2005年11月14日

ったく、もぉ

風邪をひいてしまった。

手洗い&うがいは一日に何度もやっていたのだが、完全に予防はできなかったようだ。

幸い、熱は無いので、ビタミンを多めに摂って、なんとか乗り切りたいと思う。


明日は、仕事は休みなのだが早起きして運転免許センターに行かねばならない。

本当は早く寝たかったのだが、成田空港へ送るスーツケースの荷造りをしていたら、こんな時間になってしまった。(成田宅急便は空港保管料も含めて2000円弱。出発日の二日前に発送する必要あり)
前から計画していたので、荷物は割とコンパクトにまとまった。

しかし、...

中国語教室の老師から大連の友人に渡して欲しい、と「おみやげ」を手渡された。

手提げカバンまるごと一つ分の衣料とお菓子...。

それでも一般的な中国人が持ち運ぶおみやげの量からすれば、かなり少ないほうだ。

実はその友人というのは大連医科大学に勤めている方で、老師は私が病気になった時、その助けになるようにと紹介してくださった次第である。
今年はじめになかなか風邪が治らなかった時に心配してくれたお友達が偶然にも、この病院に連れて行ってくれた。
今度は紹介があるので非常に心強い。

おみやげを渡すついでにさっそく診察してもらおうかな...。
posted by 花花牌子 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年11月12日

自分が選んだ道

今朝、なにげなく音楽を聴いていたら涙が出た。

いままでも車の中などで何度も聴いていた自分にとってはおなじみの音楽である。

しかし、今朝は違った。


今年の3月から6月初めにかけては、私にとって最低の期間だった。
職を無くし、大連に行くこともできないようになり、そしてなによりも、どうやって生活していくかという大きな不安があった。
実家に戻る決意をしてからは引っ越しのための荷物整理に明け暮れる毎日。
十数年に渡ってため込んだ荷物を処分するのは本当に大変だった。
辛くて苦しくて情けなくて泣いた日も多かった。

3月のあの日、自分は一度、アイデンティティ(自分の存在意義)を失ったと思う。

あれから8ヶ月...。

本当に長かった...。

我ながらよくここまでやってこれた、と思う。

一番辛かった時期、聴いていた音楽。

バイト先から帰ってきて聴いていた音楽。

今、出発を前にして、今朝聴いた音楽。

「この音楽にはだいぶ励まされたなぁ...」

と思い出して、3月から6月にかけて一番辛かった時期を思い出して、もうすぐ大連に向かう自分がいる...。

そうしたら自然と涙が出てきた。


自分の人生、もっと楽な道もあったと思う。
わざわざ苦労を背負い込むような道ばかり選んできたのかも知れない。
でも、苦労した分、得たものも大きかった。

大連の朋友がよく言う。

「あなた物知りだねぇ」

そう。自分で苦労して手にした知識だから人にも教えられる。
辛さを理解できるから人にも優しくなれる。

もし順風満帆な人生だったら?
もし苦労のない道だったら?

仮にタイムマシンに乗って、過去の自分に会うことができたとしても、言うことは決まってる。


自分の信じる道を進むといいよ。


大連に行ってからも苦労はするだろうけど、この8ヶ月の経験をもってすれば、きっと乗り越えられると思う。

これからもがんばろう!
posted by 花花牌子 at 23:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連

2005年11月11日

さて、残すはあと一つ

転出届けも済み(その他もろもろ手続きも済んで)、残すは運転免許証の更新のみ。
月曜日に1時間半かけて運転免許センター行ってきます。
それが終われば、翌日最後の出勤をして終わり。
水曜日はスカイライナー乗って成田第二ターミナルへ行くだけ。

おみやげも用意したし、準備万端(のはず...)。

先程、お友達に電話して酒店の手配を頼んだ。
超格安の酒店なので、著名酒店とは違い、まず行き方すらわからない。
空港まで迎えに来てくれてチェックインまで付き添ってくれるとのこと。
(ありがたいことで...)
酒店はまぁ3泊ぐらいかな。
滞在中に房産で部屋探し。

つーことで、しばらくブログの更新ができないかも知れません。
一応、ネットカフェ行ってみるけど、日本語環境設定できるかどーかわからんし...。

部屋借りてからも、すぐADSL契約するつもりですが、実際に開通するまでは時間かかるんじゃないかなぁ...。やはりネットカフェ利用するしかないか...。

ま、なんとかなるでしょ。
posted by 花花牌子 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

自由人であるための鉄則

妙なタイトルだが、要するに世界中どこへでも飛び回れるようにフットワークを軽くするにはどうしたらよいか?ということ。


1.大きなローンを組まない

家をローンで買うなどもってのほかである。
ローンが残っている限り、身動きが取れない。


2.「大きな」または「たくさん」の私物を持たない

車などは海外に行ってる間は乗らないし、放っておいても維持費が発生する。
趣味の収集品なども数が多すぎれば邪魔。
持って歩ける程度に抑えておくのが吉。
人生、生きていくために必要な「モノ」はそれほど多くない。


3.女性関係(男性関係)は精算しておくこと

一緒に連れていくのでもない限り、交友関係は整理しておく必要がある。
新天地で新たな人間関係を築きましょうってことで。


私の場合、大連移住を3月に決意したが、1と2のせいで目標達成するのに今月までかかってしまった。
大連ではなんとか上記鉄則を守りたいと思う...が...、3は厳しいかもなぁ...。
posted by 花花牌子 at 00:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連

2005年11月09日

自転車通勤

タイトルの通り、ここ2日間ほど自転車で通勤している。
街の空気を身近に感じられて、適度な運動にもなって健康的である。

勤め先までは約30分。
最初は遠いかな?と思ったりもしたが、なんとかなるもんだ。
まぁ、あと数回行けばいいので、大丈夫だろう。

いよいよ渡連一週間前。
来週の今頃は大連で祝杯を挙げているハズである。
明日は最後の中国語教室&按摩。
お世話になった方々へ挨拶してこよう。

残る面倒事は二つ。
転出届けと運転免許証の更新。
明日の午後には転出届けを提出してくる。
運転免許証は来週の月曜日。

友達に電話して酒店の予約頼んでおかないと。
房産ですぐ部屋探すので3泊ぐらいでいいかな。
お友達へのおみやげも手配済み。

旅行と違って、すぐ日本に戻ってくるつもり無いから、準備はしっかりやっとかないとね。

成田で物騒な事件がありましたね。
また検問とかで時間かかるなぁ...。
posted by 花花牌子 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年11月08日

美しいオフィス、オシャレなオフィス

テレビ東京の番組に「ガイアの夜明け」というのがある。
今日、なにげなくそれを見ていたのだが、オシャレなオフィスが数多く紹介されていた。

かつてオシャレなオフィスで連日徹夜仕事しながら最低の賃金をもらっていた経験から、この手の話については私はネガティブな立場をとっている。

見た目がオシャレで派手な仕事は「きつい」。

もちろん例外はあるだろう。

しかし、かつてテレビ番組制作に関わった経験から、テレビは物事を一つの角度からしか見ず、しかも演出によってそれを強調し、視聴者を全体像とは異なった誤った方向へ誘導するしがちであることを知っている。

番組を見て、「ウチの会社はダメダメだなぁ。やっぱ他所へ移ろう」
などと安易に考えて行動してはいけない(そんな人はいないだろうけど)。

大連に行ったら、仕事については、何でもやるつもりである。
この年になってやっと、未経験の分野は知識を広めることができ「楽しい」と思えるようになった。
オフィスに快適さを求めるのはいいが、やりすぎは良くない。
あまりお金をかけずに、創意工夫で職場を快適にしてこそ楽しい。
料理と一緒。
金かければ良くなるのは当たり前。
知恵を使って良くするからこそ楽しい。

「貧乏人のひがみ」と言ってしまえばそれまでだけど、楽しくお仕事しましょ、ってことで(どーもこればっかだな)
posted by 花花牌子 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

車の名義変更

陸運局行ってきました。

手続きを一通り見ましたが、結構簡単。
もう日本で車を購入したりすることもないでしょうけども、知識として吸収できたことは嬉しいです。

成田までどうやって行こうか思案中。

成田エクスプレスは前に2回乗ったことあるのでもういいや。
京成スカイライナーかそれともバスか...。

昨日は山手線止まったですよ。
半日ぐらい。
ニュースのインタビューとか見てたら、わがままな客多いですな。
ケガや死人が出なかったんだから、電車ぐらい止まっても別にいいじゃないの。
利便性ばかりを追いかけると神戸JR福知山線の二の舞になるよ。


バスは窮屈そうだな。
やっぱスカイライナーにしとこう。
posted by 花花牌子 at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年11月06日

ドナドナ

明日は早起きして陸運局へ行ってくる。

目的は車の名義変更と引き渡しをするため。

新車で買ってから10年以上乗り続けた愛着のある車。
私の人生の節目を常に一緒に過ごしてきた。
重要部品が壊れない限りずっと乗り続けようと思っていた。
しかし、大連での新たな人生を始めるためには手放さざるを得ない...。
仮に保管場所を確保できたとしても、乗らなければ、メンテナンスしなければ朽ち果てていくだけである。
車として生まれてきた以上、走れないのでは意味がない。

中古車ディーラーに査定してもらったら、「廃車処分するしかない」「リサイクル費用を払ってもらう必要がある」との返事。
まだ走れるのに引導を渡すのはひどすぎる。

同一車種の愛好家の集まるホームページで私の車を欲しい人を募集したところ、名乗りがあった。
好きだからメンテしてでも乗りたいという方である。

私の車に最後の感謝を捧げたい。
明日から第二のオーナーの下で新たな人生を歩んでいくことだろう。
posted by 花花牌子 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

眠いよー

そろそろ時差の調整寝る時間を遅めにしなきゃならないのだが、なかなか調整が難しい。
今夜も眠い。
眠いもんは眠い。
つーことでお休み。
なんかやろうとしたんだけど忘れた。
posted by 花花牌子 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年11月04日

タイトなスケジュールだ

来週の月曜日は車の名義変更のため陸運局まで行かなければならない。
ちと遠いんだよな...。
車渡した後、帰りは電車。
木曜日は最後の中国語教室と按摩。
そういえば按摩院の姐姐に借りてたVCD返却しなきゃ。
字幕無しの孫悟空。(わかんねぇよぉ)
戻ってきたら、すぐ役所に転出届出さないと。

んで、14日の月曜日は免許の更新で免許センターへ。
ほぼ5年前の違反のせいで最寄りの警察署で更新というわけにはいかなかった...。
免許センター遠いので、これもまた一日仕事だなぁ...。

とにかく出発前の面倒な用事はこの3つだけ。
車の名義変更、転出届、免許の更新...。

あぁ、14日には成田へスーツケース発送しないといけないんだった...。

これ以外の日はもちろん仕事ありますから大変です。


バタバタと過ごすことになりそうです...。
posted by 花花牌子 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年11月03日

おみやげどうしようかな

微妙に忙しい一日だった。

午前中はパソコンの先生やってました。
先日二手電脳買ってくれた人のケア。
お昼にいつもの按摩。
按摩終わってから、どうしても眠たくて、ダイソーの駐車場に車を駐めてお昼寝。
気がついたら夕方...ハハハ。

ダイソーで買い物すませて帰宅すると航空券が届いてました。
出発は再来週なんだけど気分はもう大連。

半年ぶりに成田空港のホームページを見た。
昼過ぎの便なので、11時ぐらいに空港到着すればいいか。
とすると9時ぐらいの電車だな。
重たいスーツケースは宅配便で空港へ送ることに決定。

大連のお友達におみやげを用意しなきゃ。
一応考えているのは、貴金属類、化粧品、香水、MP3プレイヤー...。
近くのデパートとかで腕時計とか見たんだけど、やっぱり見栄えのするものは高いですよ。
中国人の「面子」を考慮すればヘタなモノは用意できないし。

選ぶ基準は格好良くて作りがしっかりしていること。
ブランド品を買いたいところだけど、そんなにお金無いし、大連行けば本物そっくりのやつたくさんあるから結局ありがたみ無いかな、と。
大連では見たことないようなモノが良いんだと思う。

化粧品や香水のたぐいは免税店で買うから没問題。
MP3プレイヤーは格好良いの見つけました。

他に何かオススメのものあります?
posted by 花花牌子 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年11月02日

え゛っ?

今朝は会社で断水。

トイレの水が流れない、という。
仕方ないので、外の水道でバケツに水を汲んでトイレに持ち込んだ。

用が済んだら、水をザバッっと流す。

あ、そういえば、大連の按摩店のトイレも同じだった...。

断水の原因は改装の工事業者が誤って水道管壊しちゃったため...。

ちなみに、その業者、夕方も水道管破裂させてくれました。

夕方も断水。

今度は営業中の出来事ですから大変。
お客様から「大」の水が流れない...ギャァァァ、とのご指摘。

かくして夕方の1時間、バケツリレーをやりました。

中国での生活経験があると、大抵のトラブルは「没問題」で乗り切れるようになります。
そういうたくましさは中国人を見習いたいですな。
posted by 花花牌子 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

ちょっと感動した

今日は急に社長がやってきた。

東京に用事があって、そのついでに寄ったらしいが、現在店内改装中なので支配人が付いて説明をしていた。
その中での出来事。

「今月中に退社されるそうですね。ご苦労さまでした。」

社長が急にこちらに寄ってきておっしゃった台詞である。

私は単なるアルバイト・パートの身分である。
そのような者に対してねぎらいの言葉をかけてくれるとはたいした度量である。
仮に、側近や店長の口添えがあったとしても、なかなかできることではない。

私が勤めている会社は娯楽業界ではめずらしく毎年数店舗を新規開業してきている企業だ。
やはり勢いがある会社のトップに立つ人は違うな、とちょっと感動した。

結局、会社を支えるのは「人材」である。
「人材」を生かすも殺すも上に立つ人の資質次第なのだ。

社長は私以外のアルバイトにもねぎらいの言葉をかけていたようだ。

私は「ありがとうございます」と言うのが精一杯だった。

「一期一会」という言葉が身にしみた一日だった。
posted by 花花牌子 at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年11月01日

巨大ファイルをメールする

友人に先日撮影した写真を送ることになった。
普通ならCD焼いて宅配便というところだが、住所知らないのでいちいち聞くのもおっくう。
そこで、メールで送ることにした。
メールは一通あたりの容量がシビアに制限されている。
3MBまで、とか、5MB以下とかいろいろルールが厳しい。

こういった時、便利なのが「宅ふぁいる便」。
50MBまでのファイルを送ることができる。

しかし、「宅ふぁいる便」を利用するには入会登録する必要がある。
そこで、入会申し込みをするのだが、連絡先のメールアドレスがフリーメールだという理由で入会を拒否された...

うーむ、これではメールできないではないか....。

で、必死に他の似たようなサービスを探してみたら見つかった。

http://www.yousendit.com/

ここはいちいち会員登録の必要はない。
しかも1GBまでの巨大なファイルを送信できる。

いやぁ、探せばあるもんだねぇ。

ただいまアップロード中ですが、まだまだ余裕ですな。
posted by 花花牌子 at 00:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月30日

うーん、面倒だなぁ

車の処分がなかなか大変。

車検証の住所と現住所が違うため住民票やら印鑑証明やらいろいろ用意しなくちゃならない。
戸籍抄本の附票なるものが必要だそうだ。
いままで引っ越しを何度がしているのだが、車検証の住所は7年も前の住所...。
もちろんその間に車検を何度か通しているのだが、ディーラーまかせだったので、こうなった。
本来なら車検証の住所変更をすべきなのだが、これもまた住民票やら印鑑証明やら...
明日役所へ行って確認してみるとしよう。
要は引っ越しの履歴を示す公的書類が手に入ればいいわけだ。

車の処分が済めば残る面倒は住民票を抜くことぐらいか。
いよいよ残り2週間。
大詰めである。
posted by 花花牌子 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月29日

筆記本電脳

今日、手元にノートパソコンが4台届いた。
友人に頼んでいたものである。
二手(中古)ではあるが、完動美品。
職場の同僚や友達に格安で販売するためのもの。
売り上げは大連での生活費になる予定。
(布団とか電気ストーブとかDVDデッキとかいろいろ買いたいものあるし)

本当は中国に持ち込んで売りたいところだが、たしか税関で持ち込める電脳は一台だけ。
2台目以降は税金がかかるはず...。
そんなに高くなければ払ってでも持っていきたいところ。
ちなみに隣町に住んでいる友達の中国人に売った時の値段は2000元。
彼女はモニター画面付きのDVDプレーヤーとして使ってるようだ(笑)。
税関に2000元と申告しても信じてもらえないかも...。
仮に2000元なら関税はいくらだろ?1割ぐらい?
やはり日本で売って現金化したほうが良いんだろうなぁ...。

日本の場合、中古リサイクルショップに持ち込んでも安く買いたたかれるだけである。
そこで、直接友人知人に販売するわけだ。
旦那は仕事用に持ってるが妻には使わせない(そりゃそうだ。やばいホームページを見ていたり、不倫相手のメールなんか見られた日には洒落にならん)
子供に買い与えたパソコンは子供部屋で子供専用になってる。
家庭の奥様はインターネットには興味があるが(お得な通販とか、ブログとかやってみたいから)、自分専用のパソコンが無い。
そこで、ちょっと「へそくり」で買える値段の格安ノートパソコンを提供しましょう、というのが私のビジネスモデル。
オークションに出品することも考えたけど、いろいろ手続きとかめんどうぽかったし、競合他社が結構いるので、参加は見送りました。

最近は7万円ぐらいから新品のノートパソコン売ってるので、商売やりにくいです。
中古ですから、もちろんそれ以下の値段にしないとね。

さっさと売ってしまおうっと。
posted by 花花牌子 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月27日

すべてはここから

御本家や田舎の親戚の家へ行けば、そこだけ時間の止まった空間がある。
子供の頃見たそのままの部屋。
田舎の家はとにかく広い。

しかし私の父方の御本家は数年前に家を建て直し、懐かしい情景は無くなってしまったらしい。
取り壊し&新築してからは見ていないので、詳しいことはわからない。

今や私にとって、青春期の思い出の場所は、実家ぐらいのものだが、改築を繰り返したため、子供の頃の思い出の印象は無くなってしまった。
私は大学卒業と同時に実家を出てしまったので、実家に変わらないで欲しいと臨むのはわがまま以外の何物でもない。
街の景色も全く変わってしまった。
子供の頃、あれほど遠かった小学校も、実は歩いてすぐの近所だった。
今や中を見学することも無理だ。
あれからどうなったか個人的には興味があるけど。

大連出発を前に、少々ノスタルジックになってるだけなんだろうが、懐かしさを感じさせてくれる情景は驚くほど少ないことが再確認できただけだ。
ただ、確かなことは、かつて私はここで青春時代を過ごしたという事実。

学生時代の私は保守的で、海外で仕事をしたり生活したりなどということは考えてもいなかった。
日本国内で、実家の6畳の自室だけが自分の世界だった。
今、その自室にある私物はパソコンとミニコンポだけ。
実家を飛び出してから購入したものだ。
単なる道具であって、それ以上でもそれ以下でもない。

しかし、私の記憶にはしっかりと刻まれている。
私の人生の原点は、確かにここにあった。
すべてはここから...。
ここから始まったのだ。
posted by 花花牌子 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月26日

一段落

今日から業者が工事を開始。
我々の作業は一段落ついた。


手に負えないぐらい難しい仕事って、実はそんなに無いのかも知れない。

子供の頃、「スゲー」と思ってた仕事でも、実際にその仕事やってみると、たいしたことない。
しくみや理屈がわかってしまえば、なるほど、自分でもできる。
って、できないと仕事にならないんだけどさ。

眠いわ。
おやすみー。
また明日。
posted by 花花牌子 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月25日

非常に疲れた

肩の筋肉張りまくり...頭痛がひどい。

大型トラック5台に荷物積んだけど、まだ積み残したくさんある。

今日ほど「楽々マッサージ」が恋しく思えた日はないかも...。

もう寝ます。

おやすみなさいm(_ _)m。
posted by 花花牌子 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月24日

最後のご奉公(大仕事)開始

店内改装に伴う前作業が本日から始まった。

まずはカラオケBOXの撤収作業。
30部屋あるので大変だ。

各部屋にテーブル2つ、ソファアが3つ、29インチのテレビ、天井からつり下げたスピーカー2つ、マイク2本、カラオケ本体、アンプ...etc...。

片っ端から片付けていけばいい、というような単純なものではない。

各部屋毎にソファやテーブルのデザインが違う。
よって、ソファやテーブルに部屋番号札を貼って別の店で組み立てる時に混乱しないようにしておかなければならない。

最近のカラオケ装置はご存じのように「通信カラオケ」である。
通信カラオケは、インターネットを利用して新曲がすぐに追加される。
そのため毎月のデータ更新料が発生する。

まぁ、正確には、営業活動を行う限り、毎月著作権使用料を納める必要があるということなのだが、新車一台分ぐらいする高価な業務用カラオケ装置を「買った」り「リースした」り「レンタルした」りする店側としては、更に毎月「著作権使用料」なるものを払わなければならないつーのは、なかなか理解し難い。
そこで、新曲追加という付加価値を付けて著作権使用料を徴収している次第。

だから、今回のように機材を撤収する場合は、もう「営業使用しない」わけだから使用停止手続きが必要になる。

この手続きはオンラインでできるのだが、機械の操作がちと面倒くさい。
普通ならカラオケ機材販売業者が来て操作するところだが、今回のように30台もいっぺんにやるとなると、業者に支払う作業手数料も莫大な金額になる。
よって自社のメンテナンス部門の登場と相成る。

とは言うものの、30台もあると大変時間がかかる。
手続きだけで2時間くらいかかってしまった。

とにかく運び出す機材の数が多すぎた。
現在廊下に山のように積んである。
すべて出し終わったのが夜8時過ぎ。
社員の方々は、明日の早朝5時からゲーム機器のレイアウトし直し作業をやるそうだ。
本当にお疲れ様。

私も今日は早く寝るよ。
posted by 花花牌子 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連