2012年03月05日

Windows2003serverでXAMPP

ホームページの製作では商用利用可能なテンプレートを使うことが多い。
理由は単純で楽をしたいから。
美的センスがそれなりにあって、そこそこDreamweaverやPhotoshopが使えれば、お金をいただけるレベルのホームページが比較的簡単にできる。
ただ相変わらずEコマース的ないわゆるホームページでモノを売るとか、何か仕掛けを組み込むとか、そういう相談も多い。こういうのは面倒なので別の業者に丸投げ。
でも、調べてみたら、簡単なモノならばCMSでなんとかなるかも知れないと思うようになってきた。

というわけでモノは試しで、実験をしてみることにした。

仕掛け、すなわち、「スクリプト」とか「プログラム」とか「データベース」なので、従来のようにHTMLでホームページ作っただけじゃダメで、PHPとかMySQLとか10年ぐらい前に苦労して結局完全にモノにできなかった技術をまた勉強しなきゃならなくなりそう。
でも、CMSなら直接スクリプトとかプログラムを触らずになんとかなるんじゃないかという淡い期待がある。

ネットでこの手の仕掛けを組み込む場合、必要なアプリケーションは以下の通り。

・Linux (OS)
・Apache (Webサーバプログラム)
・MySQL (データベースプログラム)
・PHPやPerl (プログラミング言語)

頭文字をつなげて「LAMP」(ランプ)システムと呼ぶのが最近の流行り。
私が十年前につまづいたのは、このLAMPシステムの環境構築。
アプリケーションをインストールするだけなのだけれど、これが一筋縄ではいかない。
各アプリケーションを連携させないといけないので、ただインストールしただけではまともに動作しない。初期設定ファイルをいろいろいじらないといけない。だから、そういうことをできる技術者は重宝された。挑戦してみたものの、最後は結局外注でサーバーのセットアップをお願いした経験がある。

最近は、このLAMPシステムを一気にインストールできてしまうパッケージがある。
しかも、LinuxではなくWindows上で。
そのパッケージは「XAMPP」というもので、もちろんフリーウェアだ。
本来はローカルのPCにインストールして動作させることができるのだが、ウチにはせっかくWindows 2003 serverがあるので、それにインストールしてみた。

ダウンロードしたのは最新版のVer.1.7.7。
xampp-win32-1.7.7-VC9-installer.exe
インストールはあっさりと終わり、各アプリを起動させてみる。
予想はしていたものの、動かないアプリが2つ。
ApacheとTomcat。

Apacheはポート80がぶつかってるのかと思ったが、コマンドラインで >netstat –ano
とチェックしてみるものの、ポート80を使っているプログラムは見当たらない。
ネットで調べてみたところ、どうやらVisual Cのランタイムがインストールされていないからっぽい。
vcredist_x86.exeをダウンロードしてインストール。
今度はApacheが無事起動した。

さて、Tomcatだが、これもネットでさんざん調べてみたところ、原因は単純。JDKがインストールされてないから。そりゃそうだ。TomcatってJava関係だもんね。
で、最新のJDK7をダウンロードしてインストールしようとしたら、できないっ・・・。
kernel32.dllから読み込めないとか、わけわからん表示。
ネットで情報を探してみるものの、それらしきモノは見つからず・・・。
最新版がダメなら一つ前のバージョンで、ということでJDK6をダウンロード・・・、しようと思ったら、オラクルのページに入会(無料)しないとできないときた。
こうやって個人情報集めるのやめようさ・・・。なんか気分悪っ。
仕方がないので、適当な個人情報入力してやっとJDK6をダウンロードできた。
jdk-6u30-windows-i586.exe

JDK6はエラーが出ることなく無事インストールできました。
でXAMPPのコントロールパネルからTomcatも無事起動。

これでLAMP環境ができました。

次回予告。CMS動作実験。(たぶん)

posted by 花花牌子 at 00:43 | 大連 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年03月02日

自宅付近にもファンはいるんだなぁ・・・

息子を幼稚園に送って行く道で日本語を見かける。
「藤原とうふ店(自家用)」
漫画「頭文字D」に登場する主人公が乗っている車に描かれているヤツ。
あれは86レビンだけど、停まっている車はキャデラックのCTS。

cadillac-cts-concept1

こんな感じ。(再現図)
すごく中途半端な感じ・・・。
86レビンはもう30年近く前の車(1983年)。クラッシックカーだね。
日本の右ハンドルは中国では運転できないけど、北米仕様のモデルならばOKなはず。台湾あたりのお金持ちのマニアなら絶対輸入してるはず・・・。つーか、実写版「頭文字D」の映画作っちゃうぐらいだし。
キャデラック買えるぐらいのお金持ちならば、これぐらいやらなきゃ。▼▼▼

20080515-Initial%20D

未だに根強い人気がある86(ハチロク)。
今度トヨタは86の新しいのを発売するみたいだけど。

002_o

見た目カッコイイけどね、たぶん違うと思うんだ。
藤原とうふ店仕様の限定モデルを300台とか、中国人のお金持ち向けに売ったほうが儲かるんじゃないか?普段乗りに使うから、さすがにレーシング仕様のエンジンは無理だろうけど、レクサスのIS300のエンジンとか。北米ではLS400のV8積んだ改造もあるらしいし。
外見がパンダトレノで中身がレクサスだったら30〜40万元ぐらいでも「買い」だろう。
上海モーターショーに出展したヤツなら皆納得だと思うんだ。Fujiwara Ten 86

posted by 花花牌子 at 11:09 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

金州←→開発区のバス路線図を作ってみた

jinzhou_bus

大きなJPEG画像です。1MB近くあります。
ベースの地図はMapABCです。
こうして改めて見ると軽軌と路線がかぶってますね。
でも金州では始発終着バス停が3つの路線に分かれてますし、途中軽軌の路線からは外れたところをわざわざ迂回しています。この「わざわざ迂回している」ポイントがミソです。
今まではマイクロバスや軽軌を乗り継いで通勤していたのが、このバス一本で済みます。
また金州火車站にも行くので、出張や帰省などでも便利です。

posted by 花花牌子 at 00:45 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年02月25日

【ツール】中国漢字の手書き入力

http://download.ime.sogou.com/sogou_pinyin_50f.exe
手書きの中文資料を渡されて、「この漢字のピンイン何だっけ?」状態の時、便利。

中国語の電子辞典壊れちゃったから、結構困っていた。

posted by 花花牌子 at 20:36 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年02月24日

【ニュース記事】名古屋市長の南京発言に関して

中国ネット利用者、名古屋市長の南京虐殺否定発言に怒りhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120224-00000001-wsj-int

公人として発言にはもっと慎重になって欲しいです。
南京市と姉妹都市なんでしょ。その相手の市長が「南京大虐殺は無かったと思う」なんて発言したらどうなるかなんて明らかでしょうに・・・。

昔は政治家というのはもっとしたたかだったように思う。のらりくらりと中庸を行って、それでうまくいっていた。なんでこんなに迂闊な政治家ばかりになってしまったんでしょうねぇ・・・。

posted by 花花牌子 at 10:10 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

【ニュース記事】iPad

米アップルが上海で「iPad」販売継続へ 訴訟の行方は不透明http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120224-00000004-reut-bus_all

中国人iPhone大好きだからねぇ。政府が販売禁止とかやったら、また大変なことになるだろうし、さすがにそのあたりは空気読むよね。

posted by 花花牌子 at 09:57 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年02月20日

外国ドラマ・映画の放送を規制 中国政府、全国テレビ局に通達

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120218/chn12021821130006-n1.htm

ゴールデンタイム(夜7時~10時)に外国ドラマ・映画の放送を禁止する通達。
娯楽番組を減らし、ニュースや教養番組を増やす指示も。

外国ドラマや映画を減らすのはわかる気がする。特に韓国のドラマとかは飽きられてきているので、状況が改善されるのではないだろうか。
くだらないバラエティ番組が淘汰されるかも。ディスカバリーチャンネルみたいな番組を作れれば良いのだろうけど、どうだろうか。
NHKの教育テレビみたいなチャンネルって無かったっけ?

posted by 花花牌子 at 01:40 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年02月18日

なにげに自炊

お義母さんが、昼何にする?と訊いてきたので、青椒肉絲と回答。
自分で作ります。材料だけ買ってきてもらいました。
そのへんの店で食べる青椒肉絲はピーマンがぶつ切りなので、あまりおいしくなかったりします。だからきっちり千切りにします。
シャキシャキ感を残して、うまい具合に炒められましたが、最後の片栗粉投入とろみ付けで失敗。難しいなぁ・・・

夜はハンバーグに挑戦。
肉はうまく焼けたですが、生姜醤油の和風ダレで失敗。
今度は輸入物のデミグラスソースを買ってくるとします。
息子のウケは良かった。食べ物の好みは私に似ている様子。
昨日買ったばかりのDoveチョコレート、もう無くなってるし・・・

posted by 花花牌子 at 19:41 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年02月12日

【訃報】ホイットニー・ヒューストン

まだ48歳だったそうで・・・

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120212/ent12021210290009-n2.htm

「Saving all my love for you」大好きでしたね。

ご冥福をお祈りいたします。

posted by 花花牌子 at 15:57 | 大連 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

抗日戦争ゲームというのを体験してみた

まぁ、反日教育やってる国だから、そういうゲームもあるんだろうなぁ、とは思ったが、ゲーム集DVDに入っていたので、試してみた。

いわゆるDoomタイプのシューティングゲーム。
敵はもちろん軍服を着た日本人。プレイヤーは拳銃や機関銃でつぎつぎと敵を撃ち倒していく。子供でも遊べるように、プレイヤーは自動で敵を追跡する。マウスで標準をつけ、ボタンクリックで発砲、という簡単操作。テンポが良くて、サクサク進む。

中盤に差し掛かると、敵キャラにサムライが登場してくる。剣を振りかぶって突撃してくるのが笑える。当時でもこんな日本人いないだろって。
車とか街の様子とか結構リアリティがあったのだけれど、サムライはギャグにしか見えない。要するにゲームなのだ。

抗日戦争ゲームを日本人である私がプレイする?けしからん?
そう言うのはカンタンだ。
ただ、実際にプレイしてみたからこそ分かったことがある。
もし、これが反日教育の延長上で真面目に作られていたとしたら、おそらく人気ソフトには成り得なかっただろう。サムライが登場してくるようなお茶目な演出があるからこそ、ゲームとして楽しめるのだ。
例えば、戦争モノゲームでは、よくナチスドイツが敵役として登場する。
欧米人や日本人は高性能な兵器を持つドイツ軍を相手に戦うのは楽しい、と思うだろう。
では、現在のドイツ人はこのようなゲームを見てどう思うだろうか?
抗日戦争ゲームも、それと同じである。
多くの日本人にとっては、そういうゲームがあることは面白くないだろう。
そういうゲームは「排除すべきだ!」と声を上げる人たちもいるかも知れない。
でも、実際にプレイしてみたら、ゲームとして楽しめる完成度だった。
ドイツ軍相手に戦うゲームと何が違うと言うのか。
ドイツ軍は良くて、日本軍はダメなのか?そうじゃないだろう。
いろいろなところに配慮した結果、敵役はエイリアンになった。それが現代のゲーム。

posted by 花花牌子 at 00:58 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

最近息子と一緒に遊んでいるPCゲーム、NFS Most Wanted

いわゆる車ゲー。

NFS(Need For Speed)シリーズは2ぐらいの頃から遊んでいて、ついこの前はUnderground2にハマっていた。
UG2はやっとクリアしたので、今度はMost Wanted(以下MW)というわけである。
中国語版だが、日本語Windows7上で動作した。
UG2は結構マシンパワーを必要としていたので、あまり高解像度モードだと動きがカクカクしていた。MWはむしろUG2よりも軽い感じ。レースを勝ち進むと、より高性能な車を運転できるようになるので、運転している時のスピード感が半端じゃない。
ぶつかっても車は故障しないし、人も怪我したりしないので、相当無茶な運転をする。というか無茶な運転をしないとゲームをクリアできない。

いろいろなタイプのレースがあるのだが、大抵のものは最高の車、最高の部品を搭載していれば勝てる。でも、どうしても嫌い(できれば関わりたくない)なレースがある。
それはドラッグレースだ。

一般公道で対向車を避けながら、というのが厳しい。避けきれなくてクラッシュ。レースリアイアという目に何度も遭う。あまりにも理不尽なので、途中でヤル気が失せてくる。
ネットの攻略法を見ると、毎回対向車の現れる場所は決まっているので、出現パターンを覚えて対応すればいいらしい。いわゆる覚えゲー。
なので、10回以上クラッシュしているうちにパターンを覚えて、11回目ぐらいにはレースをクリアできる。根気ゲーだよ、こりゃ。
実はイマジンブレイカー(スローモーションになる機能)を使えば、対向車とのクラッシュを避けられる。これを知ってからはドラッグレースは楽になった。

ブラックリストのベスト5に入ってくると、条件をクリアするための消化レースが相当苦しくなってくる。特に警察との追跡レースは、条件クリアする前にレースが終了してしまったり、条件クリアしたのだけれど、追跡逮捕されてしまったりと、疲れること甚だしい。
頭にきたので、チート(ズル)した。
NFSみたいな有名ソフトであれば、チートやトレイナーと呼ばれる、いわゆるズルをするためのツールが揃っている。
まずは所持金と懸賞金を目一杯増やす。これで好きな車を買えるようになる。
次にやったのは「絶対に逮捕されない」というモード。トレイナーを使うと実現する。
そもそもレース中に警察から追跡されたり、レースが終わる直前で追跡が始まったりと、理不尽な仕様になっているので、こちらもズルをする。
ここまでやっても、パトカーに囲まれると逃げられなくなるので、トレイナーでスーパーアクセルモードをONにした。これだと高トルクでじわじわとパトカーを押し出して抜け出せるようになる。

なんだかんだで、本日MWのシナリオモードをクリアできた。
残るはチェレンジモードだが、疲れるので気が向いたら遊ぶつもり。
現在、2周目を開始したところ。今度はトレイナーでミキサー車を運転できるようにした。
ミキサー車は重くて高馬力なので、警察から追跡され停止しても、簡単に抜け出せる。スーパーアクセルモードよりも強力だ。追跡レース専用に一台キープしておくと楽。
警察車両も運転できるようになったが、運転してみてわかったのは、一般車よりも高性能だということ。コルベットにいたっては最高レベルの性能だ。なるほど、だからランボルギーニでもすぐ追いつかれるのか・・・。現実世界では有り得ないのだけれど・・・。
なんだかなー

posted by 花花牌子 at 00:23 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年02月11日

中国語版Windowsをインストール

自宅のPCに余っているハードディスクを増設。
そろそろ容量がいっぱいになってきたのと、本格的にゲームを遊べるようにするため。

すでにWindows7が稼動している環境で新たにWindows XPをインストールするとMBR(マスターブートレコード)が書き換えられて、XPしか起動しなくなる。
過去に一度痛い目に遭っているので、ネットでググってXPインストールの手順を確認する。

まず、用意するのはWindows7の修復ディスク。
これはすでにWindows7が稼動していればDVD-Rを用意することで簡単に作成できる。

http://pasofaq.jp/controlpanel/nusrmgr/restrationdisk.htm

いよいよ増設したハードディスクにXPをインストール。
XPのCDからPCを起動。ハードディスクの初期化では、消去するハードディスクを間違えないようにすること。

XPのインストールが終わり、PCを再起動するとXPが立ち上がる。
MBRがXP用に書き換えられてしまっているので、Windows7が起動できない。
Windows7修復ディスクをドライブに挿入してPCを再起動。
DVD-RでWindows7を起動するので、ものすごく時間がかかる。
起動したら、システムの修復を実行。これで、Windows7とXPをメニュー画面でそれぞれ起動できるようになる。

Windows7が元通り起動するようになったことを確認したら、XPで起動して、ゲーム用の環境を構築していく。
どうして中国語版Windowsかというと、電子城で売っているPCゲームはほとんどが中国語版。日本語Windows環境だと文字化けしまくり。あるいはインストール完了しなかったり、ソフトが起動しなかったりと散々な状況だったため。
中国でも主流はまだまだXPなので、ほとんどのゲームはXPで動かすこと前提。なので、今さらながらXPをインストール。
セキュリティ関係は中国語版のAviraを導入。あと360なんとかというファイアウォール。
他にはQQと迅雷、Winrar。
だいたいこれぐらいインストールしておけば、中国のネットコンテンツを楽しめる。
一応念のため、日本語入力環境も作っておいた。

posted by 花花牌子 at 23:50 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

一週間前の話題ですが(台湾のMakiyo)

http://www.excite.co.jp/News/asia_ent/20120210/Recordchina_20120210010.html
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=58609

1.「酔っ払ってタクシー運転手にスピードを上げるよう要求」
ありそうな話。
2.「シートベルトを締めるように言われ同乗男性が激怒」
ありそうな話。
3.タクシーを乗り換えるので停車するように言われ、さらに運賃支払を拒否。
ありそうな話。
4.「Makiyoが地面に倒れた被害者を執拗に蹴る様子が記録されていた。」
監視カメラの動画記録という証拠。

この4つ、大連でも似たような事を体験したり見たりした。
1,2,3は酔っ払った日本人のお客さんがやった。
1は日本語なので運転手には通じない。「飲み過ぎでやかましくてゴメンね」と中国語で伝える。
2は、中国でも助手席はシートベルトの着用義務がある。たいていの運転手は別に着用しなくても何も言わないが、取締週間とかの時期によっては「着用してくれ」と言われることがある。普通お客様は後部座席に座っていただくのだが、別のお客様に気を取られている隙に助手席に座られてしまった。シートベルトの件で怒り始めて、こりゃヤバイと思い、運転手に言って車を停めてもらう。「車を乗り換えましょう」と言って、「XXXXX!金払わないよ!」みたいな事を言って暴れるが(3ですな)、なだめて車を降りさせる。もちろん運転手にはメーター通りのお金を支払う。
別のタクシーに乗り換えて、今度は間違いなく、シートベルトの必要無い後部座席に座っていただく。
1,2,3は、まぁ合わせ技で来ますね。大抵の場合。

4は、量販式カラオケ店の前で客らしき男性がボコボコに殴れていたのを見たことがあります。最近ではラーメン屋で食事をしていると、店の裏手で「ボコッ」という大きな音がして、大きな人だかり。口を血だらけにした店の料理人が出てきた。警察も来て大騒ぎになった。
そう言えば、家の近くのマイクロバスで服務員と客が殴り合いのケンカになってことをこのブログでも書きましたね。
中国人は結構我慢強いと思う。でも怒ると徹底的にやる。相手が倒れていても蹴る。中途半端では反撃される。そこが日本と違うところじゃないかと思う。

今回、監視カメラや目撃者がいたから運転手は運が良かった。一歩間違えれば命を落としていたかも知れない。でもさっさと連中を降ろして、お金にこだわらずその場を立ち去っていればケガをすることも無かった。あくまでも結果論に過ぎないが。

暴力を振るった二人には台湾の厳正な裁きが実行されることを願う。
あと、1,2,3に関しては理性が飛ぶほど飲むな、飲ませるな、ですな。
接待はつらいよ。

posted by 花花牌子 at 02:52 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年02月10日

めんつゆを作ってみた

お義母さんが、今日のお昼は麺にしましょう、と言う。

いつもだと卵を味噌で炒めた中国東北地方のタレを作って、茹でた麺にそれを絡ませて食べるのだが、今日はなんとなく日本のめんつゆで食べたかった。
めんつゆは日本食材なので大型スーパー(マイカルとか)に行かないといけない。買いに行くのも面倒なので、自作に挑戦してみた。

市場で生昆布を買ってくる。それを茹でて、お好み焼き用の鰹節を投入。だしが取れたら具材を引き上げて、あとは醤油と料理酒、塩で味を整えて完成。

まぁ、市販のモノのようにはいかないが、一応めんつゆらしきものはできた。
素人が作ってるんだから、まぁ、こんなもんだろうね。

posted by 花花牌子 at 12:51 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

ボチボチ書きます

ネタはいろいろあるのですが、気分が乗らなくてしばらく更新してませんでした。

ボチボチ書いていきます。

posted by 花花牌子 at 12:44 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年01月03日

1月3日 雪が降った 例の公園でウォーキング

DSC00314

珍しく大連に雪が降った。

除雪車がやってくる。

DSC00315

全面にラッセル、後ろからは融雪剤を霧状に噴き出している。

DSC00316

例の並木道もご覧のとおり。

DSC00317

並木道反対側から金州の町を見下ろす。
左下に見えるのは廃工場の水溜め場。
こういうのが普通にあるので、夜はフラフラと散歩しないほうがいい。落ちたら大怪我するし。

DSC00318

太極拳おっちゃんの丘頂上の様子。朝日が眩しい。

DSC00319

本日も太極拳おっちゃんが居た。
このおっちゃん、1月2日は剣舞をしていた。たしか太極拳の舞にそんなのがあったような気がする。(日本でやってたら、警察呼ばれるだろうなぁ・・・)

DSC00320

同じく、太極拳おっちゃん丘の様子。

DSC00321

では、昨日と同じルートで崖の向こうに行くことにする。

DSC00322

丘の頂上から金州の町を見下ろす。

DSC00323

むむっ。既に足あとが・・・。

DSC00324

崖の向こう側に到着。雪のおかげで、産廃が見えなくていい感じ。

DSC00325

公園出口へ到着。
付近のマンションの住人たちが雪かきをしていいた。
ちなみに歩道は歩かない。
雪の下に犬の糞があるから。

posted by 花花牌子 at 09:55 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

1月2日 例の公園

DSC00305

本日も例の公園でウォーキング。
丘を登っていくと、またまたラジオの音が聞こえてくる。
太極拳のおっちゃんが居た。
今日は一人らしい。
太極拳おっちゃんの丘まで来たところで、崖の向こうはどうなってるのか気になりだした。
崖を迂回する感じで道があったので歩いて行く。

DSC00306

遠くに建築中のマンションが見える。
道端には不法投棄されたゴミが散乱している。

DSC00307

崖の向こうは普通の農村の景色だった。

DSC00308

丘を降りたところで分かれ道。
右へ行くと農村。左へ行くとバスの大通り(五一路)。

DSC00309

まぁ、当然左へ行くわけで。

DSC00310

下まで降り立って、左側を見ると、そこは先程の崖。
やはり建設中の道路という感じ。

DSC00311

分岐点。
右へ行くと建設中のマンション。左へ行くと五一路。

DSC00312

見慣れた公園出口前の道路に出た。

この日でも-3度。
寒さで鼻水が出てくるのが困る。
寒くて感覚が麻痺してるから、そのままバスに乗って鼻垂れオヤジの顔を観られて恥ずかしい思いをするのはイヤだから、ハンカチで顔を拭う。

posted by 花花牌子 at 09:41 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年01月01日

元旦からウォーキング

DSC00288

自宅からバスで2区間行ったところに公園がある。

歩いていけない距離ではないのだが、車道を歩いていても何かとアブナイのが中国なので、バスに乗って公園まで行き、公園の中をウォーキングする。

上の写真は公園を入って、しばらく歩いたところにある高台から金州の町を観た感じ。
中小企業のいわゆる町工場が集まっている地域で、送電線が目に付く。

DSC00290

これが高台。
ちなみに周りの気温は-7度。
長居する場所じゃない。

DSC00287

高台を降りて並木道を歩く。軽い上り坂。

DSC00291

目の前にそびえ立つ送電線の鉄塔。日本のと形が違うような気がする。専門家が見ればいろいろわかるんだろうねぇ。
しばらく行くと、何やらラジオの音が聞こえる。何だろう?

DSC00296

自動車が停まっていて、そこからラジオの音が聞こえる。周りでは3人のおじさんとおばさんが太極拳をしている。日本ならば、さしずめラジオ体操という感じ。

DSC00293

公園の丘の頂上にたどり着くと、そこは崖になっていて、向こう側がこんな感じで見えた。
目の前はいずれ道路になるのだろうか。
遼寧省や吉林省(いわゆる旧満州地域)はこのように緩やかな丘が続くのが特徴。

DSC00294

視線を右に移動すると、自宅のあるマンションが見える。
日の出後1時間ちょっとぐらいなので、初日の出と言ってもいいかも。

DSC00297

左のほうに向かって歩いて行くと、崖の終端に到着。
建築中のマンションが見える。ちゃんと最後まで作れるのだろうか。

DSC00298

帰り道。一応歩道らしきものがある。
写真には写っていないが、他にも散歩している人はいる。

DSC00299

階段と出口。

DSC00300

階段、最後が急過ぎ。年寄り歩くにはヤバイ。
この手の入り口は他にも3箇所ぐらいあるのだが、前回使った出口の階段は水が凍っていて滑り易かったので今回はパス。

DSC00301

道路に出た。
一見、キレイに見えるが、犬の糞が結構たくさん落ちてる。
夜は歩くと踏んづけそう・・・。まぁ、たいてい凍ってるから被害は少ないだろうけど。

DSC00302

道路向こう側に見えるのがバス停。
信号が青になってから渡ると、ちょうど道路真ん中あたりに来たところで赤になる。
だから、走って横断歩道を渡らないといけない。弱者には優しくないねぇ・・・。

DSC00303

バス停に到着。
バス停に立っているだけではバスは停まってくれなかったりする。
(バスの運転手からは、タクシーや別の車を待っている人だと思われる)
バスが来たら、手を挙げるとかして、バスに乗るんだよ私は!と自己主張しないと停まってくれない。
「求めよ、されば、与えられん」の国なのだ、中国は。
まぁ、欧米と同じ。日本が特殊。

posted by 花花牌子 at 17:06 | 大連 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 大連

超市開店

DSC00304

12月31日、マンション広場地下に超市が開店した。

係員がうるさいので店内写真は無し。
広さは開発区商城の食品売り場ぐらい。
マンション広場の地下ってこんなに広かったんだ、という感じ。
快餐とかあるのだけれど、超市自体が朝8:30から夜7:30までの営業なので、あまり意味無いっぽい。朝出勤時、食事できないのが痛すぎる。
品揃えは大手スーパーとあまり変わらない。
つまり開発区や金州の大型スーパーに行く必要が無いということ。
これは便利。

posted by 花花牌子 at 16:27 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2011年12月31日

表示が高速なブラウザ

仕事柄、百度やGoogleで大量のホームページを閲覧している。

ご存知のように中国のネットは遅いので、動作の軽いブラウザが必要だ。
IE8や9は昔に比べて大分早くなったとは言え、タブで複数のページを開くと、とたんに動作が重くなる。
Firefoxはプラグインで画面全体のキャプチャができたりして便利なのだが、下手するとIEよりも遅いことがある。
やはり軽いブラウザと言えばChrome。
IEに比べて5割増し早い感じ。
検索結果からめぼしいものを次々とタブで開き、必要な情報を探す。
見終わったページはCtrl+Wでタブをクローズ。
右手にマウスと左手はキーボードショートカットで効率よくネットサーフィン。

だが、Chromeをもってしても、タブで一気に4つぐらいページを開くと表示まで待たされる感がある。もはやネット回線の速度の限界だろうか・・・。
より高速表示なブラウザを探してみたところ、どうやらOperaが良いらしい。
さっそくダウンロードしインストールしてみた。

うん、確かにChromeより早い。
ただし、新しく開いたタブにフォーカスが移ってしまったり、タブを閉じた後にフォーカスが意図しないタブに移ったりするので、Chromeと同じ挙動になるようカスタマイズした。
2〜3日使ってみたが、問題無いようだ。IEでやっていた時の2倍の効率で仕事がはかどる。ただし人間である私のほうがもたない。肩こりがひどい。頭痛がする。
結局、短時間で集中してやる方向で調整。

必要な情報はテキスト情報なので、w3mなども候補として考えた。
だが、意地の悪いホームページがあって、テキスト情報をわざわざ画像ファイルにして表示している。こうなるとw3mではまったく表示されないので、大事な情報を見落としてしまうことになる。やはり通常のブラウザでできるだけ表示の早いものを使うしかないようだ。

posted by 花花牌子 at 22:37 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連