2009年09月26日

更にPDFで苦戦・・・

「この図を使って欲しい」と渡されたのはチラシをスキャンしたPDFだった。


元のチラシが古いせいもあって、かなり見た目が厳しい素材である。
業界では割と有名な会社のチラシだったのでホームページを見てみたら、チラシ
のオリジナルPDFがあった。


「やった!」


さっそくIllustratorで読み込み、PDFを編集しようとしたところ・・・
プロテクトがかかっていて、ファイルが開けない。


製品カタログなんかにファイルプロテクトかけるなよな〜!


プロテクトのかかっていない資料はないかとネットを探し回った。
プロテクトを解除するソフトもネットで探した。
いろいろなソフトを試してみたが、2時間後、以下のソフトでプロテクトの解除
に成功。


iTextFront
http://www.ujihara.jp/iTextFront/ja/


このソフトでPDFを読み込み、別名で保存しただけ。


無事、Illustratorで開けるようになり、プレゼン用の資料は完成。


このお客様はプレゼン用のファイルをそのまま別のお客様へ渡してしまうことが
多いので、資料は完璧に作る必要があった。スキャンしたボケボケの画像ファイ
ルではNGだということだ。
プレゼンテーションは見た目のイメージが命。


中国で仕事をしていると、こういう普通の人には理解しにくいテクニックばかり
身につく。
ボケボケの画像のままでプレゼン資料を作ったら当然クレームになるが、裏でこ
ういう苦労をして作ったキレイな資料は「当たり前」として評価されない。
職人の技というものはそういうものである。
見た目が当たり前過ぎて、いかにそれがスゴイことなのか作った本人以外、誰も
わからないのだ。


今回はiTextFrontという素晴らしいソフトに巡り会えたので問題を乗
り越えられた。
もし、このソフトに出会えなかったら、Adobe Readerの画面を400%に拡大表示し
て、プリントスクリーンで画面キャプチャして対応するつもりだった。


仕事は結果がすべてである。
そのお客様はそれなりにパソコンを使える人なのだが、その人でも対応できない
件をなんとかするからこそ仕事になっている。


忘れた頃に、またPDFを編集する仕事が来ると思うので、今回知り得たテクニッ
クは書き留めておこうと思う。
posted by 花花牌子 at 15:03 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年09月21日

PDFなんて嫌いだ

最近、よくPDFを編集する仕事が来る。


たいていは住所とかロゴの変更といった些細な編集内容だ。
だが、相手がPDFだけにちょっとした編集すら容易ではない。
ウソだと思うのなら、ご自分で試してもらいたい。
Acrobatでファイルを開いた瞬間、まずはどうやって編集するのか悩む。
WordやPowerPointのように直感的な操作ができない。
同じAdobe製品のPhotoshopやIllustratorとも操作体系が違う。
(もともと別の会社の製品をAdobeが吸収合併して取り込んできたという事情が
ある)


幸い、使い慣れたPhotoshopやIllustratorもPDFを読み込む機能がある。
で、実際に読み込んでみると・・・


レイアウトが崩れまくり・・・orz


まったく使えん!


そんなわけで、訳判らんAcrobatで編集している次第である。


・文字の入力はどうすればいい?


・フォントを変えたいのだが、なんでフォントメニューが出てこないのだ?


・図を挿入したいのだが、なんでコピペができないんだ?


とにかく操作体系が異質なのである。
お客様は「住所変更するだけだから、すぐでしょ?」なんてお気軽に言ってくる。
ぜんぜん「すぐ」じゃない。
10ページ以上ある資料だから、全ページ入力なんてしたくない。


PDFなんて大嫌いだ!


会社資料はPowerPointで作れよ!まったく!
posted by 花花牌子 at 21:07 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年09月19日

中国網通(cnc)のポップアップがうざい

最近、ブラウザの右下に中国網通のポップアップが表示されるようになった。


おかしいなぁ、このホームページで中国後のポップアップが表示されるわけない
のに・・・
はっ、スパイウェアか?


と思い、いろいろチェックしたもののスパイウェアでもないらしい。
よくメッセージの内容を読むと、この広告を表示させたくない方はADSLの契約番
号をお知らせ下さい、とある。
金払って契約しているプロバイダが邪魔な広告を表示させちゃいかんだろ!
まったく腹立たしいことこの上ない。

たとえ本物の中国網通だとしても、ネットでADSLの契約番号みたいな個人情報を
教えるのには不安がある。
今度時間があるときにファイアウォール等の設定を調整してみようと思う。
ただし、ご丁寧にもこの広告はFlashを使っているので、Flashを全部シャットア
ウトするわけにもいかず、退治するのは容易ではなさそうだ。
posted by 花花牌子 at 19:57 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年09月02日

結婚のビデオ

妻がDVDをコピーして欲しいと言う。


渡されたのが、先日結婚した妻の友達の結婚式DVD。
とりあえずはコピー。
その後チェックを兼ねて再生。


オープニングはドハデなCG。
たぶん何かの素材集。
ループさせていて、オープニングにしてはやたらと長い。
撮影者の名前がデカデカと真ん中に表示されている。
主役は新郎新婦だろうに・・・


結婚式当日、三脚も使わずに撮影していたから不安を感じていたのだが、やはり
画面はブレまくり。
前にテレビの仕事で中国人カメラマンと撮影同行したのだが、彼も三脚使わない
派だった。
アナログの時代はそれでも良かったが、フルデジタルしかもDV規格で圧縮画像だ
から、撮りの段階では細心の注意が必要とされるとゆーのに、なんだかなー。


ホテルの室内撮影でも照明使ってなかったシーンはザラザラした映像でダメダメ。
銀帆賓館の真っ赤で美しいベッドが台無し。
結婚写真とか、グッズとか明らかに静止画像で良いものについては、デジカメで
撮影していたのにも関わらず、ビデオ撮影した素材を使ってる。画像をフリーズ
させてないから、対象物は動いていないのにカメラがブレまくっていて見づらい
ことこの上なし。


見終わった後の感想は、「これならオレが撮影編集した方がマシ」という感じ。


意外と仕事になるかも知れないな。
posted by 花花牌子 at 00:19 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年08月31日

野菜や果物、変化する中国

妻の友人がサトウキビを持ってきてくれた。


残念ながら私は日本にいる時、サトウキビを食べたという記憶がない。
ウチの両親はたぶん「ちゃんと食べさせてあげた」と言うに違いない。


中国へ来て、去年だっただろうか、妻がサトウキビを買ってきて、「食べる?」
と訊かれて食べたのが始めてかも知れない。
中国には、私がまだまだ食べたことがない野菜や果物がある。
今の日本では、「サトウキビ」というものは、文字や単語としてのみ触れること
ができて、たまたまテレビで見ることができればラッキー、という感じではない
だろうか。
もちろん南の地域(たとえば沖縄とか)の子供たちならば「サトウキビ?うん、
いつも食べてるよ」と答えるに違いない。


私の家は農家ではないし、近くではサトウキビを作っている農家も無かったの
で、サトウキビは食べた記憶がない。


中国はやはり農業王国であり、身近に農産物があふれている。
息子はマンゴーとバナナが大のお気に入りである。
バナナは中国でも安い。しかし、マンゴーは日本では比較的高級な果物だ。
中国ではマンゴーは安い。毎日でも食べられる。
私は中国に来てから桃が大好物になった。
日本では見たことのない種がある。扁平につぶれた出来損ないの桃。
最初からつぶれている種で、実がしっかり詰まっていて美味しい。
キウイやライチーのように、見た目はちょっとアレだが、食べてみると非常に美
味しいというパターン。


こういう環境で子供を育てられるということは日本にはないメリットである。
少なくとも中国の子供たちは、サトウキビやマンゴーがどんなものであるかを
知っているし、どんな味がするかも知っている。
日本のコンビニにはさまざまな美味しいお菓子が並んでいる。
中国のコンビニはそうはいかない。美味しいものを見つけ出すこと自体が大変な
のだ。
だが、中国には今の日本にはないものがたくさんある。
たまに日本を絶賛する中国人がいるけれど、中国には日本が失ってしまったもの
がたくさんあるよ。私は団塊の世代の子供だから、日本が失ってしまったものを
中途半端に知っていたりする。
だから、中国に来ると懐かしさを感じることができる。


とは言うものの、中国もどんどん新しく変化している。
古いものがどんどん失われているのも事実だ。
私の親の世代が、高度経済成長で変わっていく日本を見てきたように、私はこの
変化していく中国を見守っていきたいと思う。
posted by 花花牌子 at 21:10 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年08月29日

燃え尽きました・・・

息子が膝の上に乗ってきたので、仕掛け中のファイルを保存していた時にリセッ
トボタンを押された!


再起動後、ファイルは読み込みできなくなりました。
2時間の作業が一瞬にして無駄になった瞬間です。


部屋に鍵をかけて息子は入室禁止にしました。
posted by 花花牌子 at 19:53 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

Photoshop CS4使ってみました

友人のデザイナーの家で、Photoshop CS4を使う機会があったので、ちょっとい
ろいろいじってみました。


編集画面がCS3とは違っていて、最初は不安になりましたが、使っているうちに
すぐ慣れました。
写真のトリミングは実にやりやすくなってます。特にホコリとかキズとかを除去
するときに、虫眼鏡みたいなやつで修正する前に修正後の感じを確認できるので
便利。今まではトライ&エラーでやってたから心理的に楽。
OpenGLに対応しているので、スクロールとかズームするときにアニメーションす
るようになっていて、ますますMacみたいになってきた。


2〜3個ホームページのデザインをやってみたのですが、致命的なバグを発見。
サンプルとして結構大きなサイズのPNG画像を4枚ぐらい開いた状態で、新規ウ
インドウでホームページのメイン画面を作り込んでいくのですが、ウインドウを
切り替えたら、PNG画像がスクロールもズームもできない。OpenGL機能が有効な
のはウインドウ5つまでという制限があるので、その関係かなと思い OpenGL機
能をカットしてみたのですが、直らない。CS4は最新バージョンの11.0.1。
ネットで解決方法を探してみたのですが、見つからず「打つ手無し」という感じ。


次のマイナーバージョンアップに期待して、やはりCS3でお仕事することにします。
posted by 花花牌子 at 18:22 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年08月14日

暑い日が続いています

ここ連日、昼間は30度超え。
現在、夜の8時ですが、まだ29度あります。


Windows7ではVista譲りのガジェットが表示されるのですが、その中にお天気と
気温を表示するガジェットがあります。
それで現在の気温が判るというしくみです。


あ、そういえば、メモリ増設しました。
8GB。現状のマザーボードでは載せられる最大です。
これで多少無茶な使い方をしても大丈夫でしょう。
あと3年は、このPCを保たせます。途中、ハードディスクを買い足すことになる
と思います。
posted by 花花牌子 at 21:15 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年08月13日

夏場の食べ物には気をつけないと、という教訓

昨日はひどい下痢と微熱で、仕事が手につかず、早々に仕事を切り上げ近所の町
医者のところへ行く。


症状を伝え、点滴開始。


3時間、何もすることがないので、ひたすら寝る。
背中と腰が痛くなってきた。
汗もダラダラ。
ここのところ晴天が続き、昼間はとにかく暑い。


家に戻ると、妻から息子も下痢&発熱だと言う。
息子と私が同じ症状ということは、あぁ、昨夜食べた餃子が原因だな。
2〜3日前に作った餃子なのだが・・・。


息子も病院に行くことに。


まったく夏場の食べ物は油断ならない、という教訓。


しかし、同じ餃子を食べた妻がなんともないのは謎である。
posted by 花花牌子 at 11:35 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年08月09日

勘弁してくれよな〜

本日の仕事を終え、シャワーを浴びようとしたら停水・・・


体べたべたして気持ち悪いのに〜
こんなんじゃ寝られないよ〜


夜中に停水するなら、ちゃんと告知しろよなぁ。
桶に水貯めてないよ。


ぬれティッシュで拭いたが、さっぱりしない・・・


明日は妻の友人の結婚式に出席しなければならない。
ウチの息子が先導車に乗る必要があるとかで(女の子ではいけないらしい)、な
んだかよく解らない風習だが、まぁ、それは後でゆっくり調べるとして、明日の
ためにもシャワーは絶対に浴びたい!


いったい何のための停水だ?
工事の音は聞こえないぞ。


本当にこのマンションは停電や停水が多すぎる。
posted by 花花牌子 at 01:22 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年08月08日

今年2度目の冷面

お義母さんが冷面を作ってくれた。
日本でいうところの冷やし中華みたいな料理である。


去年、外食で毎日冷面を食べて飽きたせいか、今年は一回しか食べていなかった。


お義母さんが味見をして欲しいと言う。
ちょっと味が薄いので言ったら、塩を足そうとした。
お義母さん、酢のほうがいいですよ、と伝える。


今、ウチには従兄弟(お義父さんの弟の息子)が遊びに来ている。
22歳の警察官だ。身長は180cm以上の好青年である。
彼にはさすがに味が薄すぎたようだ。塩と酢を更に足していた。


本当は妻や私が彼と一緒に遊ぶのが筋なのだが、妻は仕事で市内へ出張中。
私は例によって自宅で仕事、なので、彼にかまっている暇がない。
だが、彼はちゃんと遊びの場所を見つけたようだ。
スーパー2Fのプールバー(ビリヤード)である。


彼はそこそこの腕前らしく、店主が相手をしていた。
彼が勝てば、一時間8元のプレイ料金は無料。負ければ店主の分も含めて16元支
払う、というルールである。今のところ8勝2敗らしい。なかなかやるじゃないか。
私は時間が無いということで彼との勝負は辞退した。
本当は勝てる自信が無いし(笑)、それに右肩は慢性的な筋肉痛で、マウスが使え
なくなると仕事に支障があるので遠慮した次第。同じ理由で最近はボウリングも
断っている。


来週の月曜日は妻が子供と従兄弟を連れて発現王国(ディズニーランドもどき)
へ遊びに行くそうだ。


私も行きたいなぁ・・・
posted by 花花牌子 at 20:39 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

息子に先を越された

息子にはマイカーがある。


日本にもあると思うが、子供用の電動自動車の話。
ウチの団地では今、子供用電動自動車がブームだ。
マンションの一階にある薬局の子供がマンションの中央広場で乗っているのを目
撃されてから、徐々に台数が増えてきた。
私が子供の頃は、子供用自動車といえば足でこぐのが当たり前だったが、昨今の
子供は電動である。構造的にはラジコンカーを大きくしたもので、親用の無線コ
ントローラーが付属している。
子供を車に乗せ、広場で親がラジコンで操作する。
子供がある程度慣れてくると、自分で操作できる。アクセルとハンドルはちゃん
と動くのだ。


中国は電動自転車が結構普及していて、高性能なバッテリーや電動モーターが安
く手に入る。
だからこの電動自動車も安い。500元だ。
MP3再生(なんか音楽が流れるだけ)や、各種クラクション、正面には機関銃の
おもちゃが付いていて、ガタガタと回転しながら「ババババッ」とやかましい音
が再生される。子供が喜びそうなギミック満載である。
雨さえ降らなければ、息子はほぼ毎日、この自動車に乗っている。もちろんおば
あちゃんの監視付きだ(おばあちゃんは上手にラジコンを操作するのだ)。
遊園地のゴーカートに乗ることを考えれば、もう完璧に元は取れている。


しかも昨日、息子は2台目の車を買ってもらった。
今度はさすがに電動車というわけにはいかなかったが、自分の足でこぐタイプの
ショベルカーだ。
MP3でエンジン音やクラクション音が再生される。160元。
最近、広場では足こぎタイプの車が増えてきたので、それへの対抗意識だろう
か。こういうモノを買う時は当然妻に決定権があるのだが、普段は結構ダメと
言ってるクセに昨日、私のギャラが入金されたもんだから、買ったんだろう
なぁ、と勝手に想像している。
まぁ、私も先月パソコンを買った手前、あまりうるさいことは言えない。


でもねぇ、私のパソコンは仕事のためだよぉ。
posted by 花花牌子 at 20:12 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

最近のキーボードはやわだなぁ・・・

日本から持ってきたこだわりのキーボード。
サンワサプライのメカニカルタッチの日本語キーボード。
最近キー表面の文字印刷が剥げてきた。


ブラインドタッチだから、別にキーの印刷が無くてもなんとかなるのだが、昔の
キーボードはこんなに簡単に印刷が剥げなかったように思う。
剥げてほとんど文字が見えなくなっているのは
J,K,U,I,O,N,M それにCapsLockキーとEnterキー。


私はCapsLockとCtrlのキーマップを入れ替えて使っている。
Ctrl+I,Ctrl+U,Ctrl+OはAtokで特に多用するので摩耗が早い。


メカニカルタッチのキーボードは、大連の電子城では見かけたことがない。
だから今度日本へ行く機会があったら、もう一台買ってこようと思う。
ついでにマウスも。日本で買ったマウスがチャタリング起こすようになったの
で、中国産の比較的まともなやつを買ったばかりだ。


キーボードとマウスだけは直接自分の手が頻繁に触れるモノなので、ぜひ使いや
すいものにしたい。
posted by 花花牌子 at 01:22 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年07月25日

Windows7 続き

本日も自宅で仕事をしながら、Windows7の環境を整えている。


Shock Bookmarkが動かないことが判明。
右クリックであらかじめ登録してあるディレクトリを呼び出せるランチャーで、
大変重宝していただけに残念。代わりのものを探さないと・・・。


Atokをインストールした。
やはり慣れた日本語変換ソフトは安心感がある。


Fontも大量にインストールした。
やっぱりデザインするのにゴシックと明朝だけじゃ無理があった(笑)。


メディアプレーヤーでBGMを聴いていると曲によって音量が不揃いで聴きづらい。
DFXというプラグイン(もちろん64ビット対応)をインストールする。
音量はもちろん安定したのだが、オリジナルとのあまりの音質の変化に思わず
笑ってしまう。
安っぽいスピーカーやイヤホンが確実に2グレード音質UPする。


いつものように仕事をしながらガジェットのリソースメーター(CPUとメモリの
使用率を表示)を見る。
CPUは10%ぐらい。メモリは50%近く使っている。
Firefox、Photoshop、Dreamweaver、Thunderbird、メディアプレーヤーが起動し
ているだけなのだが、メモリ50%というのはなかなかの消費率だ。2GBも使って
いるということか。
なるほど、以前のPCはメモリは2GBしか積んでいなかったから、メモリ不足で
Photoshopが固まるわけだ・・・。
マザーボードの取説を見ると、最大で8GBメモリ積めるようなので、今度ギャラ
をもらったら更に4GB積むとしよう。


息子がやたらと部屋に遊びに来る。
なるほど今日は雨が降っているから外で遊べないから暇をもてあましているらしい。
その辺で適当に一人で遊んでくれている分には別にかまわないのだが、一瞬の隙
にパソコンの電源ボタンを押された!
Windowsのシャットダウンが開始。こうなるともう止められない。
おいっ、仕事の邪魔するなよな〜
さっそくネットで調べる。電源ボタンを押してもシャットダウンしないようにす
る設定。あった。
これで一安心。


最近、ディスプレイの狭さを実感する。
参考資料を見ながらデザインするのだが、資料とデザイン画面を同時に表示させ
ると1680x1050の画面でも狭く感じる。縮小表示すればいいというものでもな
い。文字がつぶれるし、それでは細かい部分のデザインがやりづらい。
資料は別画面に表示させればスッキリするのだ。19インチモニタならば700〜800
元で売っている。
だが、今の机は小さすぎて置けない。妻からは大きな机を買うのは次の引っ越し
の時、と釘を刺されている。さて、どうしたものか。
posted by 花花牌子 at 22:02 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

PCの環境

とりあえず、ブログ投稿用にThunderbirdはインストールした。


文章を打ち始めて気がついた。
妙な変換をしてくれる・・・
ATOKをインストールせねば・・・


Windows7のXP互換モードはたいしたものだ。
今までインストールしたアプリケーション、そのどれもがちゃんと動く。


先ほどホームページを一つ作ってみた。
Photoshopが実にキビキビ動く。前はハードディスクにアクセスすると次の操作
ができないぐらい動作が固まっていたことがあったが、新しいPCではそれはない。
実はまだフォントを全部インストールしていない。
とりあえずゴシックと明朝があればなんとかなるだろうと、そのままにしておいた。
以前はフォントを1000個ぐらいインストールしていたので、まぁ、それなり
に動作が重たかった。
仕事で使うフォントはだいたい決まっているので、今回はいい機会なので、使わ
ないフォントはインストールしないでおこうと思う。


Virtual PC2007 64ビット版もインストールした。
しかし、まだ肝心のOSをインストールしていない。


メディアプレーヤーで先ほどからBGMを流しているが、アプリケーション起動時
にも、再生が一瞬止まるようなことは起きない。マシンスペックが高い証拠でも
ある。


週末はデザインで忙しいが、徐々にアプリケーションをインストールして環境を
充実させていこうと思う。
posted by 花花牌子 at 00:57 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年07月23日

新PCをなんとかセットアップした

XP x64の英語版では日本語IMEが同梱されてなかった・・・。
仕方なくWindows7 rc版をインストール。
Office2003をインストールした。
WordやExcelの起動が驚異的に早い。
ほとんど瞬時に起動する。感動した。


音が出ない。
マザーボード付属のCDからサウンドドライバをインストールしようと試みるがエ
ラー表示されて中断する。
64ビットじゃないといかんらしい。
仕方がないのでRealtekのホームページからWindows7用のサウンドドライバをダ
ウンロード。
インストールしたら音が出るようになった。


PhotoshopとIllustratorをインストール。一ヶ月前にCS3へ切り替えた。
起動してみる。なんとなく早くなったような気がする。
今日はもう遅いので、明日、実際にデザインの仕事をやってみることにする。
Rocket DockやAtokもインストールしないとなぁ・・・。
快適にお仕事するためには、準備が欠かせない。
posted by 花花牌子 at 23:39 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年07月21日

PCを買った

先週の金曜日、新しいPCを買った。
臨時の仕事のギャラが手に入ったので、メモリ不足の問題を根本的に解決すべく
購入した次第である。
CPUはインテルのE5200。メモリは4GB。CPUスペックだけでも現在のPCの2倍の
処理能力である。
しかし、まだ部屋の隅に置いてある。


現在進行中の仕事は毎週納期があるのだが、週末はとにかく忙しい。
だから時間のかかるPCのセッティングなんてやってられない。
CDセットして放っておけばいいじゃん、と思われるかも知れないが、ウチには
ディスプレイは一つしかない。
キーボードやマウスは予備があるが、ディスプレイだけは予備が無いのだ。
じゃあ買えばいいじゃん、となるが、PC本体に予算をすべてつぎ込んだので、余
分なディスプレイを買う資金はナシ。


まぁ、仮にディスプレイがあったとしても、実際CDをセットして終わり、という
単純な作業ではない。


今回購入したPCはメモリは4GB積んでいるが、従来のXPをインストールしたので
はメモリは3GBしか使えない。1GBはRAMディスクにでもして使うしかない。こ
れではPID(Photoshop、Illustrator、Dreamweaver)の三位一体によるWebデザ
イン環境は快適に動作しない。(かも知れない)
3GB以上のメモリを使うには、PC自体が対応していることはもちろんだが、OSも
64ビット仕様のものに変える必要がある。
となると、OSの選択肢は限られてくる。
64ビット対応のXP、Vista、Windows7。この3つのいずれかだ。


私の希望としては、一番動作の軽いと思われるXP x64をインストールしたい。
だが、中国ではこの64ビット版XPを入手するのは意外と難しい。
あちこち探し回ってやっと入手できたのは英語版のXP x64だった。
ネットを調べてみると、とりあえず、日本語アプリは動くらしい。メニュー表示
は英語になるようだが・・・。


主要アプリの64ビット対応状況も気になるところである。
OSはインストールできてもアプリが動かないのでは意味がない。
特に心配なのはセキュリティ関係のアプリ。さすがに64ビットには対応している
とは思うのだが。


XP x64の次に候補に挙がっているのが、Windows7。もちろんRC版である。
こちらはXP x64以上に人柱的要素が大きい。
現在日常的に使用しているアプリはもとより、小さなツール類が動作するのかど
うか非常に心配だ。
おそらくVirtual Dimension(仮想デスクトップ)は動作しないような気がする。
これが使えないとすると、結構つらい。マイクロソフト純正の仮想デスクトップ
プログラムを使うしかないのだろうか・・・。


このようにOSだけの問題ではなく、快適に仕事をするためには、アプリケーショ
ンやそれを補佐するツール類の細かいプログラムをインストールし設定しなけれ
ばならない。
下手すると、この作業には丸一日以上かかる。
その間、ホームページ作成の仕事を停めるわけにはいかない。


とりあえず明日、OSだけでもインストールしてみようと思う。
作業の効率化は急務でもあるのだ。


20年前のPCは気楽だった。
メモリ640KBでやりくりしてた。
それが今じゃ3GBの限界とかで大騒ぎしている。


世の中、進歩したものだ。
posted by 花花牌子 at 01:09 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年07月10日

息子が2歳の誕生日を迎えた

息子が2歳の誕生日を迎えた。
中国的には3歳になるらしい。


もうすぐ幼稚園に通うことになるが、口数が少ないのが気になるところ。
妻やおばあちゃんの話す中国語は理解している様子。
「テレビの電気を消して」と言えば、消すし。
「○○を持ってきて」と言えば持ってくる。
日本語は自分の名前しかわからない。
私が遊んであげる時間が少ないのが原因なのだが、仕事をしないとマンションの
ローンが返せないので仕方がない。幼稚園の授業で日本語を覚えてもらうとしよう。


最近、ニュース記事で幼児虐待とか子供が死亡とかいうのを見ると心が痛む。
なんで自分の子供にそんなひどいことをできるのか。
自分の子供を持つに至って、人の子の親の感覚が理解できるようになった。
子は宝と言うが本当にそうだと実感する。


先月、弟にも息子が生まれた。
弟はもうすぐ40。奥様も弟と同い年だから高齢出産だ。
生まれて間もない頃の写真は、奥様似だったが、一昨日実家から送られてきた写
真を見る限り、弟の小さい頃によく似ている。遺伝とはこういうことを言うのだ
な・・・。


息子には早く会話できるようになって欲しい。中国語でいいから。
posted by 花花牌子 at 16:56 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年06月30日

メモリが足りない・・・

毎日、朝から深夜までホームページ(のようなもの)を作っているわけだが、PC
の性能の限界を感じることが多くなってきた。


ホームページ制作には、最低3つのアプリケーションを使う必要がある。
Photoshop、Illustrator、そして、Dreamweaver だ。


PhotoshopとDreamweaverは解るとしてもIllustratorはホームページ制作に何で
使うのか?
アイコン素材の読み取りや写真素材加工に使うのだ。
写真加工ならPhotoshopでしょうに?というのが一般的な意見だが、Illustrator
には写真を減色してイラスト化する機能がある。色数が一つなら、シルエットに
なるし、6色や16色なら、ちょっとオシャレなイラストを作ることができる。


そんなわけで3つのソフトを同時に立ち上げて、素材を加工しながら、各ソフト
間でデータを切り貼りしてホームページを作っていくのだが、最近メモリ不足に
悩まされている。
PCには仕様限界の2GBのメモリを搭載しているのだ。
最近の一般的な価格帯のPCでは4GBが積めるらしいが、実際にメモリとして使え
るのは3GBまでである。
これは32ビットCPUとWindowsの限界によるものだ。


最近のPCを買おうかと考えてみた。
だが、たかだか1GB増えたぐらいでは心許ない。どうせまたすぐメモリが足りな
くなるに決まっている。
そうなると、いよいよハイエンドPC、すなわち64ビットCPU搭載のパソコンと
なるのだが、Dellの通販でも10万円以上。中国で生計を立てている身にとって10
万円というのは、なかなか手の届きにくい高額なのだ。


年末のWindows7の登場に合わせて、PCもこれからどんどん64ビットにシフトし
ていくだろうことを期待して、しばらくは我慢して使い続けるしかない。
posted by 花花牌子 at 01:29 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年06月20日

やる気のあるFTPクライアント

今回のブログのタイトルには理由がある。


以前、FTPでホームページのデータをアップロードするのに苦労した話を書いた。
その時の結論は「airi」を使うだったと思う。
今回、日本に設置されているFTPサーバに大量のファイルをダウンロード/
アップロードすることになり、ハマってしまった。


ファイル数が少なければ、FFFTPを使えばいい。
だが、FFFTPで大量のファイルをアップロードをしていると、よく途中で固
まる。
速度も遅い。
Irvineが分割してファイルを一気にダウンロードするように、ファイルを一気に
アップロードするFTPクライアントは無いものだろうか。
確かにairiなら、最大で10タスク処理で一気にファイルをアップロードできる。
しかし、あらかじめアップロードするファイルを登録しておかなければならず、
ファイル数が大量の場合、管理がしにくい。


FFFTPのような操作性で、airiのような高速でデータをアップロードできるFTPク
ライアントは無いものか?
通信途中で固まってそのままになってしまうような「やる気の無いFTPクライア
ント」ではない。
欲しいのは並列でいくつも通信タスクを張り、一つのタスクがアップロードに失
敗してもターミネーターのように何度でも立ち上がり、接続をやり直す、いわゆ
る「やる気のあるFTPクライアント」だ。


Web開発会社の知人が紹介してくれたのはFilezillaというFTPクライアント。
設定にちょっとクセのあるソフトだが、一度セットアップしてしまってからは、
猛烈な挙動を見せてくれた。
FTPサーバからのファイルのダウンロード。
一気に10タスクを張り、複数のファイルを同時にダウンロードしている。
帯域をめいっぱい使ってダウンロードするので、日本に設置された1GBを超える
ような巨大サイトのバックアップも1時間程度で完了。
10あるタスクのうち、常に一つや二つは通信が途中で失敗しているが、適当な
ところで見極め、そのタスクだけ再接続して、またファイルのダウンロードを試
みる。もちろん先ほどまでダウンロードできていた箇所までレジュームしてくれる。
もちろん、アップロードも同様である。
並列にタスクを処理するので、帯域をめいっぱい使ってくれている。
FFFTPを使っていたときは、帯域の10分の1程度しか使っていなかった。
Filezillaは10倍速い。
こいつは強力だ。


FTPで困っている方、ぜひ一度Filezillaをお試しください。
posted by 花花牌子 at 23:11 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連