2013年12月01日

【記事】「ウォークマンM」は“スマホと2台持ち”の不満を解消

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131129-00000093-impress-ind

ウォークマンMは、本体での音楽再生だけでなく、他のプレーヤーのBluetoothヘッドセットとしても利用できる点が特徴。

 

写真を見ていたら、NW-E505を思い出した。

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200503/05-0308/

うわぁ、もう8年前の機種なのか・・・。

実家の近所のヤマダ電機で23000円ぐらいで買った記憶がある。
メモリは512MBの機種。わざわざFMチューナー搭載モデルを買った。

首の部分をひねって選曲する機能がめちゃくちゃ便利。未だに現役で使っている。

不満な点は、メモリが少ないことと、いちいちSonic Stage使わないとデータ転送できないことぐらいか。
メモリの少なさは、複数のMP3機を持ち歩くことで対処している。
個人的には、MP3専用機の完成形だと思っている。これより使いやすい機種に出会った試しがない。
淘宝で探してみたら、結構中古が見つかる。手持ちのやつが壊れる前に試しに買ってみようか。

posted by 花花牌子 at 23:14 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

【ニュース記事】東芝、中国でのテレビ生産を年内終了

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131129-00000022-fsi-bus_all

東芝は29日、中国大連市のテレビ工場での生産を年内に終了すると発表した。従業員約900人は解雇する。

 

かなり前から撤退の噂はあったが、ついに決定、しかも年内終了とは・・・。

関連会社も相当影響受けると思われる。

人件費の急激な高騰や、税金の値上がりなど、中国生産のメリットは無くなってしまったからなぁ。跡地は住宅地にでもするのだろうか。あそこは開発区でも良い場所なので分譲したら高く売れるに違いない。

某日系オフィス機器メーカーも開発区から撤退の噂があるが、その後どうなのだろうか。

posted by 花花牌子 at 22:47 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年11月28日

小学校からの英語教育について

息子が通っている小学校では、1年生から英語の授業がある。

地元の公立学校なのだが、教科書以外にDVDなどの教材も渡され、本格的だ。
中国では、小学校三年生から英語の授業が正式に始まると聞いていたが、法改正されたのだろうか?

日本でも2011年度から小学校高学年での英語授業が始まったと聞いている。
10月23日のニュースによれば、文部科学省は、いよいよ小学校3年生からの英語教育を開始する方針だそうだ。
中国を意識してのことだろうか?
でも、中国ではすでに幼稚園から英語の授業はある。(小学校での英語授業について行けるようにとの配慮から)

日本の企業は「求む、グローバル人材」と号令をかけながら、実際には中国に劣る英語教育の現状がある。

息子の話す英語の発音を聞いていても、「What」を「ファット」や「ホワット」などとは発音していない。「ワット」だ。

私の時代には「ホワット ユアー ネーム?」なんて習ったものだが、

「ワッチューネイム?」と息子は発音する。

小学校一年のガキが、ネイティブに近い発音をしてくるところに、中国の英語教育の本気度を感じる。

posted by 花花牌子 at 21:01 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年11月24日

Windows7 64bit環境、スタートアップでプログラムが起動しない対策

先日、久しぶりにWindows Updateを実行したら、スタートアップ時の自動実行プログラムが起動しなくなってしまった。

具体的には、ランチャー、付箋紙、SpeedFanの3つ。

いずれも「無いと困る」ものなので、しばらくは手動で起動して対処していたのだが、元々はスタートアップフォルダにショートカットを放り込んでおけば自動で起動していたものだけに、なんとかしたいと思っていた。

対策方法をネットで検索。
どうやら、タスクスケジューラというやつを利用すれば良いらしい。

Windows 7 64bit 環境でスタートアップでプログラムが起動しない対策

http://ameblo.jp/mee-now/entry-11452885051.html

このページの方法でタスクスケジューラに登録したところ、無事に自動起動するようになった。

XPからWindows7に切り替えた際、音楽編集ソフトが起動しなくなってしまい、XP互換モードでもダメで、結局、Windows7対応版が出るまで待つことになった。
古いアプリケーションを使い続けたくはないが、メーカーが無くなってしまったりして、バージョンアップの可能性が絶たれてしまったりという事情もあったりするので、OSのバージョンアップには慎重にならざるを得ない。
Windows8も、余程必要に迫られない限り、導入はだいぶ後になるだろう。

posted by 花花牌子 at 09:46 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年11月20日

SonyEricsson W995

sonyericsson_w995_2

非タッチパネルのフューチャーホンを買いました。
ソニエリのWシリーズ最後の型番。

なぜこれを買ったかというと、
(1)スマホじゃないから電池の保ちが良いだろうとの期待
(2)Φ3.5mmのイヤホン端子があるウォークマン携帯
(3)WiFiに対応
(4)800万画素のカメラ機能(iPhone並)
の四点の理由から。

操作性は以前使っていたW908cとほとんど同じ。
なので、すぐ馴染めました。

音質はウォークマン携帯としてはまぁまぁ。MegaBass機能が付いているので、重低音が楽しめます。しっかりマスタリングされた音楽ソースならば問題ないでしょうけども、いわゆる音圧の低い音楽ソースだと、音量を最大にしても足りないかも。
この音量が足りなくなる問題は、Xperiaでも共通。W908cでも同じでしたね。
もうちょっとアナログアンプ回路に余裕保たせて欲しいですね。

中央下に配置されたエンターキー(再生一時停止ボタンを兼ねている)ですが、買ったその日のうちにメッキがはがれてきました。メッキがはがれる現象は、他のホームページでも報告されていましたから、品質管理の問題かと思われます。

小型ですが、重量感があるので、高級感はあるほうです。
本体側面にウォークマン用のボタンが並んでいて、全面のキーを触ること無く、手探りで音楽再生の操作が可能になっています。
今のような冬場は手袋はめたままで操作できます。この点はタッチパネル式のスマホではマネできません。

全体的に、良い感じのウォークマン携帯ですが、致命的な問題がひとつあります。
本体をスライドさせて、テンキーを出した状態から、比較的勢い良く、スライドを閉じると、必ず電源が落ちてしまいます。
電源が落ちてしまうと、再起動に30秒ぐらいかかります。
この個体だけの問題かも知れません。でも、スライド式携帯としては、スライドを閉じるのはひんぱんにやる操作であって、ちょっと勢いが余ったくらいで電源落ちるのはかんべんして欲しいですね。
ちなみに、以前使っていたW908cでは勢い良くスライド閉じても電源落ちません。

まぁ、ものは考えようということで、発想を変えてみました。

この携帯、ウォークマン機能だけを使っていますが、電池は保って2日。意外と保ちませんねぇ。そこで、音楽を聴き終わったら、スライドを勢い良く閉めます。
すると電源が落ちます。
音楽を聴かない時は、完全にパワーオフしておけば、電池は保ちます。

パワー・スライド・パワーオフ機能、と命名!

 

 

いや、ただの欠陥でしょうに・・・

 

ということで、予備の携帯はW908cを、しばらくの間、復活させることにしました。

W995は、そうですねぇ・・・ ウォークマンの予備機か、デジカメとして使うことにします。

久しぶりに、人柱やっちゃいましたねぇ・・・・

posted by 花花牌子 at 23:31 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年11月16日

【マイブーム】Azymuth

相変わらず80年台の音楽を聴いている。

どっぷりとノスタルジーに浸ってる。
昔は良かったなぁって。
いや、別に今が不幸だとかそういうのではないのだが、仕事ではモチベーションを上げていかないといけない、油断すると、何かこう負けてしまいそうになるので、自分にとって一番楽しいこと、楽しかった頃の音楽を聴いて、リラックスしようとしている。

最近のマイブームは「Azymuth」というフュージョン・グループ。

「アジマス」と読む。

オーディオマニアな方なら、テープデッキのヘッドの取り付け角度の事を連想されるだろう。

釣りが趣味の方ならば、「美味しいですよね」と・・・、まぁ、ベタなボケは置いといて。

なぜ、「アジマス」なのか。

彼らの1979年のアルバム「Light as a feather」の中に「Fly over the horizon」という曲がある。これはNHK FMの深夜番組「クロスオーバーイレブン」のオープニングとして使われていて、エアチェッカー(FM音楽番組を録音して楽しむ人達のこと、当時はそんな呼び名は無かった)にとっては、もうちょっと聴いただけで、心にグッとくる曲だったりする。

今でこそ、そう感じるが、番組を聴いていた当時は、前衛的な音楽だなぁという印象だった。フュージョンって、何だか、小難しい感じだなぁ、と。

実はクロスオーバーイレブンのタイトル曲がアジマスだったということを知ったのは、だいぶ後になってからだ。ウィキペディアで見て、あぁ、そうだったのか、と。

Fly over the horizonがリリースされた1979年頃、当時通っていた中学校の化学の先生が「アジマスっていうバンド、良いんだよね」と授業の中で語っていた。当時、60歳近くの先生だから、バンド、しかも洋楽を聴くなんて、ハイカラだなぁ、と思っていた。

クロスオーバーのタイトル曲がアジマスだというのをwikiで知って、アルバム「Light as a feather」を聴いてみた。(今から3年ぐらい前のこと)
80年代、毎晩一生懸命クロスオーバーなどの番組をエアチェックしていることが思い出されて、とても懐かしい気分になった。
カセットテープに曲名などをレタリングしたり、ワープロで印刷したりしてたなぁ。

アジマスは、80年代、私の青春時代を鮮やかに思い出させてくれる。だからこそ、今、アジマスなのだ。

当時録り貯めしたカセットテープは、もうない。
聴き直したいとおもった時には、処分してしまった後。
せめて、当時の番組表でもあれば、音楽だけでも再構成できるんだけどねぇ。

posted by 花花牌子 at 23:39 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年11月09日

焼きおにぎり

ちょっと小腹がすいたので、台所をあさってみると・・・

炊飯器にご飯がたくさん残っていた。

なので、おにぎりを一個作ってみた。

塩振って食べるのは何か味気ない感じがしたので、フライパンで焼きおにぎりにしてみようと思った。

フライパンで焦げ目を付けていると、息子がやってきて、

 

お父さん、何してるの?

 

と中国語で訊いてくる。

焼きおにぎりを、中国語で何と言うのか、とっさにわからなくて、

 

烤饭  (カオファン)

 

と答えた。

 

烤饭?炒飯じゃないの?

 

まぁ、炒めてると言えなくもないが・・・

 

你吃吗? (食べる?)

 

当然吃啊!(食べるに決まってるよ!)

 

ということで、もう一つ小さいのを作ってあげた。

お味の方は、なかなか評判良かったようだ。

posted by 花花牌子 at 23:44 | 大連 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

携帯に充電できないので

Xperiaに充電しようと思ったら、できない。

コンセントの位置を変えてもダメ。
充電器が壊れたのかと思って、交換してみたけど、それでもできない。

もしかしてケータイ本体が壊れた?

試しに再起動してみた。

んー、変化無し。やっぱり充電できない。

先日買ったモバイル・バッテリーでは充電できた。

モバイル・バッテリーとの違いというと・・・

あぁ、ケーブルか。

ケーブルを交換してみたら、あっさり直った。

えっー、純正ケーブル壊れたんかぁ・・・

先日、ソニーの充電ケーブル買おうとしたら100元とか言われたんだよなぁ。
仕方なくサムソンのやつ買ったけど、それでも50元した。
メーカー純正ケーブルというのは、ケーブルにポコッと膨らんだ部品が付いている。コイルなんだけど、これがあるとノイズが入るのを抑えられるということで、パソコンと接続した時など、具合が良いらしい。
だから、メーカー純正ケーブルを使っていたほうが良い。

淘宝で探してみたら、ソニエリの純正ケーブルが10元だった。

そうだよね。そんなもんだよ。

というわけで、さっそく注文。念のため2本。送料込みで30元。
一応、販売量の多い店で注文したので、ニセモノでないことを祈ろう。

posted by 花花牌子 at 23:28 | 大連 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

携帯に充電できないので

Xperiaに充電しようと思ったら、できない。

コンセントの位置を変えてもダメ。
充電器が壊れたのかと思って、交換してみたけど、それでもできない。

もしかしてケータイ本体が壊れた?

試しに再起動してみた。

んー、変化無し。やっぱり充電できない。

先日買ったモバイル・バッテリーでは充電できた。

モバイル・バッテリーとの違いというと・・・

あぁ、ケーブルか。

ケーブルを交換してみたら、あっさり直った。

えっー、純正ケーブル壊れたんかぁ・・・

先日、ソニーの充電ケーブル買おうとしたら100元とか言われたんだよなぁ。
仕方なくサムソンのやつ買ったけど、それでも50元した。
メーカー純正ケーブルというのは、ケーブルにポコッと膨らんだ部品が付いている。コイルなんだけど、これがあるとノイズが入るのを抑えられるということで、パソコンと接続した時など、具合が良いらしい。
だから、メーカー純正ケーブルを使っていたほうが良い。

淘宝で探してみたら、ソニエリの純正ケーブルが10元だった。

そうだよね。そんなもんだよ。

というわけで、さっそく注文。念のため2本。送料込みで30元。
一応、販売量の多い店で注文したので、ニセモノでないことを祈ろう。

posted by 花花牌子 at 23:24 | 大連 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

携帯に充電できないので

Xperiaに充電しようと思ったら、できない。

コンセントの位置を変えてもダメ。
充電器が壊れたのかと思って、交換してみたけど、それでもできない。

もしかしてケータイ本体が壊れた?

試しに再起動してみた。

んー、変化無し。やっぱり充電できない。

先日買ったモバイル・バッテリーでは充電できた。

モバイル・バッテリーとの違いというと・・・

あぁ、ケーブルか。

ケーブルを交換してみたら、あっさり直った。

えっー、純正ケーブル壊れたんかぁ・・・

先日、ソニーの充電ケーブル買おうとしたら100元とか言われたんだよなぁ。
仕方なくサムソンのやつ買ったけど、それでも50元した。
メーカー純正ケーブルというのは、ケーブルにポコッと膨らんだ部品が付いている。コイルなんだけど、これがあるとノイズが入るのを抑えられるということで、パソコンと接続した時など、具合が良いらしい。
だから、メーカー純正ケーブルを使っていたほうが良い。

淘宝で探してみたら、ソニエリの純正ケーブルが10元だった。

そうだよね。そんなもんだよ。

というわけで、さっそく注文。念のため2本。送料込みで30元。
一応、販売量の多い店で注文したので、ニセモノでないことを祈ろう。

posted by 花花牌子 at 23:22 | 大連 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

iPad Air、16GB モデルと32GB モデルの製造原価差はわずか9ドル

http://japan.internet.com/allnet/20131107/1.html

原価で差は9ドル。小売価格では100ドルの差。
アコギだねぇ・・・。

これだから、フラッシュメモリの追加ができないタブレットPCは嫌だね。

posted by 花花牌子 at 22:09 | 大連 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年11月06日

フューチャーホンを注文

久しぶりに、以前使っていたフューチャーホンに電源を入れようとしたら入らない。

充電器を接続して、しばらく待ってみてもダメ。

長いこと使ってたし、もうお役御免ということだろうか・・・

会社の同僚はほとんどがケータイ2台持ち。

仕事用とプライベート用。

出張だとスマホのバッテリーは非常に不安。この間は一日保たずに夜電源落ちた。

なので、フューチャーホンの登場、と思いきやこの事態。
SIMカードも期限切れで番号無くなってたし・・・

というわけで、淘宝でフューチャーホンを本日注文。

届いたらご紹介します。

posted by 花花牌子 at 01:33 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

暖気が入ったようですね

昨日、帰宅したら、寝室がなにやら、生暖かい感じ。

パジャマ着て寝てたら、暑くて起きた。

パンツ一丁で布団かぶって寝てちょうどいいくらい。

いよいよ大連も冬の到来ですね。

posted by 花花牌子 at 01:23 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年11月03日

C:ドライブの空き容量を増やす方法 その2

以前、C:ドライブの空き容量が10GBを切って、苦労して不要ファイルを消したことを書いた気がする。
あの時はInternet Explorerのキャッシュを削除したのだが、今回は別の方法。

C:ドライブを眺めていて、えらく巨大な2つのファイルを発見。

pagefile.sysとhiberfil.sys。

とちらも8GBぐらいある。合計で16GBだ。

ネットで調べてみると、pagefile.sysというのは仮想メモリファイル。
メモリをバカ食いするアプリなどを使う際、絶対に必要になる。

hiberfil.sysは、PCをスリープスタンバイさせるときにメモリの内容を記憶しておくファイル。

Adobeのアプリは仮想メモリ使いまくりなので、とりあえずpagefile.sysをD:ドライブへ移した。
また、ウチのデスクトップはスリープスタンバイで使うことはないので、hiberfil.sysは完全に削除することにする。

結果、C:ドライブに+16GBもの空き容量を確保できた。

詳しい手順はこのページ

posted by 花花牌子 at 16:25 | 大連 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年10月29日

スマホ、使いこなせてないなぁ・・・

スマホに移行して、早3ヶ月ぐらい?
その使い方は・・・

(1)ウォークマン
(2)電子ブックを読む
(3)写真を撮影する
(4)ゲームで遊ぶ
(5)メモをとる
(6)目覚まし
(7)ネットでホームページを見る
(8)メール
(9)淘宝の荷物の追跡

ウォークマンとしての使い方は、携帯本体がデカイせいで、結構邪魔くさい。
最近はウォークマン専用機を復活させた。

電子ブックはバスの中で読むと酔うので避けている。タブレットPCを持ち歩いているので、そっちのほうが便利だ。

写真撮影は便利かと思う。手持ちのデジカメの中では一番解像度が高い(1300万画素)。

ゲームはあまり遊ばないからどうでもいい。どうしてもゲームをしたいわけでもない。

メモはノートにペンでとるのが確実だと思う。

目覚ましは別にスマホでなくてもフューチャーホンにも搭載されている機能だ。

携帯の小さい画面ではホームページを見ない。面倒くさいし。

メールも、もっぱら読むだけ。これもフューチャーホンでできるな。

淘宝の荷物の追跡は、別にできなくても困らない。荷物の配達時には電話かかってくるし。

 

結局、デジカメ機能だけかよ・・・と。

もっと仕事でバリバリ使ったほうがいいじゃないかと思ったりするのだが、コレといった使い方が思いつかない。

もっと研鑽が必要かも知れない。

posted by 花花牌子 at 23:22 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年10月28日

大連の大気汚染状況

Screenshot_2013-10-11-06-24-06
一番ひどかった10月10日の夜。

Screenshot_2013-10-21-16-07-56

10月21日午後3時頃。

Screenshot_2013-10-22-07-02-40
同じ日の夜になるともっと酷くなった。

ヤバイなー、とは思うが、どうしようもない。

posted by 花花牌子 at 22:09 | 大連 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年10月27日

私がiPhoneを嫌いな理由

妻が最近英語を勉強している。

学校で発音練習用のMP3ファイルをもらってきたとかで、それをiPhoneへ入れて欲しいと頼んできた。
以前iTunesで写真や音楽ファイルを全滅させてしまった前科があるので、あれ以来、iTunesはアンインストールした。

とりあえずPCに有線接続してみた。iPhoneで撮影した写真しか見ることができないようだ。

FTP経由ならばファイルのやりとりができるだろうと思い、百度からFTPソフトをダウンロードしてみようとする。
なんか、IDとパスワードを要求される。
アプリをインストールした電子城の人のIDらしく、パスワードが不明。

結局、アプリがインストールできないということで、諦め。
電子城で入れてもらいなさいということに。

iPhoneは、まずiTunesありき、の設計思想が嫌だ。

androidは目的を達成するための解決手段が複数ある。
Google Playが使えなければ、別のサイトからアプリをダウンロードできる。
有線接続すれば、あらゆるファイルを携帯に保存することもできる。
もちろんFTPソフトを入れれば、WiFi経由でファイルのやりとりが可能だ。

iPhoneも脱獄すれば、iTunesのしばりは無くなるのかも知れないが、メーカー保証を打ち切る改造をしなければ対応できないなんて、ダメだろう。


面倒くさいので、iPhoneには、できるだけ関わらないようにしようと思う。

posted by 花花牌子 at 21:38 | 大連 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2013年10月22日

xiami.com 淘宝で音楽を買う

淘宝のトップページ右側にメニューらしきものがあって、その中の「音楽」という項目をクリックしたら、たどりついたのが以下のサイト。

xiami.com

無料でいくらでも音楽をダウンロードできてしまう中国の現状で、果たして有料音楽サイトがどれだけニーズがあるのかは疑問だったりする。
まぁ、ものは試しで、絶対無いだろうと思って、とあるフュージョン洋楽アーティストの名前で検索。

結果は9件。

その内の2曲がお目当てのアーティストの曲だった。

ほほぅ〜

早速、視聴ボタンを押してみる。
ちゃんと鳴りますね〜
ダウンロードしようとすると、電子マネーをチャージしろ、と表示される。
いつもならここで終了なんだけど、1曲0.8元の安さと、淘宝の紹介だという安心感からか、電子マネーのチャージを開始。

チャージは支付宝を使うので安心。
とりあえず最低価格の10元だけチャージ。

さて、曲を買うぞ、と画面を見ていて、気が付いた。
アルバム名のところがリンクになってる。
クリックするとアルバムの画面が表示された。
どうやらアルバムでも買えるらしい。
ちなみにアルバムだと1枚8元ぐらい。実質130円ぐらい。

安いね〜。

ダウンロードしたファイルを見ると、やたらサイズが大きい。1曲20メガとかある。
ファイル形式はMP3の320kbps。いわゆるMP3の最高音質というやつ。
へぇ、いい感じかも知れない。

洋楽はよほどメジャーなアーティストでなければ、中国ではCD売ってないので、xiamiはアリかも。もちろんメインは中華圏のアーティストばかりなのだけれども。
必要な時に、電子マネーをチャージして、音楽を買えるというのは便利。

今度、時間のあるときに、あさってみようと思う。

posted by 花花牌子 at 23:53 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年10月19日

【ZDNet】コンピュータの修理をタダで引き受けてはならない10の理由

http://japan.zdnet.com/it-management/sp/35038255/

#1:手助け以降に発生した問題はすべてあなたのミスになる

#2:あなたの時間が尊重されないこともある

#3:さらなる問題を引き起こす可能性もある

#4:人は無償のものに価値を見出さない

#5:無償のITサポートを今後もずっと期待する

#6:人は無償のITサポートが得られると、危険な行為に走りがちとなる

#7:コンピュータ関係の手助けだけでは済まなくなる

#8:雪だるま式に範囲が広がっていく

#9:あなたのサービスは無償ではなく、あなた自身のお金が出て行っている

#10:コンピュータの修理はあまりにも仕事に似通っている

 

要するに、時間を取られる割に報われないので、やるべきではないということですな。

自分のPC環境だって構築するのに何日もかかるのに、人の環境だったら、もっと大変。

posted by 花花牌子 at 21:58 | 大連 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連

2013年10月07日

【ニュース記事】イヤホン Klipsh Image X11i

01

http://japan.cnet.com/digital/av/35038025/

大ヒットヘッドホン「Klipsh Image X10の後継機種」という記事見出しを見て、興味が湧いたのでクリックしてみた。

ごついヘッドホンを予想していたら、いわゆるカナル型のイヤホンだった。

イヤホンと聞くと、40歳以上の世代の方ならラジオや補聴器のアレを想像されるかと思う。

s200_01
アレ


ウォークマンに代表されるモバイルオーディオでは、小型のヘッドフォンからしばらくしてインナーイヤータイプのヘッドホンが出てきた。

image18L
初代ウォークマン用軽量ヘッドホン SONY MDR-3(1979年)

p024i06
インナーイヤータイプのヘッドホン SONY MDR-E252(1982年)

私も、長らくこのインナーイヤータイプを使っていた。ただし、このタイプは低音が出にくく、カセットテープへの録音時に極端なイコライザー処理をして、低音成分を補っていた。
少しでも良い音で聞きたい人は、大型の密閉型ヘッドホンを装着して街へ出ていたように記憶している。(その後、DJブームで大型密閉ヘッドフォンを付けて出かけることがオシャレみたいなブームもあった)

近年のヘッドフォンの大革命と言えば、1997年のShure E1だろう。

e1
カナル型イヤホン Shure E1(1997年)

角ばった形で、しかも肌色という、補聴器のようなイケてないデザインだったが、従来のインナーイヤータイプのヘッドホンではありえなかった脳みそをシェイクするような重低音に愕然とした方も多いハズだ。

 

31Q3E9aVvQL._SL500_AA300_
カナル型イヤホン Shure E2c(2003年)

E1は完全にプロ用だったが、コンシュマー用のE2cは2ちゃんねるで祭りになるほど評価の高いイヤホンで、日本でも爆発的にヒットした。

今やイヤホンと言えば、カナル型全盛。
そのサイズからは想像もできないような重低音が出るのが特徴。小売価格で3000円ぐらいのモデルでも、しっかりとした重低音で鳴る。なのでその10倍もの価格のイヤホンとの音質の違いは何かというと、高音の繊細さや定位感だ。
こればかりはイコライザー調整などでは補正できないので、やはり高いイヤホンは良いね、ということになる。

肝心のX11iの記事のほうだが、視聴音源がiTunesのAAC128kbpsだという点が残念。MP3の128kbpsよりは良い音質とは言え、決してHi-Fiではない。高音の繊細さや定位感を実感するには、やはり良い音源で視聴して欲しかった。
そうは言っても、現実問題として、これ以上の高音質を求めるのであれば、自炊(CDからMP3などに変換する)しかない。一般のユーザーは、あまりそういうことはしないのかも知れない。

高級なスポーツカーを日本の公道で制限速度を守ってノロノロと走らせるように感じるのは私だけだろうか・・・

posted by 花花牌子 at 21:50 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連