2009年02月13日

【ニュース記事コメント】中国PHSサービス終了へ

中国PHSサービス終了へ
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITbp000010022009


上の記事によると、中国のPHS(小霊通)が2011年末でサービスを終了するらしい。
小霊通は通話料が普通の携帯電話の半分。普通に使っている分には一ヶ月あたり
50元の通話料で十分事足りる。庶民の中国人にとって、50元というのは日本の
5000円ぐらいの感覚。
私の周りの友達も携帯電話の他に小霊通を持っていて、接電話話は普通の携帯電
話、打電話は小霊通と使い分けている。


ウチでは妻が小霊通を使っているのだが、安く通話できれば何でも良いらしい。
だから中国網通が3G(第三世代)に移行するのであれば、ぜひ通話料は小霊通と
同じにしてもらいたいものだ。
また、3G移行をスムーズにするためにも、小霊通契約者には優待で3G携帯を販売
して欲しい。
2011年まで私たちは小霊通を使い続けるつもり。今年あたり機種変更(新しい機
種購入)してもいいかも。


かつて私は日本にいるときNTT PersonalのPHSを使っていた。DoCoMoに統合され
てから、しばらくして新規契約の受付が終了。その後、ムーバに乗り換えた。
DoCoMoのPHSの終了を経験し、今度は中国で小霊通の終了を経験することになる。


個人的にはPHS大好きなんだけどね。通話料安くて音質が良いから。
posted by 花花牌子 at 22:46 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年02月12日

気合いだけでやる仕事は疲れます...

昨夜は一晩で二つのホームページのトップページと企画書を作った。


ギリギリまで手を付けない私が悪いのかも知れないが、どうせギリギリになるま
で仕様が変わるのが当たり前なので、締め切り寸前に作るのが一番無駄が無かっ
たりする。
案の定、今日になっても仕様変更があって、昼間急いでデザインを修正。


IT系のお客様からは、電子書類というか、いわゆる「紙じゃなくて、データでく
ださい」というのが多い。
紙じゃない分、楽でもあり面倒でもある。


楽というのは、私みたいに自宅でプリントアウトができない環境でも仕事になる
ということ。
まぁ、最悪打印が必要ならば街の出力センター(いわゆるプリントアウト屋)へ
行く。
自分でプリントアウトというのは、トータルで見ると結構コストがかかる。
必要な時に必要なだけプリントアウトしたほうが楽だ。
所詮、打印(プリントアウト)は本物の印刷のキレイさにはかなわない。
ある程度、枚数が必要ならば印刷してしまえばいい。


面倒なのは、結構しっかりとデータを作り込まなければならないということ。
そのためにWordやExcelといった基本ビジネスソフト以外にも、さまざまなツー
ルを利用する。
例えば、企画書はPowerPointがクライアント受けが良いが、最初からPowerPoint
を使ったのでは、肝心の内容がお粗末になりがちである。 PowerPointの怖いと
ころは「なんとなく企画書っぽいモノが簡単にできてしまう」ということ。内容
が実際にはたいしたことがなくても、それなりに体裁が整ってしまうのだ。そこ
で、内容そのものを考えるプロセスでは先日紹介した「マインドマップ」を使う。
マインドマップでしっかり頭脳を活用してから、出来上がったマップを見ながら
PowerPointで企画書を作成する。
スケジュール表を作るには、いきなりExcelで作るのもいいが、そこはやはり欧
米式にガントチャートを使う。Excelのマクロでいくつもガントチャートがある
ので、それを利用すると楽だ。
A4の用紙に印刷することを考慮して、せいぜいガントチャートで表現する期間は
1ヶ月程度にしておくのが望ましい。それ以上の長期の期間であれば、スケール
(縮尺)を変えたガントチャートで作成するべきだ。


実際、この手のツールを使えば仕事ははかどる、というかツール無しでは一晩で
企画書を完成させるなんて無理だ。
とは言うものの、さすがに「エイヤッ!」とやる仕事は疲れる。
若い頃の体力が欲しいと思うが、若い頃は一晩で企画書を作るだけのスキルが無
かったわけで、人生って思うようにいかんものだなぁ...と思う今日この頃。


そんなわけで、
posted by 花花牌子 at 23:01 | 大連 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年02月08日

ObjectDockのDockletに大連の天気状況を表示させる方法

今日の記事はえらくマニアックなタイトルである。


ランチャー(アプリケーションを起動させるためのメニュー)ソフトとして、私
はObjectDockを使っている。MacのOS-XのDockとよく似たソフトなのだが、今や
これ無しではパソコンを使いたくないぐらいのお気に入りソフトになっている。


このソフトではマウスカーソルをタスクバーの所まで持ってくると、モワモワッ
とアプリケーションのアイコン一覧が表示される。そして、マウスカーソルの重
なったアイコンは、モコモコッと拡大されて表示される。
そうしたアイコンの中にWeatherという現在の天気状況を表示するアイコンがある。
ObjectDock上ではDockletと呼ばれる機能である。
Weatherはweather.comからお天気データを取得し、天気と温度を表示する。
「Beijing, China」という具合に、都市名と国名を入力すれば、その都市の天気
と温度が表示されるのだが、「Dalian, China」と入力しても、大連の天気が表
示されない。
試しに、weather.comのホームページで「Dalian」と検索すると、大連の天気の
ページが見つかって、検索リストをクリックすると、大連の天気が表示される。
ちゃんと天気データはあるのに、どうしてDockletからは表示できないのか?


百度で調べてみると、中国の場合、都市コード番号を入力すれば良いらしい。
ちなみに大連の都市コード番号は「chxx0019」である。
早速入力してみた。
ダメ。
「chxx0019, china」
これもダメ。
ガセネタか?


更に調べていくと、どうやらObjectDock Ver.1.9以降では仕様が変更されたこと
により、かなり多くの都市が表示されなくなってしまったらしい。
そこでXML用のweather dockletをgoogleで探してきて、ダウンロード&インス
トール。
http://www.wincustomize.com/skins.aspx?skinid=2049&libid=29



インストールはちょっと難しくて、ObjectDockのdockletフォルダにまず
「Weather Docklet」というフォルダを作成。そこへダウンロードして解凍した
「.dll」をコピー。その他にもIconフォルダもコピー。
そして、ObjectDockを再起動すると、Dockのメニューの中に、Weather Docklet
の項目名が現れるハズだ。
ここまで来れば、Weather Dockletのメニューには大連の天気を表示するアイコ
ンが現れているはずだ。


ちょいとばかり設定が面倒かも知れないが、常に外の天気と気温を表示してくれ
るということは、出勤する場合、外出する場合などの大きな助けになる。
最近の大連は昼間が結構暖かいので、無理に厚手の外套を着ないほうがよい。
そういった意味からも、天気状況を表示してくれるソフトは非常に便利である。
posted by 花花牌子 at 23:36 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年02月06日

久しぶりにニューマートの食堂でラーメンを食べたら

見事にお腹を壊した・・・


うまいんだけどね。
かなりの確率でお腹を壊す。
麻拉面なんか食べようものなら、ピーですよ、ピー。


今日食べたのは大肉面。
最近便秘気味だったので、まぁ、丁度いいけどさ。


ニューマートの6Fは以前は「食堂」と呼ぶのが相応しかったが、知らぬ間に改
装されていて、「フードコート」にレベルアップしていた(あくまで私の主観で
すが)。
お気に入りだった羊湯店が無くなっていたのが残念。


また、いろいろと食べてみようと思う。
posted by 花花牌子 at 23:01 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年02月05日

【ニュース記事コメント】レッドレイNVD 中国が開発した新世代DVDが正式発売 -武漢市-

レッドレイNVD 中国が開発した新世代DVDが正式発売 -武漢市-
http://china8.blog82.fc2.com/blog-entry-879.html


ブルーレイに対抗して、レッドレイ・・・


中国国内に関しては十分「アリ」かと思います。
ブルーレイじゃなきゃならない理由は無いからね。
SVCDの二の舞にならないことを祈るのみ。
とりあえず対応プレーヤーは多く出回るだろうけど、問題はディスクのほうだな。
海賊版がたくさん出てくるようになれば、一気に普及すると思われ・・・。
posted by 花花牌子 at 22:08 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年02月02日

フリーのマインドマップソフト「XMind」

思考を図面化するテクニックとしてマインドマップというのがある。


クリエイティブな仕事、例えば企画書作る場合、以前ならいろいろ悩んだものだ
が、マインドマップのテクニックを知ってからは、楽しく仕事ができるように
なった。


マインドマップの書き方
1)テーマを中心に書き、絵を加える
2)キーになるキーワードをその回りに書き、太い線を引く、絵を加える
3)そのキーワードから線を引き、魚の骨のように1つの線上に1つのキーワード
を書き出していく
4)文章は書かない。文章は単語に分けて、複数の線でつないでいく。分けた単
語に思いつく別のキーワードを追加していく


マインドマップ12のルール
1.無地の紙を使う
2.用紙は横長で使う
3.用紙の中心から描く
4.テーマはイメージで描く
5.1ブランチ=1ワード
6.ワードは単語で書く
7.ブランチは曲線で
8.強調する
9.関連づける
10.独自のスタイルで
11.創造的に
12.楽しむ!


詳しくはググって欲しい。


で、このマインドマップを作るためのソフトがある。
フリーウェアとして有名なのはFreeMind。
ネットで検索すると、かなりの確率でコレが見つかる。
だが、以前このブログでも書いたのだが、FreeMindは見た目がしょぼくて、あの
時は急ぎの企画書を作る仕事があって、結局、MindManager というソフト(期間
限定だが無料)を使った。
その仕事を終えた後、ハードディスクが故障したり、PCを乗り換えたりして、
すっかり使うのも忘れていたのだが、内職で企画書を作ることになり、マインド
マップでやるかなぁ、と考えてソフトを探していたところ見つけたのが
「XMind」である。


XMindの最大の特徴は、マインドマップソフトのシェアNo.1であるMindManagerと
操作体系が似ていること。そして、No.2は出来上がったマップのデザインが
MindManagerよりかっこいいことである。


マインドマップを作るというのは、頭がクリエイティブ・モードになっているの
で、操作が簡単であることがまず重要。MindManagerがシェア No.1なのも、取扱
説明書を読まなくても直感的に操作できるユーザーインターフェースにある。
そして、マップのデザインがかっこよく出来るというのもクリエイティブ・モー
ドを維持する(モチベーションを維持する)という観点から非常に大事なポイン
トだ。
もちろんシェアNo.1のMindManager形式のファイルも読み込める。その点ぬかり
はない。


また一つ、楽しく仕事をできるツールを見つけることができた。
ちょっと得した気分である。
posted by 花花牌子 at 23:37 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

【ニュース記事コメント】児童ポルノ法、「単純所持」禁止を要請 アグネスさんら

児童ポルノ法、「単純所持」禁止を要請 アグネスさんら
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090113STXKB037412012009.html


子を持つ親として、趣旨は賛同できる。
だが、「単純所持」禁止については難しいと思う。
なぜなら、CDーR一枚、USBメモリ一つを嫌いな奴のカバンに放り込み警察へ通報
するだけで、社会的に抹殺できるから。


「単純所持」禁止の怖いところはこういうところだ。
とにかく所持していれば逮捕できる。
被疑者はそれが「自分のものではない」ことを証明しなければならない。
「自分のものではないことを証明する」というのは簡単なことではない。
警察は「所持していた」という事実を持って逮捕しているのだ。
「誰かに陥れられた」ということをどう証明する?


メールで無理矢理送りつけるという手もある。
送り主を偽装隠蔽するのは簡単である。
誰が送ったか?ということは問題ではなく、ここでも「単純所持」が逮捕の決め
手となる。
そういうメールは受け取ってしまったら、すぐに削除しなければならない。
ポルノと言っても写真や動画のファイルだから、ウイルス対策ソフトでは検知で
きない。
自分で見て判断するしかない。
そうなると、もう面倒だから、添付ファイル付きのメールはすべて削除!となる。
メールで添付ファイルを送れないとなると、社会的な影響は計り知れない。


じゃあ、メールは例外としましょう、ということになれば、それが抜け道となる。
コレクターはすべてメールの添付ファイルという形式で自らのコレクションを保
存するだけのことだ。


法律というものは難しい。
厳格に適用しようとすれば、不条理な矛盾も生み出す。
また、法の抜け道を探し出す者もいる。
一方、新しい法律が施行されれば、それに伴う利権が発生する。
児童ポルノ法で一番得をするのはいったい誰だろう?
posted by 花花牌子 at 10:55 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年02月01日

関口知宏の中国鉄道大紀行を観た

もちろんDVDでですけど。


関口さん、結構中国語話すんだけど、「対対対対対対」
「対」多すぎ・・・。
私も「対」多すぎとよく言われる。


本放送は一回も観たことないのだが、途中下車のエピソード短すぎのよーな・・・。
映像はキレイだが、内容が薄味。
うーむ、もうちょっと突っ込んだ内容を期待してたんだけどなぁ。
posted by 花花牌子 at 22:39 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年01月30日

新年の抱負

私事ですが(ブログなんで私事しかないけど)、春節直前に退職。
このブログは関係者の方も見ているようなので、この場を借りて、ご挨拶いたし
ます。
いろいろお世話になりました。皆様のご健勝をお祈りいたします。


新年の抱負と言っても、別に何か新しいことをやるとかそういうつもりは無く
て、春節明けから内職しながらぽつぽつ職探し。40過ぎのおっさんが日本でコレ
やってたら大変ですが、さすがに大連来て通算で4年以上。スキルも人脈もそれ
なりに有るので、なんとかなるでしょう。


抱負らしいものと言えば、今年の目標は「一家団欒」。昨年は仕事が忙しくて一
家団欒どころではなかったので、その反省から。


2010年を迎えた時に、09年は特に良いことも悪いことも無かったねぇ・・・、と
いうのが一番。
平平凡凡にいきます。
posted by 花花牌子 at 12:35 | 大連 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 大連

2009年01月21日

長江7号

去年中国国内で大ヒットした映画。
日本で公開された時の名前は「ミラクル7号」。


路上販売のぬいぐるみ屋さんで見かけた、ふわふわの白い毛のいっぱい生えた丸
い物体になぜか緑色のスライムみたいな、いかにも「やっつけ仕事」的な胴体が
くっついた妙なキャラクター。
顔だけ見るとかわいいのだが、胴体がなんかキモイ。


変なぬいぐるみだなぁ・・・程度にしか思っていなかったのだが、映画館の前を
通りかかった際に、看板を見かけて、映画のキャラクターなんだ、と判った。
「少林サッカー」「功夫」の周星馳が看板に居たから面白そうな映画だな、と
思っていた。
そのうち観ようと思いつつも、仕事や子育てで忙しく、すっかり忘れていた。


最近、大型の液晶ディスプレイを買ってから、DVDの映画を観る機会が増えた。
仕事帰りに寄ったDVD屋さんで、ハリウッド映画のDVDを物色していると、長江7
号を発見。
日本語音声・字幕のあるやつだ。
さっそく家に帰って観賞。


舞台は寧波。周星馳が演じるのはビルの工事現場で働く工人。妻を病気で亡く
し、一人息子を私立学校へ通わせるため毎日必死で働くお父さん。廃墟のビルの
一室を勝手にリフォームして住んでいる。
日本に居る人たちにはぴんと来ないかも知れないが、中国ではこの舞台設定はも
のすごくリアリティがある。大連市内や開発区には、こういう生活をしている人
たちはたくさんいる。


「少林サッカー」「功夫」でおなじみのCGを駆使した漫画やアニメのようなおお
げさなアクションはこの映画でも健在で大いに笑わせてくれるのだが、中国の農
民や工人の生活を知らない外国人には単なるよく出来たB級映画に過ぎないかも
知れない。
中国で生活している私にとって主人公たちの生活の様子は、まさしく現在の中国
そのものであるという実感がある。中国人の方ならなおさらだろう。


親たちは子供に希望を託して自らを犠牲にして必死に働く。子供もまた親の期待
に応えようと一生懸命勉強する。学校では差別やいじめがある。この映画を観る
中国人の親子は「そうだよ。そうなんだよ。」という強烈な感情移入ができる。
ストーリーは単純。何のひねりもない。だけど笑い有り、涙有りで楽しませてく
れる。
中国人のハートをがっちり掴んで離さない仕掛けが盛りだくさん詰め込まれてい
るのだ。


主演した周星馳は単なるアクションスターではない。脚本・制作・監督もやって
いる。
まさしく成龍(ジャッキー・チェン)の後継者だと思う。
次はどんな映画を作っているのだろう。楽しみである。
posted by 花花牌子 at 22:02 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年01月20日

バスの達人

市内のとある工場へ行ってきた。


とある印刷会社の分工場が空港の近くにあるのだが、検品をしようにも行ったこ
とが無いために行けない。
住所さえわかれば自力で行けないこともないのだが、ネットでその印刷会社を調
べても、市内の事務所だけしか見つからない。うーむ、ガードが堅いなぁ。


仕方がないので、印刷会社の車で工場まで送ってもらった。
なるほど、たしかに空港の近くである。
無事検品を終えて、帰り支度をしていると、工場長の女性が「どうやって帰る
の?」と訊いてくる。
「バスに乗って帰ります」と答えると、「どこで乗り換えるか判る?」と尋ねら
れた。
「大丈夫。わかりますよ。」


大連市内のバスは、たいてい市内中心部に向かって路線が張り巡らされているハ
ズだ。
バス停に書いてある停留所一覧を見れば、どこで乗り換えればいいかはすぐ判る。
その工場は住宅地の近くにあり、2〜30m歩いた所にバス停があった。
案の定、バスは香炉磯と大連駅前を通る。
香炉磯で乗り換えれば少し早く帰れるのだが、どうせ夕飯を食べなければならな
いので、そのまま大連駅まで行くことに決めた。


吉野家で牛丼セットを食べた。
別にサイドメニューは欲しくなかったのだが、セットにした方が飲み物も付いて
安い。
相変わらず、ここのキムチは美味しくない。
ポテトサラダはどうやったらこんなに不味く作れるのか不思議なくらい。
さすがに牛丼は日本と同じ味付けだが、サイドメニューは日本で出したら二度と
客来なくなるレベル・・・。


軽軌に乗る。
開発区駅発金州九里行きの最終列車は19:50ぐらい。
それまでに開発区に着かねばいけない。
金州路線の最終時間が延びたのはいいが、ちょっと微妙な時間帯である。
大連駅発の最終に乗ったのでは間に合わないからだ。


金州行き最終列車には間に合った。
開発区駅でだいぶ待たされた。
19:50を過ぎたがまだ発車しない。
20:00も過ぎた。
大連駅からの列車が到着。
なるほど、乗り継ぎのために待っていたのか・・・。


向かいのホームの列車が保税区へ向けて動き出したとたん、こちらの列車のドア
が閉まった。


おいおい、これじゃ乗り継ぎできないじゃん・・・


列車は無情にも金州九里へ向けて走り出した・・・


皆さん。開発区へ20:00ぐらいに到着する列車では、金州最終列車に乗り継ぎで
きません。
どうぞお気を付けください。
posted by 花花牌子 at 01:54 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年01月18日

またもや停電

本日夜8:30より停電。


夜になってからの停電。向かいのマンションは明かりが点いている。
いったい何のために停電させているのだろう?
昼間ならまだ理解できる。だが夜に停電とは非常識きわまりない。
こういう理不尽な停電は腹が立つ。


ここのところ、停電と停水が続いている。
計画停電は地下の変電施設の点検のため、とのことだった。
点検のために二日も停電させた。
日本であれば、予備の変電設備に切り替えて実施するだろう。
電気というものは安易に止めて欲しくないものだ。


9:00頃に復旧した。
点検ならば、ちゃっちゃと済ませよ!30分も何やってたんだ?
真っ暗な中でテレビもネットもできず、水も出ない。
いつ復旧するかもわからない。夜間、そんな状況におかれてみろ。
誰だって不安になる。


上の階の人が下の管理小屋に向かって何やら怒鳴っていた。
そりゃ怒りたくもなる。
安易に停電させるなよ!ホントにもう。
posted by 花花牌子 at 01:18 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年01月15日

また停水

昨日、一昨日は停電だった。今日は停水である。


停電は掲示があったので、いわゆる「心の準備」はできた。
外で食事をして、いつもより遅めに戻るだけである。
しかし「予告無し」というのが一番困る。


現在、夜の10時半だが、未だに停水したまま。
トイレのタンクの水は流してしまったので、大はできないし(苦笑)、シャワー
もできない。
おなかがすいたので、何か料理でも・・と思うが水が無ければ鍋や食器を洗えない。
(昨夜料理した時、洗ってなかったりする)


日本人として電気や水道がある便利な生活を当たり前だと享受してきたからだろ
うか、中国へ来てからの停電や停水のあまりのひんぱんさに、電気や水のありが
たさを痛感させられる。
本当にインフラって大事なんだな、と。


それにつけても、早く開水して欲しい・・・
posted by 花花牌子 at 23:29 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年01月14日

【ニュース記事】世界初の“アルコール0.00%ビール”をキリンが発表

【ニュース記事】世界初の“アルコール0.00%ビール”をキリンが発表
http://gourmet.oricon.co.jp/61947/full/


昔「バービカン」というノンアルコールビールがあった。
実際はアルコールが0.5%以下入ってたんだけど、その時は、アルコールが
ちょっとでも入っている以上、たくさん飲んだらやっぱ運転しちゃダメだよ
ねぇ・・・、と思っていた。


飲酒運転の取り締まりが厳しくなったから、キリンは良いところに目をつけてい
ると思う。
アルコール完全0%なら、そういう飲料を居酒屋が提供するようになったら、車
を運転する人は皆安心して飲めるようになる。今年の大ヒット商品になるかも知
れない。


中国へ来てからは、車をまったく運転しなくなってしまったので、安心して酒を
飲んでいる。
いや、安心して飲めるのはビールぐらいか。洋酒はニセモノが多すぎて、しかも
体に悪そう。
最近よく飲むのは「大棒ビール」。普通の食堂でも3元で提供される。ビール瓶
の蓋裏を見ると、たまに「当たり」もある。


さんざんビールの話を書いたが、今日は休肝日。
おとなしくお茶を飲んで過ごしている。
posted by 花花牌子 at 21:45 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年01月13日

たまにはこういう出会いも

近所の食堂で食事をしている時、たまたま相席になったおっちゃんと意気投合した。


一緒にビールで乾杯乾杯。
おっちゃんは造船関係の工場に勤務しているらしい。食事をしていても仕事関係
の電話がガンガンかかってくる。科長だそうだ。
少しだけ英語と日本語ができるそうだ。本当に少しだけ・・・。
こっちも貿易関係の仕事だと自己紹介。
電話番号を交換し、今度また一緒に飲もうと約束。


異業種間交流も良いものだ。


最後に生年月日を訊かれ、相手が自分より2歳も年下だったことにショック(苦
笑)。


どう見てもあっちの方が「おっちゃん」なんだがなぁ・・・。
posted by 花花牌子 at 21:50 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年01月11日

街でよく見かける光景

デスクトップPCを持ち運ぶ若者。


新しいパソコンを購入して持って帰る途中なのかと思いきや、よく見るとPCは新
しくない。
じゃあ中古を買ったのかと思えば、違う。
正解は、故障したPCを電子城に持って行く途中、あるいはその帰りである。


出張修理も可能だが、出張費などが余計にかかる。
だから自分で電子城まで持って行く、というわけだ。


先日、ディスプレイを買いに電子城のとある店へ行った時も、店にデスクトップ
PCを持ち込み、なにやら設定していた。
Microsoftのおかげで、皆Windowsを使っているから、何か問題があってもたいて
いのことは自分でなんとかなる。中国人の友人知人からは、 PC修理を商売にし
たら?と勧められるが、修理費の相場を知ってるだけに食指が働かない。PCの知
識は仕事にしようとすると何かと面倒だ。


本日、市内へ行く途中、トステム駅のホームでデスクトップPCを運んでいる若者
に出会った。
学生らしい。そういえば周りは学生だらけである。
春節前ということで、学生も里帰りする。学校の寮にパソコンを置いておくと危
ないので持ち帰るのかも知れない。いや単純に里帰りしてもゲームして遊ぶため
に持ち帰るのかも・・・。


中国ではなかなかゲーム専用機が普及しない。
PCの方がタダでいろいろなゲームを遊べるからだ。画面もキレイだし。
妻からトランプのゲームをインストールしてと頼まれているのだが、日本語
Windowsでは文字化けしまくりなので、まだインストールしていない。
中文環境のPCを一台作らないといけないだろう。
面倒だなぁ・・・
posted by 花花牌子 at 01:20 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年01月08日

盗難にはお気を付けください

大連関係の皆さんのブログを拝見していると、春節間近とあって盗難の話題をお
見かけした。


仕事柄、市場や駅など人の多く集まる場所へ出かける機会が多い。
この時期、寒いので貴重品はダウンジャケットの内側に保管している。
特に注意したいのは満員の軽軌やバス。カッターナイフで切り裂いて持って行か
れるそうである。
元々人混みが苦手な私は、軽軌なら車両の連結部分など、人が集まらない場所に
自分の居場所を確保する。バスならエンジン音のうるさい後部だ。
後は乗り降りの際、気をつけるしかない。


携帯は安い機種を使っている。盗られても惜しくない、というわけではなく、壊
れたら買い換える、という意味での最低限度実用性のある安い機種である。
鞄に入れてはおらず、体に密着させている。理由はかかってきたらすぐわかるよ
うにするため。
鞄には余計なものは入れない。仕事で必要な最低限度のものだけ。


皆様もどうぞお気を付けください。
posted by 花花牌子 at 23:06 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年01月07日

金州の軽軌

12月28日に開通した新しい軽軌「金州線」。さっそく利用している。


開発区から帰宅する際、初めて乗ってみた。
開発区が始発なので、ホームに停まっている列車の中で座って待つ。
ささいな事だが、今の季節には大変ありがたい。


出発から2分後、最初の駅の名は「通世泰」。ドアで有名な「トステム」だ。
日本の感覚であれば、駅の名前というのは通常、その場所の地名をつけるもの。
バス停の名は「十里崗」なので、てっきり駅も「十里崗」と思っていたが、企業
名しかも日本の、というところが意外である。トステムの社員の人は自慢できる
なぁ。中国には「TOSTEM Station」があるんですよ、と。


「通世泰」を出て5分で到着するのが「鴻[王韋]瀾山」という駅。日本語にする
なら「不死鳥山」といったところだろうか。これこそすぐ近くの地名「桃園」に
してくれたほうがわかりやすかったのだが・・・。ちなみに英語名は「Phenix
Station」となんかカッコいい。
家に帰るので、この駅で降りたのだが、実は駅から家までは2ブロック近く離れ
ている。
一応目で見える距離なのだが、歩くとちょっと遠い。
桃園団地の前に駅作れば良かったのに、と思う。駅の周りには何もないのだ。


別の日に、開発区から4つ目の駅「和平路」まで行く機会があった。
「和平路」という駅名も実はわかりにくい。駅のすぐ目の前が金州では有名な
「匯金市場」なのだから「匯金市場駅」とすべきなのだ。駅を出るとすぐ目の前
に市場がある。市場の中に入ると、いわゆる雑多な小売店がずらりと並んでい
て、何か買わずにはいられない衝動に駆られる。
寒かったので手袋を購入。
駅前でタクシーに乗り、取引先の工場へ向かった。軽軌ができてここは本当に便
利になった。


市内へ行く際は、軽軌だけで・・・と思うのだが、やはり「鴻[王韋]瀾山」は歩
くにはちと遠い。
そこで、金州←→開発区のマイクロバスに乗車し、十里崗で降りる。トステム駅か
ら軽軌に乗るという寸法だ。これならばトータルの交通費は変わらない。
だが、一つ大きな問題がある。
乗り換えの接続が悪いのだ。金州線は一時間に3本だけ。大連駅までの軽軌3号
線も昼間は一時間に3本だけ。タイミングが悪いと待ち時間だけで合計で
30〜40分のロスがある。
結局急ぐ時は、開発区駅までタクシー・・・ということになる。
早く昼間も大連駅までの直通列車に切り替わって欲しいものだ。
posted by 花花牌子 at 23:37 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年01月06日

ウォークマン

明日は仕事で市内へ行くので、久しぶりにウォークマンを充電している。


軽軌の中では手持ちぶさたなのでウォークマンで音楽を聴くわけだが、バッテ
リー切れだと「がっかりだよ」(もう古いか・・・)なので、2台まとめて充電
を開始。
そういや、中の音楽もそろそろ飽きたから入れ替えよう、と思い立ち、デスク
トップPCにはウォークマン用の音楽転送プログラム「SonicStage」がインス
トールされてないことに気づく。


ウォークマンの場合、著作権保護のため(つーか利権団体の利権を守るため)専
用ソフト「SonicStage」が無ければ音楽の転送ができない。
さっそくSonyのホームページでSonicStageを探すこと5分。
目的のページを見つけた。
ファイルサイズは54MB。ダウンロードにまでこぎ着けるのにも容易ではなかった
が、ダウンロードもサイズがでかすぎて大変だ。


なんとかダウンロードも終了し、SonicStageをインストール。
インストールにやたら時間がかかるのは以前のバージョンでもおなじみ。
やっとインストールが完了し、SonicStageを起動。
なんかFlashみたいなバナー表示枠がうっとおしい。音楽配信サイト「mora」の
宣伝をしている。


最近ダウンロードしたMP3を一気に転送。
これで明日は大丈夫だろう。
さっきから息子がブログの書き込みを邪魔するので今日はもう寝ることにしよう。
ではまた。
posted by 花花牌子 at 23:35 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2009年01月05日

日本のテレビやラジオを無料で視聴

KeyHoleTV & KeyHoleVideo
http://www.v2p.jp/video/


320x240の解像度、7コマ/秒ぐらいと、ビデオチャット並の画質だが、それでも
とりあえず観られるのは便利。

これ、自分でも放送できるみたいだね。
やり方次第ではプロモーションとかできそう。
posted by 花花牌子 at 20:22 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。