2017年06月13日

世の中はWindowsで回っている件

一時期Macを使っていたこともあったし、古いパソコンにLinuxを入れて有効活用、なんて甘言に乗せられたこともありました。

ただね、やっぱり世の中はWindowsで回ってるなと、つくづく思います。

例えば学生の皆さん。
レポートはWordで提出。
一応、Mac用のWordもあるんですが、Windowsとレイアウト面で完璧な互換性があるわけじゃないです。Mac版のWordで凝ったWord文書作成してしまった日には、准教授から「レイアウト崩れて読めないよ!」
と怒られてしまうかも知れません。

社会人のあなた。
まぁ、会社というのはいろいろ「決まりごと」があって、パソコンも会社支給で、当然Windowsパソコンを使わなきゃならないわけです。自宅で一生懸命Macで作ってきた資料を会社のパソコンに読み込ませたら、レイアウトがたがたで使い物にならない、とかね。悲しくなります。

互換性が保てる範囲で気をつけて資料を作れば良いということはわかります。
でも、何か問題起きた時に、「Macなんか使うからだ。Windowsでやり直せ。」なんて言われるのは確実です。

だから、友人知人が「Macを買う」なんて言い始めたら、全力で止めて、いや違う、何か問題があっても、自分で解決できるぐらい、パソコンのスキルを磨いてください。でないと、Macを使うことを後悔しますよ、と伝えてください。

実際問題として、Macを仕事でメインに使えるのは、クリエイティブな職業に限られていると思います。グラフィック・デザイナーとか音楽家とかね。

Linuxはサーバーやネット環境だけですね。
デスクトップでWindowsの代わりとして使いたいとは思いません。
Open Officとかありますけど、やっぱりWindows Officeとの完全な互換性は無いですから。

Windows以外の選択肢はあるわけですが、Windows以外を使うとなると、とたんに問題が出てくるのが今の世の中です。
マニアックな使い方しなきゃ、互換性もとれるのに・・・

posted by 花花牌子 at 17:10 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2017年05月30日

GoogleとYoutubeが表示されない問題解決(たぶん)

同じような問題でお悩みの方のためにメモ書き。

以前、Googleの検索ページが表示されないということで、ブログに書き込みしました。

・Windows Defenderのファイアウォールで止められてるのでは?と設定を見直したり
・hostsファイルが書き換えられたんじゃないかと確認してみたり
・マルウェアやウイルスに感染したのではと、いろいろなセキュリティソフトを試してみたり

いろいろ試してみましたが、効果無しで、最後に、PCを再起動してみたら、あっさりと直ったりしたので、それで良しとしてたのですが、翌日にはまた同じ症状が復活。
GoogleとYoutubeがまったく表示されません。あっ、Google Mapもダメだ。
一応、PCを再起動するとしばらくはつながるんですが、そのうちダメになる。
IEだろうがChromeだろうが、ブラウザ関係なくダメ。
Pingを打っても反応なし。ブラウザは「そんなサイトは見つからない」と言い出す始末。呪われてるとしか思えない。

別のPCだと問題なく表示されます。もちろんスマホでも表示されます。
私の仕事用PCだけダメ。

今日もウイルスに感染の疑いでネットで検索してたのですが(Yahoo!で)、2007年頃の古い記事で、ネットが重い時、IPv6を切れば回復する、みたいなのがあって、もしかしたらと試してみたら、これがビンゴッ!

中国にいた頃、ネットが重いのでIPv6を切ってたんですが、それを有効にしたらGoogleとYoutubeが見られるようになりました。

日本のような恵まれたネット環境だと、わざわざIPv6を切る人はそういないと思います。
普通はONのままですし。

これからはIPv6はONのままじゃないとダメなんだな、と実感しました。

まぁ、ウイルスとかじゃなくて良かったですよ。仕事用のPCなので洒落になりませんから。

posted by 花花牌子 at 17:19 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2017年05月11日

Googleつながらない

2017年5月11日18時ですが、Googleのホームページが表示されません。
何が起きてるんだろうか?

posted by 花花牌子 at 18:23 | 大連 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2017年04月04日

大連も物価上がってきましたね

出張で大連へ来ています。

清明節(日本のお盆休みみたいなもの)に息子と二人でサウナに行きました。
入浴料と飲み物で150元。日本円だと2500円ぐらい。
もう日本と変わりません。

食事も定食頼んで二人で200元とか、日本で食べるより美味しくなくて高いというのは、なかなかキツイですね。

あまりにも疲れたのでマッサージに行ってきましたが、中医按摩30分で158元です。
ものすごく割高感があります。

中国人の金銭感覚で来日したら、日本の物価は安いと感じるのも無理ないです。

物価が高くなってしまった中国の魅力は何だろうか?と考えてしまいます。

ネット環境も相変わらず厳しいです。
VPN無しではYoutubeやGmailなど日本で当たり前のように利用していたサービスを使えません。これが結構ストレスたまります。
スーパーやコンビニで買える食べ物、飲み物も美味しくないです。

年内に中国へ戻ることになったのですが、日本の便利さに慣れてしまったので、本当に中国へ戻って生活できるのか、心配になってきました。

posted by 花花牌子 at 14:46 | 大連 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2017年03月17日

Everything Search

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/everything/

以前にも紹介したかも知れない。

会社から支給されているPCには大量のファイルが保管されている。
前任者の「お古」なのだが、購入から5年経ち、そろそろハードディスクがヤバイ感じだったので、先日、ハードディスクコピー機でバックアップを取った。
ハードディスクを新型に入れ替えてからは、少し動作が軽くなったような気がする。

で、大量のファイルから、目的のファイルを探し出す時に便利なのが、「Everything Search」だ。

もはやこれ無しでは仕事できないぐらい重宝している。

Windowsには、もちろん標準でファイル検索機能がある。
だが、検索に時間がかかりすぎる。
Everything Searchなら一瞬だ。1秒もかからない。

目的のファイルを見つけやすくするためには、日頃から新規ファイルを作成する時に気をつける必要がある。
・日付をファイル名に入れること。
・検索キーワードをファイル名に入れること。

特に検索キーワードは、後で自分がこのファイルを見つけるために、どういう検索キーワードを入力するだろうか?と冷静に考えて入力する必要がある。

急いでいる時は、ファイル名を適当につけてしまいがちだが、日頃から気をつけてさえいれば、Everything Searchで、すぐ見つけられるので、このやり方を続けていくつもり。

posted by 花花牌子 at 11:15 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2017年03月10日

欲しいモノ(お札を数える機械)

ダウンロード

今、毎月の会計処理をしてるわけですが、手元の現金を数えるのに毎回緊張しています。

数え間違えたりするとシャレにならないので・・・

Amazonでなんとなく探してみたら、お札を数える機械って1万円ちょっとなんですね。
あったら便利だろうな、とは思います。
ただし、使用頻度が低いので、上司からは「手で数えれば十分じゃないの?」と言われそうです。

手で1枚数え間違えたら、この機械買えるな・・・・ボソッ

安いから個人的に買うのもアリか?
と一瞬考えましたが、私生活では機械で数えるほど大量のお札には無縁ですので・・・

posted by 花花牌子 at 17:46 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2017年01月25日

またロックされた。ふざけんなよ

みずほ銀行のネットバンキングでの話。

2〜3ヶ月おきにパスワード変更を強制的に実行させられるので、パスワードを忘れてうっかり違うのを続けて3回入力するとロックされてログインできなくなる。

別の銀行にログイン/ログアウトした後にうっかり、みずほにログインしようとすると、かなりの高確率でエラーになる。(電子認証コードが違うとかそんなのだろう)

明日から中国へ出張なので、支払い関係、今日中に処理しなきゃならないのに、マジカンベンしてくれよって感じ。

あらかじめ電子認証コードを保存した特定端末(自分のノートPC)でかつ、パスワードまで合ってないとログインできない二重のセキュリティなんだから、いちいちパスワード強制変更するのやめてくんないかな。

posted by 花花牌子 at 12:49 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2016年12月30日

Yahoo!のウザイ動画広告を止める方法

無料運営である以上、バナー広告などは仕方ないと思っている。

しかし、突然デカイ画面で動画広告が再生されるのはカンベンして欲しい。
Adblockでも止められないからタチが悪い。

いろいろ調べた結果、Chromeの場合、下記のプラグインで動画の再生を止めることができる。

https://chrome.google.com/webstore/detail/disable-html5-autoplay/efdhoaajjjgckpbkoglidkeendpkolai

プラグインをインストールして、フィルター定義(Mode Rules List)に

yahoo.co.jp autoplay-only

と書いて保存するだけ。

これで知恵袋に安心して書き込みができるな。

posted by 花花牌子 at 15:21 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2016年11月10日

2016 楽器フェア

久しぶりに楽器フェアへ行ってみた。
11月4〜6日のウィークエンドで場所は東京ビッグサイトの西館。
本業では東館で出展する側が多いのだが、純粋に客としてビッグサイトへ行くのは初めて。

高校生までの学生は無料だが、社会人はバッチリ1500円の入場料を取られる。
自分が普段参加している展示会は基本的に無料、出展料は全額出展企業負担。
なんともケチくさい感じがする。

西館は初めて入ったのだが、正直な第一印象は「小さい」。
その西館のホール1とホール2が楽器フェアの会場。ニッチな業界なんだなぁ、と改めて思い知らされる。それでも、以前のパシフィコ横浜の会場よりはマシか?

以前楽器業界で働いていたことがあって、その時の知り合いでもいるんじゃないかとウロウロしてみたが見当たらず。まぁ、お互いにオッサン化しているので、わからなかっただけかも知れないが・・・

全体を見て感じたのは、電子楽器自体のコンパクト化。
そこまで小さくしなくても・・・と正直思う。だが、バブル期を経験した私から見れば、価格は驚くほど安い。シンセ一台にウン十万出してた時代とは一桁違う。
あと、かつての名機の焼き直しが目についた。TR909とかDX7とか、ソフトシンセで充分なのに、コンパクトにまとめたやつを展示してた。(すでに発売されている製品だが、楽器フェアは2年に1回だから、フェアでは初展示か?)

あと、目立っていたのは、電子ドラムの展示。
やたらと多かった気がする。
日本の住宅事情では、生ドラムを普段から演奏するのは難しい。
現在の電子ドラムは単なるセンサースイッチではなくて、かなり細かい演奏表現能力を持っている、とデモンストレーションしていたが、個人的には、あのゴムパッドを叩く感触が既に苦手だ。ドラムロールとかダブルストロークを一生懸命して修得するよりも、打ち込みで充分じゃん、というのが私の感想。あるいは、予算が許すならば、ちゃんとしたプロのドラマーにお願いすれば良いだけのこと。
そうは言っても、電子ドラムの展示がものすごく多かった事実は覚えておきたい。日本にはニーズがあると踏んでいるのだろう。

印象に残ったのはKORGの展示。
ブースを全部壁で囲って、中で何をやってるかわからないようにしていた。
「一見さんお断り」的というか、興味の無い人は入ってこなくていいから、みたいな。
楽器市場にかつての勢いが無いのに、そういう閉鎖的な展示するとか何考えてるんだろ。
Korg製品は好きなだけに残念な展示だった。

各ブースでは、デモ演奏がやられているんだけど、音がもう混ぜこぜになってカオスだった。音量の制限とかあるから仕方ないんだろうけど、これだけ音響技術進んでいるんだから、音のエアカーテンとか、趙指向性スピーカーとか、そういう音の交通整理をする環境があってもいいじゃないかと。

バブル時代を語るウザイオヤジだと自覚はあるが、あの時代の勢いを見てきただけに、何か楽器フェアの閉塞感を強く感じた。「ウワー、スゲー」みたいな展示無かったし。
電子楽器を使ってDTMとか始めようという初心者が見ても、「わかんない奴は来るな」的な仲間内だけ良ければいい、みたいな排他性を感じる。
どうしたら楽器人口をもっと増やせるのか?そういった視点で楽器フェアの展示にも反映されるべきなのでは?と思ったりした。
イヤ、ホント、来場者オッサンばっかりだったし・・・

posted by 花花牌子 at 15:10 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2016年06月26日

Wordの起動方法を知らないとか・・・

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1606/24/news010.html

この記事を読んで、Wordの起動方法を知らない新人がいることを知った。

新人研修は本当に大変だなぁ・・・

Word、Excelは社会人として使えて当たり前、みたいな感じだからなぁ・・・

PowerPointでプレゼンできれば、「仕事できる奴」みたいなの、「違うでしょ」とは思うけど。

ウチの社内では、パワポでカタログデザインする奴がいるので困る。
イラレで作れよ、と。パワポよりはるかに簡単だから覚えろよ、と。

でも、イラレしか使えないのも困る。

Word、Excel以外に、使えるソフトがあれば、アピールポイントになるかもね。

「弥生会計できます!」とかね。

posted by 花花牌子 at 00:04 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2016年05月13日

Windows10の無料アップデートの期日が迫る7月29日

Windows XPから7へは、のんびりと乗り換えました。

当時メインで使っていたノートパソコンの処理能力が低くて、とてもWindows7は無理だろうと。それで高性能なデスクトップ機を購入して、Windows7をインストールして使ってきました。

今度は2年後にWindows7のサポートが切れるわけですが、Windows10への乗り換えは、どうも気乗りがしません。

XPからの乗り換えの頃は、PC自体の性能の限界を痛感していて、もっと高性能なPCを求めていたので乗り換えもスムーズでした。
しかし、現在はPCの性能に見合った仕事しか使っていないというか、Windows10にしなきゃダメだよね、という「理由」が見当たりません。

パソコンは、安定して動いているならば、OSとかソフトをアップデートしないほうが良い、というのが持論なので、無料アップデート期間が終わってもWindows10にすることは無いと思います。
Windows10の導入に踏み切るのは、今使っているPCが壊れてしまった時じゃないでしょうか。

posted by 花花牌子 at 13:58 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2016年01月16日

Rapportがひどい件

法人口座のあるみずほ銀行から、セキュリティ対策でRapportを薦められたのでインストールしてみた。

なんか気持ち動作が遅くなった感じがして、タスクマネージャーでプロセスをチェックしたら、rapportservice.exeがメモリ消費30MBで、みごとNO.1を獲得!

メモリ4GB積んでるパソコンで30MBのプログラムなんて、大したこと無いと考えがちだが、RAMの使用量が普段は50%ぐらいなのに、普通に起動しただけで70%とか、もう終わってる。みずほの担当者からは、セキュリティソフトを導入してないと、何かあったとき責任取れないとか言われているが、通常の業務に支障があるソフトはダメだ。

さっそくアンインストール操作をするが、なんかマルウェア付きの手切れの悪いソフトのような設計だ。「OK」とか「アンインストールする」「実行」などのボタンが無くて、どこを押せばアンインストールが実行されるのかわかりにくい。正解は「停止」ボタンだった。

アンインストールが完了した後も、尾を引いた。

IBMのアンケートページが表示されるのだが、英語表示。言語選択で日本語を選べば日本語になるのだが、Languagesという英単語がわからなければ操作できない。
一般の日本人が利用する銀行のサービスで、気がついたら英語のページが表示されていた、はダメだろう。

更に、CPUメーターが100%のまま下がらない。

タスクマネージャーで見ると、セキュリティソフトのメインプログラムが暴走していた。
別のセキュリティソフトまで道連れにするとは、最後まで行儀の悪いソフトだ。

仕方ないので再起動した。

レジストリに何が残っているか不安なので、CCleanerで徹底的にお掃除した。

みずほ銀行のサーバーでは、利用者が指定のセキュリティソフトを使っていないとわかるらしく、電話で指定のセキュリティソフトを使って欲しいと催促してくる。

今度、電話があったら、ひどい目にあったことを話すつもりだ。

posted by 花花牌子 at 11:50 | 大連 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2016年01月08日

JazzRadio.comが妙なことをしてる

仕事中のBGMをRadiosureで流している。

JazzRadio.comのスムーズジャズ・チャンネルがお気に入りで流していたのだが、先週ぐらいから、日本語メッセージで「ジャズレディオはJazzRadio.comのホームページか無料専用アプリからでないと試聴できない」みたいなものが流れるようになった。

まぁ「大人の事情」というやつだろうが、阿呆なことをするなぁと思う。

インターネットラジオを再生するソフトはいろいろあるが、それぞれのソフトは、ラジオチューナーに相当するモノだ。
ラジオチューナーからいろいろなラジオ局を選んで聴くのが普通なのに、「JazzRadio専用チューナーを用意してね」とやったのだ。これは「阿呆」と言わざるを得ない。

Radiosureでも、一度他の局を選んでからJazzRadioを選ぶと、通常の放送は流れる。だが、PCを再起動した時や、Radiosureを起動した時は、日本語メッセージが流れる。
無茶苦茶、うざい。

で、私の結論は

 

もう聴かねーよ、馬鹿

 

である。

番組を聴いていて、気に入った曲が流れると、すかさずアーティスト名と曲名をメモに控えておく。そして、アマゾンでCDを注文する、というのがよくある私の行動だ。

無料放送だが故に、どこかで利益を上げなきゃならないならば、RadiosureとAmazonと協力して、今流れている曲のAmazonリンクバナーを提供すればいい。もちろん売上の一部はJazzRadio.comに入ってくる仕組みだ。

リスナーの望まないリスニングスタイルを強要するインターネット放送局には、明るい未来は無いぞ、と。

posted by 花花牌子 at 20:06 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2016年01月06日

不便だ・・・

事務所の前のローソンが改装工事のため1週間の閉店。

いちいち離れたとこにあるコンビニに行くのが億劫・・・

食べ物、飲み物、ATMに郵便物。

ずいぶんと依存してたんだなぁと実感。

posted by 花花牌子 at 16:31 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年12月28日

ヤフオクで

調子に乗って、同じジャンルの商品3つに入札したら、2つ落札できてしまった・・・。

3つ目も落札できてしまったらどうしよう?

今日になって、別の人が最高額を更新してくれました。

ε-(´∀`*)ホッ

どうせ落札できないだろ、とリスクヘッジをしたつもりが、ドツボにはまりかけたという・・・

やはり人気の製品は競争になるから、なかなか落とせないね。
2つのうち一つは韓国メーカー。海外では結構有名ブランドなんだけど、日本ではあまり人気無いかも。中国にいた時は、簡単に手に入るブランドだったんだけどねぇ・・・

またタオバオで買い物したくなったなぁ。
日本では大ハズレは無いけど、面白みも無い。
タオバオは、イチかバチかのギャンブル的な面白さがあった。
もちろん外してもダメージ少ない安いものしか買わなかったけどね。

posted by 花花牌子 at 20:22 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年12月26日

ヤフオクでオーディオ・インターフェースに入札しているが・・・

高いなぁ、という印象。

アマゾンで安いのがあったら買うようにはしてますが、新品が1万円切る価格なので、中古品は相当安くないとねぇ・・・

機械自体は1台あれば充分なので、どちらかというとバンドルソフト狙い。

オークションは初心者みたいなものだけど、相場を超える入札は絶対にしない。

アマゾン・プライムで新品買えば、送料無料だから、同クラスの新品の40%ぐらいが落札価格の限界。送料もプラスすると50%以上の費用になるしね。
だから、無理な落札はしない。落札も過度に期待しない。

ヤフオクって、結局言うほど安くないな、ってのが正直な感想。

posted by 花花牌子 at 19:16 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年11月19日

FES Watch

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1411/29/news013.html

電子ペーパーを使った腕時計。

電子ペーパーと言えばKINDLEだが、一時期モトローラのストレート携帯も使っていたことがある。バッテリー消費が少ないので、一回の充電で長持ちするのが特徴。
FES Watchも一回充電すると2ヶ月は保つそうだ。

お値段は約2万円。

表示部分だけでなく、ベルト部分にも電子ペーパーが使われていて、プリセットを切り替えることで、腕時計全体の印象を変えることができる。
オシャレなコンセプトだなと感じた。

動画見ると、現在何時か表示させるのに、サイドのボタンを押す必要があるらしい。
それで、一気に購買意欲が無くなった。
両手を使うアクションが必要というだけで、腕時計の意味無いじゃん。
それだったらスマホと同じだよ。


iWatchなど腕時計型端末がいつまで経っても成功できないのは、腕時計としての基本機能(常に時間を表示し続けること)を実現できていないからじゃないのかな。
バッテリーの保ちの問題など大人の事情があるのはわかるけどさ。
スタートラインは「腕時計として使えること」だと思うよ。

posted by 花花牌子 at 11:17 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年09月20日

知恵袋で感じるデジタルデバイト

知恵袋で出会う質問の多くが「それYahoo!検索すれば、すぐ答え見つかるよね」という単純な質問。あるいは、「なんでメーカーに問い合わせないのかな?」という機械固有の問題など。

「僕は貴方のサーチエンジンじゃない」

という名言があって、それにならい、「Yahoo!で検索すればすぐ答え見つかりますよ」「取説読みましょうよ」「メーカーに相談したほうが良いですよ」なんて真面目に答えていたけど、最近はあまりにも酷いのはスルーしている。「ググレカス」と答えるよりも、これが正しい対応らしい。

そういう質問をする人は、

・質問することだけが趣味みたいな方
・回答をもらう、コミュニケーションを目的とする方
・検索するのが面倒な方
・検索するのを避けている方(怖いとか、ネットで検索は邪道だとかいう)
・本当に検索方法がわからない方
・ネタ投稿が目的の方
・釣り・論争・荒らしが目的の方

のいずれかに該当するらしいが、問題は本当に検索方法がわからない方だ。

検索すれば、あなたの疑問は3秒で解決するのに、回答されるかどうかも定かでない知恵袋に質問する、もはや理解不能だ。

最近では、あまりにも稚拙だったり、論争を目的と感じられる質問はスルーするようにしている。答えてもろくな事にならない。質問に別の質問を重ねられて質問ループが繰り返されたり、議論や論争に巻き込まれたりする。

そんな厄介なことに首を突っ込まなくても・・・、と言われるが、質問の中にはツボにハマるものもあったりして、自分の答えで問題が解決して感謝されたときは、結構達成感があったりする。知恵コインが欲しくてやってる人は少ないんじゃないかな?アレもらってもどうしようもないし・・・。Tポイントに交換できるなら嬉しいけどね。

posted by 花花牌子 at 20:58 | 大連 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2015年08月31日

サンレコ10月号の山下達郎氏の記事を読んで

最近、近所の本屋が潰れてしまったので、二駅電車に乗って本屋をぶらついてきました。

山下達郎氏の表紙のサウンド&レコーディングマガジンが目についたので、ちょっと立ち読み。結構記事ボリュームあるので、購入して自宅でじっくりと読まさせていただきました。

シュガーベイブのリミックスは、一度聴いてみたい気がするけど、ベストアルバム「OPUS」で残念な音だったので、買うかどうかは微妙・・・

他のJPOPに音圧で負けないようにということで、リマスタリングでがっつり音圧上げてくるのは理解できます。でも、LPの時代から山下達郎聴いているので、OPUSの音は聴いてて非常につらいものがありました。
具体的に言うと、UREIで1:4の比率でコンプかけたような詰まった感じ。
アタックが潰れて、小さめの音も不自然に持ち上がって、コンプのきついラジオ局のオンエアみたいで・・・

山下達郎氏のファンであれば、当然のことながら80年代のプレスCDを持っているわけですが、当時の音は無茶なマスタリングはしていません。最近のJPOPと比べると明らかに元気のない音です。また、レコード盤用のミックスだろうと思いますので、LowとHighも追い込まれてません。おとなしい感じです。

で、ウォークマンで楽しむためにリマスタリングをします。

スペアナ付きのパライコ・プラグインで全体の周波数特性を見ながら、LowとHighを盛ります。それからレベル・マキシマイザー系のプラグインで音圧を稼ぎます。
この方法だと全体のレベルを上にシフトして、ピークを潰すだけなので、ラジオ局のような「いかにもコンプ」は避けられます。
さすがに許容できない程、音が破綻しているピーク箇所は、オートフェーダー等で許容できるぐらいにまで処理しますが。

「Ride On Time」とか「For You」あたりのLPレコードも出ていた頃の作品は、OPUSではリマスタリングで悲惨な音になっていました。JPOPの音圧に負けないようにするためとは言え、もうちょっとリマスタリングはやりようがあったのではないかと・・・。

「リマスタリング俺にやらせろ〜」なんておこがましいことは申しません。ですが、ハイレゾ版とか出すことがありましたら、あまり無茶な音圧稼ぎのリマスタリングは避けていただけるとありがたいです。あとは自分でリマスタリングしますので。

posted by 花花牌子 at 18:49 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年08月25日

Windows 7の動作がとてつもなく重くなる症状

最近、Windowsの動作がとてつもなく重くなる症状に悩まされていた。

メモリ使用量が90%超え。(4GB積んでるのに)
Windowsを起動して、また何のアプリも立ちあげていないのにこの状態。
タスクマネージャーを見ても特にメモリ消費の多いタスクは見つからず・・・

メモリを大量消費しているプログラムが絶対あるはずと思い、探してみたところ発見。
リソースモニターでsvchost.exe(netsvcs)が1.9GBものメモリーを消費していた。

あー、こりゃ、動作が重たくなるわけだ・・・

https://pc.shigizemi.com/?p=3081

調べたら、Windowsアップデートが出てました。

私は普段はWindowsアップデートは止めてます。
安定して動いているならば、アップデートして動作を不安定にするリスクをおかすことはないと考えているから。過去アップデートして痛い目に何度も遭っているので。

アップデートしたら安定したようです。

posted by 花花牌子 at 12:04 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連