2015年07月19日

最近Yahoo!の知恵袋にハマっている

一日に数十件回答するほどハマってる。
なんか、昔のパソコン通信の掲示板を思い出して楽しい。

質問者の質問の仕方が悪いと、突っかかってくる輩もいるが、物事を理路整然と質問できるようなら、そもそも知恵袋に質問したりはしないし、自己解決して終了だろう。

今はGoogleなどの検索エンジンという便利なものがあるので、大抵のことは自分で調べることができる。それでも、よくもまぁ、こんなマニアックな製品の事を知ってるなぁ、という方はいらっしゃる。そういう経験者の方の発言は重い。

私は、もっぱら簡単な質問や、上級者が馬鹿にするような質問(でもご本人は本当に困ってると思われる)に答えている。

質問者は皆、なんらかの問題を解決したくて質問している。
だから回答は問題を解決できなければ意味がない。
相手が望む回答を予想し、それを書く。理論的な裏付けも付け加えて。
だれも否定的な回答は望んでいない。
「残念ながら、その方法は無理ですが、こうすればもっと良くなりますよ」

なんか、大型家電店の店員のようだなぁ。

posted by 花花牌子 at 12:45 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年07月05日

ハードオフでスキャナ(Canon N656U)を購入

319-G45RH4L._SX355_

仕事で書類をPDF化してメールすることが多い。
今まではスマホで撮影してPDF化していた。
相手の要求で書類をトリミングすることもあって、何かと面倒だった。

日曜日に近所のハードオフをぶらついてみると、ジャンクのスキャナが540円(税込)。
同じ型番が5台ぐらいあったので、全部故障ということもあるまいと思い、状態の良さ気なモノを1台購入した。

さて、付属品は何も無いので、まずはケーブルを探す。
プリンタなどに使うUSB A-Bタイプだ。オーディオインターフェース用のがあったので、それを接続。
お次はドライバ。
Canonのホームページを探したが、Windows8.1対応は無し。せめてVista版でもあればよかったのだが、XPまで。

http://coro-coro.blog.so-net.ne.jp/2011-01-28

ここのページの情報によれば、XP版でもなんとか使えるらしい。
ドライバは.exeファイル形式で圧縮されていたので、Winrarで解凍。
ドライバをマニュアルでインストールした。
他にユーティリティソフトもインストールして、最後にScan2PDFをインストール。
これで、書類をスキャンできるはず。

試してみたら、あっさりとスキャンできた。

スキャナは動作確認ができている中古でも、アマゾンなら3000円程度なので、イチかバチかが嫌な方は、そういうのを買うほうが良いかも知れない。
ただし、今回のように、ドライバで若干面倒なことになるかも知れないので、そのあたりは自分で解決する必要がある。

今度、ハードオフで狙っているのは、ミニコンポ。

自宅のミニコンポが片チャンネル音が出なくて困っている。
ジャンクだと3000円ぐらい。
若干かさばるから、クルマで行かないと。来週だなぁ。

posted by 花花牌子 at 23:43 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年06月30日

Radikaでエアチェック

久しぶりにエアチェックを実行中。
昔は、ハイファイビデオでFM番組を丸録りして、後でカセットテープに1曲ずつダビングなんてことをしていたが、今は楽だね。

Radikaで番組を丸録りして、出来上がったMP4音声ファイルをオーディオ編集ソフトで読み込んで、音楽だけ切り出す。曲名は番組ホームページに書いてある。

民放はトーク番組ばかりなので、エアチェックのしようがないが、NHKはまだマシだ。
Radikaで聴くようになった放送局としては、ラジオ日経第二がおすすめ。
競馬中継がメインだが、音楽番組も結構ある。曲をまるごとかけてくれる。
ただし、局のリミッター設定のせいなのか、曲の途中で音量が下がったりするので、こまめなレベル補正は必要。

とりあえず深夜の音楽番組は片っ端から録音しておいて、オーディオ編集ソフトで曲の頭の部分だけ聴いて、気に入ったものだけ切り取って保存している。エアチェック全盛期の80年代の当時の私が見たら、信じられないぐらい素晴らしいエアチェック環境に違いない。

posted by 花花牌子 at 00:35 | 大連 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年06月23日

カシオの腕時計のバンド調整でプチハマった

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000VO87C8?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o00_s00

アマゾンでカシオの腕時計を買ったのはいいが、バンド調整方法がわからず。
付属の取扱説明書にも書かれていない。
ピンを押してバンドを抜いていくのかと思いきや、違うらしい。

結局、型番でググってやり方を見つけた。

http://uqn.jp/daily/archives/2183

なんだかんだでちょっと工具が必要。
うまくいきました。

posted by 花花牌子 at 22:59 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年06月22日

Thunderbirdで巨大メールを受信しないように設定

入社してからやり取りしたすべてのメールをThunderbirdに保管しているので、メールフォルダの容量が15GBとえらいことになっています。
さらにグローバル検索と索引データベース機能もONのままなので、時折動作が激重くなってりして、一時期Operaに乗り換えかけたこともありました。

そんなわけで、普段から何かと調子の悪いThunderbirdですが、先週ついにメールを全く受信できなくなりました。受信をしには行くのですが、途中で断念する感じ。よく動作を見ていると、受信できないのは会社のメールサーバで、Gmailは普通に受信できています。
サーバに障害があるということで、本社に報告。その日はGmailでなんとかしのぎましたが、翌日になっても症状は改善されません。

確か以前にもこんなことがあったなぁ・・・、と思いだして、巨大メールの受信に失敗しているのだろうと推測。こういう時に役立つのがnPOPです。
最近のメール一覧を見ていたところ、ありました。巨大なメールが。64MBもあります。
本社の同僚が上司の指示で一斉送信した写真データでした。

最近のスマホやデジカメは、カメラの解像度がよろしくて、JPEGで圧縮されたファイルでも一枚あたり3MB以上のサイズがあります。それが15〜16枚も集まれば、あっという間に巨大ファイルが添付されたメールの出来上がりです。

本社の連中は中国国内だから、多少時間がかかっても受信できたのでしょうが、こちらは金盾越えの日本です。時間切れで受信を断念せざるを得なかったのかも知れません。

ある程度ITスキルのある人であれば、Jpegの圧縮率を高めたり、加増解像度を落としたりして、写真のファイルサイズを小さくした状態で送信するわけですが、普通なそこまで気を使ってはくれません。

結局、nPOPでその巨大メールだけを問答無用で削除し、無事他のメールを受信できるようになりました。問題の写真については、百度云で送信してもらいました。

たとえ一日でも会社のメールが受信できなくなるとダメージが大きいので、Thunderbirdに16MB以上のメールは受信しないように設定をしました。

http://jocvpc.web.fc2.com/mailer/receivesize.html

そんなわけで、日々確実にメールフォルダのサイズが増加している私のThunderbirdですが、どこまで耐えられるのか、これからも使い続けてみようと思います。

posted by 花花牌子 at 10:37 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年06月17日

Thunderbirdの動作が重くなった時の対策

http://gate.rickeluster.com/c20_pctec/1899/

1.グローバル検索と索引データベースを無効にする
検索を使わないのなら、この方法が効果的だそうです。
私の場合、検索で古いメールをよく探すので、この方法は使えませんでした。

2.メールフォルダをセキュリティソフトの検査から除外する
これは効きそうなので早速実行。しかし、年金機構の個人情報漏洩事件のように、「.exe」添付ファイルを踏んでしまったらアウトになる。あくまでも自己責任で実行。

3.メールフォルダ中のファイルをダイエット
Xpungeというアドオンを使うとメールフォルダ内のファイルをダイエットできるらしい。
早速導入してみた。手動で実行する方法が見つからなかったので、とりあえず自動実行に設定してみた。果たして本当にファイルが小さくなるのだろうか?
ちなみに私のメールフォルダは14.6GBもある。会社のメールを全部保管してるため。
たまに古い仕事の件をお客様や上司から質問されるので、消すに消せない・・・

Thunderbirdがもしダメになったら、次はジャストシステムのShurikenにしようと思っている。何千通ものメールを取り扱えるのかどうかはやってみないとわからないけど。

posted by 花花牌子 at 14:22 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年04月27日

Windowsの動作が重たいので

Kingsoft Internet Securityをインストールして、毎日不要ファイルの削除をすることで動作が重たい状態を少しでも改善していたのだが、所詮は対処療法。
根本的な解決方法を探していた。

せっかくの休日に仕事用のパソコンに触るのは嫌なのだが、そういえば時間のある時に試してみたい方法があったんだった、と思い出し実行。

Windowsログインのための新しいユーザーを作成し、そこへ環境設定をコピーする、というもの。具体的にはWindowsボタン下メニューのアクセサリ--システムツール--Windows転送ツール、を使う。
Windows転送ツールで現在使用しているユーザーの環境をファイルとして書き出し保存して、新規作成したユーザーにリストアする、というもの。

完璧な環境コピーというわけにはいかなかったが、ThunderbirdとChromeの環境を手動で引越ししたら、後は普通に使えるようになった。
今のところ、すべての動作が(アプリの起動や動作、文字入力など)キビキビと行える。工場出荷時の状態に戻ったようだ。(ってゆーか、これが本来普通の動作レスポンス)

この2年間、さんざん酷使したので、見えない部分でいろいろグッチャグッチャだったのかも知れない。これほど効果が劇的ならばもっと早くから試してみればよかった。

親父のPCも動作がとんでもなく重いので、GWに試してみようと思った。

posted by 花花牌子 at 14:18 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年03月28日

Windowsタブレットと書籍リーダーNyalu

Windowsタブレットを衝動買いした。

中国で使っていたAndroidタブレットを3台ぐらい持ち込んでいたのだが、バッテリーが4時間ぐらいしか保たないので、最近はあまり使わなくなっていた。
もう一つの問題として、中国で買ったタブレットではGoogleストアからダウンロードできなかったりと、不都合があった。もちろん、中国の大手ポータルサイトからアプリはダウンロードできるのだが、中国語環境だったりして、何かと具合が悪い。

バッテリーが10時間ぐらい保って、完全に日本語環境で使えるタブレットをと思い、アマゾンで探していたのだが、よくよく冷静に考えると、更にAndroidタブレットを買うのもなぁ・・・と思った。
Android端末は、もう完成されてしまっているというか、差別化が極めて難しいガジェットになっている。メインメモリは2GB以上あれば十分でファイルを保存するストレージはSDカードで拡張すれば事足りる。安物Android端末でもこの辺りの基本スペックは十分すぎる程で、後はバッテリー持続時間ぐらいしか差がない。
つまりは、バッテリー持続時間のためだけに、更にAndroidタブレットを買うのはどうなのかということだ。

そこでいろいろとタブレットを物色していたところ目に止まったのがWindowsタブレットだった。

Windowsタブレットのメリットは、Windowsソフトが動くこと、これに尽きる。
当たり前の事を言うな、と怒られそうだが、貴方がMacな人で無ければ、普段使っているOSはほぼ間違いなくWindowsだろう。
その普段使っているWindowsソフトがそのままタブレットでも動作する、これがWindowsタブレット最大のメリットだ。
Androidで何を一番苦労したかというと、Windowsで簡単に実現できていたことを再現するアプリを見つけることだった。その苦労が無くなるということは、タブレットに対する物の見方がまるで変わってくる。Windows8が目指していたのは、まさにこの事だったのだな、と実感する。

もちろん、Windowsの中途半端なインターフェースのせいで、タブレットとしてはAndroidに比べると使いづらい箇所が目白押しなのだが、それが今のところたいして気にならないのは、使い慣れたWindows環境だからなのだ。

そんな訳で、WindowsタブレットでMangameeyaを使いながら自炊本を読んでいたのだが、1ページ戻る操作が煩わしい。キーボードがあれば「←」キーを押すだけなのだが、タブレット環境になるとそうはいかない。試行錯誤の上、結局諦めて、別のブックリーダーを見つけた。それが「Nyalu」というソフト。

NyaluはWindowsタブレットで使うことを前提としたブックリーダー。
なんだ、結局は新しいソフトを導入したのではないか。Androidと変わらんだろ、と言われそうだ。
しかし、Androidタブレットの時よりも、読みやすいのだが・・・コレ。
やはり技術な日々更新されているのだな、と実感。

posted by 花花牌子 at 12:18 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年03月21日

ネットラジオでBGM

9043538c481c93174a6a5432b0f58c40

http://www.jazzradio.com/smoothbossanova

事務所では一人で仕事をしているため、何か寂しい。
だからBGMを流している。

あくまでも仕事がメインだから、邪魔する音楽では困る。
Radikoで普通のラジオ放送を流すのはダメだ。最近はFMでもトーク中心で、仕事の邪魔にしかならない。かと言ってNHK FMではクラッシックばかりで寝てしまう。

余計なDJが入らず、ひたすら音楽だけを流してくれるラジオがある。
そう、ネットラジオだ。

以前紹介したことがあるが、Radiosureというソフトをインストールすれば、世界中のネットラジオを無料で聴くことができる。
何しろ数万局(数万曲の間違いではないです)の放送局が音楽ジャンルごとに細分化されていて、24時間オンエアしているのだ。有線放送も真っ青である。

そんなわけで、その日の気分によって、様々な局を切り替えて流していたのだが、特に仕事がはかどるBGMとして好ましい音楽ばかりを流す局を見つけた。
それが上にリンクを貼りつけたJazzradio.comのSmooth Bossa Novaチャンネルだ。

私はJazz Fusionが好きで、Jazzradio.comはけっこう聞き浸っていたのだが、Jazzの中でもBossa Novaがリズムがやや早めで割りと一定で、BGMとしては聞き流しやすいと思っていた。ただし、Bossa Novaは70年台とか有名曲定番曲が集中していて、それが流れると、つい聞き入ってしまうという難点があった。

ところが、Smooth Bossa Novaチャンネルでは、いわゆる往年の定番がほとんど流れない、むしろトランス系のモヤーとした調子のBossa Novaばかり流れるので、気軽に聞き流せるのだ。テンポ感はあるので、一定のモチベーションをキープできるというメリットがある。

一般の職場ではBGM自体許されないので、いろいろな方にオススメはできないが、BGM可能な環境の方は、試していただくのもアリかも知れない。
ただし、BGM可でも、いわゆる「店舗」向けではないと思う。
理由は実際に聴いてもらえればわかるかと・・・。

posted by 花花牌子 at 10:23 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年03月15日

羊のようなオブジェ

IMG_2706_R

大連の自宅マンションの敷地内にある公園のオブジェ。
羊をモチーフにイメージ昇華したシロモノらしい・・・

いや、普通に作れよ、と。
羊を3頭ぐらい置いとけば、子供がまたがって遊べるのに、
こんなクリーチャーなモノにするなー!

たまに布団が干されたりしています。

posted by 花花牌子 at 16:25 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年02月21日

春節休暇も終わり、明日、日本へ戻ります

まだ、夕方から夜にかけて花火と爆竹がやかましい大連です。

駐車している車に花火の燃えカスがコンモリとあり、ウンザリとさせられます。
連日の曇り空で、PM2.5が飛び交っています。毎日痰が絡んで仕様がないです。
そんなわけで自宅には空気清浄機が設置され、夜は比較的快適に眠れます。
とは言っても、昼間は暑いので、少し窓を開けて外気を入れているのですが。

そんなわけで、一週間の休暇も終わり(毎日、日本からの電話とメール対応でちっとも休みじゃなかったですが)、明日、日本へ帰ります。
帰ると言っても、関西方面出張で、一週間。レンタカーを借りて、あちこち移動します。
今やすっかり日本の生活に慣れてしまったので、正直なところ中国を離れられて少しホッとしています。

インフラというかサービスに対してですかねぇ。
春節中の食事はあまり美味しくなかったし、買い物するにも、日本の品揃えのようにはいかないし、服務員の態度もダメダメで・・・
そう言えば、成田での飛行機に乗る際、天井の荷物収納スペースが一杯で自分のを入れられない。同じ列の向かい側に座ろうとした日本人商社マンらしき人が、
「三人掛けの椅子に一人しか座っていないのに、どうして荷物収納スペースが既にいっぱいなのだ?おかしいだろ」
と客室乗務員に言ってました。(ちゃんと中国語で)

全くもって同感です。
私の手荷物も、結局前の座席の下に押し込むハメになりました。
小型のスーツケースを機内に持ち込んだり(預け荷物をピックアップするのに待たされるのが嫌だから)、あとは大量の免税店のおみやげですね。
日本にとっては中国人はたくさん消費してくれる良いお客さんなわけですが、春節シーズンに中国へ向かう飛行機では致し方ないことなのでしょう。

機内のサービスも、一度JALを体験してしまうと、中国系航空会社はツライです。
好きな映画を観られないとか、タブレットPCを使ってるとダメと言われたりとか(隣のiPad使ってる女の子はOKで、私のアンドロイド・タブレットPCはダメとかフザケンナ)

中国のインフラやサービスが日本並になることは、私が生きているウチはありえないしょうけども。
日本で生活するようになっていろいろと思うところはありますが、家族との生活のために、いずれ大連へ戻ってくるつもりではおります。

息子と妻の元気な姿を見られて良い休暇でした。

posted by 花花牌子 at 18:28 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年02月17日

中国に居ます

春節休暇で中国に居ます。

とは言っても、日本は春節関係無いので、お取引先から電話とメールが普通に来てます。
とりあえずメールのチェックと回答は欠かせません。

それにしても久しぶりの大連は空気が汚れていますね。
痰がからむこと・・・
知らぬ間に、大連のおうちには空気清浄機が設置されていました。
シャープ製にしておけばいいのに、中国国産品です。それも9000元近くとべらぼうに高い。
下の部屋で調理をし始めると、排気しきれない空気が上の部屋に上がってくるのですが、すぐに赤い警告ランプが光り、空気が汚れていることを知らせてくれます。
しばらくすると空気が浄化されて青ランプになる、と。
たぶん中身はシャープの部品なんじゃないかと・・・
仕事の付き合いの関係で妻が買ったらしいのですが、言ってくれれば日本でシャープのやつを買ってきたのにねぇ・・・

大晦日の本日は近くの温泉に行ってきました。
なんか無茶苦茶混んでましたね。あまりゆっくりできなかったです。
家に戻ってからはひたすら昼寝しました。
中国の場合、ひたすら夜中まで起きているので。
でも、私は先に寝ます。

posted by 花花牌子 at 21:42 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年02月04日

Thuderbirdから秀丸メールへ変更

Thunderbirdで全くメールが受信できなくなった。
PCを再起動したり、要らないメールを削除したりしてみたが、治らず・・・。

毎回受信フォルダ全体でメールが5000通を超えるとトラブルが発生していたように思う。

顧客毎のメールフォルダの振り分けなど、手動操作で、使いにくさを感じていたから、この機会にメールソフトを変更することにした。

Just SystemのShurikenが評判良いそうだが、真面目に使ったことが無いので、以前使っていた秀丸メールを再び使うことにした。
フリーメールに送られてくる大量のスパムメールをきちんとさばくことができていたので、仕事の多数のメールでも問題無いだろうと期待する。

秀丸メールをいつの間にか使わなくなったのは、アイコンのデザインがXP以前のダサダサだったから。だが、Thunderbirdでメールが受信できない、仕事どうすんだよ?状態なので、好き嫌いは言っていられない。
OutlookやWindows Mailは同僚がトラブルでよく相談されていたので(忙しいのに)使うつもりは無い。

だいたい2年分の仕事のメール(数千通以上)を保管しておくというのが無茶な使い方だというのは承知している。でも、過去のメールが必要になることが頻繁にあるので、消せないのだ。
同じような悩みを持つ人は、いったいどんなメールソフトを使っているのだろう?

もし秀丸メールでもダメなら、次は本機でShurikenを試してみないといけないのだろうか。

posted by 花花牌子 at 13:27 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2015年01月19日

Xperia LT-29i(SO-04D)が再起動を繰り返す

最近、ブラウザを操作すると、Xperiaがフリーズして、その都度再起動していたのですが、ついに再起動を繰り返してしまうループ状態になりました。

Xperia Zでも報告されている、この再起動を繰り返す状態ですが、日本で買ったXperiaであればキャリア(電話通信会社)へ持ち込んで修理が可能だと思いますが、中国で購入したXperiaだけに、そういうわけにもいきません。

うーん、文鎮化?

という考えが頭をよぎりましたが、諦めの悪い私はネットで情報を探しまくります。

メーカー修理に出す前に、自分で復旧する手段が見つかりました。

Sony PC Companion というアプリケーションでファームウェアを初期化

という方法です。
アプリケーション名で検索するとSonyのホームページに飛ばされますので、そこからアプリケーションをダウンロードし、あとは完全初期化を実行します。
本体の電話番号帳やホームページのブックマークなどは消去されて無くなってしまいますが、電話番号はSIMカードに保存していますし、ブックマークもたいした数があるわけでもありません。大丈夫です。
音楽ファイルなどは、外付けのmicro SDカードに保存しています。

というわけで、SIMとSDを外して、完全初期化を実行。

あっさりと治りました。

アプリがごそっと消えたので、動作も軽快です。
本当に必要なアプリだけインストールして、余計なモノは入れないようにします。

これで後1年ぐらいは戦えますかね?

posted by 花花牌子 at 14:26 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

飼い猫が亡くなりました

昨日(1月18日)の朝方、飼い猫が亡くなりました。

母親によれば24~25歳というから大往生です。
日曜日だったので父母と3人で弔いました。
休みの日に亡くなるなんて、最後まで行儀の良い猫でした。

やはり身近な死は心に堪えますね。

彼女(猫)にとっての生涯は終えましたが、残された人間の
人生はまだ続きます。
今日は月曜日。何事も無かったように仕事を始めます。

前へ進み続けること、それが人生なのだと思います。

posted by 花花牌子 at 14:13 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年12月26日

大阪に出張、食事に困る

大阪に日帰り出張。

夜、大阪駅で同僚と待ち合わせ。
到着を待つ間、食事でもと思い、駅周辺で食事のできるところを探した。

梅田駅の近くにマクドナルドがあるハズなのだが、見当たらない。
仕方ないので大阪駅の10Fのレストラン街へ行くが、店の前に行列ばかりで、待ち合わせの時間まで食べ終わることができるとは思えない・・・
地下一階も見て回ったが、基本スイーツばかりで、食事は厳しい感じ。

結局、同僚を駅のコンコースで会って、軽く打ち合わせして、私は急ぎ新幹線で東京へ。
食事は車内で駅弁。
大阪で美味しいもの食べられると期待していただけに残念。

次回、大阪駅に行くことがあったら、なんとかリベンジしたいと思いますね。

posted by 花花牌子 at 17:22 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年12月19日

Internet Explorerを閉じると、毎回Internet Explorerは動作を停止しました、と表示される問題

長いタイトルになった。ゴメン。

これも長いこと悩まされていた。

いや、どんだけIE汚染されてるんだよ、と。

解決方法はコチラ
http://answers.microsoft.com/ja-jp/ie/forum/ie8-windows_vista/vistaie8-internet-explorer/be515a42-12b0-476f-9720-5d292ff3eeb6

いわゆるリセットですな。
クッキーなどは完全に消えるが、一番手っ取り早い。
まぁ、普段はChrome使っているので、IEをリセットしても、あまり問題なかったりする。

仕事で毎日PC使っていると、こういうエラーメッセージはイラッとくるので、時間あるときに対処しておいたほうが吉。

posted by 花花牌子 at 18:15 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

search.conduit.comとブラウザに表示される

Internet ExplorerとChrome共通の問題。
トップページ画面、あるいはブラウザを立ち上げた際にsearch.conduit.comが必ず表示されるという問題。

Internet Optionで起動時のホームページ設定を修正しても、勝手に書き換えられるという極悪仕様。
他のウイルス対策ソフトではわからないが、中国製でかなり強力なセキュリティソフトとされているKingsoft Internet Securityでも検出できなかった。

仕事が忙しくて、そのままにしながら使っていたのだが、本日対処した。

やりかたはこのページを参考に
http://nufufu.com/internet-browser/setting/deletion-method-displayed-on-httpsearch-conduit-comand-a-browser/

問題の根源はSearch Protectというプログラム。
これがアプリケーションとしてインストールされていると、ゾンビのようにブラウザの初期画面を書き換える。

ポイントとしては

1.Search Protectをアンインストールする

2.Search Protectの残骸を完全に削除する。
\AppData\Localにも残骸が残っているそうなので、Everything Searchなどのツールを使って、PCのフォルダ隅々まで「Search Protect」フォルダを探して、全部削除しておく。

3.Chromeの初期ページのリストからhttp://search.conduit.com/ を削除する。

4.Internet Explorerのオプション画面から、リセット操作をする。

だいたいこんな感じ。

これでゾンビのようにsearch.conduit.comが表示されることは無くなった。

しかし、\AppData\Localとか、素人には見られない隠しフォルダなので、ある程度PCスキルを持った人じゃないと完全に駆除できないとか、ひどいなコレ。

posted by 花花牌子 at 18:10 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

Windows7でユーザーフォルダを共有しないようにする

デスクトップ上のフォルダを右クリックしてプロパティを表示したら、なぜかフォルダが共有されている。
これではルーター以下の社内ネットワーク(あるいは家庭内ネットワーク)上の別のPCから丸見えだ。

調べてみたらこれはWindows7の仕様らしい。

仕掛け中の仕事ファイルをデスクトップによく置くので、たとえ社内でも別のPCから簡単に見られるのはマズイ。
まったくマイクロソフトも余計なことをしてくれるなぁ。

共有を解除する方法は下記の通り
http://kimagurepc.seesaa.net/article/244031567.html

これで一安心だ。
巨大なユーザーフォルダ全体が共有化されていたから、PCの動作が重かったりしたのだろうか?まだ、判断はできないが、しばらく様子を見てみるとする。

posted by 花花牌子 at 17:08 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年12月15日

格安の国際電話を探してみた

中国の本社によく電話をかけているのだが、国際電話なので安くはない。

10月は国際電話だけで7000円ぐらいかかった。

国際電話を安く、あわよくば無料で、と思い、いろいろ試してみた。

LINE、Skypeは中国政府によって規制されており使用不能。
viberというサービスに期待したが、これも使えなかった。

となると、あとはIP電話サービスになるのだが、今回試しに使ってみたのが

Telink(テリンク)というサービス。

http://telink.jp/countries/china.php

中国へは1分1円だそうだ。
この手のサービスはクレジットカード決済が多いが、Telinkの場合、Bitcashにも対応しているので、コンビニでBitcash3000円分を買ってきた。
ホームページで入会手続きをして、送られてきたIDとパスワードでログインしてから、Bitcashのネットマネーをチャージしたら、即使えるようになった。

1分1円で使うためには、最寄りのアクセスポイントに電話をかける必要がある。
会社の携帯電話はすでにカケ放題契約にしているので、アクセスポイントまでの通話費用は考えなくても良い。純粋に1分1円で中国へ電話をかけられる。

アクセスポイントに電話をかけてから、音声ガイダンスを聞いて、中国の相手先電話番号を入力する、という手間があるが、1分1円の通話料は大きい。
今回3000円分をチャージしたが、50時間分も通話ができるので、一日1時間中国と通話というかなりヘビーな使い方をしても2ヶ月は保つだろう。

TelinkはいわゆるIP電話ではない。KDDIの国際回線を使っているので、通話をしていても音声の遅延やエコーなどは全く感じられなかった。
10年前のIP電話サービスとは大違いである。

クレジット払いではなくプリペイドにしたのは使いすぎ等をコントロールしたいから。
どこまで使えるかはわからないが、しばらくは使い続けてみようと思う。

posted by 花花牌子 at 14:40 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連