2008年04月14日

Panasonic Let's Note CF-W2B ハードディスク交換

Panasonic Let's Note CF-W2B ハードディスク交換


仕事で使っていたノートPCのハードディスクが壊れたことは先日ブログにも書い
た。
昨日は日曜日ということで、修理にチャレンジしてみた。


メインで使っているノートPC「Thinkpad」ならば「修理にチャレンジ」なんて大
げさな表現は全く必要ない。ネジを一本外せばハードディスクは簡単に取り出せ
るからだ。
ところがCF-W2BというパナソニックのノートPCはメモリ増設の際、電子城に持ち
込んだら「開不良(開けられない)」とさじを投げられたぐらい特殊な代物なの
だ。


今回壊れたのはハードディスク。日本でメーカー修理に出すと5〜6万円はかか
る。
ノートPC用のハードディスクが実質数千円というご時世に強気な商売である。
人が作ったものなら絶対人によって開けられるハズ。
ネットを調べた結果、偉大な先人によってCD-W2のハードディスク交換手順の情
報が公開されていた。


Let's Note CF-W2のHDD交換
http://homepage1.nifty.com/ikehouse/freetalk/2006/0039/index.html


まず、始めにハードディスクの選定である。
記事で成功したのは日立のハードディスク。
電子城で探してみたところ、日立製のハードディスクは無かった。
サムソンならある、という。
無いものは仕方ない。サムソンを買った。
MP0804Hという型番。80GBのモデル。
サムソンで成功する保証は無い。でもそれしか入手できないのだからやってみる
しかない。
いわゆる「賭け」である。


次にハードディスクを改造しなければならない。
CF-W2に搭載されているハードディスクは5Vと3.3Vの二つの電源を使う特殊なタ
イプ。(だから修理費が高いのだろうか)
市販のハードディスクは5V一つの電源だけで動作するので、ちょっと改造する必
要がある。
と言っても、接続端子のピンを2本折るだけだ。
ただし、この時点でそのハードディスクが初期不良で動作しなくとも返品できな
くなる。
二番目の「賭け」だ。


電子城から戻ってさっそくノートPCのネジを外しにかかる。
Thinkpadならわずか1本のネジを外せば済むが、CF-W2は20数本のネジを外す。
上記ページの記述通り、ネジをテープの上にキレイに並べる。後でちゃんと戻せ
るように。


問題発生!
どうしても背面のネジが一本外れない。
ネジ山がナメられている。
こういうネジはもう破壊する覚悟で、ニッパーでネジの皿部分をつかみ、無理矢
理回す。
だが、ニッパーの刃がなかなか食い込まない。
妻が心配そうに見ている。
手が痛くなってきた。


妻が近所のNOKIAショップへパソコンを持って行った。
携帯電話を開ける特殊な工具でネジを回してもらおうという作戦だ。
しばらくして妻が戻ってきた。
「開不良!」
うむ。ダメだったか・・・。
しかし、よく見ると少しネジが持ち上がっている。少しは回ったのだろうか?
精密ドライバーの最小のマイナスタイプをネジに差し込み、上から強く押さえつ
け、精密ドライバーの軸をラジオペンチで挟んで慎重に動かしてみた。


おっ、回った!


一本のネジと格闘すること2時間。
ついにノートPCを分解することができた。


さっそくハードディスクを交換。
ネジを締めてもう一度組み立てる。
組み立てなくとも電源を入れてハードディスクが動くかどうか確認すれば良さそ
うと思うが、実はCF-W2の電源ボタンは特殊な構造で、分解する時、わざわざガ
ムテープで固定しておかないと、部品が数点外れて飛び散ってしまうのだ。だか
ら最後まで組み立ててからでないと、電源すら入れられない。


電源を入れてみた。
BIOS画面を起動。


ハードディスクが認識されていない・・・。
やはりサムソンではダメか・・・。


とんだ無駄遣いをした・・・と憔悴した気持ちでいたが、一つだけ試してみよう
とUSBメモリを取り出した。
USBメモリには先日、Linuxをインストールしておいたのだ。
USBメモリを差して電源を入れる。


Linuxが起動した。


これなら仕事ができるな。仕方がないこれで行くか・・・。


だが、あきらめの悪い私はもう一度20数本のネジを外して点検してみることにし
た。
ハードディスクのコネクタを逆さまに差したのだろうか?
とコネクタに手をかけた際、配線フィルムがポロッと取れた。


なんだぁ、これが原因かぁ。


じゃ、さっそく配線フィルムを差し直そう、と思いきや、基板の内側、見えない
ところにコネクタがあるらしい。これでは基板を外さないと差し込めないぞ。
仕方ないので基板につながれているハーネス類をすべて外し、ネジ2本を外して、
基板をやっと外せた。


ちゃんと元に戻せるだろうか・・・


一抹の不安を抱えつつも、もう一度組み立て直す。
最後の一本のネジを取り付けた後、電源を入れる。


やった!ハードディスクが認識されている。
ちゃんと80GBと表示されている。


ハードディスクの交換成功である。


ところが一つ問題が発生した。
ノートPCを閉じた時にロックがかからなくなった。
爪を引っ張るバネが外れたようだ・・・。


また分解である。


外れたネジを見つけた。
一番細い精密ドライバーでバネを爪の部品に引っかける。
2回失敗して、3回目にやっと成功。


組み立てである。


電源投入。
画面に問題なし。
ロックもちゃんとかかる。


が、DVDドライブが開かない!
開閉のスイッチのバネが外れたようだ・・・。


また分解である。


バネを引っかけた。


また組み立てである。


何回バラして組み立てただろうか。
もう忘れた。
電源投入。
ハードディスクの認識問題無し。
DVDドライブの開閉問題無し。
液晶画面の開閉問題無し。


修理完了である。


夕方4時から初めて気がついたら夜の10時。
posted by 花花牌子 at 14:47 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2008年04月12日

CCTV(中国中央テレビ)で

最近、我が家では妻が夜になるとCCTV3を見ている。
中国各地のテレビ局で選抜された人たちが集まった歌謡コンテストである。


持ち歌(というか得意な歌)を一曲歌った後、パネルで選んだ番号のテストを受
ける。
ビデオが流れて、これは誰の何という曲か?なんていう質問に答えるというやつ。


選りすぐりの人たちだけあって歌は半端でなく上手い。
放送期間も一ヶ月ぐらいあって、CCTVも総力を挙げて番組を制作しているのがわ
かる。
ただ、一つだけ大きな違和感というか、頼むからもうちょっとなんとかならない
のか?と思うことがある。
番組のテーマ曲がなぜか「荒野の七人」のサントラなのだ。


「荒野の七人」は4,50代以上の世代の日本人男性なら皆知っているハズ。
60年代の古い西部劇だ。
黒沢監督の「七人の侍」にインスパイアされて制作されたらしい。
この映画のテーマ曲はマルボロ(タバコ)のCMに使われたことでも有名。
西部の荒野の中を馬が疾走して、カウボーイがマルボロを吹かす、たしかそんな
内容だったと思う。
CMは映画の世界の延長だったから違和感無かったが、歌謡コンテストのテーマ曲
というのは違和感ありまくりだ。
それもことある毎に流れる。いわゆるジングル的な使い方だ。


「荒野の七人」のテーマ曲が流れる度に、私の頭の中では「マルボロ」という言
葉がリフレインする。
こりゃ、マルボロの良い宣伝になるなぁ・・・。
posted by 花花牌子 at 23:48 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2008年04月11日

瓦房店へ行ってきた

先日、仕事で瓦房店へ行ってきた。


珍しく時間があったので(暇とも言う)、一度現地の加工工場を見ておこうとい
うことになった。
いつもは部下が一人で行っている場所。
開発区の工場で材料をトラックへ積み込み、出発。
高速道路に乗って、助手席からぼーっと外の風景をながめている。
他に走っている車も少なく、トラックは80km/hぐらいでのんびりと走る。


30分ぐらいで高速を降りる。
んー?瓦房店まではまだ距離があるはずなんだが・・・
たぶん倹約というやつだ。
全線高速道路走っていたのではお金が余計にかかるのだろう。


大連は一般道も結構ちゃんと整備されていて、片側二車線はある。
トラックは70km/hぐらいで走っているのだが、その脇を乗用車がビュンビュンと
追い抜いていく。
朝早く出発したので、さすがに眠くなってきた。
運転手には申し訳ないが、一眠りさせてもらうことにした。


道路はたまに段差があるので、トラックがよく揺れる。
揺れるとおしりが前の方にずれて、座席から滑り落ちそうになる。
だからあまりよく眠れなかったのだが、それでも気がついたら普蘭店まで来てい
た。
瓦房店まではあともう少しである。


瓦房店に到着。
街の中心街を走る。
高層ビルこそ無いが、結構発展しているな、というのが第一印象。
日本ならどこぞの温泉街という感じ。
もうそろそろだろう、と思いきや、加工工場はもっと先らしい。
街を出ると、山ばかりの一気に寂しい風景になる。
大連と瀋陽を結ぶ鉄道沿いに走る。


途中、真っ白な新幹線が走ってきた。JRが技術協力した例の新幹線車両である。
ん?北京とか上海あたりだけしか走ってなかったハズだが・・・。
大連に向かって走っていったのだが、何かイベントでもあるのだろうか?
大連←→ハルビンの新幹線は長春で着工が始まったばかりだから、まだ関係なさ
そうなものだが・・・。


瓦房店の中心街を出て30分ぐらいで目的地の加工工場に着いた。
朝の8時半に出発してお昼前に到着。3時間強。
周りは山に囲まれた農村地帯であった。
市内から高速バスで高速道路に乗れば1時間ぐらいで瓦房店に到着するのだが、
一般道ではなかなかそうもいかない。


材料を降ろして、食事をして、出来上がった商品を積み込んで、出発。
2時間も滞在してない。


帰りはひたすら寝ようとしたのだが、なかなか寝付けない。
しかたなく外の景色を眺める。
大連市といっても、日本で言うなら「県」である。
都市部を一歩出ればまわりは農村地帯。
行き交う車はトラクターが多い。
そういえば、トラクターのエンジンを積んだ出来合いのトラックを多く目撃した。
なぜ出来合いかというと、エンジンルームが見える、というかエンジンが剥き出
しで積んであるだけなのだ。
ナンバープレートも付けておらず、本当に公道を走って良いのか?という疑問が
残る。


途中、何度も石造りの高架橋のような建造物を目撃した。
ローマ式の水道橋である。
たぶん畑のための灌漑設備なのだろう。
どうしてローマ式なのかは知らない。
なかなか幻想的な風景だ。
移動する車から写真を撮ったら、あまり良い感じに撮れなかった。
今度、機会があったらちゃんと撮影したいと思う。


3時間かけて開発区に戻ってきた。
さすがにトラックに6時間乗るのはきつかった。
肩こりで頭痛がする。
すぐマッサージ店に行ったのは言うまでもない。
posted by 花花牌子 at 21:36 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2008年04月09日

金州のバス路線図

作ってみた。


金州のバス路線図
http://farm3.static.flickr.com/2110/2398961965_cf6f4fe3dc_b.jpg


バスの停留所に掲示されていた路線図に若干修正を加えている。
路線が重なるところはどうしても見づらいなぁ・・・。


今後は各路線を実際に乗りながら修正していく予定。
できれば、市内や開発区で売っている地図のように実際の地図とバス路線を重ね
られると良いのだが、金州の場合、ベースとなる詳細な地図が無いので困ってい
る。
150dpiの画像をアップロードしたのだが、勝手に72dpi程度の荒い画像に変換さ
れた。flickrの仕様なんだろうか?
posted by 花花牌子 at 08:35 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2008年04月07日

息子の成長

今日の部屋見学では息子も連れて行った。


交渉は妻でないと無理だし、息子はお母さんがいないとすぐ泣き出す。
妻がちょっとトイレに行くだけでも本気で泣き出す始末だ。
だから、家族三人揃ってお部屋見学である。


現在、息子の体重は10kgを超えている。
長時間のダッコはしんどい。
何を食べたらこんなに育つのだろう?というぐらい重い。
母乳だけでは当然足らず、粉ミルクも一日一回、一瓶飲ませている。
ただし、ミルクはあくまでも補助的なもので、主食は離乳食だ。
生後9ヶ月ともなると、何でも食べる。
さすがに刺激物は与えてないが、ご飯や麺やパンなどは、普通に食べている。
一時的下痢がひどかったことがあったが、今はどちらかというと便秘気味。
三日に一回ぐらい立派なウンチをする。
オシッコの量は半端でなく多い。
一日一リットルぐらい出してるんじゃないだろうか。


現在、使っているほ乳瓶は大小二つある。
小さいのは生まれたときから使っているもの。大きいのは最近購入したもので、
この瓶に半分ぐらいのミルクを一気に飲み干してしまう。
水分はマメにとるようにしていて、小さいほ乳瓶に白湯を入れて与えている。
自分でほ乳瓶を両手で抱えて「チューチュー」と水を飲んでいる。


この三連休は久しぶりに家族でゆっくり過ごした。
息子がめずらしくダッコして、とすり寄ってくる。
お父さんと認めてくれているのだろうか?


もっとダッコしてあげないといけないよな、と思った。
posted by 花花牌子 at 00:06 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2008年04月06日

良いニュースと悪いニュースがある

良いニュースと悪いニュースがある。


「誰にとって」の良いか悪いか?
そりゃ当事者ですけどね。


まずは良いニュースから。
次の引っ越し先が決定。
金州のマンション。17階建ての14階。南向き。2DK、60平米強。
家賃は現在と同じ1000元/月。
本日手付け金を払ってきたので「決定」ということである。
引越日は今月の20日前後。
荷物の移動も面倒だが、最寄りの派出所がどこなのか、気がかりだ。
事前にチェックしておかなくてはなるまい。


今度の部屋はダイニングに電話を設置することになる。つまりADSLモデムを居間
に置くことになるわけだが、パソコンは二つある部屋の一つに置く。そこが私の
仕事部屋になる。
仕事部屋までのLAN配線はやらない。無線LANにする。無線LANの親機を買わねば
ならない。
もし有線でやるならケーブルが部屋の中をはい回るし、壁に穴開けたりと、大変
な騒ぎになる。何よりも壁穴空けは大家の許可が下りるはずもない。
以前の三八広場の部屋では、電話線がはいまわった状態で配線された。
日本なら工事業者が壁にしっかりケーブルを固定する。中国ではそこまでやって
くれない。
子供が自走車に乗って動き回るので、ケーブルが床にあるのはNG。
以上の理由から無線LAN親機の購入は妻の許可が下りるハズである。


もう一つは悪いニュースだ。
ノートパソコンが壊れた。
昨年の11月に両親が来連した際、持ってきてくれた持ち出し用ノートパソコンで
ある。
Windowsの起動の途中でブルースクリーンになる。
ハードディスクがガリガリと異常な音をたてている。
逝ってしまったようです、ハードディスク・・・。
ノートパソコンはPanasonicのLet's Noteというやつで、低消費電力をウリにし
たコンパクトなタイプ。
メモリー増設の際、電子城に持ち込んでみたら、あらゆるお店で「分解できな
い」と言われた曰く付きの機種。実際にはメモリー増設は一箇所蓋を開けるだけ
で簡単だったのだけれど、特殊な規格のメモリーで高かったのを覚えている。
ハードディスクの交換は松下に持ち込むと6万円ぐらいかかるらしい。
なら自分で交換、となるが、電子城の専門家でもさじを投げたぐらいだからどう
するのだろう?


ネットで調べてみた。
なるほど、ハードディスクの交換に成功した人のブログを見つけた。
写真付きで詳しい説明がある。
なかなか面倒だ。二時間ぐらいかかるらしい。
ハードディスクも日立製のやつらしい。大連の電子城で日立のハードディスク入
手できただろうか?
しかもハードディスクに対して改造が必要みたいだ。
こりゃ素人には無理だな。
今度、時間とお金がある時に修理してみるとしよう。
日本なら1万円しないハードディスクだけど、所帯持ちなのでおいそれと買えま
せん。
それまでは、壊れたノートパソコンが必要となる仕事が来ないことを祈るばかり。


現在、メインで使っているノートパソコンもファンの音がやかましくなってきた
ので、先日分解して清掃した。すごいホコリだった。
ノートパソコンは故障すると大変である。部品が高いから。
パソコンは仕事や生活の核となる道具なので、壊れると影響がでかい。また精神
的にも落ち込む。
もういいかげん自宅のパソコンはデスクトップタイプにしたいと思う。
消費電力は大きくなるだろうが、処理は速いし、メンテナンスも圧倒的に楽だ。
妻は今のノートパソコン売るならデスクトップパソコンを買ってもいいと言う。
だが、これは同意できない。
DTPに適した1400×1050ドットの高解像度のノートパソコンなんて、そう簡単に
入手できない。
出先で仕事をすることだってある。職人にとって道具を手放す、ということはあ
り得ないのだ。


実家にある大量のデスクトップPCを大連に持ってこられたらなぁ・・・。
佐川で送ったらいくらかかるんだろう?調べてみるとしよう。
posted by 花花牌子 at 23:06 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2008年04月04日

部屋探し中

本日、中国は全国的にお休み。
清明節といって日本で言うところのお彼岸みたいなもの。お墓参りをする。


というわけで、今日も部屋探しに行ってきました。
狙い目はやはり金州。
この間見学したマンションの他の部屋を探します。


と言っても、今日は場所と大家さんの電話番号を控えるだけ。
ここぞとばかりに母のお古の一眼レフデジカメが登場。
最大200mmの望遠レンズが付いているので、窓の小さな張り紙でもクッキリ・ハ
ッキリしっかり捉えて写せます。


妻が金州にこだわるのは、やはり物価。
現在の我が家は開発区の中心街、安盛デパートの裏。
近所のスーパーでのお買い物は少々高くつきます。
先日金州のマンションを見学に行った時、ついでに近所のスーパーの物価も調査
してきました。
やはり思った通り安めです。


たくさん写真を撮って家に帰ると、さっそく妻が電話。
日曜日に4件の見学の予約を入れました。
今回は私は見学に同行しません。
妻にじっくり吟味してもらいます。


良い部屋が見つかるといいなぁ。
posted by 花花牌子 at 20:46 | 大連 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2008年04月02日

昨日の出来事

仕事上のトラブルが発生。
自分が段取りしたわけではないので状況を把握するために急いで市内へ移動しよ
うとタクシーに乗車。
タクシーが大連湾を出たあたりで渋滞に掴まる。


んー、急いでいるのにどうしたんだろう?
渋滞の先頭は?と目を凝らして見ると、前の方は流れている。
どうやらすぐ抜けられそうだ。
大方、故障車か事故が原因だろう。


中央分離帯近くの車線で、車が車線変更して移動している。
運転手が「おぉ〜」となにやら声を上げる。
窓の外を見ると・・・


人が倒れていた・・・。
男性一人、女性一人。
女性は頭から出血している。


おいおいおい、大変じゃないか!


運転手が、オートバイと乗用車の事故だと言っている。
我々の車は現場を通り過ぎた。
他の車も次々と現場を通過する。


助けたりしなくていいのか?


まだ救急車は到着していない。
倒れている二人の回りには人がいない。


この日はトラブル収拾をしなければならず、家に戻ったのは深夜2時。
テレビでニュースを見る暇もなかった。
あの二人は助かったのだろうか・・・。



タクシーを乗るほどの距離でもない近場の場合、よくオートバイを利用する。
一見大型のバイクだが、エンジン音はカブと一緒、せいぜい150ccぐらいだろう。
街中ではお客を乗せてる場合、40km/h以上出さない。急発進や急ブレーキもない。
運転手に掴まることすらしない若い女性客が多いからだ。
もちろん運転手も客もノーヘルである。
「そんな危険な乗り物によく乗るねぇ・・・」という意見もあるだろうが、じゃ
あタクシーが安全かというと、決してそうとは言い切れないだろう。急発進、急
ブレーキ、猛スピード、お客を乗せてるという自覚あるのか?と小一時間ほど問
い詰めたくなるタクシー運転手がたくさんいることは、大連に住んでいる方々な
らご存じの通りである。


事故に出会うかどうか、これはもう運次第である。
大連で生活していく上で交通機関を利用しないわけにはいかない。
どれに乗ろうとそれなりのリスクはあるのだ。
仕事では出来る限り、電車やバスを利用するようにしている。
しかし、急ぎの場合や、終電・終バスの後はタクシーを利用せざるを得ない。


なんだかんだ言っても、交通事故を見かけるのは一ヶ月に一回あるかないか。
交通事故の頻度は日本にいるときとそれほど変わらないような気がするのは気の
せいか?
posted by 花花牌子 at 00:44 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2008年03月30日

部屋探し

あと40日で現在の部屋の契約が切れる。


というわけで部屋探しである。
火曜日に見つけた新築マンションの窓に貼られた電話番号。
土曜日に見学する予定を入れて、昨日見てきた。


エレベーターは日本ブランド。17階という高層階だが素早く滑らかな動き。
ビルの端部屋で実に良い眺め。海も見える。2室1庁80平米。1200元/月。
一目で気に入った。


家に戻ってから妻が家主に電話。翌日押金を渡すことで合意。
高層階で夜景を見ながらくつろぐのはかねてからの夢だった。
ますます中国生活が楽しくなりそうである。


翌日、昼前に来電話。
家主からキャンセルの電話だった。
妻が理由を問いただす。
どうやら私らよりも好条件で契約を申し出た人がいたらしい。
こんなことなら、昨日のうちに押金を渡して強引に契約しておくんだった。


気を取り直して、本日も部屋探しである。
取引先の工場の近くのマンションの窓をくまなく見る。
賃貸している部屋の電話番号を望遠レンズ付きのデジカメで撮影し、その場で電
話する。
2件部屋を見学した。
一つはたいしたことなかったが、もう一つはすごかった。


110平米。2室1庁2000元/月。以前は日系企業の某総経理が住んでいたらしい。
ここは家主との電話で広さと家賃を聞いて、予算と合わないから無理、と断って
いたのだが、家主がやけに積極的。まぁ、見るだけでもということで行ってみた
次第。
部屋に入った瞬間、真っ白な床、広々とした応接間を見て、「うわぁ、セレブ
だ・・・」と思った。


前日に見た高層マンションの近くであり、16階の部屋からは同じく海が見える。
昨日の部屋の応接部分を3倍ぐらい広くした感じだ。
自走車に乗った息子が「ぴゅ〜っ」と動き回れそうだ。
一応ダメモトで価格交渉してみた。
2万元/年でいいという。一ヶ月当たり1600元ぐらい。
ちょっと無理すれば決して払えない金額ではない・・・。
広々とした空間・・・。高層階のセレブな生活・・・。


家に帰ってから、あの部屋でいいんじゃないの?と妻にたずねる、が、同意せず。
高すぎるとのこと。
昨日、高層階の生活の夢が破れた後に見つけた好物件だったので、私としては諦
めきれない。
妻と話し合うが少し険悪なムード・・・。


半日歩き回って疲れたので家族三人でお昼寝。


一眠りして冷静になってみると、妻が言うことが正しいと思えるようになった。
どうせ住むのは一、二年。その後は部屋を買うという目標がある。
買えるのはどうせ小さくて狭い部屋だろうし、あまり広い部屋に慣れてしまうと、
後でそのギャップに苦しむだろう。というのは冗談にしても、これから一、二年
は極力出費を抑えなければならない。
部屋を借りるということは単なる消費であって、後に何も残らない。
だが部屋をローンで買うとなれば違う。支払いが終われば固定資産が手元に残る。
当たり前の事なのだが、家族の生活設計を考えた場合、資産を残していくことは
非常に大切なことだ。

部屋探しは妻に一任した。
「あと40日あるから大丈夫よ」と妻は言う。
久しぶりのめったにない完璧な休日だったので、部屋探しを焦っていたようだ。
これからは週末ちゃんと休めるかどうかわからないので、妻に部屋探しをお願い
した。
お手伝いさんも部屋探しに協力してくれるそうだ。
現在の家主も別の部屋を紹介してくれそうである。


お父さんは仕事を一生懸命がんばることに集中しよう。
posted by 花花牌子 at 21:11 | 大連 | Comment(3) | TrackBack(0) | 大連

2008年03月29日

間違いカタカナ語

いろんなブラウザソフトを試している。
Appleのsafariを使って、初めからブックマークされているCNET Japanを見てい
たら面白い記事を見つけた。


アタッシュケース、リラクゼーション、ナルシスト--すべて間違いカタカナ語
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20370368,00.htm


「シミュレーション」と「コミュニケーション」は知ってたけど、他は半分ぐら
いヤバかったりする(笑)。
これから気をつけよう。


「リラクセーション」
仕事と子育てに忙しくてこれは縁がない。
縁がなければ使うこともないから知らなくてもOK!
なわけないか・・・。


「エンターテインメント」「フィーチャリング」
このあたりはよく使うので気をつけないと。
いままで間違って覚えていたケースだ。


「ナルシシスト」
これも間違って使っていた。
まぁ、「オレってナルトだからさぁ」というどこかのオヤジよりはマシか。


safariは文字の表示がとってもキレイなのでMacな気分を味わいたい方にはオス
スメ。
ただし、インストール時、セットアップアイコンをダブルクリックしても、しば
らく何も反応せず、忘れた頃にインストールプログラムが起動するので注意。
posted by 花花牌子 at 22:21 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2008年03月28日

しばらく使ってみようと思うブラウザ

GreenBrowser、中国製のタブブラウザである。


マルチランゲージ対応なので、インストール時に日本語を選べばメニュー表示な
ど、すべて日本語になる。
検索ツールバーは、初期設定では中国語のGoogleになっているが、修正可なので
別に問題ない。


このブラウザの最大の特徴は「軽い」こと。
イラストレータでクソ重たい処理をしていても、このブラウザなら普通に動作す
る。
もう一つの特長は、同じキーワードで同時に複数のサーチエンジンで検索できる
こと。
他のタブブラウザでも可能なのかも知れないが、キーワード一つでタブが同時に
複数開くのは圧巻だった。


中国のネット環境はいろいろと問題や制限が多いので、それを回避したり効率化
したソフトが登場する。
Sleipnirも悪くはないのだが、最近ちょっと重たいかな?と思うことが多くなっ
てきた。
しばらく使ってみようと思う。
posted by 花花牌子 at 23:19 | 大連 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2008年03月26日

子供の成長

息子は、最近はベビーベッドの端に掴まりながら立ち上がるようになった。


昼間は歩行器に入っている時間が多い。
歩行器での移動は驚くほど早い。


ママが少しでも居なくなると泣き出す。
いくらあやしてもダメ。
ママが側に居るときはパパの存在を認めてくれるようだ。
コチラが笑いかけると笑ってくれる。


粉ミルクの消費がすごい。
一缶300元近くするのだが、2週間ぐらいしか保たない。
粉ミルクだけでは不十分で、普通にごはんとかおかずとかも少しずつ食べている。
もちろん基本は離乳食だ。
おかげで最近一気に体重が増加。
10kgは優に超えている(現在8ヶ月)。
とても長時間抱いていられない。


おしっこの回数や量も多い。
うんちも2日にいっぺんぐらいだが、すごい量だ。
ニオイも一人前。


後もう少しで歩けるようになるのかなぁ・・・。
ママの中国語は理解している様子。
パパの日本語には、ちっとも反応しない(マズイぞ・・・)。
posted by 花花牌子 at 00:37 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2008年03月24日

イラストレータ・メモ

会社のイラストレータを使っていて、プラグイン名とかの文字化けが酷くて、再
インストールして直そうとした。


<以下、マニアックな内容ですので、パソコンに詳しい方以外は読むのをお薦め
いたしません>


こういう場合はアプリケーションをアンインストールしてから、もう一度インス
トールするのが普通。
だが、何故かアンインストールできない。
アンインストールが途中で停まって、結局「アンインストールできませんでし
た」「削除できませんでした」で終わる。
そういえばPhotoshop Elementでもアンインストールできなくてそのままになっ
てたっけ。
アドビのソフトはどうも行儀が悪いようだ。


いろいろネットで調べた結果、どうも強引に削除するしかなさそうだ。
まずはProgram Filesフォルダを開いてアドビ・フォルダの中のイラストレー
タ・フォルダをまるごと削除する。
これだけでは当然レジストリにイラストレータの情報が残っているので、下記の
プログラムを使って、アプリケーションがインストールされた痕跡を消す。


Windowsインストーラ起動時のエラーを解消する
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/699winicu/winicu.html


一応念のためCCleanerでレジストリの掃除をしておく。


ここまでやったところで、イラストレータのインストールを実行。
棒グラフがにょきにょきと伸びてインストールが進行している。
99%ぐらい終わったところで、エラー画面。


「キー HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Classes\....\十分なアクセス権を持って
いるかどうかを確認するか、またはサポート担当者へお問い合わせください」


何度インストールをやり直しても同じエラー画面が出る。
ネットでいろいろ調べながら半日が過ぎた。


もうWindowsの再インストールからやり直すしかないかも・・・、と諦め、その
日は帰って寝た。
高速回転タイプのハードディスクを買うチャンスかも・・・、と無理矢理プラス
思考に持って行ったものの、夢の中でもイラストレータのインストール作業で試
行錯誤していた。
非常に夢見が悪い。


そんなわけで、早起きして会社にいる。


「Illustrator」「HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Classes\」
この二つのキーワードで、Googleで検索をかけた。


インストール完了画面で「インストール中に問題が発生しました」が表示される
(Windows 版 Illustrator CS3)
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?231669+002+3


アドビのサポートページの情報が引っかかった。
Illustrator CS3なので一見違うようだが、問題となっているレジストリの箇所
が一致している。


「レジストリーキー .svg と .svgz のSYSTEMアカウントに対するアクセス許可
がフルコントロールになっていません。」


なるほど、これは期待できそう。
一応レジストリのバックアップを取って、サポートページの記載通りやってみた。



うーん、ダメだった。



レジストリキー .svgと.svgzが原因ではなさそうだ。
他のレジストリキーなんだろうが、無茶苦茶多くて面倒なので、\Classes全体に
Administrator権限のフルアクセス許可を設定してみた。



おっ!インストール最後までできたぞ。


半日間の闘いが終わった・・・




また同じ症状にハマった場合の自分用のメモとして、また同様の症状にお困りの
方のために、この記事を載せておきます。
posted by 花花牌子 at 09:35 | 大連 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2008年03月21日

ソニー・エリクソン、ドコモ向け携帯・定番機から撤退

 ソニー・エリクソンが、NTTドコモ向け携帯電話端末の定番シリーズから撤
退することが分かった。


 高機能モデルの900番台シリーズでは「906」を最後に開発を取りやめ、
標準的な機能を持つ700番台シリーズも現行モデルの「705」を最後の機種
とする。ドコモ向け端末は、他社から基幹部品を調達して販売を継続することを
検討しているが、日本市場での販売は縮小する見通しだ。


 同社はソニーとスウェーデン・エリクソンとの合弁会社。音楽再生機能付き携
帯で人気を集めたが、調査会社MM総研によると、2006年度の国内出荷台数
は394万台でシェア(市場占有率)は6位にとどまっていた。


 一方、調査会社IDCジャパンによると、07年の世界出荷台数は前年比3
8・4%増の1億300万台と急速に伸ばしている。開発コストが高い国内市場
の販売モデルを減らし、成長市場の海外に経営資源を集中させるのが狙いとみら
れる。


(2008年3月17日 読売新聞)
------------------------------------------------------------------------
--------


いつまでも日本市場にしがみついていても仕方ないだろうねぇ。ソニエリの判断
は当然か。


大連のケータイショップで見かける日本ブランドってソニエリだけだし・・・
(昔はNECとか見かけたんだけど)。
軽軌やバス乗っていて女の子がソニエリ持ってるのよく見かける。ウォークマン
携帯。
男性はPDAタイプの大型ストレート携帯持ってるのよく見かけるなぁ。


ちなみに私は二代続けてソリエリです。(Z200とZ300)
丸いデザインのやつ。
液晶は今時128×128ドット。
通話とメールしかしないから、まぁこれで充分。


日本の携帯、大連で使いたいと思うこともあります。
電子手帳機能とかね、便利そうだし。
SIMロック解除とかで中国移動のSIMカードが使えるようになっても、メールが中
国語対応してないとか問題あるみたいですね。
中のプログラムを中国仕様に入れ替えると、今度は日本語の便利なアプリケーシ
ョンが無くなっちゃ足りとか・・・。
初めから多国語仕様の携帯を出して欲しいものです。
もちろん日本語を含んだやつ。


日本が欧州米国で使われているGSMでなくPCDというローカルな通話方式を選んで
しまったのがそもそもの不幸の始まり。
携帯電話に関しては、ホント鎖国状態だった。
CDMA方式になってきてからは海外の携帯も使えるようになったけど、中国のよう
に街中のキオスクで気軽にSIMカードを買えるわけでもなく、旅行で日本に来た
外国人は、公衆電話を使うか、高いレンタル電話を借りなきゃならない・・・。


こういうのは日本に住んでいたときは気づかなかったけど、外国に住むようにな
って、「日本へ行く」ようになってわかった。日本のキャリア(ドコモ、au、ソ
フトバンク)は閉鎖的だ、と。


世界的に類を見ないほど高機能な電話機を驚くべき安さで販売する日本市場。
でもそれは毎月引き落とされる高い通信費用で回収されるから成り立ついびつな
ビジネスモデル。
キャリアからの厳しいコスト要求、日本市場だけしか使えない、やたら高機能な
電話機を短期間で開発させられるメーカー・・・。


「もう、やってらんねぇよ」


ってのが本音でしょうねぇ。
ソニーはエリクソンと組んで、海外で一定のポジションを確保してから日本に乗
り込んできた。
日本市場はほとんどのユーザーが利用しない(使いこなせない)ような機能を詰
め込んだ電話機を薄利でキャリアに納品しなきゃならない。一方海外では、独自
の販売網を構築できて、直営店も出せて、日本市場じゃあり得ないようなシンプ
ルな機能のモデルでも販売できて、日本じゃ赤字だけど、海外じゃ黒字。まとも
な経営者なら当然日本市場を切り捨てますね。


ソニエリは海外でシェアがあるからいいけど、他のメーカーはこれからどうする
のかな?
posted by 花花牌子 at 18:55 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2008年03月20日

冗談ではない

CD-ROMドライブが認識されなくなった。


ドライブアイコンすら表示されない。
デバイスマネージャーではドライブのアイコンのところに黄色い「!」マークが
表示されている。


こういう場合、ドライバの再インストールをすると直る。
やってみた。
効果なし。


ドライブの接続を外して再接続してみた。
やはりダメ。


DVDを作成する仕事なのにDVDドライブが使えないのではシャレにならん。
冗談ではない。


エラーコード39が表示されていたのでググッてみた。


http://support.microsoft.com/?kbid=314060


レジストリを変更しなきゃならないらしい。


やってみた。


直った。


復旧まで2時間。
もう夜中の1時だ。


今日は寝て仕事の続きは明日やるとしよう。
posted by 花花牌子 at 02:01 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2008年03月17日

終電

本日、初めて軽軌の終電に乗った。


香炉磯からの途中乗車だが夜8時5分頃、終電がやってきた。
意外と混んでいない。
ただし座席に空きは無し。


次の駅「金家街」でどっと人が降りる。
2元バスに昼間乗ったことがあればわかるが、金家街は結構開けていて人が多い。
KFCもある。
座席が空いたので座った。


ウォークマンを取り出し、音楽を聴く。
なんだか眠くなってきた。
しかし、寝るわけにはいかない。終電なので乗り過ごしたらシャレにならない。


開発区駅に到着。
ちょっともよおしてきたのでトイレに行く。


トイレから出て自動改札まで行くと、ん?電気が消えている。
服務員が面倒そうに電源を入れる。待つこと1分ほど。
「好用。」
ICカードをかざして改札口を出た。
駅員が出入り口のドアをワイヤでロックしようとしている。
終電が行ったから、もう駅を閉めるのだ。
まだ9時前なんですけど・・・


明日は7時半までに工場へ行かなければならない。
ここのところ毎日忙しい。
今日は早めに寝るとしよう。
posted by 花花牌子 at 23:14 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2008年03月15日

金州散策

先日、工場の都合で急に午後の仕事が無くなり、なかなかチェックできなかった
金州に行ってみることにした。


金州へ行くのにもっとも経済的な方法は1,3,6路のバスで軽軌の金馬路駅へ
行き、そこから徒歩で建設中の高速道路(丹大高速)下にある金州の公共バス107
路バス停で乗り換えると良い。以前にも書いた通り、合計2元で金州まで行くこ
とが出来る。


今回、かねてからの課題だったマイクロバスに乗ってみた。
安盛の対面にマイクロバスの乗り場があるのだが、尋ねてみたところ金州行きの
乗り場はここではないのこと。(バスには「金州」の文字が書いてあるんだがな
ぁ・・・)
じゃ、どこかと言うと安盛の目の前やニューマートの目の前、つまり金州とは反
対方向に進む道沿いにやってくるマイクロバスだそうだ。「金州、金州!」と呼
びかけてくる、あのうざったいバスである。
なんか呼び子の柄が悪いので気に入らず、別の乗り場から行くことにした。


さて、その別の乗り場だが、『万宝至』というところにある。マブチモーター工
場の左隣だ。
ここへは4番あるいは6番のバスで行く。
バス停で降りると、さっそくマイクロバス乗務員がやってきて「金州?」と訊い
てくる。10代の女の子だったので、素直に「金州」と答えるとバスまで案内され
た。
これがチンピラ風の若者やおっさんだったりしたら間違いなく無視していたに違
いない。


バスに乗ってしばらくの間は乗務員の女の子は客引きをしていたが、やがて戻っ
てきた。
料金を尋ねると3元だと言う。お金を渡した。
バスが発車。結構マメに停車する。次々と乗客がやってくる。
どこで降りるのか尋ねられる。
金州駅か大商の近くで降りたいと言うと、それなら「二帖」だね、との答え。


15分ほどで金州の中心街へ到着。
目の前に「大商新馬特」の文字が見えたので、降りると告げる。
どこでも停まってくれるわけではないらしい。ちょっと待てと言われる。
バスの停留所に着いた。「体育館」という停留所。
目の前に半ドームっぽい鮮やかなブルーの建物が見える。
確かに「金州体育館」と書いてある。


この日の目的は「金州の地図を買う」ことである。
地図といえば書店。書店があるところと言えば大きなスーパーやデパート。
というわけで新馬特で向かう。


振興マンションの一階にある新馬特。
開発区のそれよりかなりキレイだ。
テナントを一通り見たが何故か書店が無い。
もしかしたら、スーパー部の中にあるのかも知れない。
中に入るとしばらく行った右側にブックコーナーがあった。
だが、肝心の地図が無い。
店員に訊いても「無い」という。
書店に地図が置いてないって、なんだかな〜・・・。


気を取り直して別の場所へ向かうことにする。
さっそくバス停へ。
なんちゃら市場というのがあるらしい。
中国語なのでちょっと忘れた。
バスがやってきたので1元払って乗る。ICカードが使えないので不便だ。


バスに乗っていると別の「新馬特」を発見。「安盛広場」もある。
さっそく下車。
なんで金州には二つも「新馬特」があるのか・・・。
ま、いいや、とりあえず安盛から見てみよう。


・・・・・


安盛には書店がない・・・・。なんだよ、ふざけんな!


更に気を取り直して新馬特へ。


・・・・・


新馬特にも書店がない!ウソだろぉ!


金州の人は本を読まないのだろうか・・・。


最後の頼みの綱で「なんちゃら市場」へ向かう。


車が入ってこられないようにゲートがある。


いろんなお店が並んでいる。
書店を発見!
地図が見あたらないので店員に尋ねる。
出されたのは大連の地図。
金州のは無いという。


別の店を探す。
新華書店を発見。
店員に尋ねる。
大連の地図しかないそうだ。


結論!
金州の地図は無い!


おそるべし、金州・・・
posted by 花花牌子 at 14:05 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2008年03月13日

出稼ぎ

明日、吉林の従姉妹(妹妹)が上海に出発する。
東芝の工場で働くのだそうだ。


さすがは中国一の物価高の上海。
工場の給料が2000元近い。
吉林の農村では男性が工場で働いても500〜600元。物価は大連に比べて3分の1
ぐらい。
だから上海での2000元は日本の感覚で言えば50〜60万円ぐらいの収入である。
だから農村から出稼ぎに行くわけだ。


仮に彼女が大連で働きたいと言ったら、私はどうしただろうか。
紹介できる工場はいくつかある。だが、紹介する以上、すぐに辞めてもらっては
困る。
縁故での紹介は紹介者の面子も関わってくるのだ。
それでいて大連は特に給料が高いというわけでもない。
やはり上海で正解だろう。なにしろ東芝だし。


仕事と言えば、ウチの部屋の近くに職業斡旋の事務所ができた。
毎日若者がぞろぞろやってくる。
ただし、紹介手数料が高い。800元も取る。もちろん成功報酬だろうが、大連の
20代若者の平均給与は1200〜1500元ぐらい?
初回だけとは言え800元も取られたら生活できないのでは・・・。
妻によれば、一般的な紹介手数料の相場は400元だそうである。


仕事を紹介してもらいに来た人が廊下にたむろったりして、なおかつ大きな声で
電話をかけたりして正直うざい。
中には紹介された仕事で問題があったのだろうか、廊下にまで響く大きな声で言
い争っていることもあった。全く困ったものだ。


いずれにしても私たちは5月で引越をする予定だ。
今の部屋はワンルームで成長した息子には手狭になってきた。
私も家族に気兼ねなく仕事ができる部屋が欲しい。
やはり2DKクラスの部屋に引っ越したい。


吉林の別の従兄弟は大連で働きたいそうである。
大連の給料はそんなに高くないから、あまりオススメではないのだが・・・。
家に泊まりにこられても困るしなぁ・・・(これが本音)。


地元で割の良い仕事が無いから皆出稼ぎする。
お義兄さんはお義父さんの農業を引き継いだ。吉林は寒さが厳しいので農業がで
きる期間も限られている。車があれば白タクとかで一年中稼げるのだが、スズキ
のアルトの新車が4万元ぐらいする。すぐにポンと出せるような金額ではない。
私らが家と車を買って、たぶんその後だろうなぁ、お兄さんに車買ってあげるの
は。
いったいいつになることやら・・・。
posted by 花花牌子 at 00:20 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2008年03月12日

最近ロクなことがない

実は昨日今日と警察のお世話になっていた。


住所登録をしてないということで出頭させられた。
いや、住所登録は労働ビザの居留書があるわけだから、ちゃんと手続きをしてあ
る。
問題なのは以前の市内の住所のままだという点。
開発区はあくまでも仮住まいと言い張ったが通じなかった。


勤めている会社が変わった関係で、今月労働ビザを新しくするのだが、その時に
居留書の住所を開発区にして、公安に届ければいいやと油断していたところ、先
週マンションに警官が調査に来た次第。
なんともタイミングが悪い。
おかげでビザを申請手続き中だった代理人に無理を言ってパスポートを返しても
らい、公安警察に家族全員と大家さんの4人で出頭したら、いろいろ怒られて反
則金を支払えと言われた。
妻が50元、私が外国人なので500元、大家さんが500元。マンションの掲示板に張
り出されていた罰金の最高額である。


中国に入国してから24時間以内に外国人は住所を最寄りの交番に知らせなければ
ならない、申告しなかった場合は一日あたり500元、最大で5000元までの反則金
が課せられることがある、というのは知っていたので、500元で済むなら、と妻
の分と合わせて550元苦労して貯めたヘソクリを全部はたいて帰宅を許された。
(何かあったときのためのヘソクリが役に立ったわけだ)
ただしパスポートや妻の身分証明書、結婚証明書は預かられたままである。


明日電話するからもう一度出頭するように、とのお達し。
何時に電話がかかってくるかわからない。これでは仕事の予定が立たないではな
いか。
最近、部下が肩代わりできない仕事が多く、なおかつ締め切りも迫っているのに
冗談ではない。
ただし、ここでゴネてもロクなことはないので、仕方無く、昼間の仕事を早朝と
夜に振り分けた。


翌日は早朝に工場回り。
発注と立ち会い・検品を済ませ、事務所にて妻からの連絡を待つ。
早めの昼食を食べてから12時頃、妻から電話。
すぐに自宅へ戻って妻と合流、警察へ向かう。


前日に妻から言われた通り私は余計なことを言わずに黙っていた。
中国語があまりわからない外国人のフリをする。
「あなたは悪いことをしたのをわかってますか?」などと警察官が言っている。
妻が「後でよく言い聞かせますから・・・」などと言っている。


しばらくすると住所登録の書類に名前とサインを記入させられた。
後は写真を撮って終わり。妻はなにやら居住証という小さな手帳を作成。
二人分の写真代として20元。
開発区の警察署は制服着ている警官が少ない。
みな私服でどこにでも居る普通の兄ちゃん姉ちゃんである。
でも警察官なのだ。街でうかつなことはできない(しないけど)。


パスポート・身分証明書・結婚証明書も返却された。
あとは記入した書類の複写を役所へ届けるように言われた。
家のすぐ目の前の建物。


パスポートを代理人に渡すために市内へ移動。
夜は市内の工場で立ち会い。


工場での仕事を終えて、バス停で最終バスを待つ。
バスがやって来たので手を振る。信じられないことにバスは目の前を通過。
その後20分程待ったがバスは来ない。もう終わったらしい・・・。
仕方がないので乗合タクシーを呼ぶ。


妻に電話。夕飯は食べたかどうか聞かれたので「まだ」と返事。今日はあらかじ
め遅くなると言っていたので私が食べられるものは無し。「外で食べるよ」と伝
えた。


タクシーに乗って開発区へ到着。
王将でカレーライスを注文したところで妻から電話。
子供をお風呂に入れるから早く帰って来て、と言う。
カチンときたので、「オレは食事することもできないのか?」とイヤミで言い返
す。
普段は温厚な私だが、最近は仕事が忙しく一昨日の日曜日も休んでいない。
また昨日ヘソクリを使い果たしので、お金に余裕が無い。お金の持ち合わせが無
いということは心の余裕も無くなるわけで、明日から市内での仕事が三日連続で
ある。毎晩帰りが遅くなるのに、そのたびに妻に交通費をせびるのもおっくうに
なる。


後で会社で精算して戻ってくるお金ではあるが、乗合タクシーなどを使って節約
しているものの、あまり遅い時間になると乗り合うこともできず、タクシー一台
まるごと包車することになって50〜60元というお金が消えていく。明日は荷物を
運ぶため、朝から包車せざるを得ない。


三日間で外食費を含めて400〜500元は必要な感じだ。
それだけに今回の警察沙汰でヘソクリを全額使ってしまったのは痛い。一時期、
ヘソクリは2000元ぐらいあったのだが、携帯電話を買ったり、ダウンジャケット
が電気ストーブで燃えてしまったりで新しいのを買ったりして、残り少なくなっ
てしまっていたのだった・・・。
ヘソクリというのは私にとって仕事を円滑に進めるための「キャッシュフロー」
なのだ。
中国語で何と言うのだろう。妻に説明してもわかってもらえないだろうな
ぁ・・・。


というわけで皆さんも公安の手入れにはお気を付けを。北京の友達も今日、手入
れがあったそうです。オリンピック前で外国人の取り締まり厳しい様子。オリン
ピックなんて嫌いだ!
posted by 花花牌子 at 01:55 | 大連 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2008年03月09日

文字化けしないQQ

妻がQQにハマっている。
最初の頃は吉林の実家の従姉妹とビデオチャットをしていたが、さずがにいつも
同じ人では飽きたのか、最近ではQQ朋友が増えたようだ。
ただし、素性がハッキリしている従姉妹と違って、一般のQQ朋友は見知らぬ他人
である。さすがにビデオチャットはしていない。


妻がQQ朋友を捜す基準は明確で、吉林の30歳以上の男性。
別にお見合いじゃないんだから、ヘンなところで自分の趣味を適用せんで
も・・・と思うのだが。
私には浮気したら即離婚とか言いながら、自分はQQで見知らぬ男とチャットか?
じゃ、オレがYahooとかで日本の女性とチャットしてても怒らない?と尋ねてみ
たら「没問題」だと。
直接会うわけじゃないから良いらしい。ふ〜ん、そういうもんかねぇ・・・。


さて、ウチの妻を初め、中国の若者がハマりまくっているQQ。
中国ローカルのサービスということもあって、中国語Windowsのみの動作保証。
日本語Windowsでは文字化けしまくり。Microsoft Applocaleというプログラムを
使えば、だいぶ文字化けは解消するものの、まだまだ完全ではない。
こうなりゃ自分で改造するか、と思い立ち、内部構造を解析してて気づいたのは、
メニューとか改造して日本語や英語にはできるけど、中国語表示じゃないと妻が
使えないじゃないか、という点。
要するにUnicode対応じゃないのがいけない。
で、「日本語、QQ」でいろいろ探してみた結果、Unicode対応バージョンを発見。


日本語XPで中文QQ お役立ち情報
http://www.geocities.jp/kpxnw633/tm2008pr.htm


テンセント・メッセンジャー最新版
http://im.qq.com/tm/2008/download.shtml


画面デザインも普通のメッセンジャーぽくて落ち着いてる。
(オリジナルのQQはちょっと子供っぽいというか・・・)


まぁ、そんなわけで良い感じである。
posted by 花花牌子 at 10:40 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。