2006年10月31日

夜の大連駅

タイトルでサーチエンジンに引っかかって来られた方、ごめんなさい。
写真は無いです。

---------------------------------------------------------------

彼女が帰省するので大連駅まで送ってきた。

前の日にチケットを買いに来た時にすこし駅の構内を見学した。
まず駅の入り口でのセキュリティチェック。
テロを警戒しての措置だと思うが、ゲートが一つしかないのでやや混雑気味。
荷物をX線に通して、人間は金属探知機のゲートをくぐる。
大勢の人々が入っていくのをしばらく眺めていたが、アラームはまったく鳴らない。空港の金属探知機とはえらい違いだ。たぶん感度を落としてあるのだろう。

ゲートを抜けて左側に巨大な切符売り場がある。
窓口は全部で18。
週末の日中だったがそこそこの混雑。
彼女が並んで5分程で切符を買えた。
窓口の服務員とのやりとりがスピーカーで聞こえる。市場で普通に物を買うのとは訳が違う。もし一人で切符を買いに来たら耳慣れない質問にとまどって列の後ろの人から「もたもたするな!」と文句を言われそうだ。
「目的地」「出発日」「枚数(人数)」「座席の種類」を伝えれば良いだけだと思うのだが、「座席の種類」がネックになりそうな気がする。

軽軌道や路面電車を除き、大連駅に出入りするのは遠方から来る、もしくは向かう列車ばかりだ。旅客列車にはその多くに寝台車が付いている。
彼女の向かう吉林までは12時間以上かかる。列車の出発は夜の7時近く。だから当然寝台車に乗るものだと思っていたら、「私は若いから硬座で大丈夫」と言う。価格は寝台車の半分ぐらい。そんなところで節約しなくても...と説得したのだが、押し切られた。

切符を買ってから、駅の待合室を見学してみた。
いや「待合室」という表現は正しくない。「待合いホール」が正しいだろう。
千葉県の幕張メッセのような巨大なホールにずらっと並んだ待合い椅子。
ここで列車の到着を待つことになる。
東京駅や大連の姉妹建築らしい上野駅でもここまで広い待合いホールは無い。
人影はまばら。椅子に座って「ぼ〜」とすること5分。
その日の見学はそこまで。

翌日の夕方6時。やっとの思いでタクシーをつかまえ、大連駅に到着。
セキュリティゲートを抜け、切符売り場の一番右の18番窓口で入場券を購入(1元)。
待合いホールへと移動した。
昨日とはうって変わり、人、人、人。まるで夜逃げか買い出しでもしてきたかのような大きな荷物を床に置いた人々が待合いホールに溢れていた。
当然、空いた椅子など皆無。仕方がないのでスーツケースに腰掛けて改札口が開くのを待つことに。
そうしている間にも次から次へと人がやってくる。
本当にここは中国の北の玄関口なんだな、と実感。

案内板には18:08発の北京行き列車が掲示されていた。
出発3分前に場内アナウンスがあり、出発1分前に改札口が閉ざされた。
駅のホームで列車の到着を待つ日本とは違う。
彼女が乗る列車の出発時刻が近づいてきた。
改札口の前には黒山の人だかり。出発時刻の15分前になって、なにやら映画のオープニングのような華やかな交響曲が流れてきた。
すると真っ赤な制服を身につけた女性4〜5名が一列になって登場。改札口に立った。うーん、さすが北の玄関口「大連」。なかなかオシャレなパフォーマンスだ。
真っ赤な制服のおねーさんに切符を切ってもらって入場。
階下の列車を目指す。残念ながらエスカレータは無いので、階段で重く大きなスーツケースを持って降りるのはしんどい。荷物は10元でポーターに運んでもらうこともできるらしい。ただどこに行けばポーターがいるのは知らない。

ホームには吉林行きの列車が停車していた。
16両編成の客車をディーゼル機関車が牽引する。最高時速は120km/h。
かつて大連とハルビンを結んでいた満州鉄道の「あじあ号」は当時の蒸気機関車としては最高の速度「時速100km/h」だったそうだ。
客車はさすがに木製ではなかったが、日本では昭和40年代までよく使われていたような四角くゴツゴツしたデザインの車両。もちろん新幹線と同じ標準軌だからサイズは中国の方が大きい。ホームは決して低くはないのだが、客車の乗り口はホームの更に50cmぐらい上。そのため客車にはステップ(階段)があり、デッキへ登るようになっている。
各車両のステップの前には女性の乗務員がいて、切符を確認する。
彼女は切符を、私は入場券を見せてデッキへと登った。
車内は想像していたより広い感じ。トイレも清潔。
硬座と言っても木で出来た硬い座席というわけではなく、布張りの普通のシート。ただしリクライニング機能は無し。ここで往生したのは、スーツケースを網棚に持ち上げること。結局背の高いおにーちゃんに手伝ってもらいました。
「降りるときスーツケースどうするの?」「大丈夫、心配無いよ」
うーん、誰かに手伝ってもらうんだろうけど、本当に大丈夫なんかいな?

出発時間三分前になって先ほどの乗務員の人が「お見送りの方は下車してください」とアナウンス(怒鳴る、とも言う)。
うーむ。彼女泣いてるし。別に今生の別れつーわけじゃないんだから、一週間でまた大連戻ってくるんでしょ。
ホームに降りてお見送り。
12名の服務員が列車に乗り込みステップのフタを降ろす。
発車のベルが1分以上鳴り続け、突然止む。服務員の安全確認のかけ声が響く。
ディーゼル機関車のエンジン音が大きくなり、列車はじりじりと動き出した。

いやぁ、夜の大連駅はいい!
まるで映画のワンシーンみたい。
ホームやその周りに煩わしい広告は無いし、アナウンスも必要最低限。
絶対「絵」になるって。

出口は地下を通って一階に出る。
入り口の時通った通路はいっさい通らない。

日本ではもうこういう風景は見られなくなったけど、大連駅でものすごく懐かしい気分にひたれた。
さて今度は彼女が帰ってくるとき、また迎えに行かなきゃ。
でも入場券は中国語で何て言えばいいんかいな?
「○○票」だとは思うんだけどね。
会社の同僚に確認しておくとしよう。
posted by 花花牌子 at 19:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2006年10月24日

気をつけましょうってことで

会社の目の前で車の衝突事故があった。

タクシーに乗用車がつっこんで、押し出されたタクシーが駐車していた車に次々と衝突。車4台の玉突き事故。
幸い大きなけが人は出なかったようだが、タクシーは前後が激しくつぶれていた。

ご存じのように大連は駐車場が少ない。だから路駐する。公安警察に委託された民間業者が路駐の料金を徴収しているので、路駐は公然と行われる。駐めるところが他に無ければ、これはこれで現実的な対応だ。
しかし、車をぶつけられたとなればいい迷惑だ。

車を駐めていても事故に遭う。

こればかりは気をつけ様が無い。

やはり車を持たないことが一番か?
posted by 花花牌子 at 15:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2006年10月09日

残業つーか居残り

仕事の締め切りが近づいているため、この時間でも会社にいる。

今月は部下が直接営業担当者と打ち合わせしながら仕事をしているので、私はとりあえず、「この件どうします?」というような判断が必要な時のために残っているようなものだ。

ただ待っているのも何なので、ネットサーフィンをしながら広告の資料集めをしていた。
が、女性スタッフの目線が寒い...

そりゃそうだろうなぁ。

日本のキャバクラや風俗系の

ホームページばかり見ているから


ウチの会社は広告代理店業務を行なっている。
大連のカラオケやマッサージ店が主な顧客だ。
日本人の興味を引きそうな広告を作るのが仕事なわけだから、日本のそれ系のホームページを見て日夜研究するわけだ(何を?→キャッチコピーとかさぁ、広告デザインとか...)。

しかし、女性スタッフの目には「上司がアダルト系のホームページを見て楽しんでいるようにしか見えない」だろうなぁ...。

さて、そろそろ帰るかな。
posted by 花花牌子 at 00:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2006年10月07日

にんにく

昨夜は水餃子を食べた。

水餃子をつけるタレは自家製。

というか彼女が醤油にきざんだ「にんにく」を入れて完成。

おいしく水餃子をいただいた後は当然、口の中に「にんにく」の香りが残る。
「生にんにく」だからニオイは強烈だ。
歯を磨いたってとれるもんじゃない。

中国へ来て間もない頃は、この「にんにくのニオイ」がつくのが嫌で「酢醤油」で水餃子を食べていました。
しかし、郷に入っては郷に従え。

今や「にんにく」没問題!です。

彼女とキスする時、たとえ彼女から「にんにくの香り」が漂ってきても

没問題!です。

ラーメン屋さんに置いてある「生にんにく」。彼女がラーメン食べながらバリボリかじっても

没問題!です。

彼女を例に挙げて説明してますが、私も同じです。

要は「習慣や文化の違い」。

日本みたいに「あれダメ」「コレダメ!」が多くないので、私としてはすごく「楽」です。
posted by 花花牌子 at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2006年10月06日

日本語

同居人が最近日本語を勉強し始めた。
一日10個ずつ単語を覚えていくのだそうだ。

一応、私達の生活でよく使う単語を教えている。
読み書きではなく発音だけ。

食事については、なんとなく会話が成り立つようになった。

それよりも自分の中国語もっとなんとかしないとなぁ。
posted by 花花牌子 at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2006年10月04日

食欲の秋

約一年前に最小限の身の回りの荷物だけ持って大連にやってきたわけですが、あれから増えたものと言えば、AV機器少々、衣服、靴。
タクシー一回で運べる量ですな。

来月は一度日本に帰国予定なんですが、実際に帰れるかどうかは不明。
仕事の都合でコロコロ変わるし。

ほぼ同じタイミングで引っ越しもしてしまおうと思っております。
今よりちと狭くなりますが、それでも日本のワンルームマンションよりは広いと思われ...。結局2DKでも一部屋活用しきれてない。(たまに同居人のお友達が宿泊するぐらい)

日本に居た頃は物にまみれた物欲生活を送っていましたが、大連ではシンプルな生活を続けております。
楽しみといったら「食う」「寝る」「寝る(その2)」。

中でも最近ハマっているのが「食う」。
毎日なんらかの「果物」を食べてます。
中国果物安いし...。
桃が一個1元ぐらい。安いのだと3つで2元とか。
日本なら高級果物として年に何回食べられたか...。
スイカとか桃とか毎日相当量食べている。

私に関してのみ言わせていただくなら、食生活に関しては中国の方が幸せだと思います。

posted by 花花牌子 at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2006年10月03日

中秋節と国慶節

一昨日は国慶節でしたが、家の近所では花火が上がるわけでもなくいたって静かでした。
友達から月餅を貰ったので、それを食べて、なんとなくテレビ見てのんびり過ごした国慶節。
やかましい正月に比べたら個人的にはこっちの方が好きだなぁと思ったりした。
posted by 花花牌子 at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2006年09月12日

自分でもよく働いていると思う

仕事の追い込みで先週の土曜日と今週の日曜日は出社した。
しかも連日夜中の3時4時までである。
さすがに出勤は11時ぐらいだが、連日の残業はおっさんの身体には辛い。

やっと仕事が一段落ついた。
さて、今から確認してまぁ、たぶん1時間ぐらいしたら帰宅できるだろう。
(希望的観測?)

うーむ...。
posted by 花花牌子 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2006年08月26日

更新が滞りがち

つーか、実際滞ってるし...


仕事もプライベートもここ1〜2ヶ月の間に激変しまして、まったりとブログ書いてる場合じゃなかったかなーみたいな。

仕事の方は、いきなり部下が9人に増えました。
部下の管理だけやってられるならいいのですが、自分の仕事も相変わらずあるので、単純に忙しくなっただけとゆー話も。

プライベートでは前にも書きましたが同居人ができましたので、自分の時間が大幅に減りました。でも心身ともに癒されてるので、辛いとかゆー感覚は無いです。

相変わらず自宅にはネット環境が無いので、土曜日の出勤で部下の仕事が完了するまでの待ち時間で久しぶりに書いてみた次第です。

昔に比べてホントに真人間になりました。
ぜんぜん遊ぶ暇無いし。お金も無いけど。
でも不思議とストレスは溜まってません。

プライベートはとりあえず落ち着いたので、早く仕事の方を落ち着けたいですね。その後は仕事でちょっと冒険をしてみたい。
やりたいことや、面白い案件はたくさんあるんです。
今の仕事はそれなりにきついですが、次々と日本じゃまず無理だったよーな案件を担当させてくれるので、やりがいがあります。

ブログでたまに真面目なこと書いてるときは疲れてる証拠やな。
明日は日曜日。しっかり休みます。

posted by 花花牌子 at 17:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2006年07月17日

お掃除

今日は比較的ヒマなので「お掃除」をすることに。
と言ってもパソコンの中身のお掃除です。

ウィルスは強力な駆除ソフト使ってるのでまず心配は無いんですが、問題はスパイウェア。
スパイウェアは、中国系のいろいろなホームページを見ただけで感染してしまいます。具体的にどこを見ると感染するとは一概には言えないのですが、ランキング一位のホームページはズバリコレ!

w3.3721.com

(誤ってクリックしてもジャンプしないように全角文字で書いておきます)
(w3→wwwのことです。これも誤ってジャンプしないようにワザと書きました)

ここで感染する「CnsMin」というスパイウェアはたちが悪く、一般的なスパイウェア駆除ソフト(Adaware、SpyBot Search & Destroy)では駆除できません。
CnsMinRemover.exeという専用の駆除プログラムもあるのですが、私の環境ではコレを使っても駆除できませんでした。

結局どうしたかと言うと、CD-ROMからWindowsを起動して、ハードディスク上のCnsMin関係のファイルを一つずつ手作業で消していきました。

その後、Adawareで残骸を駆除して「お掃除」完了。
なんか少しだけ画面の表示が早くなったような気がします。
(気のせい?)


パソコンを健全な状態に保つには知識と努力が必要です。
(駆除ソフト使っても駆除できないスパイウェアなんて、一般の人はどうしようもないし...)

どうしても、ウィルスとかスパイウェアの感染を防ぎたいのなら、インターネットに接続せず、怪しいCD-ROMや音楽CDを読み込ませず、最初から入っているソフトだけ使って...、それってパソコン使う意味ないじゃん!

USBメモリーやUSB外付けハードディスク経由でも感染するから注意が必要です。

取引先の印刷関係会社のPCがウィルスに感染しているらしく、ウチが持って行ったハードディスクにしっかり感染(うつ)してくれました(笑)。
(ちゃんと駆除しろよー)

それでも世の中の経済活動はなんとか機能してるってことは、深刻なウィルスやスパイウェアにやられない限り「没問題」ってゆー感じでしょうか。
たしかに、中国の場合、ITとかハイテクには惜しみなくお金使うから、電脳なんかも結構高性能なやつ使ってるし、少々スパイウェアに感染して動作が遅くなっても、電脳自体の基本性能の高さ(ちからワザとも言う)でカバーしちゃうのかも知れませんね。

開発区のお友達のマダムから、「花花さんパソコン教室開いたら繁盛するんじゃない?」と言われましたが、今の仕事とっても忙しいので無理です〜ぅ。
posted by 花花牌子 at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2006年07月13日

公衆浴場

相変わらず「そのまんま」のタイトルだけど、ちょっと「ひねり」を入れて『口臭欲情』とか書いてみようと思ったりしたものの、40近いおっさんがナニ小学生みたいな事書いてるんだよっ!ってバカにされそうだな、と思ったりして断念した(ってコレ書いてる時点で断念してないし...)。

友達が部屋借りるつーので、よせばいいのに給料日前に金貸して、今度は自分自身が金穴になってる花花です。
つーことで行ってきました。格安公衆浴場。

入浴料6元。

安いです。

サウナはありません。
シャワーと浴槽だけ。

浴槽は誰も入ってません。
たしかに「この間水替えたのはいつだろう?」状態っぽい...。

シャワーはコックが見あたらず、「どうやってお湯出すの?」と一瞬悩んでしまったが、足下にボタンがあった。
それを押している間、お湯が出る。

チョロチョロとなんとも勢いのないお湯だ。
しかし、シャワーとしての役目は立派に果たしている。

今回、公衆浴場に来た主目的は「あかすり」である。

6元。

安い。

持参のタオルでやってもらったが、とにかく痛かった...。

服務員「痛ロ馬?」

わたし「痛ロ阿!」

まぁ、たっぷりアカが取れたので、この価格では「良し」としなければならないだろう。

久々にちょっと中国の楽しさを体験できた。
posted by 花花牌子 at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2006年07月11日

庶民物価

本格的に自炊を始めました。

と書くと「何をいまさら」と言われそうですが、要するに今まですべて外食だったのが、朝晩自宅で食べるようになった次第。
でも、ぶっちゃけた話「自炊」ではないです。
「同居人」が作ってくれてます。

一緒に仲良く買い物したりしてますが、買い物上手な同居人と一緒にいると、いわゆる中国の「庶民物価」というのがしっかり身に付いてきます。

まずお米ですが、カルフールの量り売りのものだと、500gで1.7元。
10kg買っても34元(510円ぐらい)。(実際には3kgぐらいしか買いませんけど)
野菜なんかも、近所の小さなスーパーなら2〜3元で余裕でサラダできるぐらい買えます。
饅頭や肉まんなんかも一つ0.5元ぐらい。高いやつでも1つ1元。

毎回、二人分の食事を作ってくれますが、一汁三菜に御飯とサラダが付いて、おそらく10元かかってません。
しかも「おいしい」。いや、マジに。
外食にありがちな味が極端に濃かったり薄かったりというのは皆無。
デザートは毎回スイカです。

さすがに最近暑いので、近くの市場へ扇風機を買いに行きました。
三段階の風量調節とタイマー付きのちょっと大きめの扇風機が40元(600円)。
御飯炊くのに炊飯器が必要なんで5合ぐらい炊けるやつを選んだら60元(900円)。

気がついたら大連生活8ヶ月目。
いやぁ、本当に楽しいです。ハイ。
posted by 花花牌子 at 20:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連

2006年07月04日

デジタル放送

すっかりご無沙汰しております。
相変わらず自宅にネット環境無いのと、転職して管理職になって仕事が忙しいのとで、ブログの更新が滞ってました。

さて、タイトルの通りで、デジタル放送の話題。
って言っても、テレビですが。
私が日本を離れた去年の11月時点では都内の一部で地上波デジタル放送やってましたが、大連ではワールドカップのタイミングに合わせて、公共バスの車内でテレビ放送やってたりします。
地上波デジタル放送なんで、画像の乱れはいっさい無し。
これってスゲーことだと思うんですけど、大連の人たちは、なんか当たり前って感じの顔して普通にテレビ見てる。
DVDじゃないんだよー?わかってるー?

たぶん来月ぐらいから大連テレビと瀋陽テレビ用の番組を制作することになるんですけど、今の仕事なんとかしないと確実にパンクするんで、ちと気が重いです。

ブログもいろいろネタはあるんですけど、ヤバすぎるネタばかりなので書けない(汗)。
この7ヶ月間でだいぶ大連を極めました。中国語はあんまし上達してないけど。
posted by 花花牌子 at 20:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2006年06月01日

強化月間?

お久しぶりでございます。
転職したら何かと忙しくなり、また自宅にネット環境が無いものですから、まぁ、なかなか更新が滞っておりました(言い訳、言い訳)。

最近、日本のメールサーバーに軒並みアクセスできなくなっております。
たぶんport110番を塞いでるのではないか、と。
日本国内のメールサービスを利用されてるかたは不便を感じているんじゃないでしょうか。
仕方が無いので、メールを中国のアドレスへ転送してしのいでいます。

それから風俗関係も軒並み取り締まりが厳しくなっております。
北京から公安警察が出張ってきておりまして、その影響で市内風俗各店入り口にも「×」印に封印されて営業停止状態になっているお店が目につきます。

メディア関係も風俗関係の広告やCMなどについても今月は強化規制月間で際どい広告は規制対象ですな。
つーことで、しばらくの間は皆さん、貝のようにおとなしくしてましょう。
posted by 花花牌子 at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2006年04月27日

痒痒

流行病に感染してしまった。

目が痒くなるという病気。

医者の話では春先になると患者が増えるそうで、先月先々月と友人2名が目の痒い症状を訴えていたが、ついに私にも来てしまった。

処方された目薬をつけていれば一週間ぐらいで治るそうだが、医者からは「サウナ」「酒」「辛い物」を禁止されてしまった。
もちろん「女遊び」も(これは医者言ってないし(笑))。

皆様もお気をつけください。
posted by 花花牌子 at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2006年04月18日

三寒四温とは言うものの

寒いモンは寒い!


レザーコート着てますよ。

マフラーしてますよ。

手袋してますよ。


今夜はあたたかい鍋料理でも食べるかな。
posted by 花花牌子 at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2006年03月31日

さて週末だ

大連の他の会社を知らないので比較できないが、どーもウチの会社の仕事は疲れる。
仕事っつーてもあまり考えることはないいわゆる「作業」だな。
まー総経理の方針なんだからしゃーないけど。
考えない仕事は楽だ。
張り合いないけどね。
でも精神的にはストレス溜まる。
溜まったストレスは「出さねばならない」わけで(笑)。
下班したら遊びまくってやるー。

でも、今夜は徹夜仕事。
毎週金曜日は仕方ないんだけどね。
明日遊ぶとしよう。
posted by 花花牌子 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2006年03月23日

イタ飯

昨日、同僚とイタ飯屋に行ってきた。

「サンライズ」というお店。
オリンピック広場を西のほうに行ったところ。
日本語無料雑誌に広告載ってると思うので詳しくはそっちでご確認を。
(って言っといて広告載ってる某雑誌、来月からたぶん無くなるし...)

で、昨日はわし以外は女の子の合計4人で行って、200元のコース料理頼んだんだけど、いやぁ、なかなか量が多かった。
味のほうはなかなか。まぁ、ピザの生地が甘いのがちと難点か。
パスタやリゾットはかなり旨かった。

店内静かで広くて落ち着くんだけど、なぜか客が少ない。
なんでだろ?
まぁ、意外と穴場かも知れない。
興味のある方は行ってみてくださいませ。
posted by 花花牌子 at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2006年03月21日

昼ご飯

以前は米線が多かったが、最近は少しバリエーションが増えた。
天津街まで足を伸ばして、「小吃」を食べている。
直訳すれば、「少し食べる」ってことなんだろうが、ようするにちょっとした立ち食いできる食べ物のこと。
肉まんや麺類、どんぶりなどがあるが、私のお気に入りはクレープ生地に炒めた野菜や肉などを味噌を付けて巻き込んだやつ。(名前知らんし...)
お値段は3元(約45円)。
結構大食いの私でも満腹になる大きさ。(ちっとも小吃じゃないし)
栄養のバランスも良さそう。
さて、お昼の時間が待ち遠しい。
posted by 花花牌子 at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2006年03月09日

緊張が走る時


1.お友達の女性に「電話見せて」と言われた時


短信は消しておかないと刑事ドラマよりキツイ取り調べが始まります。



2.お友達の女性に発短信する時


本文を入力した後、宛先をアドレス帳から選ぶのですが、「OK?」とか確認画面が出ずにいきなり発送されてしまうので、ちょっと手がすべって別の女性に送ってしまうと後でシャレになりません。


3.うっかり見覚えのない番号の電話に出てしまい、「わたし、誰だかわかりますかぁ?」と女の子から質問された時


基本的に知らない番号の電話は出ない。コレに限ります。
女の子に電話番号教えてもらった時は、その場ですぐ登録する。


携帯電話ってホントに怖いです。(でも無いと困るけど)
posted by 花花牌子 at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。