2013年11月03日

C:ドライブの空き容量を増やす方法 その2

以前、C:ドライブの空き容量が10GBを切って、苦労して不要ファイルを消したことを書いた気がする。
あの時はInternet Explorerのキャッシュを削除したのだが、今回は別の方法。

C:ドライブを眺めていて、えらく巨大な2つのファイルを発見。

pagefile.sysとhiberfil.sys。

とちらも8GBぐらいある。合計で16GBだ。

ネットで調べてみると、pagefile.sysというのは仮想メモリファイル。
メモリをバカ食いするアプリなどを使う際、絶対に必要になる。

hiberfil.sysは、PCをスリープスタンバイさせるときにメモリの内容を記憶しておくファイル。

Adobeのアプリは仮想メモリ使いまくりなので、とりあえずpagefile.sysをD:ドライブへ移した。
また、ウチのデスクトップはスリープスタンバイで使うことはないので、hiberfil.sysは完全に削除することにする。

結果、C:ドライブに+16GBもの空き容量を確保できた。

詳しい手順はこのページ

posted by 花花牌子 at 16:25 | 大連 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年10月29日

スマホ、使いこなせてないなぁ・・・

スマホに移行して、早3ヶ月ぐらい?
その使い方は・・・

(1)ウォークマン
(2)電子ブックを読む
(3)写真を撮影する
(4)ゲームで遊ぶ
(5)メモをとる
(6)目覚まし
(7)ネットでホームページを見る
(8)メール
(9)淘宝の荷物の追跡

ウォークマンとしての使い方は、携帯本体がデカイせいで、結構邪魔くさい。
最近はウォークマン専用機を復活させた。

電子ブックはバスの中で読むと酔うので避けている。タブレットPCを持ち歩いているので、そっちのほうが便利だ。

写真撮影は便利かと思う。手持ちのデジカメの中では一番解像度が高い(1300万画素)。

ゲームはあまり遊ばないからどうでもいい。どうしてもゲームをしたいわけでもない。

メモはノートにペンでとるのが確実だと思う。

目覚ましは別にスマホでなくてもフューチャーホンにも搭載されている機能だ。

携帯の小さい画面ではホームページを見ない。面倒くさいし。

メールも、もっぱら読むだけ。これもフューチャーホンでできるな。

淘宝の荷物の追跡は、別にできなくても困らない。荷物の配達時には電話かかってくるし。

 

結局、デジカメ機能だけかよ・・・と。

もっと仕事でバリバリ使ったほうがいいじゃないかと思ったりするのだが、コレといった使い方が思いつかない。

もっと研鑽が必要かも知れない。

posted by 花花牌子 at 23:22 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年10月28日

大連の大気汚染状況

Screenshot_2013-10-11-06-24-06
一番ひどかった10月10日の夜。

Screenshot_2013-10-21-16-07-56

10月21日午後3時頃。

Screenshot_2013-10-22-07-02-40
同じ日の夜になるともっと酷くなった。

ヤバイなー、とは思うが、どうしようもない。

posted by 花花牌子 at 22:09 | 大連 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年10月27日

私がiPhoneを嫌いな理由

妻が最近英語を勉強している。

学校で発音練習用のMP3ファイルをもらってきたとかで、それをiPhoneへ入れて欲しいと頼んできた。
以前iTunesで写真や音楽ファイルを全滅させてしまった前科があるので、あれ以来、iTunesはアンインストールした。

とりあえずPCに有線接続してみた。iPhoneで撮影した写真しか見ることができないようだ。

FTP経由ならばファイルのやりとりができるだろうと思い、百度からFTPソフトをダウンロードしてみようとする。
なんか、IDとパスワードを要求される。
アプリをインストールした電子城の人のIDらしく、パスワードが不明。

結局、アプリがインストールできないということで、諦め。
電子城で入れてもらいなさいということに。

iPhoneは、まずiTunesありき、の設計思想が嫌だ。

androidは目的を達成するための解決手段が複数ある。
Google Playが使えなければ、別のサイトからアプリをダウンロードできる。
有線接続すれば、あらゆるファイルを携帯に保存することもできる。
もちろんFTPソフトを入れれば、WiFi経由でファイルのやりとりが可能だ。

iPhoneも脱獄すれば、iTunesのしばりは無くなるのかも知れないが、メーカー保証を打ち切る改造をしなければ対応できないなんて、ダメだろう。


面倒くさいので、iPhoneには、できるだけ関わらないようにしようと思う。

posted by 花花牌子 at 21:38 | 大連 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2013年10月22日

xiami.com 淘宝で音楽を買う

淘宝のトップページ右側にメニューらしきものがあって、その中の「音楽」という項目をクリックしたら、たどりついたのが以下のサイト。

xiami.com

無料でいくらでも音楽をダウンロードできてしまう中国の現状で、果たして有料音楽サイトがどれだけニーズがあるのかは疑問だったりする。
まぁ、ものは試しで、絶対無いだろうと思って、とあるフュージョン洋楽アーティストの名前で検索。

結果は9件。

その内の2曲がお目当てのアーティストの曲だった。

ほほぅ〜

早速、視聴ボタンを押してみる。
ちゃんと鳴りますね〜
ダウンロードしようとすると、電子マネーをチャージしろ、と表示される。
いつもならここで終了なんだけど、1曲0.8元の安さと、淘宝の紹介だという安心感からか、電子マネーのチャージを開始。

チャージは支付宝を使うので安心。
とりあえず最低価格の10元だけチャージ。

さて、曲を買うぞ、と画面を見ていて、気が付いた。
アルバム名のところがリンクになってる。
クリックするとアルバムの画面が表示された。
どうやらアルバムでも買えるらしい。
ちなみにアルバムだと1枚8元ぐらい。実質130円ぐらい。

安いね〜。

ダウンロードしたファイルを見ると、やたらサイズが大きい。1曲20メガとかある。
ファイル形式はMP3の320kbps。いわゆるMP3の最高音質というやつ。
へぇ、いい感じかも知れない。

洋楽はよほどメジャーなアーティストでなければ、中国ではCD売ってないので、xiamiはアリかも。もちろんメインは中華圏のアーティストばかりなのだけれども。
必要な時に、電子マネーをチャージして、音楽を買えるというのは便利。

今度、時間のあるときに、あさってみようと思う。

posted by 花花牌子 at 23:53 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年10月19日

【ZDNet】コンピュータの修理をタダで引き受けてはならない10の理由

http://japan.zdnet.com/it-management/sp/35038255/

#1:手助け以降に発生した問題はすべてあなたのミスになる

#2:あなたの時間が尊重されないこともある

#3:さらなる問題を引き起こす可能性もある

#4:人は無償のものに価値を見出さない

#5:無償のITサポートを今後もずっと期待する

#6:人は無償のITサポートが得られると、危険な行為に走りがちとなる

#7:コンピュータ関係の手助けだけでは済まなくなる

#8:雪だるま式に範囲が広がっていく

#9:あなたのサービスは無償ではなく、あなた自身のお金が出て行っている

#10:コンピュータの修理はあまりにも仕事に似通っている

 

要するに、時間を取られる割に報われないので、やるべきではないということですな。

自分のPC環境だって構築するのに何日もかかるのに、人の環境だったら、もっと大変。

posted by 花花牌子 at 21:58 | 大連 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連

2013年10月07日

【ニュース記事】イヤホン Klipsh Image X11i

01

http://japan.cnet.com/digital/av/35038025/

大ヒットヘッドホン「Klipsh Image X10の後継機種」という記事見出しを見て、興味が湧いたのでクリックしてみた。

ごついヘッドホンを予想していたら、いわゆるカナル型のイヤホンだった。

イヤホンと聞くと、40歳以上の世代の方ならラジオや補聴器のアレを想像されるかと思う。

s200_01
アレ


ウォークマンに代表されるモバイルオーディオでは、小型のヘッドフォンからしばらくしてインナーイヤータイプのヘッドホンが出てきた。

image18L
初代ウォークマン用軽量ヘッドホン SONY MDR-3(1979年)

p024i06
インナーイヤータイプのヘッドホン SONY MDR-E252(1982年)

私も、長らくこのインナーイヤータイプを使っていた。ただし、このタイプは低音が出にくく、カセットテープへの録音時に極端なイコライザー処理をして、低音成分を補っていた。
少しでも良い音で聞きたい人は、大型の密閉型ヘッドホンを装着して街へ出ていたように記憶している。(その後、DJブームで大型密閉ヘッドフォンを付けて出かけることがオシャレみたいなブームもあった)

近年のヘッドフォンの大革命と言えば、1997年のShure E1だろう。

e1
カナル型イヤホン Shure E1(1997年)

角ばった形で、しかも肌色という、補聴器のようなイケてないデザインだったが、従来のインナーイヤータイプのヘッドホンではありえなかった脳みそをシェイクするような重低音に愕然とした方も多いハズだ。

 

31Q3E9aVvQL._SL500_AA300_
カナル型イヤホン Shure E2c(2003年)

E1は完全にプロ用だったが、コンシュマー用のE2cは2ちゃんねるで祭りになるほど評価の高いイヤホンで、日本でも爆発的にヒットした。

今やイヤホンと言えば、カナル型全盛。
そのサイズからは想像もできないような重低音が出るのが特徴。小売価格で3000円ぐらいのモデルでも、しっかりとした重低音で鳴る。なのでその10倍もの価格のイヤホンとの音質の違いは何かというと、高音の繊細さや定位感だ。
こればかりはイコライザー調整などでは補正できないので、やはり高いイヤホンは良いね、ということになる。

肝心のX11iの記事のほうだが、視聴音源がiTunesのAAC128kbpsだという点が残念。MP3の128kbpsよりは良い音質とは言え、決してHi-Fiではない。高音の繊細さや定位感を実感するには、やはり良い音源で視聴して欲しかった。
そうは言っても、現実問題として、これ以上の高音質を求めるのであれば、自炊(CDからMP3などに変換する)しかない。一般のユーザーは、あまりそういうことはしないのかも知れない。

高級なスポーツカーを日本の公道で制限速度を守ってノロノロと走らせるように感じるのは私だけだろうか・・・

posted by 花花牌子 at 21:50 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年10月06日

Soundwaveというアプリを使いたいのだが・・・

Soundwave-Banner-620x350

オクトバで紹介されていたアンドロイド用のアプリ「Soundwave」。
http://octoba.net/archives/20130824-android-app-soundwave-206778.html

  • 自分や友達が聴いている曲を共有できる
  • タイムライン上の曲は外部サービスを使用して試聴・購入ができる
  • マップ上に指定した地域で聴かれている曲が表示される

という特徴があるらしい。
最近、聞く音楽が固定化してきたので、まだ自分が知らないナイスな曲を見つけられるチャンスかもと思い、インストールしてみた。

アカウント登録は無事終了し、いざ使おうとしたら、画面が固まって先へ進まない・・・

Facebookは中国で使えないし、私のケータイではGoogle+もダメなので、普通のメールアドレスで登録してみたのだが・・・

たぶん長城ファイアウォール関係?

音楽ファイルそのものをやりとりするわけでもなく、日本だけの限定サービスってわけでもなさそうだし、普通に使えそうなものなんだけどねぇ。

中国で普通にアクセスできてる人います?

posted by 花花牌子 at 18:30 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年09月24日

ケータイ業界も再編が進んでいるようで

今月、あのBlackberryがカナダの投資会社フェアファックス・ファイナンシャル・ホールディングスに買収されるようですね。
一時期Blackberry使っていたこともあるので、なんだか感慨深いものがあります。
買収先が投資会社ってのが少々気になります。
復活は無理と判断されたら、またすぐ身売りされそうな感じがして・・・
個人的にはテクノロジーを開発している大手メーカーに売却されたら期待が持てたんじゃないかと思ったりしますが・・・

で、あの大手ノキアもいつの間にかマイクロソフトに買収されていたようで、おぉっ?と思ったりしました。
これでいよいよWindows Phoneで本気モードの攻勢に出てくるんかな?
Windows Phoneは、ちょっと興味があったりするので、盛り上がってくれると嬉しいかなぁ。

世界初の携帯電話を生み出したモトローラは、ご存知のようにGoogleが買収しました。どんどんユニークなアンドロイド機をリリースしてくれるといいですね〜

SonyEricssonはEricssonから株式を買い取って、完全にSONYブランドになったのは皆様御存知の通りです。ソニエリの丸っこいロゴも可愛かったけど、SONYのかっちりしたロゴの方がステータスを感じるのは私だけでしょうか。昔からソニー大好きだったんで。

最近スマホを立て続けに買ってみて、やっぱりAndroidとか、もう何でもできるというか、機種変えても、できることほとんど同じだし、もうこれでいいじゃん、みたいな感じです。
なので、個性的なガラケーとかに期待しています。
面白いケータイが出てくるといいなぁ。

posted by 花花牌子 at 23:14 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

ワイヤレスキーボードとマウスを購入

T1v08EFcRXXXXXXXXX_!!0-item_pic_jpg_310x310

50元のWifi中継器だけじゃつまらないので、何か他にもと思い、同じお店で購入。

Macみたいな小型のワイヤレスキーボードがカッコ良く見えたので・・・

ワイヤレスマウスは久しぶりに使ったなぁ。
ワイヤレスキーボードは人生初。
コードが無くて、机の上にマウスとコンパクトなキーボードがちょこんと置かれているのは、何か

未来に生きてるな〜

って感じで良いですねー

キーボードはピッチが広めで、意外と打ちやすい。
やっぱり最新のPC周辺機器はいろいろ研究されてるのね。

バッテリーのほうは、最新の電源管理技術のおかげで、半年ぐらい保つとか。
ホントかな〜?

オマケでマウスパッドとスピーカーが付いてきた。
スピーカーが意外と良い音がする。
携帯で音楽再生させてます。

ワイヤレス・キーボード・マウスのセットは159元。
十分お買い得かと思われます。

posted by 花花牌子 at 22:45 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

Wifi中継器を購入しました

56c4bb3d1d469a18e6af32850413c3bc

ウチはロフト形式というか、部屋の中に1階と2階がありまして、上の階は寝室になってます。
そこにPCなどを置いてあるのですが、下の部屋では上の部屋に設置してある無線LAN親機からの電波が届きにくいのです。
寝室の真下の子供部屋には電波届いているのですけどね。

なのでリビングで携帯やタブレットPCを触っている妻や子供が、すぐに寝室へ上がってくる。
私が仕事なんかをしている時に限って邪魔しに来るので非常に具合が悪い、と。

そこでWiFi中継器を購入することを決意しました。

安いもんです。50元以下。

ちゃちゃっと設定して、後は子供部屋のコンセントに差すだけ。

おー、リビングでも、携帯が使えるようになりました。
さすが。

posted by 花花牌子 at 22:30 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年09月20日

スマホをサーバーに

以前、ウチではノートPCをサーバーにして、終日稼働させていたのだが、妻からダメ出しで、寝る時はPCの電源を落とさなければならなくなった。

サーバーってずっと稼働させておくものなんだ、という説明をしても聞く耳持たず・・・

まぁ、要するに、ノートPCと言えども、ファンの音が耳につくのが問題らしく、静音PCがあればいいんじゃないか、ということになる。

そこで、淘宝でいろいろ探してみると、どうやらアンドロイドベースのmini PCがファン無しでいけそうだ。価格は400元ぐらい。
んー、なんか微妙な価格だなぁ。タブレットPCとか買えちゃうじゃない。

ん?

タブレットPCでもサーバーいけるんじゃないのか?同じアンドロイドだし。
タブレットだと、300元ぐらいでまともなやつあるんだよね。どうせACアダプター差しっぱなし、そこらへ置きっぱなしなので、重量とか画面サイズとか関係ないし・・・。

いや、もっと言えば、タブレットですらある必要は無いかも・・・。
アンドロイド携帯でもいいんじゃないのか?
でもって、この間買った180元の携帯で実験してみましたよ。

ちゃんと動くじゃん・・・

180元携帯はWiFiでしか使ってなくて、普段持ち歩いてるのも、電卓と電子ブックリーダーの代わり。夜は充電してるだけだから、夜だけサーバー稼働しておいてもいい。
なんなら、もう一台買って、家に置きっぱなしでもいいかな。

posted by 花花牌子 at 22:43 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年09月17日

PlayストアからAndroidのapkを直接ダウンロードする方法

PlayストアからAndroidのapkを直接ダウンロードできる「APK Downloader」(2013年版)
http://www.teradas.net/archives/9387/

私のXperia TXは、なぜかGoogle Playストアが使えない。
まぁ、いろいろやってみたのだけれど、どうしてもダメ。
でも、著名なアプリは百度手机助手でなんとかダウンロードできたので、まぁ、いっか状態だった。

お気に入りのアプリは青空読手。ページ送りがやりやすい。
でも、これTXTファイルによっては、簡単に異常動作でアプリが終了してしまう。
野良TXTなら仕方ないけども、青空文庫本家のTXTファイルでも発生するのは困ったバグだ。

で、某青空文庫TXTファイルを読めるアプリを探したんだけど、百度手机助手には登録されてない。野良apkも見つからないし、どうやらGoogle Playストアのみで配布しているらしい。手持ちのタブレットPCではPlayストアへアクセスできるので、その某アプリをダウンロード・インストールした。

で、apkをXperiaへ持って行こうとしたんだけど、見つからない。ツールを使ってもapkを吐き出せない。えらく頑固な作りだなぁ。

そこで、冒頭のページですよ。

この手順でやってみたら、Playストアからapkを直接PCへダウンロードできました。
apkさえ入手できればこっちのもの。
Xperiaへapkを転送して、ファイルを開いたら、あっさりとインストールできました。

しかし、まぁ、Playストアのキャリア機種認証とかなんとかならんもんかね。面倒くさくて仕方ない。

posted by 花花牌子 at 22:10 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年09月14日

【訃報】ドルビーサラウンドのドルビー創立者レイ・ドルビーが死去

http://gigazine.net/news/20130913-dolby-passed-away/

RayDolby_3_10x6_m

またオーディオ界の偉人が一人この世を去りました。

70年代、80年代にオーディオを趣味としていた方々にとって、ドルビーと言えばノイズリダクションです。テープ式録音機(特にカセットテープ)の音質を改善するチート(裏ワザ)としてドルビー・ノイズリダクションをよくご存知のお父さん方も多いことでしょう。

ドルビーで録音すると音質が変わるから嫌という方もいらっしゃったようですが、使うブランドとテープの型番をいつも同じものに決めて、バイアスとEQをしっかり調整すれば、音質の問題は解決できました。私は積極的にドルビーを使う派でした。

私が使っていたのは、ドルビーBとCで、その後は別のノイズリダクションに乗り換えました。
CDやMDの時代になって、ノイズリダクションとは無縁になりましたが、たまに昔のカセットテープを引っ張り出してきて、もう当時のカセットデッキは無いので、安っぽいデッキでドルビーONで録音されたカセットテープをドルビーOFFで再生して、パソコンで録音。オーディオプラグインでドルビーとほぼ同じ効果が得られるやつを使ってデコード。EQで周波数特製を調整して当時エアチェックしたテープを再生する、なんてことをやって楽しんでいます。

CDの普及でドルビーは消えていく運命でしたが、ドルビー・サラウンド・デジタルで、「ドルビーと言えばサラウンド」というぐらい、映画やDVDの音声規格として見事生き残りましたね。世界中のあらゆるAV機器に搭載されてきたドルビー。
一生に一回の大成功でも幸運なのに、二回も大成功したのですから、まさしく偉人と言えるのではないでしょうか。

ドルビー氏のご冥福をお祈りいたします。

posted by 花花牌子 at 21:58 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年09月12日

iPhone5cは廉価版みたいに言われているけど

6b2f118dae80dc8505680695faa314a4

キャリアとの契約をした場合に99ドルにそうで、SIMカードの契約せずに、本体だけ買うとしたら500ドル超えるらしい。廉価版というわけじゃない感じ。

プラスチックの筐体は安っぽいという意見もあるようだけれど、iPhone4sや5sにプラスチックカバー付けている人から見れば、むしろ初めからカラフルな色のプラスチックカバーが付いているようなものだから、良い感じなんじゃないかな。カバーを後付けするよりもスリムだし。

中国移動通信で新規契約だと果たしていくらするんだろうね?

posted by 花花牌子 at 21:27 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年09月11日

Onda 701Sが届いた

箱から取り出してみて

軽っ!

横から眺めてみて

薄っ!

これが本当の

 

軽薄

 

ただいま、Perfect Viewerをインストールして、自炊本を読書中。

いい感じです。

バッテリーの保ち具合は、これからテストしてみます。

posted by 花花牌子 at 23:27 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年09月09日

7インチタブレットを注文

8f6cc6eaca10d086914efd1fc4ade967

先日購入した8インチのタブレットは、今やすっかり息子のゲーム機と化しているので、自分用にもう一台タブレットを注文した。

私がタブレットPCに求めていることは「読書機能」これに尽きる。

もちろんスマホでも読書は可能なのだが、それは青空文庫などのテキストファイルに限定される。あの小さい画面では、自炊(スキャン)した書籍のPDFを読むのはツライからだ。

今までの経験からすると、文庫本をスキャンしたPDFを読む場合、画面サイズは最低でも7インチは必要だ。
手持ちの電子書籍リーダー TECLAST(台電)のK8は7インチの液晶画面で、現在も活躍中である。だが、この機械をもってしても、文字が極端に小さい場合など、判読が不可能なことがある。画面を拡大表示する機能はあるのだが、拡大の度合いをスムーズに設定することはできず、拡大率を段階的に選ぶのみである。そして、一段階上に拡大したとき、度合いが大きすぎ、かつ、画面をスムーズにスクロールさせることができず、かえって読みづらくなるという、なんとも非実用的な状態になってしまっている。

そのようなK8をリファインしたいと前から考えていたわけだが、なかなか事はカンタンではなかった。

以前、300元で購入した7インチのタブレットがあるのだが、シングルコアのCPUで動きがもっさりとしている。電池のもちも悪く、良くて3時間しか連続使用できない。しかも、本体は重く、寝っ転がりながら片手で持っての読書はしんどい。

先日購入した8インチのタブレットはクアッドコアで十分な性能を持っているのだが、やはり片手で長時間の読書には向かない。本体重量が420gあるのだ。
調べてみると、K8は327gで、これならば長時間の読書でもなんとか耐えられた。ちなみにiPad miniは324gと、K8に近い。

片手で読書をするのであれば、重量は重要な要素となる。どこかのページの記事で見た覚えがあるが、300gあたりがボーダーラインだと思う。400gともなれば重すぎる。論外だ。

また、バッテリーの持続時間も重要だ。3時間では少なすぎる。せめて5時間ぐらいは保って欲しいところだ。
K8のバッテリー持続時間は5時間ぐらいだが、タブレットPCのような柔軟な拡大表示機能がない。

ここまでの話でご理解いただけたと思うが、私の求める電子ブックリーダーとしては、

・7インチ以上
・重量が300g以下
・バッテリー持続時間が最低でも5時間以上。
・ピンチズームができること

ということだ。
もちろん価格は安いに越したことはない。2000元や3000元するようならば、iPad miniやGalaxy Tabを買えばいいじゃないか、ということになる。電子ブックリーダーにそこまで投資するのは、さすがに抵抗がある。

電子書籍でお気に入りのメーカー「台電」でもたくさんのタブレットPCを出している。
だが、300g以下の機種となると、少ない。P78という機種がダブルコア7インチで251g。価格は500元以下。ほとんどこれに決めかけたが、バッテリーの持続時間が4.5時間(動画の連続再生時間)という点が多少不満だった。前回買った8インチの後継機種P88sだと重さは299gでクアッドコア、バッテリーも5時間とまぁまぁだ。価格は700元。
ただし、気になるのが画面サイズだ。P88sの8インチは1024x768ピクセルの4:3の画面で、片手でガッシリとつかむには少々ツライ大きさだったりする。
タッチスクリーンなので、液晶部分を親指で抑えて支える、という持ち方はできない。ためしに8インチのタブレットでやってみたらツラかった。
やはり7インチの16:9の面長画面でないとつかみづらいのだ。

そこで、もう一度7インチタブレットで台電以外のメーカーで探してみた。

7インチタブレットは層が厚く、驚くほどたくさんの機種があるが、300g以下の機種は意外と少ない。重量をわざと掲載しない場合もあって、そういう時はメーカーのホームページやタブレットのポータルサイトで調べた。

実用的なスペックとしては、やはりダブルコア以上、理想としてはクワッドコアだ。半日かけて調べたところ、5機種が候補として見つかった。ただし、どれもバッテリーの持続時間は動画の連続再生で5時間程度。その中で1機種だけが、6時間をうたっていた。

OndaのV701sという機種。クワッドコア280gで価格は400元ぐらい。Ondaは以前、8インチの電子ブックリーダーを買ったことがある。プリインストールされていたアプリは面白かったのだが、リーダーとしてのページ送り機能にクセがあり、正確にページ送りができなかったのと、充電に猛烈に時間がかかることが嫌で、いつの間にか使わなくなってしまっていた。
V701sに関するネットの評価は特に悪い部分も見当たらなかったので、今回試しに注文してみた。

今週中には届く予定だが、果たしてどんな代物か。楽しみにしている。

posted by 花花牌子 at 00:28 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年09月05日

最近のスマホのデジカメ機能

現在使っているXperia TXのデジカメ解像度は1300万画素。
手持ちの一眼レフカメラよりも画素数が抜きん出て多い。

画素数が多いということは、それだけキレイな写真が撮れるわけだが、日常生活の中で果たしてそれだけの高画素が意味あるのかと疑問に思ったりもしたが、結論から言えば、大いに意味がある。

まずは、名刺のスキャン。
仕事で名刺をよく交換するわけだが、名刺の中で特に重要な情報なのは、名前と電話番号とメールアドレス。お客様と連絡を取り合う際に利用する。
出張先などでも、急に連絡しなければならない場合があるので、名刺をもらったら、すぐに携帯電話に電話番号を登録する。

電話番号だけならば、スマホ導入以前でも手入力していた。
だが、Xperiaを導入してからは、名刺管理ソフトを立ちあげて、名刺をカメラ撮影し、その場でスキャンして文字認識、住所録へ登録、という流れだ。

この時、モノを言うのがデジカメの解像度だ。
1300万画素もあると、多少ラフに撮影しても、一発で名刺の内容を認識できるだけの解像度がある。
ためしにもう一台の安価なアンドロイド携帯(300万画素)で試してみたら、うまく認識されない場合が多かった。

もう一つの利点は、虫眼鏡の代用品としてである。
世間では「おじさん」「大兄」とか呼ばれる年齢の私は、最近老眼が入ってきたように感じている。小さい文字が見えない。
例えば、ACアダプターの定格について印刷されているラベルの内容が読み取れない。
プラグの極性とか、V数とかは安全性に関わる問題なので、使う前に確認できないと困る。
一時期は、マジに虫眼鏡を買おうかと思ったほどだ。

ところが、Xperiaを導入してからは、文字が小さくて読めない場合、まず撮影してみる。
で、すぐにピンチズームで拡大表示する。
これで、バッチリ文字が読める。
ピンチズームは「現代の虫眼鏡」を代表とする画期的な機能だが、それもXperiaの1300万画素という高解像度があってこそ生きてくる。解像度の低い機種では、ボケた写真がただ拡大表示されるだけだ。

そんなわけで、スマホの高解像度カメラ機能は極めて有効だ、と声を大にして言いたい。

posted by 花花牌子 at 23:52 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年09月02日

モバイルバッテリーにルーター機能内蔵

99

スマホに切り替えた月の電話代が400元を超えたので、急遽購入。

まぁ、アレですよ。

微博やLINEやらが裏で勝手に通信してくれちゃっているので、パケ死しようになったので、やはりWiFiでないとダメだと。
職場にはWiFi環境が無いので、WiFiルータが欲しいな、と。

もちろんセキュリティ面はガッチリ・パスワードをかけてます。

マジ便利です。

posted by 花花牌子 at 21:41 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2013年08月26日

しつこいウイルスを駆除

最近、PCを起動する度に

Rising.dat というファイル名で「TR.Frand.Gen7」というウイルスらしきものが検出されて、その都度削除していたのだが、PCを再起動するたびに、ターミネーターのようにしつこく復活してきていた。

ウイルス駆除ソフトでフルスキャンしてみたのだが、直らない。

百度で検索したら、以下の様なページが見つかった。

http://www.yingzheng.com/forum.php?mod=viewthread&tid=2417249

どうやら

C:\Users\lkb\AppData\Local\Temp\RavDown\

「RavDown」というフォルダを削除すれば出てこなくなるようだ。

たぶん原因は、数日前にインストールした動画閲覧ソフトだと思われる。
ポータルサイトが提供するアプリには、怪しいプログラムなどが仕込まれていることが多いので、あまりインストールしたくはないのだが、ブラウザで動画閲覧をしていると動画再生が不安定(よく止まる)ので、先読みキャッシュ機能がある動画閲覧ソフトをインストールせざるを得ないのだ。

動画再生前の60秒CMを無理やり見せつけられるのは許容しているのだから、妙なプログラムをアプリに仕込むは止めろ、と言いたい。

posted by 花花牌子 at 23:02 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。