2005年10月26日

一段落

今日から業者が工事を開始。
我々の作業は一段落ついた。


手に負えないぐらい難しい仕事って、実はそんなに無いのかも知れない。

子供の頃、「スゲー」と思ってた仕事でも、実際にその仕事やってみると、たいしたことない。
しくみや理屈がわかってしまえば、なるほど、自分でもできる。
って、できないと仕事にならないんだけどさ。

眠いわ。
おやすみー。
また明日。
posted by 花花牌子 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月25日

非常に疲れた

肩の筋肉張りまくり...頭痛がひどい。

大型トラック5台に荷物積んだけど、まだ積み残したくさんある。

今日ほど「楽々マッサージ」が恋しく思えた日はないかも...。

もう寝ます。

おやすみなさいm(_ _)m。
posted by 花花牌子 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月24日

最後のご奉公(大仕事)開始

店内改装に伴う前作業が本日から始まった。

まずはカラオケBOXの撤収作業。
30部屋あるので大変だ。

各部屋にテーブル2つ、ソファアが3つ、29インチのテレビ、天井からつり下げたスピーカー2つ、マイク2本、カラオケ本体、アンプ...etc...。

片っ端から片付けていけばいい、というような単純なものではない。

各部屋毎にソファやテーブルのデザインが違う。
よって、ソファやテーブルに部屋番号札を貼って別の店で組み立てる時に混乱しないようにしておかなければならない。

最近のカラオケ装置はご存じのように「通信カラオケ」である。
通信カラオケは、インターネットを利用して新曲がすぐに追加される。
そのため毎月のデータ更新料が発生する。

まぁ、正確には、営業活動を行う限り、毎月著作権使用料を納める必要があるということなのだが、新車一台分ぐらいする高価な業務用カラオケ装置を「買った」り「リースした」り「レンタルした」りする店側としては、更に毎月「著作権使用料」なるものを払わなければならないつーのは、なかなか理解し難い。
そこで、新曲追加という付加価値を付けて著作権使用料を徴収している次第。

だから、今回のように機材を撤収する場合は、もう「営業使用しない」わけだから使用停止手続きが必要になる。

この手続きはオンラインでできるのだが、機械の操作がちと面倒くさい。
普通ならカラオケ機材販売業者が来て操作するところだが、今回のように30台もいっぺんにやるとなると、業者に支払う作業手数料も莫大な金額になる。
よって自社のメンテナンス部門の登場と相成る。

とは言うものの、30台もあると大変時間がかかる。
手続きだけで2時間くらいかかってしまった。

とにかく運び出す機材の数が多すぎた。
現在廊下に山のように積んである。
すべて出し終わったのが夜8時過ぎ。
社員の方々は、明日の早朝5時からゲーム機器のレイアウトし直し作業をやるそうだ。
本当にお疲れ様。

私も今日は早く寝るよ。
posted by 花花牌子 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月23日

飲んだ飲んだ

先日買ったばかりのバランタイン無くなった。

大連の日本式クラブなら、ちびちびと水割りで飲むのだが、日本のディスカウントショップなら安いものだ。ストレートでぐいぐい飲んでしまう。
ストレートだと酒減るの早い。
また買ってくるとしよう。

ストレートだからして、すぐ酔いが回る。
酔った勢いで大連のお友達へ電話。
今日は仕事休みだとか。
あぁ、世間では日曜日か...。

明日は月曜日で本来ならば休みなんだが、店の改装工事が始まるので休み返上で仕事。
忙しい一週間が始まる。

posted by 花花牌子 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

昨日の修理

日付が変わってしまったのでお題の通り。

わたあめの自動販売機の修理をしました。

修理をすると、その機械の原理がよく理解できる。

へぇ、わたあめってこうやって作るんだ..。

ざらめ(氷砂糖)を加熱して遠心力をかけると溶けた砂糖が霧状になる。
それを棒に巻き取ったのが「わたあめ」。
故障の原因はヒーターが熱くならないってやつ。
高速回転しているので、ちょっとした接触不良でもヒーターが役に立たなくなるみたい。

ちゃんと修理できたかどうかテストしなきゃならない。

食べ物の機械の楽しみは、このテスト(笑)。

テスト動作確認でできあがった「わたあめ」はきちんと「処分」させていただきました。

大連にも「わたあめ」あるかな?

posted by 花花牌子 at 00:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月21日

健全な生活とつまらないテレビ番組の関係

どうも最近寝るのが早い。

夜はこれと言ってやることがないので早く寝てしまう。

テレビはつまらないバラエティ番組ばかり。

数年前、テレビ番組制作会社に勤めていたことがある。
番組がどうやって作られるかさんざん見てきたから、普通にテレビを見ることができなくなった。
内容の無い話で無理矢理盛り上げたり、派手な字幕スーパーで苦しい笑いを取ったり、今の番組は演出のトリックだけで見せかけの視聴率を稼ごうとしているように思う。

夜の7時から11時までバラエティ番組ばかりだと何も見るものがない。
せいぜい7時のNHKニュースとクローズアップ現代を見る程度。
NHKですらお笑いタレントを起用した番組をこの時間帯にオンエアしている。
NHK特集とかプロジェクトXのような硬派な番組ならまだ見る気もおきるのだけれど...。

インターネットも決まったページぐらいしか見ない。
割と短時間で巡回できてしまう。
そうなると後は音楽聴くか本でも読むか寝るか...。
仕事で疲れているので結局寝てしまうのだが...。

早く寝ると夜中に目が覚める。
一度目が覚めるとなかなか寝付けない。
翌朝寝不足でつらい。

困ったもんだ...。

あと3週間とちょっとで出発。
もう少しの我慢だ。
posted by 花花牌子 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月20日

コピー電話?

「来月、大連行くから」

と先ほどお友達に電話した。
現在、開発区にいるそうで、事前に連絡くれれば会いに来てくれるそうな。
姐姐の店(食堂)を手伝っているらしい。
日系企業のお客さんで大変賑わってそうである。いいことだ。

で、会話のネタも尽きた頃、突然「ピッ」という音が鳴って電話が切れた。
プリペイドの度数でも切れたのかと思い、一応かけ直してみた。
呼び出し音(メロディコール)は鳴る。
電話に出た。

男の声。

ん?

誰だ?


「誰ロ阿?」

向こうも誰だ?と言ってる。


うーむわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)



かけ間違えたのかも知れない。


「対不起」

と言って電話を切った。

再来一遍。(もう一度)


メロディコールが鳴る。

出た。

また同じ男だ。


なんか、いろいろ言われて、今度は向こうに切られた。


わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


うーむ。何だろう?


(1)混線

(2)彼氏登場

(3)姐姐の旦那登場(店忙しいから私用電話かけるな)

(4)コピー電話(同じ電話番号の電話機が出回っている)


さて、どれでしょう?

つーか、どれも嫌だな...。

仮に(4)だとすると、私のSIMカードも大丈夫だろか?
半年以上放置してあるからねぇ...。


ま、いっかわーい(嬉しい顔)


なんとかなるでしょ。
posted by 花花牌子 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月19日

今日は休肝日

来月の出発までに飲んでしまおうと毎晩手酌で飲んでいたが、今日は休肝日。

仕事も暇だったのでかえって疲れた。
ブログ書きながら睡魔に襲われているので、さっさと寝るとしよう。

早寝早起きも今のうち。
徐々に時差に合わせていかないとね。

中国と日本の時差1時間ってたいしたことなさそうだけど、夜の1時間の違いは結構きつい。
出張で行くと、夜の接待カラオケが眠くて眠くてしようがない。

明日は仕事休み。
でも中国語教室行く日なので、しっかり勉強しないとね。
午後は按摩院へ行きます。

最近、そこの中国人スタッフ同士の会話を注意して聞いているのだが、だいぶ耳が慣れてきた。
発音がはっきりと聞き取れるようになってきたように思う。
知っているセンテンスや単語が出てくるので、ところどころ意味がわかるのだが、まだ全体の会話をつかむまでには至っていない。
早くしっかりとヒアリングできるようになりたい。
ヒアリングさえできれば、なんとかリアクションできる。
もう少しだ。がんばろう。
posted by 花花牌子 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月18日

面目の立った日

花花は女性からの頼まれ事は断れない性格だ。
ま、よーするにただの女好き。

「私の車のタイヤがパンクしちゃったんですけど、花花さん直せませんか?」

職場のスタッフ(むろん若い女性)からのSOSである。
これを断っては男がすたる。

パンクは直せないがタイヤ交換ならできる。
雪国で長いこと生活してたからお手のもんだ。

昼休みの時間に15分ほどで交換完了。

非常に感謝された。

新しく入った比較的可愛い子なんだけど、花花に近い年齢の彼氏がいるそうで、私も来月大連行っちゃうし、「タイヤ交換が縁で...」この後どうこうというつもりはない。
ま、若い女性に頼りにされて、その期待に応えられるってのは良い気分だ。

修理屋・花ちゃんの面目が立った日だった。
posted by 花花牌子 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月17日

めずらしく

家族3人で買い物に行った。
親父が運転する車に母と三人でディスカウント酒店へ。
(ここは日本だからして、「格安のホテル」という意味ではなく、文字通りの意味なのでよろしく)

まぁ、私の場合、旅行代理店にビザ申請用のパスポートやら書類やらを書留郵便で送らなきゃいけないとゆー「ついで」があったのだが、「雨の中面倒くさいなぁ」と思っていたところに、親父が酒を買いに行くとのことで便乗した次第。

その店は、ついこの間バーボンウイスキーを買った店。
せっかく来たのだから何か買っていこうといろいろと見て回った。
また別のバーボンでも良かったのだが、一番うまいのを先日買ってしまったばかりだから(もうボトルは半分になったが)、今回は別の種類の酒にしようと思った。

中国系の酒に目が止まった。
杏酒、檸檬酒、ライチ酒、老酒、紹興酒、白酒...。
老酒は2000〜3000円と結構良い値段が付いている。
やはり来月大連へ引っ越してから飲むとしよう。
(ここをご覧になってる朋友の皆さん。ぜひ飲みましょうねぇ)

と、なると、何を飲むか。

目が止まったのは大連の日式カラオケでよく見かける酒。
「XO」「シーバスリーガル」「バランタイン」
「XO」は、うわっ、5000円以上する。高いや。
「シーバス」は前に一度買ったことがあって、すげー悪酔いした。
マズかったし、(ノ-_-)ノ~┻━┻. イラネーヨ

で、残ったのが「バランタイン」。
隣で親父が「バレンタイン買うのか?」って言う。
チョコレートとちゃうって...
「バランタイン12年」
実はこの酒、大連の日式カラオケで初めて飲んだ酒なのだが、ご存じの通り、日式カラオケで出てくる洋酒は、まずほとんどがニセモノ。
バランタインは高級酒扱いされてたから、私がいつも飲んでたバランタインは果たして本物なのだろうか?という疑問がわいた。
目の前の並行輸入品のバランタイン12年は2000円ちょっと。
いい機会なので買ってみることにした。

家帰って、さっそく晩飯の時にストレートで飲んでみた。

うまいじゃん...

スコッチウイスキー独特の香り。
これならバーボンのようにクイクイいけそうだ。

大連のカラオケではもちろん水割りだったが、同じような独特の香りがしていた。
なるほど、接待してくれた老板は地元でも大物だったから本物のバランタインが出されていたようだ。

出発まであと一ヶ月。

バーボンとバランタインはちょうど飲み終えると思われ...。
そしたらもう一本バーボン買ってこようっと。
大連の自分の部屋で飲む用。
posted by 花花牌子 at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

金庫破り

昨日はちと力仕事をしまして疲れてしまい22時に就寝。
で、こんな時間に目が覚めてしまった花花です。

その力仕事というのが今日のお題。

ゲーム機が故障しまして、修理をしなきゃならない。
修理するにはメンテナンス扉や金庫扉を開けないと無理。
ところが、何故か手持ちの鍵で扉が開かない。
会社中のすべての鍵を持ってきて試してみたけどダメ。

ゲーセンの機械はエラーが起きた時や集金のために鍵を店専用のものに付け替えてあるんですよね。
店専用の鍵で開かないということは、出荷時のオリジナルキーが付いているということ。
メーカーに言えばなんらかの対応をしてくれるでしょうけどもタダってわけにはいかない。
鍵職人が来て大騒ぎになる(笑)。

かくして花花は金庫破りに挑戦。

セキュリティの関係上、やり方をここに書くのはやめておきます(笑)。

ドア開けるのに一時間かかりました...。
こんだけ時間かかると、金庫破りってやっぱ大変。割に合わない気がする。
非常に疲れた。
んで、昨夜は10時に寝ちゃいました。
で、こんな時間に目が覚めた。

この話にはオチがあります。


他にも開かない扉があと2枚...。


チクショー!(ノ ̄^ ̄)ノ ┳┳

ちゃぶ台ひっくり返したくなります...。
posted by 花花牌子 at 02:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月15日

さて、一つずつ片付けていこう

大連のお友達に部屋の件頼んでみたら今日返事が届いていた。
友達が不動産屋に勤めているので大丈夫とのこと。
条件は伝えてあるので具体的な物件は現地へ着いてから見るとしよう。
これで一つ心配は片付いた。

昨日、支配人に来月退職する旨話した。
ちょうど一ヶ月前に通知。
こういうスムーズな退職は久しぶりかも知れない。
しかし、退職前に大仕事がある。

店内全面改装。

店のほとんどのものを動かすことになる。
壁もぶち抜くらしい。
こりゃ大変だ。

でも考えようによっては全面改装というめったに見られない作業を「体験」できるので、確実にスキルアップ(ノウハウゲット)ができるということ。

月曜日はビザと航空券の手配。
パスポートの住所が以前のままなので、訂正しないといけない。
前の住所に線引いて、現在の住所を余白に書けばいいらしい。

車も処分しないといけない。
しかし、通勤で使っているので、ギリギリまで必要。
出発した後に引き取ってもらう段取りにしないとね。
こういう時、実家は便利だ。
親に立ち会い頼んでおけば済む。

運転免許証の更新も必要。
失効するには惜しい資格だから更新しておこう。

海外転出届けも必要だな。
居ない間、税金とか請求されても困るしね。

さて、一つずつ片付けていこう。
posted by 花花牌子 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月14日

日本への想い、中国への想い

上海人の友人がいる。

隣町のよく行く按摩院の老板で、私より少し年上の女性。

彼女は「日本が大好き」だと言う。
もう中国に戻るつもりはないそうだ。
もちろん、たまに里帰りはする。
でも住むのは日本と決めたらしい。

上海では比較的裕福な家庭に生まれ、関係網によって何一つ生活に不自由しなかった彼女。
上海に居れば、恵まれた生活をずっと送れたはずなのだが10年前に上海を飛び出し、単身日本へ。
あまり多くは語らないが、日本では相当の苦労をしている。

私の母は詳しい事情を知っているのだが、中国人の面子を重んずればここでその詳細を語ることは避けるべきだと思う。

一度、彼女に「何でそんなに日本が好きなの?」と尋ねたことがある。

治安が良いこと、ルール(法律や決まり事)が厳格に守られていること、モノが豊かなこと...
などいくつか例を挙げてくれた。

日本では確かに凶悪事件も増えてきてはいるが、欧米諸国に比べれば圧倒的に治安は良い。
夜中に街をフラフラ歩いていても安全なのは日本ぐらいなものだろう。
もっとも私が大連に居るときでも、夜遅くに平気で裏通りとか歩いていた。
私の場合、身なりからして現地に同化してるし、それなりにごつい体格なので、無視されてるのかも知れない。
大連は中国の中でもかなり治安の良い町だと思う。
だからと言って無茶をするとしっかり落とし前をつけられる。
実際、いろいろ怖い事件があるのだが、表立ってニュース報道されることは少ない(中国だから)。

「上に政策あれば下に対策あり」とは中国のことわざだが、ご存じのように中国ではおよそ不可能ということはない。強力な関係網さえ持っていれば大抵のことは融通が利く。
ルールはあくまでも原則であり、運用にあたってはいかようにも解釈される。
いわゆる「正直者は馬鹿を見る」というやつかも知れない。
かつての日本でもそのようなことがまかり通っていたが、現在ではさすがに中国ほどの融通は利かない。
比較的「正直者は報われる」という社会と言っても良いのではないだろうか。

市場にあふれる商品については、中国も種類や量では先進国と肩を並べるほどにはなったが、商品そのもののクオリティについてはまだ日本のそれには及ばないという現状がある。
これはひとえにニセモノが横行する社会的背景が原因かと思われる。
今や日本市場の家電製品はほとんど中国で生産しているにも関わらず、中国国内で売られている製品とは明らかな品質の違いがあるという事実をどれだけの中国人消費者が認識しているだろうか。

上海人の友人は日本が好きと思う理由をいくつが挙げてくれたが、私は敢えてその理由を根拠に中国が好きであると言いたい。

治安については、欧米諸国と比べれば中国はかなり良いほうであると思う。
日本が諸外国に比べて良すぎるのだ。
自分の身は自分で守る。これがグローバルなルールだ。

ルールについては、融通が利く中国は実にビジネスライクだと思う。
日本では官と民は水と油。相容れないものとされている。
民間は目的達成のためにはもっとも合理的な方法をとりたいと考える。
しかし官職はルールを守れの一点張り。

日本の場合、官職に合理性をお願いするのは容易ではない。
たいていの場合、時間の無駄である。

中国では、官職といえども関係網を利用すれば便宜を図ってもらえる。
実にわかりやすい。

うまく成功すれば楽しい人生。
失敗しても政府批判とか愚かなことしない限りはそれまで築いた関係網を駆使して敗者復活戦もアリ。
競争相手の謀略にはめられた場合はジ・エンド...。ひぇぇぇ。

実にゲーム感覚な社会。

だから私は中国が好き。


え?
まだ本音で語ってないって?

そうだねぇ。
大連行ったらブログ友達と食事行ったり飲み行ったりするだろうから、その時お話しますよ。
posted by 花花牌子 at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月12日

ビザと航空券の手配

大連のお友達とたまに短信のやりとりをしている。

もちろん電郵もしているが、電郵できない子もいるので、やはり短信は便利だ。
(短信=携帯メール、電郵=インターネットのメール)

中国の手机(携帯電話)は日本のケータイのように標準でE-mailができるとは限らない。
多くの場合、sms(ショートメッセージサービス=短信)だけである。
短信とE-mailは互換性のないサービスで日本のケータイやパソコンからは中国の手机にメッセージを送ることはできないとされていた。
ところが、それを可能にしてしまうサービスがある。
「来来メール」が老舗であり、私は料金の安さから「思念電郵」を選んだ。

が、しかし...
本日、思念電郵から「今月25日でサービスを終了します」とのメールが届いた。
中国とのビジネスは本当に難しい。
まぁ、いろいろあったんだろうなぁ...。
この間、2000円チャージしたばっかりなので、100通以上メールやりとりできるんだけど、たぶん消化できないと思われ...。

普通なら怒るところだが、どうせ来月には大連へ引っ越すので「ま、いっか」状態。

怒濤の三連休も終わり、今日は久しぶりの休日。明日も休み。連休だぁ。
さっそくビザと航空券の手配にかかる。
まずはビザ。
昔は中国大使館に出向いて誰でも手続きができたらしいが、現在は旅行会社だけしかビザの申請手続きを許されてない。
仕方ないので、ネットでビザ取得代行業者を探す。
私が選んだのはJC-BUS。
2年ほど前、大連へ旅行する際、航空券を手配してもらった会社だ。
航空券については、他の業者の方が安かった。
とゆーか、ホームページの情報が古すぎて参考にならない。(2004年の価格だし)

しかし、よくよく考えてみれば「往復航空券」である必要はない。
正月に帰省しようと往復航空券にしようと当初考えていたのだが、どうせすぐ大連に戻るのだから、日本を基点に考えてはダメだということだ。
幸い、大連では関係網を利用すれば格安航空券を買うことができる。
そこで成田往復の航空券を買えば済むこと。
となれば、来月は片道航空券で良いことになる。
明日、もう一度業者に連絡して片道航空券ならいくらか確認してみようと思う。

あ、もう一つ思い出した。
アパートの手配...。
とりあえず2〜3日は酒店に泊まるとして、すぐにアパート見つけて引っ越さないと。
これも関係網頼りだなぁ。
とりあえず大連人の子に頼んでみよう。
地元民なら良いトコ紹介してくれるかも知れないし。
これも忘れないウチにメールしとかなきゃ。
予算と、希望設備。
ダブルベッドは必須(笑)。
あとはテレビとシャワーとトイレと洗濯機ぐらいか。
一応それだけ揃ってれば人並みな生活はできる。
一楼は不好。三楼か四楼がいいな。エレベータあるならもっと上の階でもいいや。
近所の公安の場所も確認しとかないと。
引越したその日のうちに届け出ないと超過日一日当たり500元の罰金だからねぇ。

あと何が必要だろ?

あぁ、銀行口座の開設。

他にもいろいろありそうだなぁ。

ま、なんとかなるでしょ。
posted by 花花牌子 at 23:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月11日

へー、そうだったの

さすがに最近涼しさを通り越して寒くなってきた。
特に掛け布団一枚では朝方つらい。

で、母親に掛け布団をもう一枚頼んだところ厚手の毛布を出してくれた。

その際、


あなたの寝てる布団は高いのよ。



と言われた。

なんでも温泉入浴効果(遠赤外線?)がある布団で、掛け布団と敷き布団のセットで



25万円exclamation×2









わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)





よだれや寝汗でデロデロなんですけど....


なんか値段聞いたら熟睡できなくなりそう....


健康グッズマニアな母親...
posted by 花花牌子 at 22:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

最近のスパムメール対策

このブログもメールアドレス収集プログラムの巡回に引っかかったのか、最近、かなりスパムメールが増えた。
毎日20通以上は来ている。
以前は、スパムメール特有の単語をキーワードにして選別削除していた。
出会い系やアダルトコンテンツ系の業者はなんとかして自分のホームページに訪問してもらおうとURLを記載してくるので、リンク表記のあるメールは片っ端から削除する方法で駆除できた。
しかし、最近はリンク表記すらなく、意味不明の文字列の羅列など(文字コードの違いによる文字化けではない)単なる嫌がらせのスパムメールがセキュリティをかいくぐってメールボックスに届くようになった。
こうなると、もういたちごっこである。

この手のメールはIPで判別するようにした。
一度登録したIPはゴミ箱直行。
だいたいこの手のスパマーは自分の身元が判明しないように偽装工作しているから、IPを登録してもどこまで有効か疑問、という諸氏も多いだろう。
まぁ、連中は偽装工作のために、たいていマイナーあるいは妙なIPを使っているので仕分けしやすい。
従来のキーワードによる判別と合わせて、ここのところスパムメールを見ることなく、いたって快調である。

メールアドレスを偽装しても無意味。
ちょっと解析すれば通常のメールとは違った記述があることはすぐにわかる。

趣味:スパムメールの駆除

いーかも知んない...。


あんまり建設的な趣味じゃないな....。
posted by 花花牌子 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月09日

テレビ番組

5月に実家へ引っ越して以来、テレビをあまり見なくなりました。
以前はケーブルテレビでスカパーのスーパーチャンネルをよく見ていたのですが(スタートレックとか大好きです)、実家の地域のケーブルテレビ局ではスーパーチャンネルはオプション契約、しかも専用のデジタル・デコーダーが必要とかで、面倒なんで契約せずそのまんま。

スカパーもチューナーとアンテナ捨てちゃったし、すっかりスカパーのない生活。

で、実家では真面目に新聞とってるので(私は一人暮らしの時とってなかった)テレビ欄を見ているのですが、視聴したいと思う番組が全く無いですねぇ。

バラエティ番組とか苦手ですし、映画も見たやつばっかだし、せいぜいNHKニュースを見るぐらい。

NHKニュースと言っても、ネットニュースよりも遅いですよ。ひどい時だと一日遅れ。
だから、テレビをほとんど見ない日がずっと続いてまして、まだ大連にいた時のほうがテレビ見てたように思います。

今の地上波では見たい番組が無い。

地上デジタル放送に移行するようですが(実家の地域は既に受信できるらしいです)、コンテンツ自体がくだらないバラエティ番組ばっかりなら私にとっては無意味。

最近のテレビつまんないよ。

私だけかな?そう思うの。
posted by 花花牌子 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月08日

よりによって

連休初日に大きな故障。

メダルのゲームで6人がいっぺんに遊べるやつ。
人気機種なんだよね。
部品が無いのでメーカーに発注。
三連休だから入荷は早くても水曜日...。

一番の稼ぎ時なのにもったいない。あぁ、もったいない。


ところで今日は29度もあったっけ?

たしかに室内は妙に蒸してたけど、嫌な汗かいたけど、外に出れば涼しかったよーな...。

ま、よかった、よかった。
posted by 花花牌子 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月07日

明日の天気

日中の最高気温が29度って何っだちゅーの。

東京地方の予報。

もう暑いのはいーからさー...。


渡連日を来月中旬に決定。

ビザの申請とかいろいろやんなきゃ。

出発ギリギリまで働く予定。
大連着いてからゆっくりすればいいや。

いやぁ、ついにここまで来たんだなぁという感じ。
本当に長かった。

posted by 花花牌子 at 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連

2005年10月06日

カルフール

連休二日目はちょっと足を伸ばしてカルフールまで行ってきた。

実はカルフール行くのは初めてである。
大連のも行ったことないし。
いや、店の前はよく通るんだけどね(三八広場行くとき)。

んなわけで日本のカルフール・デビューとなったわけだが、目当ては音楽CD。

友達が今度結婚するので、結婚式のBGMの選曲を頼まれた。

でかいCDショップならあるだろうとカルフールのを思いついたのだが、思惑は外れた。

売れ筋のやつしか置いてないし...。

まぁ、ああいうお店(テナント)も在庫抱えて大変なわけで、そうそう数の出ない商品は置いとけないんだろうなぁ。
仕方ないのでネット通販で注文することにします。

で、代わりに買ってきたのがDVD。

去年見損なった映画。「Thunderbird」

先日紹介した迷惑メール防御機能付きのメールソフトで思い出した...、わけじゃなくて、カゴ盛りで売られてたのが目に入ったからです。
日本でもDVDの値段はだいぶこなれてきた。
ちょっと前の映画なら1500円以下で買える。

肝心の映画のほうは、まぁ、ストーリーは単純。
はっきり言って子供向け(笑)。
でも、現代のハリウッドのSFX技術をふんだんに使って映像はなかなか迫力があった。
オリジナルのテレビ版の人形劇では、あの精巧なメカにハマってしまったが、昨年の予告編でThunderbird2号が公園に着陸するCGを見てしまってからは「こ、これは...。すげぇぜ」と劇場で見ると決意したんだったが...。

メイキング・ビデオを見ていて気がついたんですが、この作品の監督って「新スタートレック」で「ライカー副長」を演じたジョナサン・フレイクスなんですなぁ。
なんかびっくりした。

おそらくこれ一回限りで終わりそうな予感。
もうちっと深く人間像描いてくれればねぇ。
人形劇見てた世代は今30代40代なわけで、CGでよみがえったThunderbirdメカだけでも確かに食いつきはしますけどー、続編出てくるぐらいの深みのある作品にして欲しかったなぁ。

って、ぜんぜんカルフールの話から脱線してるな...。

なんかドイツフェアやってました。
ドイツワインとかお菓子とかたくさん並べられてて、思わず買いそうになった。
ペリエ水とか売ってて、なんか外国のスーパーって雰囲気がしてすごく懐かしかった。

今の日本のスーパーって「わくわくどきどき感」が無いよね。
外国のスーパーって日本じゃ見たことないようなものが並んでて、商品見てるだけでも楽しい。
でも日本の消費者には受けなかったのかなぁ...、カルフール自体は日本から資本撤退しちゃって、今残ってるカルフールはイオン傘下ですからねぇ。
まぁ、イオンにしてみれば、あれだけの規模の店舗を0から作ること考えれば安い買い物なんだろうけど、あまりジャスコ化しないで欲しいかな、と思う。

並んでる商品とか雰囲気は完全に欧米のスーパーなんだけど、フロアスタッフが「次これどこ並べましょうか?」とか言ってて、なんかおもいっきり日本語で、現実に引き戻された...。
金髪のオネーサンから「Can I help you?」とか尋ねられたりはしないのね...。
posted by 花花牌子 at 22:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。