2014年03月30日

接続規制か?

4月29日からco.jp系に全く接続できない、あるいは接続しにくい状況が続いている。

昨日はYahoo!Japanが全く表示されなかった。
取引先のホームページも表示されなかった。
一番困ったのはJALのホームページが表示されないことだ。
来月の出張の日本国内線チケットを予約しなければならないのに。仕事でネットを使わなければならないのに、利用できないのは一番困る。

結局、自宅へ戻ってからVPNで接続してなんとか予約はできたが、VPN無しでは未だにJALのページは表示できない。

いよいよ会社でもVPN導入を進言すべき時が来たのだろうか・・・

posted by 花花牌子 at 21:30 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年03月24日

レーザープリンターってこんなに安かったっけ?

富士ゼロックスのモノクロレーザーが300元以下・・・

カラーレーザーでも800元ぐらい。

プリントアウトはいつも専門店へ行ってたのだが、モノクロレーザーぐらい買ってもいい気がしてきた・・・

posted by 花花牌子 at 22:40 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

最近日系のVPN業者がをよく見かけるけど

値段高いねぇ。

業務妨害するつもりはないので、どことは言わないけど。

毎月の費用も高いが、専用の端末が必要(もちろん端末別料金で買い取り)というのがね。

ちなみに私が今利用しているVPNは173というやつ。30日で30元。
他の業者だと20元ぐらいのものもある。
無料のアプリをインストールして、プリペイドの権利はアプリ上で申し込んで、支付宝を使って支払う。だから、30元以外の余計なお金は一切かからない。

私はFacebookとかtwitterとか利用しないので、普段はVPN使わない。使うのは中国嫁日記とYoutube見るときぐらい。あ、Radiko聴く時もだな。

費用対効果を考えると一ヶ月30元というのは自分的には納得。
日系業者の100元以上という価格はさすがにね~という感じ。

posted by 花花牌子 at 21:04 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年03月23日

3Dソフトでスキルアップ

ウチの会社は展示会へ出展する機会が多い。

毎回、外注業者へブースのデザインを依頼しているが、変更が多くて、毎回ギリギリまで調整に追われる。
去年の展示会では、デザイン会社が作ったデザイン図のJPG画像をPhotoshopで加工して最終的に上司からOKをもらったという経緯がある。
おかげでPhotoshopを使った加工スキルが上がってしまったのだが、パースのついた二次元絵に後からいろいろ合成するのは、かなり面倒だ。
そこで今回は、いよいよ禁断の3Dソフトに手を出すことにした。

設計部の使っているソフトの体験版をインストールしてみたが、ダメ。全く使い方がわからない。しかも、動作が激重。ノートPCには荷が重すぎるようだ。

ネットからいろいろダウンロードして試してみた結果、Sketchup Makeというのがカンタンで動作も軽かった。
およそ二日間で、展示会ブースの大まかなデザインが完成。
「展示品はここへ、テーブルとイスはここへ」と、配置を検討できるのが便利。

なぜ禁断の3Dソフトかと言うと、もし仕事で本格的に使うようになれば、ほぼ間違いなくこっちに余計な仕事が依頼されてくるからだ。
展示会では、当然未発表の新製品を展示することになるので、社内機密を取り扱うことになる。できれば外部の業者は使いたくない、というが本音。
設計部の技術者は製品の設計はできるが、展示ブースなどは無理。というか、それやってる時間あったら、どんどん別の製品を設計して欲しい。

となると、こちらにお鉢が回ってくる。
そうなったら、Pro版を買ってもらうことにしよう。

posted by 花花牌子 at 10:47 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

パワーポイント企業

exciteニュースでこんな記事を見つけた。

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140210/Careerconnection_141.html

「要件だけならA4判のペーパー1枚で済む内容でも、パワーポイントで仕立て上げると立派に見えてくる。しかしそれは往々にして自己満足だ。いくら長時間かけて作っても、どれだけ目的達成に貢献しているか考え直した方がいい。」

ウチの会社もパワーポイント企業だ。

同僚がカタログや各種資料をパワーポイントで作っている。
パワポが苦手な人はExcelやWordで作っている。私からすれば、Wordでプレゼン資料を作ること事態が驚きだ。Wordほど自由の利かないアプリは無い。

上司からパワポでと指定されれば仕方なくパワポを使うが、特に指定が無い場合や、急いでいる場合はイラストレーターを使っている。
理由は単純で、カタログなどは最終的に製版して印刷するからだ。

パワポはがんばればいろいろなことができる。
だが、カタログなど見た目の美しさを要求される印刷物を設計するのには向かないと思う。
なまじ、がんばればある程度のことが出来てしまうために、皆がんばってしまう。
丸一日かけて出来上がった立派なプレゼン資料。大いなる達成感があるはず。

でも、肝心の内容は?

その資料は本当にパワポじゃなきゃダメなの?

posted by 花花牌子 at 10:15 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年03月16日

NACK5が人気らしい

「泥臭さ」ブランド化 FM NACK5
http://news.goo.ne.jp/article/tokyo/region/tokyo-CK2014031602000139.html

埼玉県人だが、NACK5は嫌いだ。
トークばかりで下品。

私がFM放送に求めているのは「素敵な音楽との出会い」、これに尽きる。

NHK-FMとFM東京しか無かった当時。J-WAVEは電波状況が良くなくてノイズばかり。
県内に民放FM開局で、ものすごく期待した。

でも、裏切られた。

そんなわけで、久しく聴いていないNACK5だが、記事によるとJ-WAVEとと1位2位を争う人気らしい。

トーク主体ならAMでやれよ、と思う。
スポーツ中継?        イラネ

でも、人気があるのが勝ち。ヤダねぇ・・・。ヤダヤダ・・・

今はネットラジオがあるから、趣味の音楽ジャンルの局だけ聴けるからいいけど。
米国のような地上波で専門局ってのは日本じゃ無理なんだろうか・・・

posted by 花花牌子 at 22:33 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年02月16日

開発区にバーガーキングがオープン

いつの間にか、開発区のTESCOの建物の1Fにバーガーキングがオープンしていた。

大昔にカルフォニリアへ旅行した際、ハマったので、中国へ来てからも、上海へ行った時など食べていた。
開発区に店ができたのは大変喜ばしいこと。

日曜日なので激混みを予想していたが、それほど混んではいなかった。
カウンターでの客対応はハナから期待してなかったが、会計後の客を並ばせることができずに、受け取り口で混乱。私は受け取るのにだいぶ待たされた。

一階の座席は見ればわかるので、二階に行ってみた。
うーん、空いてるなぁ。
セットメニューが40元くらいと、マクドナルドよりも高いせいだろうか。
上海空港で食べた巨大なハンバーガーを食べたかったのだが、見当たらなかった。
米国のバーガーキングと違い、ルートビアも無い。
ハンバーガーの味はマクドナルドとそれほど変わらないように感じた。
今の内容ではマクドナルドに勝利するのは難しいだろう。
ぜひ巨大バーガーの投入を期待する。

posted by 花花牌子 at 15:36 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年02月10日

PCM-3348とProtoolsと山下達郎

hqdefault

業務用のデジタル・マルチトラック・レコーダーであるSONY PCM-3348が発売されたのは1989年。型番からわかるように48トラック(各トラック16ビット)のデジタル・マルチで定価は3800万円。
「いつかはクラウン」はイケそうでも、こいつは無理。
だから、楽器はMIDI音源モジュールで、8トラックぐらいのアナログ・マルチと同期させて一気にミキシングすればいいや、みたいなのが当時の私が考えてレコーディング方法だった。

で、時代は移り変わって、2003年ぐらいになるとPCの性能がグンと良くなってきて、Pentium4積んだビジネス用PCでも32トラックのデジタルレコーディングが可能になっていた。
もちろんMacのProtoolsはだいぶ前から32トラック録音とかは平気だったみたいだけれど、DSPボードやRaid SCSIなど周辺機器のサポートがあって実現していた、結構力技だったように思う。
それがPCの基本性能だけでも、DSPボードなどの周辺機器の力を借りずとも32トラックも回って、エフェクトが使いまくりで、なんてことが可能になってたのが2003年。

当時、勤め先のスタジオでNuendo使ってレコーディングしていたのだけれど、ミキシングの時、音がうまく混ざらなくて試行錯誤していた。

ゼロ年代、製作現場ではなにがおこっていたか?(J-POP論最終回)
http://bungeishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/j-pop-a655.html

ここにサウンド&レコーディング・マガジン2005年10月号の山下達郎氏のインタビュー記事の引用文が載っている。
PCM-3348からProtoolsに換えたら、音が混ざりにくくなった、というやつ。

達郎氏の場合、結局音数を減らして、SONORITEを完成させたみたいだけど、私の場合は非線形のプラグインを使いまくって、いわゆる「音を無理やりにじませて」ミキシングした。
テープシミュレータ系や真空管系のプラグインを多用したように記憶している。
結局やってたことは、デジタルでアナログをシミュレートしてたわけだ。

中国へ引っ越してからは音楽から全く遠ざかってしまったが、たまにビデオの編集とかでマルチ・トラックのミキシングはやったりする。
最近のPCは本当に高性能で、映像を再生しながら16トラックのミキシングも可能だったりして、たいしたもんだと思う。

2005年にSONYはPCM-3348のサポートを完全終了。達郎が激怒してたのもそこだが、業務用機器はサポート無しでは使い続けられない。だからスタジオからはPCM-3348が次々と放出されているそうだ。当時3800万円だった機械は、500円でも引き取り手が無いそうな・・・

posted by 花花牌子 at 23:03 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年02月04日

公共交通機関としてどうかと思う

時刻は18:30。
マクドナルドで夕食を済ませ、バスを待つこと30分・・・

来ない・・・

仕方なくタクシーに乗る。春節割増料金で。
どうやら春節タイムテーブルで早めに終バスらしい。

もう正月休みも明けて、普通に勤務してるんだが・・・

バスが無いってどうよ。

posted by 花花牌子 at 20:20 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年02月03日

【ニュース記事】Windowsのパスワードをリセット

00-top

Gigazineの記事
http://gigazine.net/news/20140131-password-reset-key/

WinPEとか使えば、Windowsのパスワードをリセットできるのは知っていたけど、こっちのほうがカンタンだと思った。
悪用は厳禁だけれども、仕事のシーンではあると結構便利だと思う。

パソコンの中に必要な書類があるのだけれど、担当者は会社をすでに辞めてしまっていて、パスワードがわからない、とかありがち。
今までならば、ハードディスクを取り出して、別のPCのIDE SLAVEとして接続して・・・なんて感じだと思うけど、これならばパスワードの再設定だけだから、すぐ仕事で使えるし便利。

仕事というシーンでは、「絶対に無いと困る」しかも「急いでいる」というのがほとんどだろうから、これはアリだなと思った。

posted by 花花牌子 at 10:08 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年02月02日

寺尾聡のRe-Cool Reflectionsを聴いてみた

21YTSZH3PXL

春節休み中で暇なので、80年台の音楽を聴き漁っていた。

寺尾聡のルビーの指輪を聴いていて、そういや Reflections しばらく聴いてなかったな、と昔のCDを取り出した。
当時の業界関係者の話によれば、Reflectionsのマスターテープを作る際、録音の設定(BiasだかEQだか)を間違えてしまったらしく、ミキシング時とはえらく違った音質で録音されてしまったらしい。今のようにProtoolsで設定呼び出してミキシングやり直しとか簡単にはできないから、録音エンジニアの人はさぞかし肝を冷やしたに違いない。
結局、誤った設定で録音したマスターテープの音の印象が良い味を出してるとかで、それが採用になったとか・・・。(多少リマスタリングしたのかも知れないが・・・)

そんなわけで、味のあるReflectionsなのだが、収録曲を全て新たにレコーディングし直したアルバムがあったらしい。Re-Cool Reflectionsというやつ。

2006年のリリースから8年も経った今頃気づくのも何だが、次に日本へ行けるまで待てないので、Xmusicでオンライン購入した。

さっそく1曲目のHABANA EXPRESSを聴く。
ややっ、やたら音がデカイ。
VUで-4dBまで振れてる。Peakメーターじゃないから。
0dBが最大のVUで-4dBって、ありえないぐらいデカイ音だろう。
コンプが目一杯かかって、なおかつ破綻しまくった音。
ボーカルとかは割れてないが、ベースやらドラムパーカス類は低音部がブリブリいってる。
音楽性うんぬんの前に、音質のあまりのひどさに耳がいってしまい、聞くに堪えない・・・
なんなんだよ、これは。

仕方がないので、ボリュームを落として、収録曲をザッピングしてみた。

うーん、正直な感想としては、オリジナルのReflectionsのほうが良かったな、という感じ。
オリジナルのほうは、当時としても洗練されたサウンドだったのだが、寺尾聡本人が再レコーディングともなれば、更に洗練されたものを期待していた。
しかし、違う解釈でレコーディングされたものだとしても、期待される方向へ、あるいは期待を良い意味でうらぎる方向への仕上がりではなかったと感じた。
オリジナルがあって、そのカバーをやる場合、オリジナルを越えなきゃ意味がない。
オリジナルのマルチトラックテープが残っていたのなら、それをミックスし直すだけでも、かなり良いものが出来たように思う。たぶん残っていないのだろうけど・・・。

オリジナルと聴き比べてわかりやすい違いとして、例えば「ルビーの指輪」がそう。
Re-Coolの最後にある「ルビーの指輪1981」は、サウンドの厚みはある。オリジナルより重厚に感じる。でも華がない。
どういうことかというと、オリジナルの方には、イントロのシンセ、ギター、ビブラホンなどの愛の手(ちょっとしたフレーズ)が華のある演出に一役買っている。Re-Coolの場合、あくまでも「伴奏」だけだ。前に出てくることが無い。だから音が団子になっている感じだ。つまらない。

これが今風のアレンジなのだろうか?
地味に感じるのは私だけ?

posted by 花花牌子 at 04:11 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年02月01日

【ニュース記事】ドコモ、子ども向けスマホ「SH-03F」発売へ

http://japan.cnet.com/mobile/35043137/?ref=rss

CNET Japanの記事。

日本はジュニア向けのケータイでも高性能だなぁ。

1210万画素のカメラとかさぁ。iPhone5クラスでしょうに。
ちゃんとLINEもできるみたいだし。
子供だからといってなめた仕様じゃコケるのをよくわかってる。

大事なのは有害サイトをいかにブロックするか。
日本でもグレートウォールみたいなシステム構築したらどうかね。ジュニア向けのファイアウォール。未成年のケータイは必ずそこ経由じゃないとネット見られないようにするとか。

もちろん抜け道はいくらでもあるだろうけど、未成年本気で保護するのなら、民間レベルでちまちまやってたんじゃダメだって。

なんでこんなこと言うかというと、中国ではエロ広告多いんだわ。息子がhao123とか見てるけど、すぐエロ広告表示される。子供に安心して見せられないネットって問題だろうと。

posted by 花花牌子 at 11:40 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年01月31日

相変わらずやかましい春節です

昨夜はやかましくて睡眠不足。
先ほどまで昼寝してました。

部屋の中も火薬臭いです。窓開けるともっとひどいので開けられないし・・・

春節休暇が始まる一週間前20日頃に淘宝で注文した品がまだ届きません。
アーリーワンワンで物流の行方を追跡してましたが、北京あたりで停まった感じ・・・

休み中はいつにもまして時間があるので、じっくりと淘宝でお買い物できるのですが、休み期間中に品物は絶対に届かないのは寂しいですね。
中国は春節期間の経済活動を止めなければ、まだまだ伸びしろがあるように感じます。

posted by 花花牌子 at 16:07 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年01月24日

SONYがVAIOを手放すかも・・・という一部報道

株主からの突き上げらしいけど、SONYのVAIOだから欲しい人は買うのであって、Dellやhpだったら違うよね・・・ってことだ。

IBMのThinkpadがlenovoになってしまったら、魅力を感じなくなってしまった人は多いんじゃないだろうか。

私個人の意見だが、VAIOというブランドはどうでもいいが、SONYがPCから完全に撤退しないで欲しいと思う。SMCシリーズの頃からSONYのPCを使い続けてきた、一人のSONYファンとして。

posted by 花花牌子 at 22:43 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年01月22日

スマホにファイアウォール

タイトル通りです。

スマホにファイアウォール入れました。

会社の同僚たちが微信使っていて、管理職や役員までも使っていて、メッセージがやたらと入ってくる。
微信は会社が仕事で正式に使う通達出ていないし(正式に認められているのはEメールだけ)、メッセージはほとんど自分に関係ない。
妻や友達とたまに微信使うのでアンインストールもできないし・・・。

微信を起動していなくても、朝晩大量にメッセージが入ってきていて、その都度ビロ〜ンと音が鳴って非常にうざい!

微信を起動したときにだけ、メッセージを読みに行くだけでいいのに、いちいちメッセージが届くたびに通知してくるのをなんとかしたい。

そこで、ファイアウォールです。

微信の受信をファイアウォールの設定で完全にブロックしました。

微信を起動するときは、一時的にファイアウォールを解除します。

これで、やかましい微信メッセージ通知から解放されました。

仕事の情報はEメールで事足りるし、急ぎの場合は電話かかってきますから微信使わなくても問題ありません。

しばらくはコレで使っておいて、微信起動で受信も自動的に一時解除するような高性能なファイアウォールを探してみようと思います。

posted by 花花牌子 at 23:49 | 大連 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連

2014年01月21日

アナログなToDo管理

仕事をしていて次にやらなければならないこと(ToDo)を管理するのが苦手な私は、簡単で効果的なToDo管理アプリをいろいろ試していた。

最近では、メールソフトのThunderbirdのアドオンに落ち着いていたのだが、仕事が忙しくなってくると、ついついToDoアドオンを使うのを忘れてしまう。
常に利用するメールソフトでありながらも、結局はアドオンの画面を開くのが面倒で、そのうちToDoを入力しなくなるし、見なくもなるのだ。

それならば、常に持ち歩くスマホでToDo管理したらどうかと思って試してみたが、PCよりも文字入力が面倒で、

 

やってらんねーよ、畜生め

 

エア星一徹である。

 

で、ここ数日お試し中なのが、失敗したA4コピー紙のウラにToDoを書いておく、というアナログな方法だ。
ポイントは紙を四つ折りにしてから開いて

1.重要で急ぎのToDo
2.重要だが急がないToDo
3.重要ではないが、急ぎのToDo
4.重要でもなければ、急ぎでもないToDo

以上4つに分けて記入するというもの。

重要で急ぎのToDoは、最優先で処理する。
3は10分以内で終わる仕事なら、すぐ取り掛かる。すぐには終わらないのがわかっている場合は、重要で急ぎのToDoが終わってから処理する、といった具合だ。

終わったToDoには横線を引いて消す。

A4の用紙は一日一枚。
やり残したToDoは、翌日の用紙に記入する。
一日の終りに用紙を見ればいいので、日報を書くのも楽になった。

今のところ、これでうまくいっているので、しばらく続けてみようと思う。

posted by 花花牌子 at 22:43 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年01月11日

スマホで便利だと思う機能

pinch_im

最近、スマホを活用できてないなぁと自覚症状があって、何が便利なんだろうと、よく考えてみた。

音楽プレーヤーは、完全にウォークマン専用機に移行した。
大連の気温だと懐からスマホを取り出してウォークマンアプリを操作、とかあり得ん。
手袋をしたまま操作できるウォークマン専用機じゃなきゃダメ。

名刺管理アプリは便利かも知れない。
電話代がもったいないので、電話かけるときはもっぱら会社の固定電話だが・・・

その他、アラームとか電卓とかは、ガラケーでもあるからどうってことはない。
LineやWechatもほとんど使わないなー

で、スマホで結局一番便利なのはカメラだと気がついた。

メモ代わりに撮りまくっている。

もちろんガラケーでもカメラはある。800万画素ぐらいのモデルもあるから、画質的には充分だ。
だが、撮影した後に写真を見るのにスマホは便利だ。
いわゆるピンチズームというやつ。
仕事では、持ち帰れない資料とか雑誌とか新聞をパシャッと撮影。
後でじっくりと見てみる。
コレなんだろう?という箇所はすかさずピンチズーム。
ほとんど虫眼鏡代わりだ。視力が衰えてきた私には大変助かる。

でも、これだけなんだよなぁ・・・

これだけなら、別にタブレットPCでもいいんじゃないかと思う。

逆にスマホのデメリットはバッテリーだ。

本当に保たない。暇さえあれば充電しているような気がする。
私は仕事でそれほど電話をするほうではないので、まだなんとかなっているが、上司はしょっちゅう充電している。ガラケーに戻したほうがいいじゃないかと思う。

もし、ガラケーに戻したら、「なんでスマホ使わないの?」と怒られるなぁ。せっかく買ってもらったのに使わないと。

posted by 花花牌子 at 20:45 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2014年01月07日

ノキアがSymbian向けアプリのサポートを終了

http://japan.cnet.com/news/service/35042132/?ref=rss

一つの時代が終わったという感じです。

ガラケーとかどうすんだろ?
アンドロイドの一択?

あぁ、そこでWindows Phoneですね。

Symbianは昔必要に迫られて少し勉強したことがあったんですが、限られた仕様の範囲内でいかに魅力的なコンテンツを作るか?というのがiMode端末用のコンテンツ制作とかで醍醐味でしたね。

今日のニュースで、ソニーがWindows Phoneのケータイを出すかも、みたいな記事を見たので、これからはマイクロソフトにがんばって欲しいと思います。

アンドロイドはちょっと飽きちゃったので・・・

posted by 花花牌子 at 20:10 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年12月28日

NET-MDとHI-MD

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、お客さんとの打ち合わせの模様を録音しておくように、との上司からの指示があって、自宅から昔懐かしいMDレコーダーを持ちだして録音した。

一応、会議とかの録音に適した機種ということで、MDLPの長時間録音モードで録音。
会議とその後の飲み会での打ち合わせを含めると、延べ三時間といったところ。

で、これを上司に提出するのだが、今やMDは過去のメディアであるので、MDそのままで提出というわけにもいかない。PCに録り込んでMP3あたりで、ということになる。

従来ならば、音声ケーブルをPCにつないで、3時間かけて録音・・・なのだが、3時間もPCが使えないのは痛い。つーか、3時間も待ってるの嫌だし・・・。

そう言えば、NET-MDとかいうPCとつなげて音楽ファイルを転送できる規格があったような気がする。淘宝で調べてみると、中古で300元ぐらいからNET-MD機がある。これで充分なのでは。

ただし、ソニーのデジタルモノウォークマンの古い機種は著作権プロテクト機能の関係で、ファイルのコピーじゃなくて移動とか、制限事項があったはずだ。なので、更に調べてみた。
あらら。MD機で録音した音はPCには取り込めないようだ。PC⇒MDはできる。その逆はできない。(PC⇒MDしたファイルはPCに戻すことはできる)

MDで録音したものをPCに取り込めるのはHi-MDという規格のやつらしい。
Hi-MDを淘宝で調べてみると500元ぐらいからある。まぁ、それぐらいなら買ってもいいかと思った。一応、Hi-MDについても詳しく制限事項などを調べてみた。

MDで録音したものをPCに取り込むことはできる。
ただし、Hi-MD機を使ってHi-MDモードで録音したディスクに限る。

ダメじゃん・・・

3時間の会議を録音したMDは、従来機で録音したやつだ。

MDって使えないな〜・・・・

仕方ないので、3時間かけてPCに録音するしかないか・・・

もうMDで長時間録音するのは凝りました。
淘宝でボイスレコーダー探すことにします。

posted by 花花牌子 at 22:21 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年12月11日

Sony NWZ-E436Fを購入

9089-nwze436ffrontblack

先日、ウォークマン携帯 W995を買って失敗した。(スライドして閉じると電源落ちる)
Experiaを買って間もない頃もそうだったのだが、結局一番使用頻度が高いのは、ウォークマン機能だった。

それならば、ウォークマン専用機を買おう。

ウォークマン専用機は、すでに3台ある。(内、一台は分解して壊してしまった)

一番使いやすいのは、先日ご紹介したライター型のNW-E505。
首を捻って選曲するやつ。だが容量が512MBしかない。
次に気にっているのは、成田空港の免税店で買ったNWZ-E473。
薄くてボタンが押しやすい。容量は4GB。現在、容量に空きが無い。

聴かないファイルを消して、別のファイルを入れれば良いのだが、あまり曲を入れ替えることはしない。聞きたい音楽が入っているウォークマンを取り出してイヤホンを付け替えている。

そういう使い方をしていると、聞きたい曲を増やすには、ウォークマン専用機を増やせばいい、なんて阿呆な考えが浮かんでくる。
しかし、E505は3万近くしたし、E473も7000円ぐらいした。所帯持ちの少ない小遣いでは、気軽に買ってしまえる金額じゃなかったりするのが悲しい。

だが、ここは中国である。

探せば安いウォークマンはあるのだ。

淘宝で見つけたのが写真のE436F。新品で160元。日本円で2500円ぐらいか。
ニセモノの可能性もあったが、何人か買っていたようなので、トライしてみた。

数日して、商品が届いた。
パッケージとかはいっさい無し。
イヤホンとUSBケーブルが付属しているだけ。

さっそく音楽ファイルを転送してみた。
ケーブルをPCに接続して、普通にファイルコピーをするだけ。
転送が終わった後、ケーブルを抜いて、電源を入れると、「Creating Library」としばらく表示されて、メニュー画面に切り替わった。
真ん中のミュージックアイコンを選択して、再生ボタンを押す。

ん?

音が出ない・・・・

ボリュームをチェックしてみる。
ゼロじゃなかった。

分秒表示が動いているのに、音が出ない。

選曲ボタンを押して、別の曲を選んでみる。

変化無し。

あちこち設定をいじってみたが、ダメ。
仕方ないので、爪楊枝でリセットボタンを押す。

システムが再起動。
「Creating Library」としばらく表示されて、メニュー画面に切り替わった。
同じ曲を再生開始。

音が出た。

あっ、音消えた。

分秒表示は動いている。
でも音は出ないまま。
選曲しても音出ない。

また、リセットして、今度は別の曲を選んで開始。
音は出た。
ずっと出てる。
安定している。

先ほどの曲を選んでみた。

あっ、停まった。

いろいろ試してみた結果、どうやら、特定のファイルで音が出なくなるようだ。

その後、どういうMP3ファイルで音が出なくなるのか実験してみた。
MP3のエンコードソフトは関係無いようだ。
同じソフトでエンコードしたにも関わらず、音がちゃんと出るやつと出ないやつがある。
音の出ないファイルでファイル名やタグをいじってみたが関係なかった。

「NWZ-E436F freeze」というキーワードで検索してみた。
やはり、他にも同じ症状で困っている人がいるみたいだ。
別の人からのアドバイスでは、ファームウェアを最新のものにしてみてはどうか、という意見があった。ファームのバージョンを確認してみると、最新の1.02だった。

もしかして、ファイル転送ソフトとか必要なんじゃないのか?と思い、SonicStageを試してみたが、SonicStageはE436Fには対応していなかった。
ソニーのサイトで、別のソフト「Content Transfer Software」というのがあった。

結論を言うと、このソフトが当たり。
これを使ってファイル転送をすると、Libraryが正常に作成されて、先ほどの特定曲も正常に再生された。全曲チェックしたが、音が止まる曲は一つも無かった。

きちんとパッケージに梱包されたやつならば、CDなどが付属していたのだろうか?
正しい使い方をしていなかったということだな。バルク品の悲しさよ。

3日間ほど、いろいろ試して悩んでいる間に、別のウォークマンを注文してしまった。
問題が解決した今となっては、余分な買い物になってしまった感があるが、ウォークマンを4台持ち歩くのもシュールで良いかも知れないな。

posted by 花花牌子 at 00:17 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連