windows10への乗り換えは、どうも気乗りがしません。

XPからの乗り換えの頃は、PC自体の性能の限界を痛感していて、もっと高性能なPCを求めていたので乗り換えもスムーズでした。
しかし、現在はPCの性能に見合った仕事しか使っていないというか、Windows10にしなきゃダメだよね、という「理由」が見当たりません。

パソコンは、安定して動いているならば、OSとかソフトをアップデートしないほうが良い、というのが持論なので、無料アップデート期間が終わってもWindows10にすることは無いと思います。
Windows10の導入に踏み切るのは、今使っているPCが壊れてしまった時じゃないでしょうか。

posted by 花花牌子 at 13:58 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック