2007年08月21日

大連市内への交通手段◆裏技編◆


■軽軌道で確実に座るには■

7路のバスで保税区の駅まで行く。
開発区駅では座れることが少ないが、保税区駅ならたいてい座れる。
また朝7:00台なら後ろの車両に空席有り。


■大連行きの2元バスで確実に座るには■

保税区から乗る。つまり始発所から乗るということ。
金馬路からではまず座れない。
3元バスを利用する手もある。
観光バスで男性が「大連、大連、大連」と呼び込みをしているやつがそれ。
あれは空席率が比較的高い。ただし大連市内での到着場所が大連駅のちょっと手
前なので、若干歩くことを覚悟すること。


■乗り合いタクシーという手もある■

実はこれが一番便利だったりする。
安盛デパートの前にたむろしているタクシーがそれ。
運転手が「大連、大連、大連」と叫んでいる。
大連市内までは一人15元が相場。一応乗る前に値段は確認しておいたほうがい
い。市内のどこでも好きなところで降ろしてくれる。
降りる前には名刺をもらっておくこと。
市内から開発区へ戻りたい時は、名刺を見て電話すればいい。
配車センターみたいなところにつながって、最寄りの乗り合いタクシーを貴方の
いる場所まで向かわせてくれる。
運転手に言えば、一応領収書(発票)ももらえる。ただし、それまでの走行距離の
やつ。とんでもなく長距離で表示料金も当然15元以上だ。そんな妙な領収書でも
会社で通用するのであればもらっておくのも手だ。


この他、白タクなどもある。
白タクのメリットは車内が清潔だということ。
あと今の時期ならエアコンついているのがありがたいかも。
料金は正規のタクシーと同じかちょっと安いぐらい。


本当は自家用車があれば一番楽なんだろうが、妻からはマンションの部屋買うの
が先決と言われている。いずれにしても子供が学校に通うようになったら送り迎
えの自家用車がないと話にならない。日本のように子供一人で登下校なんてのは
ナンセンスだ。誘拐されたらどうする?
お父さん仕事がんばって稼ぐからね。
posted by 花花牌子 at 16:10 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

あーいー


日本よりは過ごしやすいとは言え、大連もここ数日暑いです。

仕事と家庭、まぁ、仕事は前から忙しかったから仕方ないんですが、子供が大連
に来てから気が休まる暇が無いというか、子育てって大変だなぁと。
昼間は妻一人で子供を見るわけで、今まで実家でお義母さんが助けてくれていた
ようにはいかないから大変。子供が小さいから一緒に外へ買い物にも出かけられ
ない。

食事の用意も大変。料理している最中に子供が泣くので、そのたびに中断。
毎日家に帰ると妻の愚痴を聞かされる。
疲れ切った顔を見ていて、こりゃまずいなーと思い、お手伝いさん(アーイー)
を雇ったら?と提案。
翌日さっそく大家さんの紹介でお手伝いさんが来ることに。

私とほぼ同い年の女性。子供は大学生なので昼間は時間がある。
担当してもらったのは、買い出しと昼晩の料理。
料理の腕はなかなか。
少なくとも近所で外食するよりは旨い。
晩ご飯は緑豆入りのご飯と2菜1汁。栄養のバランスも考えられている。
毎日、昼と晩に来てもらって一ヶ月600元(約1万円)。(もちろん材料費は別)

家事を負担してもらうことだけでも助かるが、それ以上に妻の話し相手になって
くれるのがありがたい。
子育ての先輩としてのアドバイスや普通の雑談だけでも妻の精神的な助けになっ
ている様子だ。

日本では生活するのがやっとで、お手伝いさんを雇うなど映画の中の話だけだと
思っていたが、中国ではあっさりと実現できてしまった。


広州に出張で行った際、出張先の町工場ではお手伝いさんが社員の食事を用意し
ていた。一ヶ月の賃金が数百元と聞いて、あぁ、それならば毎回弁当を外から取
り寄せるより安いし手間暇かからないからいいなぁ、というのを覚えていた次第。
ただしアーイーには「当たり」「ハズレ」があるので、安易にオススメはできな
いかも知れない。
posted by 花花牌子 at 15:27 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年07月21日

いやはや、これはスゴイな、と


Photoshopの正しい使い方
http://labaq.com/archives/50731583.html

仕事柄、電柱や電線を消したり、ゴミを除去したりはよくやっている。
しかし、これを見た後では脱帽するしかない。
職人芸だよ、全く。
posted by 花花牌子 at 21:31 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年07月20日

"手入れ"がありました



ドンドンドンッ!

のぞき窓から見るとバインダーを持った女性が二人立っている。
ドアを開けるといきなり身分証明書を見せろと言う。

運が悪いことにパスポートは昨日妻の実家へ送ったところだ。
生まれた子供の戸籍を作るために必要だと言われ送った次第。
事情を説明し身分証明書は無いと言うと、後ろから男性が現れ「あぁ、外国人だ
な。日本人か?」と聞かれ「そうだ」と答える。
「いつからここに居る?」「5月から」
「警察に届けてあるか?」
「明日交番に行きなさい」

行ったってパスポートが手元に無いんだからどうしようもないだろう。
それに居留証取っているのだから、中国国内のどこに居ようとも勝手である。
机を探したらパスポートのコピーが出てきたので彼に見せた。

「誰か通訳できる人に電話して」
警察バッジを見せられた。

仕方がないので妻に電話する。
妻と警官がしばらく会話。
妻が電話番号を伝える。

帰り際にもう一度「明日交番へ届け出するように」と言われる。


後で妻に聞いたところによると「手入れ」らしい。
私の居るマンションは風俗嬢が多く住むところで、客をとっている現場を押さえ
るために、たまに巡回があるそうなのだ。
中国は結婚していない男女が同じ部屋に居るだけでアウトだ。
まぁ、事務所として部屋を使っている場合もあるので、部屋にベッドがあったり、
いわゆるアレが可能な状況であることが前提だが。
(オフィスでもアレはできる、という意見は却下)

公安警察幹部に多くの知り合いを持つ友人に相談したところ、交番行く必要無い
だろうとのこと。行くにしても妻が戻ってきてから行けばいい。パスポートなり
結婚証明書なりの書類が揃った状態で行かないとかえってややこしいことになる。


なるほどなぁ。

マンションでも手入れがあるなんて知らなんだ。
大連で青春してる皆さんもお気を付けを。
posted by 花花牌子 at 09:27 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

"手入れ"がありました


ドンドンドンッ!

のぞき窓から見るとバインダーを持った女性が二人立っている。
ドアを開けるといきなり身分証明書を見せろと言う。

運が悪いことにパスポートは昨日妻の実家へ送ったところだ。
生まれた子供の戸籍を作るために必要だと言われ送った次第。
事情を説明し身分証明書は無いと言うと、後ろから男性が現れ「あぁ、外国人だ
な。日本人か?」と聞かれ「そうだ」と答える。
「いつからここに居る?」「5月から」
「警察に届けてあるか?」
「明日交番に行きなさい」

行ったってパスポートが手元に無いんだからどうしようもないだろう。
それに居留証取っているのだから、中国国内のどこに居ようとも勝手である。
机を探したらパスポートのコピーが出てきたので彼に見せた。

「誰か通訳できる人に電話して」
警察バッジを見せられた。

仕方がないので妻に電話する。
妻と警官がしばらく会話。
妻が電話番号を伝える。

帰り際にもう一度「明日交番へ届け出するように」と言われる。


後で妻に聞いたところによると「手入れ」らしい。
私の居るマンションは風俗嬢が多く住むところで、客をとっている現場を押さえ
るために、たまに巡回があるそうなのだ。
中国は結婚していない男女が同じ部屋に居るだけでアウトだ。
まぁ、事務所として部屋を使っている場合もあるので、部屋にベッドがあったり、
いわゆるアレが可能な状況であることが前提だが。
(オフィスでもアレはできる、という意見は却下)

公安警察幹部に多くの知り合いを持つ友人に相談したところ、交番行く必要無い
だろうとのこと。行くにしても妻が戻ってきてから行けばいい。パスポートなり
結婚証明書なりの書類が揃った状態で行かないとかえってややこしいことになる。


なるほどなぁ。

マンションでも手入れがあるなんて知らなんだ。
大連で青春してる皆さんもお気を付けを。
posted by 花花牌子 at 09:26 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

"手入れ"がありました


ドンドンドンッ!

のぞき窓から見るとバインダーを持った女性が二人立っている。
ドアを開けるといきなり身分証明書を見せろと言う。

運が悪いことにパスポートは昨日妻の実家へ送ったところだ。
生まれた子供の戸籍を作るために必要だと言われ送った次第。
事情を説明し身分証明書は無いと言うと、後ろから男性が現れ「あぁ、外国人だ
な。日本人か?」と聞かれ「そうだ」と答える。
「いつからここに居る?」「5月から」
「警察に届けてあるか?」
「明日交番に行きなさい」

行ったってパスポートが手元に無いんだからどうしようもないだろう。
それに居留証取っているのだから、中国国内のどこに居ようとも勝手である。
机を探したらパスポートのコピーが出てきたので彼に見せた。

「誰か通訳できる人に電話して」
警察バッジを見せられた。

仕方がないので妻に電話する。
妻と警官がしばらく会話。
妻が電話番号を伝える。

帰り際にもう一度「明日交番へ届け出するように」と言われる。


後で妻に聞いたところによると「手入れ」らしい。
私の居るマンションは風俗嬢が多く住むところで、客をとっている現場を押さえ
るために、たまに巡回があるそうなのだ。
中国は結婚していない男女が同じ部屋に居るだけでアウトだ。
まぁ、事務所として部屋を使っている場合もあるので、部屋にベッドがあったり、
いわゆるアレが可能な状況であることが前提だが。
(オフィスでもアレはできる、という意見は却下)

公安警察幹部に多くの知り合いを持つ友人に相談したところ、交番行く必要無い
だろうとのこと。行くにしても妻が戻ってきてから行けばいい。パスポートなり
結婚証明書なりの書類が揃った状態で行かないとかえってややこしいことになる。


なるほどなぁ。

マンションでも手入れがあるなんて知らなんだ。
大連で青春してる皆さんもお気を付けを。
posted by 花花牌子 at 07:40 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

"手入れ"がありました


ドンドンドンッ!

のぞき窓から見るとバインダーを持った女性が二人立っている。
ドアを開けるといきなり身分証明書を見せろと言う。

運が悪いことにパスポートは昨日妻の実家へ送ったところだ。
生まれた子供の戸籍を作るために必要だと言われ送った次第。
事情を説明し身分証明書は無いと言うと、後ろから男性が現れ「あぁ、外国人だ
な。日本人か?」と聞かれ「そうだ」と答える。
「いつからここに居る?」「5月から」
「警察に届けてあるか?」
「明日交番に行きなさい」

行ったってパスポートが手元に無いんだからどうしようもないだろう。
それに居留証取っているのだから、中国国内のどこに居ようとも勝手である。
机を探したらパスポートのコピーが出てきたので彼に見せた。

「誰か通訳できる人に電話して」
警察バッジを見せられた。

仕方がないので妻に電話する。
妻と警官がしばらく会話。
妻が電話番号を伝える。

帰り際にもう一度「明日交番へ届け出するように」と言われる。


後で妻に聞いたところによると「手入れ」らしい。
私の居るマンションは風俗嬢が多く住むところで、客をとっている現場を押さえ
るために、たまに巡回があるそうなのだ。
中国は結婚していない男女が同じ部屋に居るだけでアウトだ。
まぁ、事務所として部屋を使っている場合もあるので、部屋にベッドがあったり、
いわゆるアレが可能な状況であることが前提だが。
(オフィスでもアレはできる、という意見は却下)

公安警察幹部に多くの知り合いを持つ友人に相談したところ、交番行く必要無い
だろうとのこと。行くにしても妻が戻ってきてから行けばいい。パスポートなり
結婚証明書なりの書類が揃った状態で行かないとかえってややこしいことになる。


なるほどなぁ。

マンションでも手入れがあるなんて知らなんだ。
大連で青春してる皆さんもお気を付けを。
posted by 花花牌子 at 07:34 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

"手入れ"がありました


ドンドンドンッ!

のぞき窓から見るとバインダーを持った女性が二人立っている。
ドアを開けるといきなり身分証明書を見せろと言う。

運が悪いことにパスポートは昨日妻の実家へ送ったところだ。
生まれた子供の戸籍を作るために必要だと言われ送った次第。
事情を説明し身分証明書は無いと言うと、後ろから男性が現れ「あぁ、外国人だ
な。日本人か?」と聞かれ「そうだ」と答える。
「いつからここに居る?」「5月から」
「警察に届けてあるか?」
「明日交番に行きなさい」

行ったってパスポートが手元に無いんだからどうしようもないだろう。
それに居留証取っているのだから、中国国内のどこに居ようとも勝手である。
机を探したらパスポートのコピーが出てきたので彼に見せた。

「誰か通訳できる人に電話して」
警察バッジを見せられた。

仕方がないので妻に電話する。
妻と警官がしばらく会話。
妻が電話番号を伝える。

帰り際にもう一度「明日交番へ届け出するように」と言われる。


後で妻に聞いたところによると「手入れ」らしい。
私の居るマンションは風俗嬢が多く住むところで、客をとっている現場を押さえ
るために、たまに巡回があるそうなのだ。
中国は結婚していない男女が同じ部屋に居るだけでアウトだ。
まぁ、事務所として部屋を使っている場合もあるので、部屋にベッドがあったり、
いわゆるアレが可能な状況であることが前提だが。
(オフィスでもアレはできる、という意見は却下)

公安警察幹部に多くの知り合いを持つ友人に相談したところ、交番行く必要無い
だろうとのこと。行くにしても妻が戻ってきてから行けばいい。パスポートなり
結婚証明書なりの書類が揃った状態で行かないとかえってややこしいことになる。


なるほどなぁ。

マンションでも手入れがあるなんて知らなんだ。
大連で青春してる皆さんもお気を付けを。
posted by 花花牌子 at 07:32 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

"手入れ"がありました


ドンドンドンッ!

のぞき窓から見るとバインダーを持った女性が二人立っている。
ドアを開けるといきなり身分証明書を見せろと言う。

運が悪いことにパスポートは昨日妻の実家へ送ったところだ。
生まれた子供の戸籍を作るために必要だと言われ送った次第。
事情を説明し身分証明書は無いと言うと、後ろから男性が現れ「あぁ、外国人だ
な。日本人か?」と聞かれ「そうだ」と答える。
「いつからここに居る?」「5月から」
「警察に届けてあるか?」
「明日交番に行きなさい」

行ったってパスポートが手元に無いんだからどうしようもないだろう。
それに居留証取っているのだから、中国国内のどこに居ようとも勝手である。
机を探したらパスポートのコピーが出てきたので彼に見せた。

「誰か通訳できる人に電話して」
警察バッジを見せられた。

仕方がないので妻に電話する。
妻と警官がしばらく会話。
妻が電話番号を伝える。

帰り際にもう一度「明日交番へ届け出するように」と言われる。


後で妻に聞いたところによると「手入れ」らしい。
私の居るマンションは風俗嬢が多く住むところで、客をとっている現場を押さえ
るために、たまに巡回があるそうなのだ。
中国は結婚していない男女が同じ部屋に居るだけでアウトだ。
まぁ、事務所として部屋を使っている場合もあるので、部屋にベッドがあったり、
いわゆるアレが可能な状況であることが前提だが。
(オフィスでもアレはできる、という意見は却下)

公安警察幹部に多くの知り合いを持つ友人に相談したところ、交番行く必要無い
だろうとのこと。行くにしても妻が戻ってきてから行けばいい。パスポートなり
結婚証明書なりの書類が揃った状態で行かないとかえってややこしいことになる。


なるほどなぁ。

マンションでも手入れがあるなんて知らなんだ。
大連で青春してる皆さんもお気を付けを。
posted by 花花牌子 at 07:30 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年07月19日

"手入れ"がありました


ドンドンドンッ!

のぞき窓から見るとバインダーを持った女性が二人立っている。
ドアを開けるといきなり身分証明書を見せろと言う。

運が悪いことにパスポートは昨日妻の実家へ送ったところだ。
生まれた子供の戸籍を作るために必要だと言われ送った次第。
事情を説明し身分証明書は無いと言うと、後ろから男性が現れ「あぁ、外国人だ
な。日本人か?」と聞かれ「そうだ」と答える。
「いつからここに居る?」「5月から」
「警察に届けてあるか?」
「明日交番に行きなさい」

行ったってパスポートが手元に無いんだからどうしようもないだろう。
それに居留証取っているのだから、中国国内のどこに居ようとも勝手である。
机を探したらパスポートのコピーが出てきたので彼に見せた。

「誰か通訳できる人に電話して」
警察バッジを見せられた。

仕方がないので妻に電話する。
妻と警官がしばらく会話。
妻が電話番号を伝える。

帰り際にもう一度「明日交番へ届け出するように」と言われる。


後で妻に聞いたところによると「手入れ」らしい。
私の居るマンションは風俗嬢が多く住むところで、客をとっている現場を押さえ
るために、たまに巡回があるそうなのだ。
中国は結婚していない男女が同じ部屋に居るだけでアウトだ。
まぁ、事務所として部屋を使っている場合もあるので、部屋にベッドがあったり、
いわゆるアレが可能な状況であることが前提だが。
(オフィスでもアレはできる、という意見は却下)

公安警察幹部に多くの知り合いを持つ友人に相談したところ、交番行く必要無い
だろうとのこと。行くにしても妻が戻ってきてから行けばいい。パスポートなり
結婚証明書なりの書類が揃った状態で行かないとかえってややこしいことになる。


なるほどなぁ。

マンションでも手入れがあるなんて知らなんだ。
大連で青春してる皆さんもお気を付けを。
posted by 花花牌子 at 22:30 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

"手入れ"がありました


ドンドンドンッ!

のぞき窓から見るとバインダーを持った女性が二人立っている。
ドアを開けるといきなり身分証明書を見せろと言う。

運が悪いことにパスポートは昨日妻の実家へ送ったところだ。
生まれた子供の戸籍を作るために必要だと言われ送った次第。
事情を説明し身分証明書は無いと言うと、後ろから男性が現れ「あぁ、外国人だ
な。日本人か?」と聞かれ「そうだ」と答える。
「いつからここに居る?」「5月から」
「警察に届けてあるか?」
「明日交番に行きなさい」

行ったってパスポートが手元に無いんだからどうしようもないだろう。
それに居留証取っているのだから、中国国内のどこに居ようとも勝手である。
机を探したらパスポートのコピーが出てきたので彼に見せた。

「誰か通訳できる人に電話して」
警察バッジを見せられた。

仕方がないので妻に電話する。
妻と警官がしばらく会話。
妻が電話番号を伝える。

帰り際にもう一度「明日交番へ届け出するように」と言われる。


後で妻に聞いたところによると「手入れ」らしい。
私の居るマンションは風俗嬢が多く住むところで、客をとっている現場を押さえ
るために、たまに巡回があるそうなのだ。
中国は結婚していない男女が同じ部屋に居るだけでアウトだ。
まぁ、事務所として部屋を使っている場合もあるので、部屋にベッドがあったり、
いわゆるアレが可能な状況であることが前提だが。
(オフィスでもアレはできる、という意見は却下)

公安警察幹部に多くの知り合いを持つ友人に相談したところ、交番行く必要無い
だろうとのこと。行くにしても妻が戻ってきてから行けばいい。パスポートなり
結婚証明書なりの書類が揃った状態で行かないとかえってややこしいことになる。


なるほどなぁ。

マンションでも手入れがあるなんて知らなんだ。
大連で青春してる皆さんもお気を付けを。
posted by 花花牌子 at 22:22 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

"手入れ"がありました


ドンドンドンッ!

のぞき窓から見るとバインダーを持った女性が二人立っている。
ドアを開けるといきなり身分証明書を見せろと言う。

運が悪いことにパスポートは昨日妻の実家へ送ったところだ。
生まれた子供の戸籍を作るために必要だと言われ送った次第。
事情を説明し身分証明書は無いと言うと、後ろから男性が現れ「あぁ、外国人だ
な。日本人か?」と聞かれ「そうだ」と答える。
「いつからここに居る?」「5月から」
「警察に届けてあるか?」
「明日交番に行きなさい」

行ったってパスポートが手元に無いんだからどうしようもないだろう。
それに居留証取っているのだから、中国国内のどこに居ようとも勝手である。
机を探したらパスポートのコピーが出てきたので彼に見せた。

「誰か通訳できる人に電話して」
警察バッジを見せられた。

仕方がないので妻に電話する。
妻と警官がしばらく会話。
妻が電話番号を伝える。

帰り際にもう一度「明日交番へ届け出するように」と言われる。


後で妻に聞いたところによると「手入れ」らしい。
私の居るマンションは風俗嬢が多く住むところで、客をとっている現場を押さえ
るために、たまに巡回があるそうなのだ。
中国は結婚していない男女が同じ部屋に居るだけでアウトだ。
まぁ、事務所として部屋を使っている場合もあるので、部屋にベッドがあったり、
いわゆるアレが可能な状況であることが前提だが。
(オフィスでもアレはできる、という意見は却下)

公安警察幹部に多くの知り合いを持つ友人に相談したところ、交番行く必要無い
だろうとのこと。行くにしても妻が戻ってきてから行けばいい。パスポートなり
結婚証明書なりの書類が揃った状態で行かないとかえってややこしいことになる。


なるほどなぁ。

マンションでも手入れがあるなんて知らなんだ。
大連で青春してる皆さんもお気を付けを。
posted by 花花牌子 at 22:21 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

"手入れ"がありました


ドンドンドンッ!

のぞき窓から見るとバインダーを持った女性が二人立っている。
ドアを開けるといきなり身分証明書を見せろと言う。

運が悪いことにパスポートは昨日妻の実家へ送ったところだ。
生まれた子供の戸籍を作るために必要だと言われ送った次第。
事情を説明し身分証明書は無いと言うと、後ろから男性が現れ「あぁ、外国人だ
な。日本人か?」と聞かれ「そうだ」と答える。
「いつからここに居る?」「5月から」
「警察に届けてあるか?」
「明日交番に行きなさい」

行ったってパスポートが手元に無いんだからどうしようもないだろう。
それに居留証取っているのだから、中国国内のどこに居ようとも勝手である。
机を探したらパスポートのコピーが出てきたので彼に見せた。

「誰か通訳できる人に電話して」
警察バッジを見せられた。

仕方がないので妻に電話する。
妻と警官がしばらく会話。
妻が電話番号を伝える。

帰り際にもう一度「明日交番へ届け出するように」と言われる。


後で妻に聞いたところによると「手入れ」らしい。
私の居るマンションは風俗嬢が多く住むところで、客をとっている現場を押さえ
るために、たまに巡回があるそうなのだ。
中国は結婚していない男女が同じ部屋に居るだけでアウトだ。
まぁ、事務所として部屋を使っている場合もあるので、部屋にベッドがあったり、
いわゆるアレが可能な状況であることが前提だが。
(オフィスでもアレはできる、という意見は却下)

公安警察幹部に多くの知り合いを持つ友人に相談したところ、交番行く必要無い
だろうとのこと。行くにしても妻が戻ってきてから行けばいい。パスポートなり
結婚証明書なりの書類が揃った状態で行かないとかえってややこしいことになる。


なるほどなぁ。

マンションでも手入れがあるなんて知らなんだ。
大連で青春してる皆さんもお気を付けを。
posted by 花花牌子 at 22:21 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年07月12日

生まれました


7月8日に子供が生まれました。
3200gの男児です。
所々のパーツが自分とそっくりの形をしているので、遺伝ってすごいなぁ、と妙
に感心している次第です。


先に生まれた妻の実家の跡継ぎである義兄の子供が周囲の期待に反して女の子だ
ったので、今度ばかりはお義父さんは大変喜んでいます。
私としてはお義兄さんと変な確執を持ちたくないし、子供に妻の実家継がせる予
定もないので、ちょっとばかり複雑な心境。
まぁ、そういうしがらみを意識させないよう環境作りをするのが親の務めという
ことで、これからがんばらないとね。
posted by 花花牌子 at 21:49 | 大連 | Comment(8) | TrackBack(0) | 大連

2007年07月03日

気をつけよう。暗い夜道とビルの階段。


中国のマンションやアパートでは、エレベータの有無にかかわらず常時照明は点
灯していない。
いわゆる節電のためだろうが、人が近づくとセンサーが反応して照明が点く。
日本より合理的だ。


オフィスがあるビルでは、普通ならエレベータを使って移動する。
しかし、17階建ての建物なのにエレベータは2基しかない。
オフィスは4階なので急いでいる時は階段を使う。
普段あまり人が通らない場所であるためか、ゴミなどが散乱している。
所々床には白い膜が張っていて、塗料かしっくいか何かこぼしたのだろうと思っ
ていた。


先日の夜、自宅マンション1Fでエレベータを待っていた時の出来事。
酔っぱらった若者二人が階段のところで立ち小便をしていた。
以前、マンションへの引越の際、停電で階段を使って荷物を運んだ。その時やけ
にアンモニア臭いなと思っていた。おそらく路上生活者か誰かが階段の途中で寝
泊まりでもしたのだろうと、その時は考えていた。
しかし、今回の目撃ですべてがはっきりした。


オフィスのあるビルの階段の「白い膜」は小便が乾燥した残骸だ。
よく見ると一階から二階にかけての階段のあちらこちらで、しっくいの壁に多数
のシミが見られ無惨にはげ落ちている。
そうこれも立ち小便の後だった。
中国では大理石が安い建材のため床タイルとしても使われる。
大理石のため、水を吸収することはなく、小便の水分が蒸発した後には白いアン
モニアの粉が残る、という具合だ。


なぜこのような場所に立ち小便をするのだろうか?
原因の一つとして出稼ぎで大連に来ている農村出身者の存在がある。
妻の実家を訪れてわかったことだが、農村部では立ち小便は当たり前の行為であ
る。誰にもとがめられることはない。彼らにとっては日常的なことだ。それを大
連でも実践しただけと考えられる。


もう一つは都市部の公衆便所のあり方がある。
大連の公衆便所はほとんどが有料である。
0.3元や0.5元と低料金ではあるが有料であることには変わりない。
排泄行為に金を払いたくない人は多い。だから目立たないところで立ち小便をす
る、という理屈は考えられる。
しかし、今回発見した立ち小便の場所の近くには公衆便所はない。
昼間であればマイカルや安盛などのデパートのトイレが自由に使える。
ところが、夜になると利用できるトイレは全く無くなる。
ならその辺で用を足すしかない・・・。


正直はた迷惑な話だ。


ビルの階段が公衆便所化していることを知ってからも通行している。
いちいちそんなことを気にしていたのでは中国では生活できない。
さすがに白い膜は踏まないようにしているが・・・。
posted by 花花牌子 at 02:31 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年06月29日

うかつ、としか言いようがない・・・


【中国】日本人89人拘束か−上海警察が風紀取り締まり強化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000018-scn-cn


「カラオケから女性を同伴する日本人出張者」
中国の日式カラオケで遊んだことのない人は、たぶんここが理解できないだろう
と思う。
日式カラオケ=キャバクラ、と補足説明が必要だろう。
つまりホステスと一緒にホテルに行ったところ捕まったというわけだ。


中国では未婚の男女はホテルの一緒の部屋に宿泊できない。
正式な夫婦で結婚証明書を持っていれば同じ部屋に宿泊できる。


今回の場合、女性同伴で店を出たところから尾行されていたそうだから言い逃れ
はできない。じゃ、先に自分だけホテルに戻って、後から女性に来てもらえばい
い、などと思ってもダメである。
見た目が水商売の女性はロビーで引き留められるのがオチだろう。公安警察はホ
テルでも目を光らせているのだ。


じゃ、その手の女性は絶対ホテルに来られないのか?
攻略方法はある。
例えばもう一部屋借りておき、カードキーを女性に渡しておけばいい。
宿泊客の証明であるカードキーさえ持っていれば何の問題もない。
ウィークリーマンションを借りるのも手だ。
マンションは普通の住居であり、公安もいちいちチェックはしない。


以上は出張者の場合。
駐在員は、強者になれば女性の部屋に連れていってもらえるし、役員クラスなら
ば女性に部屋を買ったり借りたりしてあげて、「囲って」しまう。
ここで重要なことは、女性を決して自分の部屋に連れてこないことだ。
自由恋愛を楽しみたいのであれば、自分の部屋でかち合ったり、浮気が発覚する
ようなリスクを避けるべきである。


奥様方に申し上げたいことがある。
もし旦那が単身赴任で中国に行くのであれば、浮気は覚悟しておくことだ。
外国の地で言葉もあまり通じず、仕事はそれなりに忙しく、家に帰ってもテレビ
は全部中国語、こんな毎日ではつまらなく寂しいのが当たり前。
そんな時、カラオケのかわいい女の子に日本語で話しかけられたらどうなるか?
言わずと知れているだろう。
彼女が傍にいるだけで、買い物もできるようになり、日常生活は便利になる。
もはや生活必需員である。


話が脱線した。


出張者の人に一言。
本格的に中国で遊びたいのであれば、もっと中国を知らないと危ないよ。
捕まってからじゃ手遅れだ。
posted by 花花牌子 at 01:34 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年06月26日

偽装?そんなの中国じゃ日常茶飯事


日本では偽装牛肉とかで大きな話題になってますな。


中国じゃ偽装(ニセモノ)は日常茶飯事なので全く驚くに値しない。


カルフールで買ったワイン。
白酒をブドウジュースで割った代物だった。


友好広場近くのホテルの売店で買ったタバコ。
パンダの柄で一箱20元します。
見事にニセモノでした。


家の近所のスーパーで買った洋物タバコ。
まともに買うと15元以上するハズですが、10元と言われ、つい買ってしまう。
やっぱりニセモノ・・・。


高級タバコはニセモノが多すぎて本物を見つけるのは至難の業。
結局2元のメンソールタバコを1カートン買いました。


安物のタバコはニセモノ作っても採算が合わないので全部本物。安心!


でも、たまには好きなタバコの本物吸いたい・・・。
posted by 花花牌子 at 00:02 | 大連 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連

2007年06月24日

迷惑メール対処方法<最近の花花の場合>

(1)gmailを利用する
強力な迷惑メールフィルタ機能があるので、たいていの迷惑メールは見ないで済
むようになる。


(2)迷惑メールフィルタ機能付きメールソフトを利用する
Thunderbird(サンダーバード)などがオススメ。
私は秀丸メールを使ってます。


(3)特定キーワードが含まれるメールはすべてゴミ箱行きにする
これが一番確実。
要するにメッセージ本文にあらかじめ登録しておいたキーワードが含まれていた
場合、そのメールをゴミ箱行きにするというもの。


じゃ、具体的にどうするか?


<Outlook Expressの場合>
・ツール(T)--メッセージルール(R)--メール(M) をクリックする。
・「メッセージ本文に指定した言葉が含まれる場合」と「削除する」の二つにそ
れぞれチェックを入れる。
・青文字の「指定した言葉が含まれる」をクリックする。
・キーワードとして迷惑メール本文中のURL(貴方に見てもらいたいホームペー
ジのアドレス)を記入する。


例えば本文中に「http://hogehoge.com/mogemoge/korokoro.html」みたいなリン
クが書いてあったら、ドメイン名の部分「hogehoge.com」をキーワードとして登
録すればいい。


<ちょっと専門的な話>------------------------------------------------
最近の迷惑メールは差出人だけでなく発信人を特定するためのIP番号をProxy
サーバを経由することで偽装している。Port25対策と言っても、信頼できるドメ
インとして登録されていないというだけで、海外の友人からのメールが遮断され
てしまったりしては元も子もない。


迷惑メール業者は身元がバレないようメールに様々な偽装工作をするが、唯一偽
装できないのがメールを見た顧客を誘導するために用意されたホームページのア
ドレスだ。
誘導するためのホームページは複数あって、目的は利用者のメールアドレスを記
入させることにある。業者の住所や電話番号などは記載されていないのが普通。
「迷惑メールに書かれたいたURLがここですよ」とプロバイダなどに通報すると、
一ヶ月以内にそのURLはアクセスできないようドメインが抹消される。


実は通報しないほうが良かったりする。ドメインが抹消されない限り、業者はそ
のドメインをしばらく使い続けるからだ。先ほど説明した迷惑メールを見ないよ
うにする方法で、そのドメインをメールソフトに登録しておけば、迷惑メールは
自動的にゴミ箱行きである。
もし通報でドメインが抹消されてしまえば業者は別のドメインを取得して再び
メールを送ってくる。一つのドメインはできるだけ長いこと使ってもらったほう
がいい。対応が楽だ。
-----------------------------------------------------------------------


残念ながら迷惑メール対策に根本的な解決方法はない。
業者は次々と誘導したいホームページのアドレスを変更してくる。
だが業者とて1000や2000のドメインを次々と変更して送ってくるわけではない。
上記方法でドメインを迷惑メールフィルタとしてマメに追加していけば迷惑メー
ルを全く見ないで済む日がすぐにやってくる。
迷惑メールフィルタをかいくぐって届く迷惑メールは「珍しい出来事」になり、
そこに書かれているドメイン名を迷惑メールフィルタに追加する作業は「うつさ
い蚊を叩きつぶした」「いがらっぽかった喉の痰が取れた」に似た「ある種の爽
快感」を提供してくれる。


迷惑メール退治は余裕の気持ちで臨みたい。
posted by 花花牌子 at 10:56 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2007年06月22日

食の問題、たぶん解決


妻が出産で実家に帰っているため、毎晩食事で困っている。


昼食は会社の事務所の近くの簡単な料理屋で済ませている。
米線とか拉面や炒飯などだ。
問題は晩ご飯だ。


仕事を終えてから自炊はしたくない。
以前の部屋と違って電子レンジは無いので、冷凍しておいたものを暖めて、とい
うわけにもいかない。
炊飯器も原始的なタイプなので、タイマーセットなんて機能はない。
インスタント麺は本当に最後の手段だ。


毎回外食とは言え、日本料理店のような値段の高い料理はNGだ。
日本にいる時と同じ給料をもらっている駐在員の人たちとは違うのだ。
一般の中国人と同じような食事でなければならない。


大家さんのお薦めは安盛の二階の美食広場だ。
いわゆるデパートの食堂である。
好きな料理を選んで食べるというスタイル。
料金は10元前後とお手頃。
本日も晩ご飯はそこへ行こうと、安盛の中へ入った。


安盛の中には屋内ステージがあって、何かのセールスイベントが開催されていた。
ステージのあるホールは最上階まで吹き抜けになっている。
ふと最上階を見上げると「美食広場」の文字がある。
いつもとは別の美食広場らしい。
ちょっと興味が湧いて行ってみることにした。


エスカレータに乗る。
中国のデパートによくありがちなのだが、見栄えを考慮してなのか、吹き抜けの
ホールに面してエスカレータが設置されている。眺めは良いのだが、柵というか
ガラスで仕切るといった安全策が成されていない。
このため、乗っていて、ひどく不安になる。
下に落ちたらどうするのだ?


日本のエスカレータのように各階が互い違いに設置されていないので、乗り継ぎ
が悪い。更に上の階へ行くには、今下りたエレベータの後ろ側へ歩いて回らなけ
ればならない。
しかし、これにもメリットはある。
歩いていく際回りの商品をついつい見てしまう。
エレベータの回りはアピール度の高いテナントスペースだと思った。


最上階に着いた。
美食広場がある。
二階の美食広場に比べて非常に広く、料理の種類も多い。料金も10元前後でリー
ズナブルである。
これで晩ご飯の問題が解決した(たぶん)。


若者のカップルが思い思いの料理を食べている。
しばらく日本のこういう場所見てないから不公平かも知れないが、やはり大連の
女の子はレベル高いな、と思ってしまう。
可愛い子が多いのだ。
あまりジロジロ見ていると「変なおじさん」と思われてしまうので、食事に専念
した。


今度、妻と一緒に来ようと思ったが、子供が外へ連れ出せるぐらい成長してから
でないと無理だな、と思った。
posted by 花花牌子 at 21:38 | 大連 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連

2007年06月21日

給水器


市内にいた頃はミネラルウォーターを買っていたのだが、開発区へ引っ越してか
らは念願の「給水器」を買った。


日本の水道水は安全なのでそのままでも飲めるが、海外ではそれはあり得ない。
中国でも水は「買う」か「沸騰させる」などして飲むのが普通だ。
500ミリリットルのペットボトルのミネラルウォーターは約1元。
1.5リットルや2リットルのボトルだと2〜3元である。


給水器で使われるタンク(樽)は18リットル入りで15元。
給水器自体は100元ぐらいからある。
家庭で利用すると一週間でタンク1本使うだろう。


妻にすれば、その15元も許せなかったらしく、浄水器タイプの給水器を買ってき
た。約400元だそうだ。
タンクの上部に水道水を入れると浄化されて飲料水になるというタイプ。
フィルターは五重。浄化された水はおいしかった。


風呂上がりの一杯の冷たい水は格別。
熱湯もすぐ出るので、お茶をいれたり、カップ麺を作ったりと重宝する。


良い買い物をした。
posted by 花花牌子 at 23:27 | 大連 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連