2005年08月26日

音楽CD

大連で買ってきた音楽CDを聴いている。

2005年の流行歌がいっぱい入ったやつ。
ってゆーか、これ買ったの2004年の年末なんですけど...。

まぁ、この手のやつは流行に後れないようにチェックしてるだけなのだが、中には「おっ?」と思わせるようなお気に入りの曲があったりする。
「糊蝶飛飛」というたぶんドラマか何かだと思うが、それのテーマ曲だか挿入歌(いーかげんだなぁ)。
女性が歌ってるやつ。

多くの日本人は中国の流行歌に対して誤解があるように思う。
ドラや二胡を使った観劇のイメージが中国の音楽だとする日本人は多い。
確かにそういう音楽は今でもあるが流行歌のスタイルではない。

もう少し進化した誤解(笑)は、ディスコミュージックである。
これは20年ぐらい前の香港映画の影響かも知れない。
単調なリズムにユニークなシンセサイザーの効果音を入れてズンチャズンチャするやつ。
YMOじゃないってーの。

最近の中国流行歌のイメージは「女子十二楽坊」の音楽だろう。
確かに中国でも大人気だが、残念ながらこの組合(グループ)は歌なし(インストゥルメンタル)である。流行「歌」というわけではない。
しかも日本人のプロデューサーが仕掛けてアレンジは日本人でレコーディングも日本だ。
彼女らは演奏しているに過ぎない。

実際の中国流行歌は一般的な日本人の持つイメージとは違い「バラード曲」が多い。
まくし立てるような話し方をする多くの中国人からすれば、元気で活発なノリノリの音楽(ダンスミュージックのような)が好まれるのかと思ったが(確かにそういう曲もヒットチャートに上がってくるが)、圧倒的に多いのはバラード曲である。

バラード曲は歌唱力が要求される。
本当に中国流行歌の歌手は歌がうまい。
まぁ、ほとんどが台湾や香港の歌手だが、皆実力派である。

私はあまり邦楽を聴かない人で、故に洋楽志向である。
英語の歌詞の内容はもちろんわからない。
私が音楽で最も注目するのはアレンジである。
日本ではとかく作詞家や作曲家が注目を集めるが、私にとってそんなものはあまり重要ではない。
音楽の完成度はアレンジで決まる。
素晴らしくかっこいいアレンジは常に美国からやってくる。
邦楽はそれの焼き直しだ。
日本独自のアレンジスタイルと自慢できるのは「演歌」ぐらいなものだろう。
余談だが、私は「演歌」は好きだ。
あれは世界に誇れる日本独自の音楽文化と言っていい。

中国流行歌の魅力は洋楽的なアレンジだ。
シンプルなメロディ。
そこに次の展開が簡単に予測できる定石的な洋楽バラードのアレンジ。
聴いていて非常に安心できる。
凝ったギミックは無し。
せいぜいドラや二胡が鳴るぐらいだろうか。
二胡は中国の音楽を作る上では欠かせない楽器である。
ロック色の強い人気組合のS.H.Eですらニ胡は使っている。
大連に行ったらぜひ弾いてみたいと思う。
でもその前にギターかな。
posted by 花花牌子 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月25日

HDCD

中国で買った音楽CDによく「HDCD」と書かれている。
普通のCDより音質の良さを売り物にしているのだが、実際音質の良いHDCDにめぐり合ったことがない。
(HDCDについては専門的に書くと皆さんが引くのでやめときます)
一聴して判るのは「音のでかさ」。
最近のCDはかなり音がでかいが、それより更に音がでかい。
音がでかいと目立つので音楽ビジネスのような人気商売では重宝される。

が、しかし。
音がでかいのは良いが、破綻している。
歪んでいる。割れている。
中国のCDに関する品質的な問題かと思いきや、北米からの輸入CDでもHDCDロゴの入ったやつは同じ傾向だったから、これはHDCD特有の問題かも知れない。

HDCDは通常のCDプレーヤーで聴けるのが特徴だが、本来の音を聞くにはHDCD対応のプレーヤーが必要である。
これは中国では比較的入手しやすい。
しかし、日本国内では一部の高級プレーヤーだけのようである。
では、どうやってその音を聴くか?

WindowsXPがインストールされたパソコンに20bit88.2kHzサンプリング対応のプロ用サウンドカードを装着すれば、Windows Media PlayerでHDCDを再生することができる。
で、聴いてみた結果が冒頭の感想である。

クラッシックやジャズなどアコースティックな楽器を使った音楽では良好な結果を出しているそうだから音楽を選ぶのだろう。
ちなみに私が聞いたのはチャイナポップとダンスミュージック。
チャイナポップはなかなか良い感じのやつが結構あるので、できるだけ良い音で聴きたいと思う。
HDCDとか余計なことせずに、普通のCDで出してくれぃ。
(ただし海賊版の中にはHDCDでもないのにHDCDと印刷されているもの多数あり(笑))
posted by 花花牌子 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月24日

とりあえずバラす

仕事で経験値アップしたおかげで電化製品が故障しても動じなくなった。

とりあえず分解してみる(バラす)。

修理という仕事の8割は「故障箇所の特定」だ。

故障箇所さえわかってしまえば対応はおのずと決まる。

メカ的なトラブルは部品交換無しに直せる場合が多い。

部品が外れてる、断線など。

多くの故障は単純なメカ的トラブルだ。

それ以外の電子的(回路的)トラブルは残念ながらメーカー修理となる。

さすがに電子回路だけは回路図や仕様書などの資料が無いと簡単には手を出せない。

まぁ、それでも簡単な電子回路なら部品の付け替えとかやっちゃうけど。

半田ごて使うのは割と好きなほう。

ネジも大好き。

プログラムはあまり好きじゃない。

だって面倒くさいし〜。

修理してモノが直った時ってものすごく達成感ある。
世の中の役に立ったなぁ、って実感がわく。
自分のアイデンティティを強烈に感じる。

今日もたくさん修理しましたよぉ。


明日はお休み。

でも中国語の教室行ったり、マッサージに行ったり、パソコン使い方教えたり、と結構忙しい。

では、おやすみなさいませ。
posted by 花花牌子 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月23日

勝ち組と負け組

あまり好きではないがゲーセンで働いているとたまに脳裏にちらっとよぎる言葉。

ゲーセンにはいろいろな客が来る。

メダルゲームを目当てに開店前から待ってるおばちゃん。
いつもの顔ぶれだ。
旦那は定年で一旦退職したものの、どこかでまた働いている感じ。
そうでないと昼間の10時からゲーセンに来られるわけがない。
おばちゃん達はキープしてあるメダルを使って遊ぶだけなので直接の売上にはならない。
メダル保管料とか取ればいいのに。一ヶ月500円とかさ。

夏休み中の大学生や専門学校生、高校生。
午前中に来るのは「ヲタク」が多い。
目イっちゃってます。
自分もかつてプチヲタクだったので彼らとは会話が成り立つ。
でも毎日お金を落としてくれる良いお客様だ。

お昼を過ぎると小さな子連れの若い主婦や孫連れのおばあちゃんなどがやってくる。
子供を乳母車に乗せたままネットワークRPGに熱中するお母さん...。
ちと子供がかわいそうかも知れないが、炎天下の車の中に置き去りにするよりはマシ。
店内は涼しいから。

午後3時を過ぎるとクラブを終えた学生がやってくる。
学生服なのでひと目でわかる。
学生服着た女子高生はあまり居ないなぁ。
ほとんど私服。

平日の客で苦手なのはカップル。
自分だって彼女連れてゲーセンで遊びたいと思う。
現在のわが身の寂しさを痛感させられるのでカップルを見るのは辛い。

あともう一つ苦手なのは若い家族連れ。
若いパパママと小さな子供。
自分だって25歳ぐらいで結婚して子供作っておけば今ごろ小学生ぐらいの子を連れてゲーセンに遊びに来てたかも知れない。
いわゆる平凡な人生を選択していれば、私も平凡な幸せを獲得できたに違いない。それを具現化した人たちが目の前にうろうろしている。
うちの両親が望んだのは恐らくこういう人たちの姿だ。
40歳近くにもなって出戻りしてくる親不孝な息子は望んでいまい。

自分の選んだ人生だから後悔は無いのだけれど、今、ここ(日本)に縛り付けられている自分はただただ心が寂しい。
ネガティブな思考にハマると心が押しつぶされそうになる。
自分に負けそうになる。
いわゆる「鬱」の状態になってしまう。
「自分はかわいそうだよね」
「自分はなんて不幸なんだ」
と「負のスパイラル」に入り込むのが好きだから困ったものである。

そこでボジティブな思考に持っていくために、冷静に客観的になって自分を見つめなおす。
自分は独身で妻も子も没有。不倫は嫌いで日本には恋人も居ない。
一回結婚して離婚したので、もう結婚はいいや。自由なお付き合いしたいねぇ。
いわゆるしがらみが全く無い状態。
仕事はいろいろ経験してきたよ。
いわゆる専門バカではないけど、広く浅くやってきている。
しいて言えば電脳に詳しいが、道具としての使い方や壊れたときの修理の仕方を知ってる程度。
お金には無頓着。
とりあえず生活できればいい。

こうしてみると屋台で売ってる風船のような人生を送っているなぁ。
どこへ飛んでくかわからない...。

とにかく自由でありたいね。
今はちょっと不自由だけど、あと三ヶ月の辛抱さ。
posted by 花花牌子 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月22日

タコを直した

タコ壺から飛び出してくるタコをハリセンで叩くゲームがある。

その名も「タコハリー」。

なんともまんまなネーミングだが結構人気がある。

みんなストレスたまってるんだろうなぁ。


で、ストレス発散されたタコくんが壊れてしまった。

タコが上がってこないのだ。


分解してみたらギアを固定していたネジが折れボルトが外れてた。

原因は単純だったが修理には結構時間がかかった。

タコは元気に復活。

今日も皆のストレスを受け止めているに違いない。

がんばれタコくん。
posted by 花花牌子 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月21日

嬉しそうな笑顔だった

技術部門の先輩が昨日(日付が変わったので)の午後、スーツケースを転がしながら帰っていきました。
今日の日中は例によって30度以上。
うだるような陽気。
でも、彼は嬉しそうな笑顔でした。

本当にお世話になりました。
技術のノウハウをいろいろ教えてもらいました。
感謝、感謝です。

自分の意志ではなく会社の命令で長期出張で来た東京。
12時間勤務の毎日では外へ遊びに行くこともかなわず、ウィークリーマンションと店の往復だけ。
大変だったと思います。
地元へ戻ったら三日間のお盆休みとか。
ゆっくりお休みください。


私も早く笑顔で大連に戻りたいです。
posted by 花花牌子 at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月19日

新しい体験その1(シリーズになるかも)

フォークリフトの運転をした。

明日、技術の先輩が長期出張を終えて帰る。
先輩はフォークリフトの運転が上手だったが、その先輩がいなくなるとフォークリフト運転できる人は一人しかいなくて、その人も毎日出社するわけじゃないので、ちょっとした荷物の移動で困ったことになる。
で、今日は比較的ヒマだったので、フォークリフトの運転を教えてもらった。

フォークリフトと言っても電動式のやつ。

前進と後進は簡単。

問題はハンドルの切り方だ。

慣れないと行きたい方向とは逆に切ってしまう...。

実際の荷物を持ち上げたり降ろしたりもやってみた。

思ったよりは簡単。

なかなか楽しいかも。

後は練習を重ねて、素早く操作できるようになりたいな。
posted by 花花牌子 at 23:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連

日付が変わったので

昨日、大連でいろいろとお世話になった恩師と電話でお話をうかがった。

ブログに書いてある状況はよくご存知の様子で、「とにかく早く大連おいでよ」と励ましていただいた。
ありがたいことです。
なんか元気出てきました。


パソコンまた2台売れました。
関係(グワンシ)って大事ですね。

はやくお金貯めて大連行かなきゃ。
ここのアフィリエイト、もう少し積極的にがんばろうかなぁ...。
もっと人気ブログにならないとね。
最近コメント無いしさ(といじけてみる)。

たしかにコメントしにくい話題もあるんだけどね(笑)。

あ、そうそう。
ネットのお友達が結婚したとのご報告がありました。

M氏。おめでとう。
末永くお幸せにね。

あんな可愛い奥様と一緒なら毎日楽しいだろうねぇ。

お盆休み代わりの2連休だったんだけど、明日からはまた仕事。
後任の技術の人も来られたようなので明日は忙しくなりそうだ。

さて、寝よ寝よ。
posted by 花花牌子 at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月18日

ポジティブ・シンキング

過去の自分の行動を振り返って「あーすれば良かった」「こーすれば良かった」と後悔することがある。
理不尽な出来事やむかつく出来事を思い出して「あいつだけは絶対許せねぇ」「どうやって復讐してやろうか」などとゆー思考にハマってしまうこともある。
皆さんはいかがだろうか?

昨日の地震は宮城県では震度6弱で室内プールの吊り天井が落ちてきて多数のけが人が出たりして大変だったようだ。
東北新幹線も停車し復旧まで何時間もかかったとのこと。
お盆休みのUターンラッシュに重なり、大変な騒ぎになった。
そんな中、「復旧はいつになるんだ!はやくしろ!」と駅員に食って掛かる乗客がいたと報道されていた。

これはいただけない行為だ。

新幹線の駅のホームで新幹線が通過する光景を見たことがあるだろうか。
何百トンへたすると1000トン以上の物体が時速200km以上で目の前を通過するのだ。
あれは相当の迫力である。
線路に少しでも異常があったらひとたまりもない。
高速軌道列車の安全性を確保するのは並大抵ではない。
抗議した乗客は地震でケガや命を落とすことがなかった幸運を喜ぶべきである。
命に比べれば、家に帰るのが遅れたり出社に遅刻するなんてことは些細なことだ。

最近の日本人の多くは時間に細かすぎるようだ。

このあたりは中国人をもっと見習ったほうがいい。
何かトラブルがあっても「没問題」。
人を傷つけたり命を失わせてしまったりしない限り、たいていの問題はなんとか解決できるものだ。
自分や家族や恋人や友達が、無事で生きていることをまずは感謝しよう。
それ以外の問題はきっと解決できる。

で、冒頭の話に戻る。

後悔したり過去の出来事に怒りの感情を覚えたり、いわゆるネガティブな思考に捕らわれてしまうことがある。
そうすると頭の中でネガティブな思考がループし、どんどん増幅されていく。

友人の一人はこの状態を「心に毒が廻る」と表現した。

そう、ネガティブが思考がループすると、心がどんどん蝕まれていくのだ。
気が付くとそこには、「嫌な自分」「醜い自分」が出来上がっている。

ネガティブ・シンキングは百害あって一理無しだ。

私は、ネガティブ・シンキングが頭をよぎった時は、すぐにその思いを断ち切るようにしている。

毒が廻ったら大変だ。

人生においてトラブルは事欠かないが、今こうして自分が生きているということは、それらのトラブルを乗り越えて自分が人間的に成長したということである。
要するに「同じ間違いを犯さなければ良い」わけである。

現在、私は苦しく寂しい状況にあるけど、「モノを修理する」という以前は習得したくても状況がそれを困難にしていた「技術」を学ぶ機会を得た。
このような状況に追い込まれたからこそ得ることができたわけである。
こういう技術を知らずに順風満帆な人生を送っていたら、と想像するとぞっとする。

人間、必要に迫られないと知識を学ぼうとしないものだ。

知識は人生を楽しくしてくれます。

人生楽しく生きましょう。
posted by 花花牌子 at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月17日

プライズゲーム

いわゆる景品がもらえるゲームのこと。
UFOキャッチャーなどが有名。

クレーンが降りて来て景品をガッチリつかむ。
と言いたいところだが、商品をガッチリつかむことはまずない。
なぜなら掴む強さを弱く設定してあるから。
そうしないとヒョイヒョイ景品を取られてしまう(笑)。

ではどうするか?

引っ掛けるとゆー技はうまくハマれば有効。

最も確実なのは500円投入して6回のクレジットを有効に活用して景品を「ずり落とす」方法。

ゲームの世界は厳しい。

正攻法では通じないのである。

メダルゲームで階段のような段差が引き出しみたいにスライドしてコインを押し落とすタイプのものがある。
メダルの代わりに一口サイズの袋入りチョコレートを使ったプライズゲームがある。
KitCutのようなインゴット風のチョコレートを格子状に積み上げて、一口サイズのチョコレートが押し出される時、うまくするとこの格子が崩れて一気に大量のチョコレートをGetできるとゆうボーナスルールもある。
しかし、この格子なかなか丈夫に組んであって、8月16日の地震でも崩れなかった(笑)。

チョコレートは女の子が喜ぶが、おとーさんが喜ぶ景品もある。


サラミだ。


ゲームの景品がサラミって、結構「なんだかなぁ」と感じなくもない。
でも結構人気あったりする。

プライズゲームは景品の種類が多種多様で子供から大人まで楽しめる。

香水のUFOキャッチャーはやってみたい気がする。

しかし、スタッフいわく、「取るの難しいですよ」ですと...。

難しいんかい!
posted by 花花牌子 at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月16日

お盆休みは今日で終わり

娯楽産業とゆーものはお盆休みはかき入れ時である。
故に私の休みは没有。

お客が多いと、さすがにモノがよく壊れる。
修理の仕事は大忙しだ。

昨日はあと10分で定時で終了というところで太鼓を叩くゲームが故障。
人気ゲームなので故障したまま一晩放っておいとくわけにもいかない。
で、定時終了は諦めて、修理開始。
うわぁ、中の板割れてるよ〜。
新しい板と交換して(こう書くと実に簡単そうだが、実際には板を外すまでが大変)、実際に太鼓を叩いて感度を調整。修理が完了したのは7時を回っていた...。
まぁ1時間分の残業が発生したわけだが、一晩でそのゲーム機が稼ぎ出す金額からすれば微々たるものだろう。

お盆休みも今日で終わりだ。
posted by 花花牌子 at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月14日

最近、手がオイル臭い。

まぁ、そーゆー仕事だから仕方ないけど。

擦り傷や切り傷も絶えない。

手袋をすればいーのに、という意見はごもっともだが、目の届かないところを手探りで配線したりネジ留めしたりするので、素手でないと都合が悪い。
ホント、指先の感覚って大事なんだな、と思う。

工場のように同じ作業を繰り返すわけではないので、マメができたりはしないけど、エンジニアの手に変わってきているのは実感できる。

以前はせいぜい「みかん臭い」だけの「手」だったことからすれば大した進歩かも知れない。
posted by 花花牌子 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月13日

懐メロかなぁ?

CDのダンボール箱を整理していたら懐かしいCDを見つけた。

寺尾聡のアルバム。

収録曲の「ルビーの指輪」は誰もが知ってるヒット曲だけど、アルバム全体を通して味のある曲が多かった。
ジャンル的にはニューミュージックかなぁ?(笑)
AOR(大人のロック)に分類してもよさそう。

まぁ、今聞きなおすとさすがに古さを感じさせるミックスだが、音楽としてのエッセンスは今でも充分通じると思う。

で、その寺尾聡だが、久しぶりにアルバムを出すらしい。
現在はレコーディング中か?

最近はChina-Popぐらいしか聴いて楽しいものがなかったので、邦楽で聴いてみたい作品がリリースされることは大歓迎。

大連にまったく関係ないネタだなぁと思ったりした。
posted by 花花牌子 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

訳ありな人

生命保険会社から保険料が引き落とせないとの連絡。

あ、解約すんの忘れてた。
お金無いし払ってられないよ。
国保の請求も来てたな。
去年の収入で算出された金額なので非常に高い。
払えるかっつーの。

国民年金だけは銀行口座引き落としにしたのは失敗だった。
車のローンの引き落としと同じ月末日なので振込みのタイミングを誤ると勝手に引き落とされてしまう。
登録番号がわからないと引き落としを止めることもできないないらしい。
銀行って融通利かないなぁ。

一つ教訓。

「便利な口座自動引き落とし」は絶対に利用するな!

請求書を送ってもらい、面倒でも自分で振込み手続きをしたほうが支出の制御ができる。


大連の友人知人には、いわゆる「訳あり」な人がいる。
日本にいられなくなったとかいうやつ(笑)。

私もそのお仲間に加わることになるかも知れないなー。
車のローンだけはしっかり払うけどね。

どうせ当てにできない国民年金は支払いたくないし、税金だって極力払いたくない。

本当にお金の問題は気持ちがブルーになる。

従姉妹は数千万の借金抱えても強くたくましく生きているが、私はたかだか数十万の借金でひーこらしている。

って、こんなことを書くと、また金貸しのSPAMメールが増えそうだな(笑)。

お金は無いと困るけど、たくさん儲けている人もそれはまたそれで苦労してそう。

とにかく中国で一から出直しするですよ。

ブルーになってる場合じゃないんですってば!

それにしても生活に潤いが無いなー。

今日はグチばっかですね。対不起。
posted by 花花牌子 at 00:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月11日

お盆休み?

ウチには関係の無い話だ。

むしろ客数が増えるのではないかという気がする。

帰省しても墓参りでは子供が手持ちぶたさん(^(●●)^)ブヒ

そこで家族一緒にゲーセンへ!

という筋書き。

関東周辺は遊園地やディズニーランドなど大型アミューズメントパークが多いのだが、普段の土日でも混んでるのに、お盆休み中なら何処もメチャ混みは必死。
ならば近場で...ということになるだろう。

明日は金曜日だが、お盆休み開始であるから気を引き締めてかからないと。
posted by 花花牌子 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月10日

転勤族? 大変だなぁと思う

私の直接の上司にあたる技術部門の先輩は


6to6


である。


ん?何だか判らない?


9to5じゃないのよ。


これなら判りますでしょ?

勤務時間が朝6時から夕方6時まで。

つまり12時間拘束。

仕事は忙しく、夕方6時に終わることはまず有り得ない。
大抵は7時か8時である。

で、翌日は5時起床。6時からは勤務だ。

ゲーセン部門の正社員でも9時から夜8時まで。11時間拘束。
夜シフト組は夜8時から翌朝5時まで。9時間拘束。
5時閉店なので、実際にはもうちょっと過ぎると思われる。
24時間営業のフロアもある。
そこは3交代制だ。

飛びぬけて技術部門の正社員の勤務が長いというわけではないが、それでもキツイもんはキツイ。

週休1日。
その日はほとんど寝て過ごすという。

私だったらそんな生活に耐えられそうにないかも。

一日の仕事が終わってから遊びに行くぐらいの余力は残しておきたい。

その技術の先輩が今月末に本社へ戻る。
当初3ヶ月の駐在予定が半年である。
また別の技術の正社員が来るそうだ。

先輩は新しく開店する大型店舗の担当になるらしい。
今私がいる店舗でも元大型スーパーを改装したので2フロアで広大だったのに、新店舗はさらにその1.5倍の広さだそうだ。

優秀な人材だからこそ、超大型店のメンテナンス担当者として抜擢されたのだろうが、キツイ仕事なのは容易に予想がつくので、体調管理には充分注意していただきたいと願ってやまない。

プライベートな話は一切しないのだが、彼女とかいるんだろうか?わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

なんか携帯電話mail toしとったなー。



posted by 花花牌子 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月09日

ネットで遠隔操作できるアレ

以前にどこかで記事を見た覚えがあるのだが、今日たまたま他所のブログで見つけたのでご紹介。

http://www.sextoys.co.uk/Rabbit-Vibrators/Highjoy-Internet-Enabled-Rabbit.asp

まぁ、誰でも考えつくネタではあるが...、実際に作って販売しとるとは...。

実用性はどうやろか?

その前に、接続端子が今時serialコネクタつーのは古すぎっexclamationむかっ(怒り)パンチ

最近のデスクトップパソコンですらたぶん搭載してないぞ(serial port)。

時代はUSBでしょうがexclamation×2

どーせUSB付けるなら専用の軟件も付けてシーケンスをプログラミングできるようにするとかー。


←←↑↓→→<enter>


とか操作すると必殺技新幹線グッド(上向き矢印)が出たりとか...(格闘ゲームかよっexclamation


セレブぴかぴか(新しい)が選んだスペシャルプログラムひらめき


とか、いろいろ展開が図れそうな気がする。

と、ここまで書いて、


男性用いい気分(温泉)キスマークはないの?ひらめき


と思ったりした。

見つけたら、どなたかご報告phone toください。


こーゆーのは大抵広州とか南のほうで製造してるんだよねぇ?

輸出するときのインボイスとかどう書くんだろ?


Toys for Adult ?
posted by 花花牌子 at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月08日

夢占い

喫茶店。
ガラスが湾曲していて水族館みたいな感じ。
そこでお茶(たぶん紅茶)しながら、ガラス越しに映画(たぶんDVD)を観ている私。
客はまばら。

隣の席の若い女性から話かけられる。
ショートヘアの可愛くてボーイッシュな感じ。
優しい口調。なごみ系。

楽しい時間を過ごしていると、突然ヤンキーなカップルがやってきた。
態度悪いし目障りだ。
こっちが映画観ているのに彼氏がカーテンを引いて見えなくする。
「映画観てるんだよ!」
とカーテンを元に戻す。
すると彼はまたカーテンを引いてしまう。
カーテンを戻す私。
ちょっと険悪な雰囲気。

そのうち飽きたのかトイレ行ったのが彼氏がどこかへ行ってしまう。

嫌な気分になったので店を出ようとレジカウンターへ行く。

「いくら?」

タキシード風の制服を着た前髪が禿げ上がった中年男の店員が、なにやらもたもたしている。
なかなか値段を教えてくれない。
ニヤニヤ笑いながら、「サービス料とかいろいろかかるので...」と訳わからんこと言ってる。

「いくらなの?紙に書いてよ。」

しばらくすると店員は請求書らしき小さな用紙を出した。


¥13,800





ふざけるなexclamation


どこの世界にちょっとお茶しただけで1万円以上の喫茶店があるんだよexclamation×2


私の大声に反応して、店員が集まってくる。

警察に電話しようとする私。
でも携帯電話は持ってない。(全部解約したんだった)

「ちょっと電話かけてくる」と外へ出ようとする私。
制止する店員。
「心配ならそこの若い子一緒に付いてくればいいじゃん」
で、若い子と一緒に店の外に出た。
なんかデパート風の通路。
白い壁で無機質な感じ。
緑の電話機を探す。
なかなか見つからない。

あった、緑のやつ。

でもそれはテレホンカードの販売機だった。

しかし、その向こうに緑の電話機があった。

さて、警察に電話しようと思った時、夢から覚めた。

****************************************************

昼寝の夢は鮮明に覚えてるなぁ。

で、夢占いで分析してみた。

夢占い
http://www.fides.dti.ne.jp/~come/yume/

「映画を観る」というのは「日常の困難から逃げ出したい」という意味らしい。

「女性」は「自分の分身」。
そう言えば優しい感じの人だった。

「怒る」というのは「日頃からストレスや不安がたまっている」ということらしい。

公衆電話が見つからずに「あせる」のは「現実生活で心の余裕を失ってる」みたい。


まぁ、今の状況に合致してますなぁ。

ちょっとしたことがきっかけで落ち込んだりするんで大変です。
「大連で生活する」という目標だけが心の拠り所になってます。

夢の中で公衆電話が見つかったことは、今の状況から抜け出せるという暗示かも知れませんね。
posted by 花花牌子 at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

ぐーたら その2

今日は休み。


中国のお友達へ電話してみるかな。

近所のゲームセンターでも行ってこようかな。

敵情視察(笑)。

昼間は暑いから、家でぐーたらしたいところだけど、親がうるさい。

やはり外出するとしよう。
posted by 花花牌子 at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2005年08月07日

摩天楼

グレゴリー・アボットのバラード曲を聴いていて、ふと感じたこと。



摩天楼...

ロマンチックな夜景...




ロサンゼルスとかサンフランシスコは行ったことあるんだけど、ニューヨークは行ったことない。

実際のニューヨークはそんなに良いモンじゃなさそうな気がする。

東京の夜景でもロマンチックな気分にはなれない。

毎日ストレスにさらされながら、一生懸命働く大勢の人々。

そこには実際の生活が存在する。

たぶん私がロマンチックな気分に浸れる摩天楼の夜景は想像の産物に過ぎない。


大連の夜景はキレイだけどね。

オリンピック広場の前の大通りの街灯とか幻想的だし。
(大抵酔っ払った状態でタクシー乗ってるからか?)


夜の大連でロマンチックな気分に浸れる場所を二つ知っている。

星海公園のオリアナ号から高級マンションの前までのんびりと歩く。

ビヤガーデン?のイルミネーションがすごくキレイ。


もう一つは南山花園の丘の上のレストランの2階席(要予約)。

大連の街を一望できる。


しばらくロマンチックな気分から遠ざかってるなぁ...。
posted by 花花牌子 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連