2007年12月12日

あー、ヤダヤダ

妻が後ろでテレビドラマに見入っている。
主人公やその家族に次々と不幸が訪れるというパターン。


「渡る世間は鬼ばかり」「おしん」


私はこの手のドラマは大嫌いである。
最近、仕事が忙しく日曜日すらまともに休めない。
風邪もまだ完全には治っていなくて鼻水は出るし、肩こりが酷くて頭痛はするし、
疲れが溜まっているのか体もだるい。
家に戻ったら妻の愚痴を聞き、子供は夜なかなか寝付かないので眠れない。
現実でこれだけしんどい目に遭っているのに、なんでわざわざ気分の悪くなるド
ラマを見る必要があろうか。


最近の唯一の楽しみは、乗り合いタクシーで助手席に乗り、ウォークマンで好き
な音楽を聴きながら眠ること。
運転手に起こされるまで寝ている。
本当はゆっくりとDVDとか観たいのだが・・・(引き出しの奥の新スタートレッ
クと24(第五シーズン)はいったいいつ観られるのだろう・・・)
posted by 花花牌子 at 22:49 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年12月06日

眠くないんかい?

最近子供がなかなか寝ない。
今夜は11時を過ぎても元気に起きている。
困ったものだ。


仕事柄、自宅で遅くまで仕事をすることが多いのだが、電器スタンドの明かりが
まぶしくないようにカーテンをひいて部屋を仕切っている。それでもキーボード
を打つ音は小さいながらも聞こえるのだろう。
来年は二部屋あるところへ引っ越そう。
やはり家族でワンルームは無理がある。
posted by 花花牌子 at 01:08 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年12月02日

へぇ、たいしたもんだ

子供のお腹がゆるい。
まぁ、これは父親である私の遺伝。
幼稚園の頃は毎日牛乳をあたためてもらっていた。
理由は冷たい牛乳だとお腹を壊すから。


医者からお腹の薬をいろいろ処方してもらったが効かない。
そんな時、お義母さんから鶏の卵が送られてきた。
農家で放し飼いにされている鶏の有精卵である。
これをゆで卵にして黄身をお湯で溶かして子供に飲ませる。
お腹が治った。
スーパーの卵ではダメらしい。


ちなみに白身の部分は私が食べる。
半端じゃなくプリプリしている。
これが本当に新鮮な卵か。
普段食べてるのとは全然違うなぁ。


そんなわけで、我が家では今日も子供は口を真っ黄色にしているのだった。
posted by 花花牌子 at 23:54 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年12月01日

お薦めクリスマスCD


Navidades Luis Miguel

http://www.amazon.co.jp/Navidades-Luis-Miguel/dp/B000J3EB9E/ref=pd_bbs_sr_1?ie=UTF8&s=music&qid=1196516055&sr=8-1

1. Santa Claus Llega A La Ciudad (Santa Claus Is Coming To Town)
2. Te Deseos Muy Felices Fiestas (Have Yourself A Merry Little
Christmas)
3. Frente A La Chimenea (Rudolph The Red Nosed Reindeer)
4. Blanca Navidad (White Christmas)
5. Navidad, Navidad (Jingle Bells)
6. Estar En Mi Casa Esta Navidad (I'll Be Home For Christmas)
7. Mi Humilde Oracion (My Grown-Up Christmas)
8. Va A Nevar (Let It Snow)
9. Sonrie (Smile)
10. Llego La Navidad (Winter Wonderland)
11. Noche De Paz (Silent Night)


いわゆるクリスマスの定番曲をビッグバンドJazzのアレンジで、しかもスペイン
語で歌ってるというちょっと珍しいクリスマスCD。
このルイス・ミゲルという人はスペインでは国民的に人気のある人。ちょっと昔
(20年以上前だが)に同じスペインのフリオ・イグレシアスというスーパース
ターが日本でもブームになったが、その後継者みたいな人。
ルイス・ミゲルはとにかくアレンジャーのセンスが半端じゃなく抜群。いわゆる
鳥肌モンの展開を見せる。
特に2曲目のHave Yourself A Merry Little Christmasなんかがその最たるモノ。
日本に居て、Amazon利用できる方は是非買って聴いてみてください。

「やっぱクリスマスはこうでなくっちゃね」というのを強く実感できるオシャレ
でロマンチックな音楽です。


めずらしく音楽紹介なんかしてみた。
posted by 花花牌子 at 22:53 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007/11/30-12:45 「尖閣」記載、通関を一時認めず=日航機内誌で見解要求−中国


2007/11/30-12:45 「尖閣」記載、通関を一時認めず=日航機内誌で見解要求−
中国
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007113000469


時事ドットコムに掲載されたニュース。
実際のモノを見たわけじゃないが、「尖閣」については、まだ政府間でケリがつ
いていない微妙な問題なわけで、日航のような一流企業であれば、「日本の領
土」と主張するような迂闊な記載はしていないとは思うが、デザイン変更する際
に、外注先のデザイン会社が「良かれと思って」より詳しい記載の地図を作成し
た、そんなところではないだろうか。
日航の担当者からすれば「余計なことをしてくれた」という感じかな。


こと中国に関しては政治的に微妙な問題については「触れない」のが原則である。
またどうしても「触れなければならない場合」は「以前のモノと変えない」のが
無難。
たとえば大連で発行されている日本語雑誌でも地図のページが記載されているが、
ある社では地図にチェックが入って、デザインを変更さざるを得なかった経緯が
あるらしい(私が関係している雑誌社ではないけど)。


そもそも中国で書籍を出版すること自体、特別な許可を必要とする行為なのだ。
だから、記事を作成する場合でも常識的なバランス感覚を必要とする。政治・軍
事の話は避けるとか、中国人や中国のことを批判したり、嘲るようなことは書か
ないとか。(以前、某誌が大連各所にあるオブジェのことを茶化した記事を書い
ていたが、私からすれば自分で自分の首を絞めるような行為としか思えない)


今回のことも、国際的な感覚からすれば、領土問題で争っている地域の地図の表
現に関することで、自国に乗り入れている航空機に置かれる雑誌、となれば見過
ごせない→当然のこと。日本の感覚であれば、それぐらいのことでいちいち細か
いこと言うかなぁ?といったところだろうが、国際的には「主張すべきことを主
張しない日本人」という感じ。日本はもっと言うべきことを言わないと。
自分が相手の立場になって「気分悪い」とか「むかつく」と思うようなことはし
ちゃいかんです。
このあたりの感覚をしっかり持ってないから今回のようなことが起こる。
posted by 花花牌子 at 09:57 | 大連 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2007年11月29日

痛たたた・・・


友誼商城の前でコケた。
寒さで足が持ち上がらず、段差に足をとられた。
とっさに手をついたので大事には至らなかったが、もう少しでノートPCを壊すと
ころだった。


日中、事務所のあるビルのエレベータがなかなか降りてこないので、階段を4階
まで一気に上ったのが良くなかった。
足に力が入らない状態だったのだろう。いつもなら踏ん張れるハズが踏ん張れな
い。これが「老い」というやつか?


なんか一気にすさんだ気持ちになったので、こういう時は吉牛でヤケ食いだ。
今日は朝マックに始まり、昼は拉面。三食全部外食。
ま、こういう日もあるさ。
posted by 花花牌子 at 23:14 | 大連 | Comment(3) | TrackBack(0) | 大連

2007年11月28日

寝足りない・・・

25日は夜中の3時まで市内で仕事して、包車(乗り合いタクシーを貸し切る)で
開発区へ帰る際、30分仮眠。
家着いてシャワーして寝たのが4時。
5時半に脳の中をドリルでかき回される夢を見た。携帯のバイブ音だった。
着替えて支度して外出。24時間営業のマクドで朝ご飯を食べる。


またもや包車で空港へ向かう。
タクシーの中で仮眠。
空港へ着いてすぐにチェックイン。
搭乗ゲートに着いて、PCを広げてブログの文章を書く。
書き終わったとほぼ同時に搭乗開始。


霧も無く予定通りの離陸。
機内朝食はサンドイッチとみかんとヤクルトみたいな飲みもの。
しっかり朝マックしてきたからよかったものの、これだけだったら絶対足りなか
ったに違いない。
食ったら寝る。あと20分で北京へ着くけど寝られる時に寝る。


北京空港へ到着。
タキシング(地上滑走)がやたら長い。
なんか滑走路東北の端から南西のターミナルまで5kmぐらい離れてるんじゃな
いのか?
移動に10分ぐらいかかっているような気がする。


ターミナルに着いて到着ロビーで迎えに来るはずの人の電話を待つ。
20分ほど待たされて、やっと電話。
2Fの出発ロビーに車を着けるから、そこで待てと言われた。
2Fに上がり、外へ出る。
寒くない。大連とはえらい違いだ。


ホンダのFitが到着。
後部席に乗る。
疲れたので寝る。ひたすら寝る。
北京市内はひどい渋滞。クルマ大過ぎ。


午前中で仕事は終わり。
同僚は別の仕事があると言うのでそこで解散、一人で昼飯を食いに出かける。
一時間半かけて、ゆっくりと飯を食う。
和食の食べ放題コース。68元なり。味はまぁまぁ。


買い物に出かける。
今回の目的はルートビア。
欧米人がよく出入りするスーパーをいくつか教えてもらった。
一つめはホリデイ・イン横のスーパー。
店内を隅々まで見る。目的のブツは無し。


しばらくホテルの近所をぶらぶらと歩く。
歩道の右側を歩いていたら、前から同い年ぐらいの白人女性がやってきた。
進路を妨害されたので(というか向こうが歩道の左側歩いてるのが悪い)、立ち
止まる。
なにか言ってたが英語じゃなさそう。別に怒っちゃいなかったが自分が退くのが
不満な様子。
おばちゃん、中国は右側通行ですよ。


欧米人が出入りしているスーパーを発見。
JENNY'S SHOP
中に入って物色していると、おぉ!ルートビア発見。
一缶7元ぐらい。
4缶買う。


店を出て、さっそく一缶飲んでみた。
お〜、薬臭い。コレコレ、これだよ。まさしくルートビア。
もう一缶(別の味らしい)はどうかな。
最初に飲んだやつよりもマイルド。これなら一般の人でも大丈夫っぽい。
お腹ガボガボの状態で北京の街をぶらぶらと散策。
友人から電話。落ち合ってPCのセッティング開始。
なんか友人iPhone持ってるし・・・。中国ではAppleサービスまだ開始してない
だろうに・・・。
はじめてiPhoneの実物を見る。
結構デカイ。
画面もデカイ。
動きがスムーズ。こういう細かい演出はAppleうまいよなぁ。


おっと、そろそろ空港へ行かないと。夕方はまた渋滞するから。
タクシーに乗る。
そう言えば北京のタクシーはヒュンダイ製。
中がキレイ。何も言わずとも領収書発行するし(おそらくデフォの仕様)。大連
とはエライ違いだ。


空港へ着く。
チェックインもスムーズ。
しかしセキュリティでルートビアがひっかかる。
係員が「開封して飲んで見せてください。」
ペットボトルじゃないんだぞ。缶ジュースだぞ。
言い争っても仕方ないので開けて飲んでみせた。
開封済みの2缶のルートビア。
どうすんだよ。


しかたないので飲んだ。
結局大連へのおみやげにはできず。


機内では運悪く窓側の席。
当然のことながら水分の摂りすぎで、トイレに行きたくなる。
我慢の限界のところで、隣の男性二人にトイレに行きたいと告げる。
トイレに行った後、二人は座席を移動していてくれた。嬉しい配慮である。


大連に到着。
タクシーに乗り込み。開発区へ。
タクシーの中でひたすら寝る。


帰宅して食事してシャワーして、すぐ寝る。
あとはひたすら朝まで熟睡。
子供が泣きわめこうが知らない。ひたすら寝た。
posted by 花花牌子 at 23:18 | 大連 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連

2007年11月25日

よし、あと一つだけだ


雑誌の企業紹介記事を全部書き終わった。
残るはCM編集だけである。


明日は遅めに起床するとしよう。
子供が泣かなければ・・・だが



さて、寝るぞ。
posted by 花花牌子 at 03:17 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年11月24日

Intelにぜひ連れてきて欲しいもの

朝方、子供の予防注射で病院に行ってきた。
待合室で若い女性に子供の英会話教室を勧められた。


開発区の奥の方では、今、急ピッチで工場建設の工事が進められている。
2010年にIntelが開発区にやってくるわけだが、米国人1000人の従業員がや
ってくる。
その家族も含めれば3000人規模。一つのアメリカ村が出来上がるわけだ。
さらに1万人の中国人従業員の雇用が生まれるそうで、大連市政府としては超大
型の企業誘致であり、オリンピック後の開発区は大きく様変わりしそうだ。楽し
みである。


米国人が増えれば、おのずと英語を話す機会も増えるわけで、とにかく街中で英
語が通じない大連の状況が多少改善されるかも知れない。出張で初めて中国に来
る日本人出張者には朗報だろう。
カラオケクラブの女の子たちは英語を話しはじめ、日式カラオケは間違いなく数
が減るだろうと思われる。
食生活の面でも米国式スタイルのレストランやジャンクフード店が増えるはずだ。
とてもマクドナルドやKFCだけでは足りない。


そこでIntelの方々に二つお願いがある。
米国から大連に連れてきて欲しいのだ。


一つは「バーガーキング」。
上海や北京には進出しているハズ。
以前、カルフォルニアに行ったとき、ハンバーガーと言えばマクドナルドぐらい
しか知らなかった私にとってバーガーキングのボリュームのすごさとおいしさは
衝撃的だった。
大連は東北地方ということで、やたらと料理の量が多いし、バーガーキングのボ
リュームは東北人受けするのではないか。
もう一度、あのハンバーガーが食べたいのだ。


もう一つは「ルートビア」。
これもバーガーキングで出されていた清涼飲料水である。
元々は薬として作られた飲み物であり、なんとも形容しがたい独特の味がする。
米国ではコカコーラ、ペプシコーラの次ぐらいにメジャーな清涼飲料水だ。
市内の大型スーパーを見て回ったのだがルートビアはついに見つけられなかった。
米国人が3000人も開発区に来るのだから、ルートビアを連れてこないわけにはい
くまい。
ぜひ期待している。


で、とりあえずは、27日に北京へ行くのでバーガーキングに行ってみようと思う。
ついでにルートビアも入手できるといいのだが・・・。
posted by 花花牌子 at 20:34 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

仕事が終わらない・・・


企業紹介の原稿が一つ上がった。
でもまだもう一つある。明日の午前中にやるしかない。
午後は企業の取材。その後原稿作成。
本当は明日CMの編集やんなくちゃいけないんだけど・・・。


子供がよく泣く。
妻は入浴中。
子供をあやす。
考えていた文章が頭から消えた。
仕事にならない。


独身の時は何事にも邪魔されることなく徹夜してでも仕事を仕上げた。
今はそういうわけにはいかない。
昔ならキレてしまうところだが、不思議と冷静だ。
子供に優しい声をかけながら、「ま、なんとかなるだろ・・・」なんて思ってる。


仕事があって、生活もできている。
妻と子がいて幸せな家庭。
ただ仕事が忙しいだけ。文句を言ったらバチが当たる。
今日はもう寝る。
今から徹夜しても良い文章は浮かぶまい。
posted by 花花牌子 at 01:37 | 大連 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連

2007年11月23日

もっと余裕を持って仕事をしたいのだが・・・

二つの大きな仕事の締め切りが重なった。


一つは雑誌の記事。
通常の記事以外に今回は8ページ使って4つの大連の企業を紹介する。
企業の名前は知っていても、実際にどんなことをやっているかまでは一般の人は
ほとんど知らない。
専門的な技術を一般の読者の人にわかりやすく記事で説明するというのは大変な
ことなのだ。
インタビューと写真撮影、原稿作成、DTP、全部一人でやる。
締め切りは26日。1社できた。あと3社。そのうち1社は明日の取材。


もう一つの大きな仕事はテレビCMの編集。
30秒CMを3つぐらい作る予定。
日本の実家にある高機能なデスクトップパソコンなら一日いじくりまわしていれ
ば比較的簡単にできるのだろうが、手元にあるのは非力なIBMのノートPC。我な
がらよくこの環境で動画編集なんてやってるよ、と思う。
締め切りは同じく26日。
たぶん25日の夜は徹夜だろうなぁ。


こういう時間のかかる仕事は自宅でやる。仕事場との移動が面倒だし、食事の心
配もいらないから。
しかし、赤ん坊がいるので時々仕事を中断させられる。
妻が買い物に行っているときは子供の面倒を見る。
泣き声に邪魔されて記事の文章に集中できないのがつらい。
これは子育てをしているライターの皆さん共通の悩みかも知れないけど。


今日は夕方から中国語教室がある。
本当は行ってる暇も惜しいのだが、行かなくても授業料は発生するので、行かな
いわけには行かない(変な日本語)。


怒濤の26日の締め切りを乗り越えたら、翌日の27日は北京へ行かないといけな
い。
先日送られてきた書類にサインをして郵便で送ったのだが2週間経っても届かな
かったそうだ。
もう時間が無いので直接行って書類にサインしないといけない。


毎晩遅くまで仕事をしているので、妻が心配して「もう寝なよ」と優しい言葉を
かけてくれる。
でも、終わってないのに寝たら仕事間に合わないから・・・。仕事できなかった
ら来月から私たち路頭に迷うし・・・。
日本であれば雑誌の編集やCMの制作のできる人材はいくらでも代わりがいる。
大連だとそういう人材はまれだし、関係者との意思疎通に中国語能力は欠かせな
い。
自分で言うのも何だが特殊な人材なのだ。
だから仕事になる。


とは言うものの、一人でさばける仕事にも限界があるわけで、もう少しスケジ
ュールに余裕を持って仕事をしたいのが本音だ。
それと溜まったストレスをどう発散するか・・・。なんか考えないとなぁ・・・。
posted by 花花牌子 at 16:35 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年11月22日

意外な実態



「ブラウザの文字サイズ最大」が半数以上――家庭用PC
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0709/13/news036.html


上の記事によると、家庭用PCのディスプレイサイズは14〜15インチが半数以上で、
しかもブラウザの文字サイズを最大にして表示しているそうです。
14〜15インチというのはノートPCの標準的なディスプレイサイズだから、ノート
PCの普及している日本では良く理解できるとしても、文字サイズを最大ってのは
意外だった。文字が小さすぎて見えにくいのかなぁ・・・。
ブラウザの文字サイズを最大にされちゃうとレイアウト崩れまくりになるのにね
ぇ・・・。
ホームページ制作会社の人たちも大変だ。


ちなみにウチはノートPCで15インチ1400×1050ドットの液晶画面。文字の大きさ
は標準の「中」。
14インチの普通のノートPCより文字小さいけど見やすいですよ。(ただし眼鏡を
かけてないと文字がぼやけて見える)


デスクトップPCを購入の際には、今よりも大きくて細かい液晶画面にするつもり。
DTPで使うから。


そう言えばウチの社長がDTPでもビデオ編集でも使える最高スペックのPC買う
ぞ!って言ってたけど本当かなぁ?
DTPは楽勝だろうけど、ビデオはやっぱりハイビジョン対応だよねぇ。ハイビジ
ョン対応のビデオカードとか大連で売ってるのかなぁ・・・。メディアの書き出
しもどうすんだろ。ブルーレイ?HDVD?
疑問は尽きないのであった。
posted by 花花牌子 at 02:25 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年11月21日

風邪その後

頭痛は直ったが鼻水がまだ少々。咳も少し。
今日はさすがに仕事があるので、日中、もう一度点滴。
終わったら家に戻って原稿作成の仕事。


家に戻るついでにKEIのパンを買う。
なんか小腹が空くんだよね。
あと大量のミネラウウォーターを購入。
なんか喉乾くんだよね。


明日は午前中から取材の仕事が一つ。
それが終わったら家に戻って再び原稿作成。
忙しいねぇ・・・。
ゆっくり風邪もひいてられない。
posted by 花花牌子 at 00:48 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年11月19日

風邪をひいた

薬を飲んでやり過ごせるかと思ったのだが昨夜帰宅してからひどい頭痛と鼻水で
一晩中眠れなかった。
今朝はすぐに病院へ直行。点滴を2本打つ。
この点滴というやつは本当にすぐ効く。
頭痛が消え、鼻水がピタッと止まる。


3時間の点滴を終えて帰宅。
食欲も出てきたのでブランチを食べる。
食べたら眠くなったのでひたすら昼寝。
頭痛と鼻水が止まっているのでよく眠れた。


夕方に目が覚めて、ボーとした頭でネットサーフィン。
点滴でだいぶ回復したとはいえ、まだ本調子ではない。
処方された風邪薬を飲む。


昨日は本当にしんどかった。
今月いっぱいは仕事が目白押しで気が抜けない。
風邪で寝込んでいる場合ではない。
本当に街のお医者さんに感謝である。
posted by 花花牌子 at 21:31 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年11月18日

まったくもぉ

CMの撮影の仕事を終えて帰宅する際の出来事。
社長に報告の連絡を入れて、さて15元タクシーを呼ぼうとしたら携帯のバッテ
リー切れ。
予備のバッテリーは持っていない。
軽軌は終わり、もちろん2元バスも無い。
家に帰るコールもできない。


携帯のバッテリー持続時間短すぎ。一日も保たないとは・・・。
今度買うときは長い奴にしよう・・・。


結局普通のタクシーで開発区まで帰ることに。


もし中国へ初めて出張に来ていて、しかも中国語が話せなかったら、途方に暮れ
てただろうなぁ。
携帯電話のありがたさが身にしみた夜だった。
posted by 花花牌子 at 23:46 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年11月17日

写真とお仕事

先日、仕事を終えて帰宅するときの出来事。
マイカルの脇の階段で、20代ぐらいの男の子が同い年ぐらいの女の子を階段に座
らせて写真を撮っていた。
カメラには200mmぐらいはありそうな望遠レンズを装着していたが三脚は使って
いない。
夕方で辺りは薄暗いし三脚無しじゃちゃんと写せないないぞ・・・と思いつつも
脇を通り過ぎた。
モデルの女の子もニキビがたくさんあった。Photoshopでの修正が大変そ
う・・・。


Photoshopでの修正と言えば、広告や記事の取材などで撮影した写真の修正は日
常茶飯事である。
日常茶飯事であるからして、時間の足りない時や、お腹が空いた時は、お仕事を
テイクアウトする。
ただし、自宅ではできない写真編集がある。
それは「若い女性」の写真だ。


妻が横から見ていて、「その人誰?」「どんな仕事してるの?」などいろいろ質
問してくるのだ。
私は写真の専門家ではないが、一応テレビ関係の仕事をしていたわけで「ベスト
ショット」の感覚はある。
広告や記事で使われるのであるから「無表情な写真」では困る。
当然、撮影の時工夫してカメラに目線を向けたニッコリとした笑顔を撮るわけだ。
で、見知らぬ若い女性の写真というものは妻にとって警戒心をいだかせるものら
しい・・・。


デジカメの普及によって写真のトリミング(修正)は本当に簡単になった。
電柱や電線を消すのは当たり前。壁のひびやシミもキレイに消すことができる。
空は「あり得ない」ぐらい蒼くできる。
いずれもPhotoshopの初級テクニックだ。
このテクニックは人物へも応用できる。
それなりのカメラで撮影した写真ならば、Photoshopの加工で「素人女性」が
「セレブなモデル」に生まれ変わる。
もちろん「センス」が必要だけど。


最近、子供の写真を街のプリント屋さんに出している。
この間、妻と子供の2ショット写真が良い感じに撮れたので、更にちょっと修正
してみた。
肌を白くして、シミを消して・・・。
妻がえらく喜んでくれた。この程度で喜んでもらえるならお安いご用である。
たまには家族サービスしないといけないな・・・。
posted by 花花牌子 at 22:52 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

半袖に短パン

15日から「ぬあんちー」が開始。
いわゆる温水暖房。
ウチの部屋は床下温水パイプがあるらしい。


床の所々が暖かい。
妻が洗った衣服を床に並べている。
一晩で乾くそうだ。


乾燥気味で喉が痛い。
と思ったら風邪だった。
風邪薬を飲む。すぐ眠たくなる。
こりゃ仕事にならんなぁ・・・。


今夜、帰宅して食事をしたら暑くてたまらない。
暖房効き過ぎ。
半袖のTシャツと短パンに着替える。
気分はトロピカル。
posted by 花花牌子 at 00:18 | 大連 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2007年11月15日

おいっ、これが普通なのか?


昨夜の出来事。
8時を過ぎて軽軌が無くなったので2元バスに乗る。
現在の2元バス乗り場は閉店したvivoの前。
始発なので当然座れる。


仕事の疲れとバスの揺れでウトウトしてきた。
香炉磯を過ぎて10分ほど走っただろうか・・・、バスが停車したまま動かない
ので目が覚めた。
なんだろう?渋滞か?事故でもあったのだろうか?
外を見ると・・・


ん?ガソリンスタンド?


運転手が居ない。
外で給油しているようだ。


車内の乗客は平然としている。
誰もうろたえてはいない。
ここはガソリンスタンドだぞ。「中国石化」って書いてある。
普通のガソリンスタンドに路線バスが止まって給油してるんだぞ。


そりゃ、バスだって給油は必要だ。
でも乗客が乗っている時にやるか?普通?
回送の途中とか営業所でやるもんじゃないのか?


5分後、運転手が戻ってきて出発。


もはや完全に目が覚めてしまった。
posted by 花花牌子 at 22:08 | 大連 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2007年11月14日

最近、市内へよく行くなぁ・・・

電話がかかってきて昼過ぎから市内の工場で立ち会い。
初めての工場なので案内してもらう。
勝利広場前の停留所からバスに乗ること20分ほど・・・。
なにやら坂を登ってどんどん寂しいところへ連れて行かれる。
バス停で降りてから歩くこと10分。
工場は更に上へ登った所だそうで、車で迎えに来てくれるそうだ。
待ち合わせ場所に着いたので同僚が電話する。
(10分ほど待ってくれと言われる)


待つ・・・


じっと待つ・・・


ひたすら待つ・・・


すでに20分は経過している。
再び電話。同僚の口調も荒くなる。早く来てよ。今日は寒いんだからさぁ。それ
でなくとも山の中腹で吹きさらしで寒いのに。


待つ・・・


じっと待つ・・・


ひたすら待つ・・・


同僚が怒りの電話を入れる。どうやら私らを見つけられないでいるらしい。
こんな山の上で車も乗らずに歩いている3人連れなんて他に居るまいに・・・。


やっと来た。待ち合わせの時間から40分は経過していた。


工場は本当に山の上だった。
徒歩で行けなくもない距離だったが高低を考えるとやはりきつい。
本当に操業してるのか?と思えるぐらい廃れた感じの工場だった。
番犬のシェパードが吠える吠える・・・。


さっそくお仕事。
製品の加工をやってもらう。
隣ですぐ検品。OK。問題無し。
検品して箱詰め。この繰り返し。


うっ・・・


こんな時に便意が・・・


しばらく我慢しながら作業していたものの、耐えきれずトイレへ・・・。
工場の人にトイレの場所を訊く。
犬の前のドアを入ったところだそうだ。やだなぁ・・・犬苦手なのに。


犬をなんとかクリアした後、ドアを開ける。
建物の古さに「嫌な予感」が・・・。


あぁ、やっぱり!
「ニーハオ」トイレだった・・・。
トイレのドアが無いやつ。
ま、いいや。他に人も居ないし。


用を足して、水を流すボタンを押す。
案の定流れない。大連の水洗トイレはかなりの確率で水が流れない。
どうしてなんだろうねぇ。
あわてずさわがず、こういう時は近くに水がめを探す。
あった・・・。
水がめの中の手しゃくで水を汲んで便器に流す。
一回じゃ無理だから2〜3回繰り返す。


ここは水があるだけまだ文明的。
田舎行くと穴掘って木の板2枚渡しただけですから・・・。


作業に戻る。ちゃんと水道で手を洗って、と・・・。

**** ひらすらお仕事 ****

結局、今日は作業が終わらなかった。
明日もここへ来るのかぁ。大変だなぁ・・・。
posted by 花花牌子 at 23:56 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

いきなり切るし・・・


朝食を食べながらネットサーフィン中に停電。
パソコンの画面と部屋の照明が消えた・・・。


と思ったら電源が入る。


あ、また消えた。


なにやら廊下でカチカチとスイッチを入り切りする音が聞こえる。
ドアを開けて首だけ出して廊下を見渡す。
暗がりの中男性が4〜5人集まって配電盤の前でなにやらしている。


修理らしい・・・。


断りもなしにいきなり電源切るなよなぁ・・・。
仕事でPC使ってたら目も当てられない。


家ではノートPCを使っているのだが、ずっと据え置きで使っているため、バッテ
リーパックは取り外してある。
(バッテリーパックは使わない時は過充電防止のため取り外しておいたほうが長
持ちする)
日本なら雷など不測の事態でしか予期せぬ停電はあり得ない。前のマンションで
もそうだったが、中国、いや大連ではこの手のことが多すぎる。
仕事で本格的にPCを使うのであればUPS(無停電電源装置)の設置を真面目に検
討したほうが良さそうだ。
posted by 花花牌子 at 11:24 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連