2010年03月20日

ブログのレイアウトが崩れているので

ブログのレイアウトが崩れているので治したいのだが、ブログのサイトトップ
ページにアクセスできない。


以前からseesaaは中国の規制に引っ掛かり気味だったのだが、困ったものだ。
まぁ、仕方ないので、今度日本へ帰国した時にでも修正するとしよう。


規制と言えば、「痛いニュース」や「らばQ」など、私の大好きなネットニュー
ス系ブログで写真が表示されないという問題が起きている。
先日、やっとこの原因がわかった。


私の大好きなネットニュース系ブログはすべてライブドア系のブログで、
image.livedoor.comという画像管理サーバーを利用している。
実はこのサーバーは百度の画像データベース管理プログラムを利用していること
が判明した。
ご存知のように、日本の百度は中国からは全く閲覧できない。
当然、その百度のシステムで運用されているライブドアの画像管理サーバーも影
響を受ける。
そういうことである。


仕方ないので、どうしても写真が見たい記事については、その都度プロキシを当
てているが、実に面倒だ。
画像検索は別に中国的にタブーなものは検索しないので、もうちょっと規制をゆ
るくして欲しいものだが、一部の人たちが、いろいろと問題起こしてくれるもん
だから、とばっちりを食っている。


今、ニュースで「Googleが4月10日に中国から撤退?」という記事がガジェット
に表示された。
Googleが撤退するのは仕方ないが問題はその後だ。
google.comやgoogle.co.jpまで遮断されてアクセスできなくなったらどうする?
Google画像検索が遮断されるのはまだ他でなんとかなるが、Google一般の検索が
利用できなくなったら非常に困る・・・。


Google検索結果のクセというのにもう慣れてしまったので、他のサーチエンジン
の検索結果には非常に違和感を覚える。
完全に「調べ物はGoogle」というのが私のデフォだ。
いちいちプロキシを当てて検索なんてしたくないので、どうぞあまり中国を刺激
しないで欲しい。
posted by 花花牌子 at 20:43 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

暖気が切れましたね

いやぁ、寒いです・・・。


3月15日を過ぎたので、暖気(各家庭に供給される温水暖房)が切れました。
今までは、Tシャツに短パンという夏の格好でしたが、さすがに寒すぎて、股引
にセーターです。
それでも寒くて仕方ないので、酒でも呑んで暖まろうと、マンション下のスー
パーへ買い物へ行きました。


棚に並んでいるお酒は、それほど種類はありません。


・葡萄酒(正確には葡萄味のお酒)
・ワイン
・白酒
・ビール
・黄酒


たまにはワインでも、といろいろと中国国産ワインを見ていると、実はワインも
どきだったりして・・・
成分表見ると、「白砂糖」と書いてある時点で「ワイン」ではありません(笑)。
750mlが8元ぐらいで売られているので、お手頃なのですが、甘いお酒はどうも
ねぇ・・・。


結局、ビールにしました。
Stout Lodgeとかいう黒ビールとハルビンビール。(3本で9.8元)
早速家に帰って飲んでいますが、店舗の棚に並べられていた常温のはずなのに、
しっかり冷えてます(笑)。
まぁ、3月とは言え、まだ寒いですから。(現在の気温は1℃です)


2本目を飲んだところで、やっと酔いが回ってきました。
なんかおつまみが欲しいですね・・・
posted by 花花牌子 at 20:14 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2010年03月08日

最近のマイブーム

最近のマイブームは「マッコリ」である。

やだっ、やらしい!
とか言わんといて。もっこりじゃないし・・・


韓国の有名なお酒。日本で言うところの「どぶろく」。


先週、お客様を韓国料理店にご案内した。
その際、「韓国料理なら、ぜひ飲みたいお酒がある」とお客様から言われた。
「ジンロですか?」とたずねると、「いや、ジンロじゃなくて、マッコリ」


あぁ〜、なんか聞いたことある。
店員に「有没有マッコリ?」とたずねると、「有」との答え。
マッコリが「有る」ということよりも「マッコリ」という言葉が通じたのが驚いたよ、私ゃ・・・


お客様に薦められるままに飲んでみると・・・・
甘酸っぱくて美味しい・・・
一発でハマりました。


というわけで、本日、開発区の紅梅に繰り出して、マッコリを尋ねて一時間・・・
以前市内の韓国式超市でキムチを購入したことがあるので、その手のお店を探したのだけれど、なかなか見つからない・・・。
ほとんど紅梅小区に近いところにお店を発見!
お目当てのマッコリが並んでいました。
1リットル入りで15元。日本の半分ぐらいの価格。
定番の銘柄2種類を購入。
家でさっそく一瓶空けてしまった・・・


う、うまい・・・
日本じゃ酒税法がなんたらで、どぶろくは合法的に飲めないけど、マッコリなら飲める。1リットル500円ぐらいで売ってる。
中国ならその半分の価格だ。コーヒー一杯よりも安い。
ビールもそろそろ飽きてきたので、これからはマッコリを飲もうと思う。
posted by 花花牌子 at 22:40 | 大連 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2010年03月07日

Knowingを観た

去年の映画、ニコラス・ケイジ主演の「Knowing」を観た。
まだ、観ていない方には以下、ネタバレ内容なのでご注意を。


いわゆるパニックサスペンスもの。
1959年、とある小学校で埋められたタイムカプセルが掘り起こされた。
大学教授のジョン(ニコラス・ケイジ)は、小学校に通う息子のクレイブが、偶然その中から手に入れた紙に書かれている数字の羅列が、過去に起こったあらゆる大惨事の日付、場所、犠牲者数を暗示しているという恐ろしい事実を発見する。さらに驚くべきことに、そこにはこれから先に起こる数々の大災難も予言されていた。


DVDのパッケージに書かれていた「あらすじ」を読んで、これは面白そうだと思い購入。
こういうSFチックなパニックサスペンスものは結構ハマる。
大惨事の映像は予想以上の迫力。まさしく度肝を抜かれた〜って感じ。
話のテンポも良い。ダレる感じは無い。


いよいよクライマックスに突入。
父と息子の別れのシーンは思わず泣いてしまった。
これは世の中のお父さんなら皆同意してくれるハズ。


その後、大どんでん返しは無くて・・・、おいおい、全人類滅亡しちゃったよ・・・
最後に少年と少女の映像出てくるけど、なんだ、この救われない気持ちは・・・


映画は何でもハッピーエンドじゃなきゃいけない、というわけではないけどさぁ、いやぁ、これは無いんじゃない・・・。
全人類滅亡しちゃったら、続編作れないじゃん。ヒットしたら続編作るのハリウッドでは常識じゃないの?
あのささやき声の人たちもさぁ、予言能力とハイテク技術あるんだから、最後の大惨事を回避することもできたのでない?
50年も前にわかっていたんだから、ささやき声なんて地味な伝達手段じゃなくて、もっとハッキリとしたメッセージを伝えるとかさぁ。


と、後でいろいろツッコミ所がたくさん見つかったりするのさ。


久しぶりにB級映画観ちまったい・・・(ただし、映像はすごかったぞ。マジで)
posted by 花花牌子 at 23:43 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

PC復旧作業しながら立て続けに映画を3本観る

PCの復旧作業というのは結構待ち時間も多い。
ただ、基本的にダイアログボックスが表示されたら「はい」「いいえ」などクリックしないと次へ進まないので、パソコンの前を離れるわけにはいかない。
とりあえずWindows7がインストールされたら、メディアプレイヤーでDVDが見られるので、週末に買い込んだDVDを観ることにした。


まずは、マイケルジャクソンの「This is it」。
リハーサル風景を編集した映画。「へ〜、あんな感じでリハーサルしてるんだ・・・」業界人ならいろいろ参考になる映画。
デジタル・ハンディカムで撮影した映像を、いかにして映画に仕立て上げるか、という点でも参考になる。
やっぱハリウッドはこういうの上手だねぇ。
一時間半観たところで飽きちゃったので、続きはまた今度時間あるときに・・・。DVDあると自分の都合でいつでも観られるから楽。


次に観たのは「サブウェイ123」。
去年話題になった映画。観ようと思っていたが結局観られなかったので、DVD購入。
うん、まー楽しめたかな。
これも映像編集の参考になる。どうしたらハリウッド風の映像になるか、良いお手本。
「24」とか「沈黙の〜〜」なんかがそうなんだけど、映画の中に出てくるPC画面の文字や図が大きくて実に見やすい(笑)。
実際の列車運行管理画面はあんなにわかりやすくないと思うぞ。
まぁ、そこは映画だから、わざと演出してるのだけれど、あの画面作るデザイナーもすごいなぁ。何使って作ってるんだろうなぁ。


土曜日の締めくくりに観たのは「あなたは私のムコになる」。
映画の解説が面白そうな内容だったので、買ってみた。
これも去年の作品。楽しくなきゃ映画じゃない、というマイポリシーから、コメディは意識して観るようにしている。
主人公を演ずるサンドラ・ブロックが実にキレイに撮れてる。はっきりとわかるようなトリミングはしてない。
アラフォー女性をいかに魅力的に撮影するか参考になる作品。
posted by 花花牌子 at 18:35 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

妻が留守でいろいろ面倒だ

昨日から妻が出張で留守。
友達の頼みで一緒に仕事へ行っている。戻ってくるのは来週の予定。
息子は吉林から来たお義父さんとお義母さんが看てくれている。


いよいよマンションの部屋を内装開始するので、前金を支払うことになったが、妻が不在なので、ATMからカードで現金を引き出すことに。
ATMというのは一回に2500元までしか引き出せない。また一日に引き出せる金額も2万元までという制限がある。
それでも2万元引き出すのには2500元ずつ8回引き出さなければならない。
近所のATMは屋外に一台だけ・・・。
皆列を作って待っているから、日本と同じで「引き出しは一度に2回までルール」で対応。
2回引き出したら、また列の後ろに並ぶ。
8回続けてやれないことはないが、それを実行したら並んでいる人たちから確実に文句を言われるだろう。
中国で生活するコツは決して目立たないこと、トラブルを避けること、である。


外気温は-3度。しかも強風。体感温度は-7度くらい。シャレにならない程寒い。
前金で2万では足りないから、結局二日がかりでATMから引き出した。
妻がいれば、身分証明書を持って、銀行屋内の窓口で一気に必要な金額を引き出せたのに・・・。
posted by 花花牌子 at 18:09 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

とりあえず仕事ができるところまで復旧

と言っても、OfficeとAdobeのアプリをインストールしただけ。


とりあえずこれで仕事ができる。
Virtual PCも入れたので、危ない実験はこの中でやる。


先週依頼されたホームページ製作をやらなきゃならないのだけれど、PC復旧で気力体力を使い果たした。
使えそうなテンプレートをダウンロードしてきて今日はおしまいにしよう。
posted by 花花牌子 at 17:56 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

Windows7が3月から2時間おきに再起動するようになったので・・・

ご存知のように、去年リリースされたWindows7のベータ版やRC版などが2010年の3月1日から二時間おきに再起動するようになった。


我が家でも、ずっとRC版を使い続けていたので、同じ状況になった。
息子がイタズラしてキーボードをあちこち打った以外では、フリーズしたことはなかったので、RC版にもかかわらず実に安定したWindowsだと思う。
ここまでRC版を使い続けた理由としては、単純に仕事で毎日使っているため面倒だから避けていただけである。
Windows7発売後に入手はしていたのだが、RC版からのアップデートはできないそうで、完全に新規インストールとなる。


せっかくだから、試してみた。
やはりアップデートはできなかった。
必要なデータファイルを別ドライブにコピー。
平日の夜に帰宅してから、少しずつやっていたので、3日ぐらいかかった。
その間も2時間おきに再起動するから、たまったものではない・・・。


昨日の土曜日にやっとCドライブをフォーマットしてからWindows7をインストール。
セキュリティや各種ツール類をインストールしたところで、もう寝る時間。
まだOfficeやアドビ関係のアプリケーションをインストールしないと仕事ができない。
最悪の場合、昔使っていたマシンを復活させる手もあるが、ファンの音がやかましいので、あまり気が進まない・・・。


まぁ、明日はできるところまでやろう・・・。
posted by 花花牌子 at 02:49 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

頼むよ〜ライブドア・・・

このブログは実はライブドアメールを利用してメール投稿しているのだが、急にPOP3/SMTP接続できなくなった。
要するにOUTLOOKみたいなメールソフトでライブドアメールを利用できなくなったということである。

ちなみにGmailは問題なくメールソフトから利用できている。
ライブドアメールはGmailのシステムを利用しているので、解せない思いがある。

私はWebメールは嫌いなので、早く直って欲しいと思う。
Gmailもいつの間にか新規アカウント作成には携帯電話の電話番号を入力要求されるようになったし、ブログ書き込み用にメールアカウントを用意するのも簡単ではない。(Yahooは簡単だが、広告掲載されるのでブログ投稿には向かない)
posted by 花花牌子 at 02:33 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2010年02月27日

やっぱ連続七日勤務はきつかった・・・

春節明けの連続七日勤務が終わりました。


途中、日本からお客様が来て、4日連続で接待。
視察で大連の企業回り、一瞬たりとも気が抜けない。
当然、夜はカラオケ、お酒もたくさん飲む・・・


もう若くないので、身体が無理効かない。
今日は3時間ぐらい昼寝しました。
ご飯で起こされなければ、まだ寝てたと思います。
明日は市内でお仕事。
さっと行って、さっと帰ってこようと思います。
posted by 花花牌子 at 23:11 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

アバターを観ました

ご存じのように中国では早々に上映が打ち切られてしまったので、DVDで観ました。


やっぱ3時間は長いねー。途中ダレた。
観て納得。たしかに中国で打ち切られるわ、これは。
ぶっちゃけ、基本は西部劇なんだけど、イン○ィアンが勝つという内容。それを
SF仕立てにしたのがアバター。リアルなCGでおなかいっぱい。映像めっちゃキレ
イだわ。


ストーリーが単純で、迫力の映像。これなら確かに大ヒットするなぁ。
個人的には、もうちょっとひねりのあるストーリーが好きだけど、売れる映画作
りは、単純なストーリーで正解なんだろうねぇ。


「2012」は破壊のCGが迫力あったけど、カタストロフィなストーリーは個人的に
苦手なので、私はアバターのほうが好きかなぁ。
posted by 花花牌子 at 23:04 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2010年02月21日

頭痛と吐き気、二日酔い

昨夜接待に巻き込まれ、飲み過ぎて頭痛と吐き気(とっくに吐いてるけど)。


本当はお酒は自分のペースで飲みたいのだが、接待=仕事をとるための飲みはハ
イペースだし量も多いので大変だ。
日式カラオケも、まだ帰省した女の子たちが戻ってきておらず、掛け持ちで何人
ものお客の相手をしていた。チーママ/ママさんも大忙しである。


そういえば今日は暖かかった。
現在夜の9時だが、気温は3度。
氷点下でないのは久しぶりのような気がする。
このまま春になるのだろうか。

明日から3日続けて接待だ。
うち2日間は半端でなくお酒に強いお客さまらしい・・・。
今日は早めに寝て疲れをとっておかないと・・・。
posted by 花花牌子 at 22:01 | 大連 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2010年02月09日

ちまたではプリウスのブレーキ問題が話題になっているようですが

ちまではプリウスのブレーキ問題が話題になっているようですが、ブレーキでは
私もヒヤっとした経験があります。


一時期、無謀にも一人で2台の車を所有していました。
トヨタの1500ccの小型車と2代目セルシオ。
普段は小型車の方に乗っていたのですが、長距離や仕事関係ではセルシオを使い
ます。
ついつい小型車の時のクセでブレーキを踏むと、どうも効きが甘い、慌ててブ
レーキを踏み込むとABSが作動。思わず前の車に追突しそうになる・・・。
ブレーキパッドなど、もちろん整備済み。普通車(大型セダン)のブレーキの効
きはこんなもんなんだな、と勝手に納得していました。


当時勤めていた会社の社長から、出張の際、「オレの代わりに運転頼むわ」と言
われ、90年代の旧ベンツのS600のハンドルを握りました。
セルシオに比べエンジン音が若干大きいかなと思いつつ、安定した走りはやっぱ
高級セダンだな、と納得。試しにやや強めにブレーキ踏んでみたところ、乗り慣
れた小型車のようにしっかりと効きます。
うわっ、セルシオとエライ違いだ・・・。


私のセルシオだけの固有のクセなのか、セルシオに共通する仕様なのかはわかり
ませんが、普段乗り慣れている小型車の倍以上の重量ある車ですし、スポーツ
カーのようにキビキビと乗り回すわけでもないので、結局、ゆったり加速・早め
のブレーキで対応しました。
それでも、いざという時の急ブレーキには不安がありましたね。すぐには止まれ
ないのですから。


現在、中国で生活しているのは皆様ご存じの通りですが、来年あたりは車を手に
入れたいと思っています。中国ではLS400(セルシオ)を多く見かけますし、中
古でも4万元ぐらいと手が届く価格帯です。しかし、購入するかどうかはわかり
ません。


どんな車にするにしろ、試乗した上で決めたいと思います。妻はデザインや内装
がどうのこうの言うでしょうが、一番大事なのは安全性、その次に走行性能です
ね。内装(快適性)はその次でしょうか。中国は広いので、長距離運転する機会
が多くなると思いますし。


去年、DVDの制作のお仕事をくださった食品会社の中国人社長さん、「クラウ
ン」乗り回していましたが、先日お会いしたら「アウディA8L」運転してまし
た。「クラウンは?」と聞くと、「家にあるよ」との答え。儲かってます
なぁ・・・。でも社長、それ自分で運転する車じゃないですから・・・


かく言う私はA8Lの後部座席の快適さを知っています。
(クラウンの後部座席よりも断然オススメです)


いつかはアウディ(の後部座席)
posted by 花花牌子 at 23:40 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2010年02月08日

またもや風邪でダウン

息子がここ2〜3日、夜中に熱を出していた。
土日は医者へ連れて行って点滴。


昨夜は私が発熱。
うなされて熟睡できず。
朝になってから近くの医院へ行って点滴。
4時間もかかった。


少しは楽になったが、まだ平熱ではない。
2〜3週間前にもひどい風邪を引いた。
あの時は高熱で声が完全に出なくなった。


今回、のどはたいしたことないが下痢がひどい。


年のせいだろうか。最近風邪を引くと仕事ができなくなるほど重傷な状態になる。
春節前で特に急ぎの仕事も無いので、無理せず休んでいるが、熱さえ無ければ仕
事している。
早く直って欲しいものだ。
posted by 花花牌子 at 20:46 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2010年01月18日

まぁ、予想してはいたが

夕方5時半のラッシュアワー。
なんとなく満員バスに乗りたくなくて、開発区駅から軽軌に乗ることにした。


あまりに久しぶりなので、自分の降りる駅名をすっかり忘れていた。
英語名ではフェニックス・ピーク。中国語名は、え〜と、なんだっけ?
開発区駅構内で駅名一覧の看板を見て確認する。


切符売り場の駅員さんに、恐る恐る駅名を言う。
おぉ、一発で通じた。
プチ感動である。


未だに四声の発音には気を遣う。
こいつを間違えると自分ではしっかり発音しているつもりでも全く相手に通じない。
車内放送では英語でもアナウンスしてるから、英語で駅名を言ってみても、「何
それ?」というアクションを返される。無理矢理英語の駅名付けているので、駅
員にまで英語名徹底しているとも思えないし。
例えば、「秋葉原」を「Autumn Lief Field」みたいに翻訳するようなものだ。
言われたほうは「ハァ?」状態である。


駅で九里行きの列車に乗る。
ガラガラ状態である。
満員のバスと比べて雲泥の差である。
5時40分、九里からの列車が向かいのホームに到着。大連行きと書いてある。
あぁ、これが朝夕だけ走っている大連直通列車か。
すぐに発車するものと思っていたら、開発区駅で時間調整するらしい。


大連行きのホームでは多くの人が列を作って待っている。
あっちのホームに大連行きの列車が止まっているのに気づいていない。
アナウンスもされないし、電光掲示板に表示されてもいない。
これじゃ誰も気づかないわけだ。


5時45分、大連行きの列車がやって来た。かなりの乗車率。向こうのホームの大
連行きはガラ空きなのに・・・。
5時46分、九里からの大連行き直通列車が発車した。わずか一分の差である。
まぁ、予想してはいたが、一切のアナウンスや告知なし。
この国では情報弱者は徹底的に損をする。


私の乗っている列車は5時50分に発車。
で、そのフェニックス・ピークなる駅で降りて、自宅まで歩いて行く。
今日は零下ではなく4℃と暖かい。スーツにダウンジャケットを着ていったら暑
くて困った程だ。
とは言うものの、風は強く、顔は寒い。駅からの2ブロックがとても遠く感じら
れる。
やっぱ、バスのほうが良かったか・・・


家に帰ったら、また水道止まってる。
仕事で会う中国人の方に、いつも雑談で停電や停水が多くて困ってるんですよ、
と話すと「それはあまりにも多すぎますね。普通は年に一回ぐらいですよ。」と
言われる。
そうか、やはり私の住んでいるマンションは異常なのだ。
posted by 花花牌子 at 23:46 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2010年01月17日

Google、中国支部の閉鎖を正式決定か?

ニュースソースは下記


Google、中国支部の閉鎖を正式決定?
http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=10/01/16/0839214


中国国内の検索はほとんど百度利用なので影響は無いが、問題はGMailだ。
Google完全撤退ということで、Googleコンテンツへの接続を一切遮断されたら、
一番困るのがGMail。
仕事で使ってる人も多いのではないだろうか。


ただし、現実的には完全遮断はしないだろう。
中国からの組織的なハッキングをカモフラージュするには、一般的なトラフィッ
クがあったほうが良い。完全遮断してしまったら、ハッカーが特定しやすくなっ
てしまう。
結局はグレートウォール(検閲ファイアウォール)による検閲で対応するのでは
ないだろうか。


ぶっちゃけ個人的にはgoogle.cnはあまり利用してなかった。
やはり中国国内の検索は百度で事足りる。百度で見つからないものはGoogleでも
見つからない。
調べ物でGoogleをよく利用しているが、検閲によるフィルタリング結果にはもう
慣れた。
どうしても欲しい情報が見つからない時は、いさぎよく別の検索エンジンを利用
している。


Yahooに続き、Googleも中国撤退とは、本当にこの国では外資系IT情報ビジネス
は難しい。
Googleはうまく立ち回っているほうだと思ったのに。
posted by 花花牌子 at 11:34 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2010年01月01日

2010を中国で迎える

2010年を中国で迎えた。
ブログを載せ始めたのが2004年だったから、足かけ6年目に突入。


どこかの新聞社系ネットの記事では10年前どんな出来事があったかを特集していた。
2000年の頃の私は、確かCM制作の仕事をしてた。
コンピュータの2000年問題は結局私の周りでは起こらなかった。
音楽制作に使用していたPC-9801という古いパソコンでも、ファイルスタンプが
00-01-01になるだけで、普通に使えていたのを覚えている。


あの当時、メインで使っていたのはWindows2000。
Windows2000は軽くて動作が安定しているので、今でもVirtual PCで使っている。
2000は2005年に中国へ移り住む寸前まで使っていた。
中国へ来てからは、XPへ乗り換え。これは中国語を楽に扱う環境にしたかったから。
その後はずっとXP。Vistaは評判の悪さと使っていたノートPCの非力さから見送り。
昨年、デスクトップPCを新規購入をきっかけにWindows7を導入。


10年前使っていたソフトで今も使っているものがあったかな?
バージョンアップしてはいるが、秀丸エディタと秀丸メールは使い続けている。
当時のソフトは保管しているが、特に音楽制作関係のソフトはWindows7では動
かない。
なので、XP搭載のPCは処分できないのだが、妻は使っていないのなら売れば、と
言う。
音楽制作は生活が安定して、お金や時間に余裕ができたら是非復活させたいと
思っている。
息子にもいろいろと教えたいことがあるのだ。


2010年は、相変わらず厳しい年になりそうだが、中国はまだまだ元気だ。
家族と共に今年一年がんばりたいと思う。
posted by 花花牌子 at 20:28 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年12月17日

反応なしとなったWindowsアプリを一撃で終了させる『SuperF4』

http://www.lifehacker.jp/2009/08/windowssuperf4.html


Windows7はわたくし的には安定して使えるOSなのだが、たまにアプリケーション
が固まってしまい、タスクマネージャーから終了させようとしても、終了させら
れないことがある。
まぁ、XPの頃からタスクマネージャーにはよくお世話になっていたのだが、タス
クを強制終了させたいのに、言うことを訊かないという現象に悩まされてきた。


上のページの記事を読むと、タスクマネージャーでの強制終了操作というのは、
「すみませんが終了してもらえませんかね?」などという、Windowsカーネルに
「お願い」して終了を待つという、まるでどこぞの島国の弱腰外交、中国だった
ら、「ちっとも仕事が前に進まないやりかた」である。


しかし、『SuperF4』を常駐させておけば、タスクマネージャーの意向に関係無
く、Ctrl+Alt+F4で最前面に表示されているアプリケーションが強制終了される
のだ。まさしく決定→即実行である。


おかげさまで、SuperF4を導入してからは、ヘタレなタスクマネージャーによる
ストレスに悩まされることはなくなった。
タスクマネージャーからプログラムの強制終了できない症状にお悩みの方は、ぜ
ひ一度お試しあれ。
posted by 花花牌子 at 20:11 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年11月14日

科学立国日本の未来はどこへ?

【事業仕分け】最先端科学も“敗北” 「スパコン世界一」を否定 ノーベル賞受
賞の野依氏憤慨
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091113/stt0911131914010-n1.htm


教育と研究にお金を惜しむようでは日本の未来は無いよ。
日本の唯一の資源は「人材」。
優秀な人材というのは優れた教育があってこそ。


中国は今、子供の教育にはとんでもなくお金をかけている。
13億も人間がいると、中には飛び抜けて優秀な人材が出てくる。
「秀才」とかいうレベルではなく「天才」というレベル。
そういう天才が中国を引っ張っていく。


スパコンの研究なんて、今の不景気の日本では民間企業じゃやる余裕がない。
だからこそ国主導で、ある程度採算度外視でもやらなきゃいけない。
研究で得た技術や育てられた人材が、その分野で世界をリードしていく。
科学技術の分野でノーベル賞を取るような日本人がどんどん増えていくことは、
科学技術先進国である日本の国策であるべき。


民主党が日本をめちゃめちゃにした後は、いったい何が残るのだろう?
posted by 花花牌子 at 14:17 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年10月17日

いよいよもって新聞いらんなぁ・・・

最近、新聞読んでますか?


中国の新聞は、たまに読むことがある。
朝マックする時、サービスでもらったり、病院で点滴しているとき暇なので、そ
ばに置いてある新聞読んだり・・・


中国語で「新聞」と言えば「ニュース」の意味なのだが、大連で発行されている
新聞各紙のニュース記事は遅い!
だいたい二〜三日前の事件が記事になっている。
ネットやテレビのほうが報道が早い。


一方、日本は、午前中起きた事件なら夕刊に反映される。
だが、ネットの方が情報は詳しいし、早い。
だとすると新聞を読む理由は何だろうか?
テレビ欄?
それはとっくに電子化されている。ビデオレコーダーは電子番組情報を勝手に取
得し、「どれを録画しますか?」なんて表示してくれる。
大連のケーブルテレビでさえ、電子番組情報を端末で見られる。


そう。新聞の最後の砦は「チラシ」なのだ。
主婦の皆さんは「チラシ」があるから新聞を取っている。
しかし、そのチラシですら、今や電子化されていた。


Shufoo!
http://www.shufoo.net/


日本全国のチラシを見られるサイトである。
PDFでダウンロードできるので、小さい字でも拡大して見られる。
Vista用のガジェットもあって、自分の住んでいる地域の新しいチラシが登録さ
れると自動的にお知らせしてくれるというスグレモノ。
こりゃ、いよいよもって新聞いらんなぁ・・・という感じ。


ガジェットはまだWindows7には対応してないのかも。
ウチの環境ではインストールできなかった。
そういえば、Shufooガジェットを動かすための基本プログラム「Adobe Air」は
昔もインストールに失敗した。ファイアウォールを一時的に解除したぐらいじゃ
ダメで、完全に解除してインストールしたのに、「インストールに失敗しまし
た。もう一度ダウンロードしてインストールし直してみてください」というメッ
セージが、ブラクラ(ブラウザ・クラッシャー)を踏んだみたいに、延々と繰り
返されて画面に表示される。ちょっとトイレ行っている間に50個ぐらい窓が開い
て、エラーメッセージが表示されていた。まったく、一瞬ウイルスにでも感染し
たかと思ったよ。
Adobe Airをアンインストールしたものの、状況は変化無し。
結局、ブラウザを全て閉じたら、エラーメッセージの表示が止まった。
一安心。


私の中ではAdobe Airは「まだ信用ならない代物」であることが再確認された。
まぁ、Shufooは普通に便利なホームページの一つとして利用するとしよう。
これで、広告作る時のサンプルには事欠かなくなった。
posted by 花花牌子 at 23:27 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連