2012年12月04日

【ニュース記事】坂本龍一氏JR西日本にクレーム『いい日旅立ちは苦痛』

http://www.yukawanet.com/archives/4345927.html

あぁ、コレ、激しく同感。

「いい日旅立ち」は名曲だと思う。
だけど、それをそのままチャイムにしても合わない。
マイナー・キーなのがダメだわ。

JR「いい日旅立ちのチャイム作ってくれませんか」

業者「いや、アレはマイナー・キーなのでチャイムとしては合わないかと」

JR「いや、そう言わずにさぁ。」

業者「でも・・・」

JR「ん〜?じゃ、他に頼みますか。」

業者「やらせていただきます!」

ってな感じなんでしょうか。

思いつきは否定しないけど、TPOをわきまえるだけの常識を身につけるべき。

posted by 花花牌子 at 00:52 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年11月28日

马栏广场(マーラン・グアンチャン)

DSC00478

大連駅から出ているトロリーバスの終着点がここ。

広場をぐるりと廻る感じで架線が設置されている。
大連空港から星海広場へいく途中でバスを乗り換えた。
普段は全く縁のない場所ですな。

posted by 花花牌子 at 11:01 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

いや、まぁ、なんと言うか・・・

DSC00477

通勤に使っている開発区から市内へ向かうバスの中。

このバスは老朽化が激しくて、あちこち応急修理された状態で毎日走っている。
写真は左後輪の上あたり。本来ならば2列のシートが置いてある場所なのだが・・・
タイヤ・ホイールとその上に薄汚れたゴムのマットが・・・

この上にお座りください、ってことなんだろうなぁ・・・

バスは毎日満員になるのだけれど、さすがにこの「臨時席」におすわりになる方はいなかった。(荷物は置かれてたけど)。

posted by 花花牌子 at 10:53 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

大連銀行の交通カードチャージ機

交通カードの残額が心もとなくなってきたので、チャージしに大連銀行へ。
大連銀行だけしかできないってのが不便。
(一応、大連駅のトロリーバス乗り場近くにもあるが)

2台あるうちの一台だけに行列が。
もう1台はおばちゃん一人だけ画面を指で押している。よく見ると交通カード
チャージ機が固まっていた。
ん?何やら見慣れた画面が・・・
WindowsXPのデスクトップが表示されてた。

そーかー、交通カードチャージ機はXPで動いてたんだ・・・。だからよくトラ
ブってるんだなー。
銀行の営業時間しか使えないからXPでもなんとかなるとか〜。
(それは関係ないかー)
posted by 花花牌子 at 10:44 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

回転ドア

昼休み、近くの銀行へ行く。

私が中へ入った後、駆け込み飛び込みで回転ドアを停めるヤツ・・・

 

安全テストするなっ!

 

挟まれて死にたいのだろうか・・・

posted by 花花牌子 at 10:42 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

エアチェックに関するh.yamaguchiさんのブログ

http://www.h-yamaguchi.net/2012/06/post-aa25.html

インターネット上で違法に配信されていると知りながら音楽や映像をダウンロードする行為(私的違法ダウンロード)に罰則を設ける条文を含む「著作権法の一部を改正する法律案」が2012年6月20日、参議院本会議において可決、成立した。市販DVDなどに施されているアクセスコントロール技術を回避してDVDをコピーする行為も違法となる。10月1日から施行された。
***************

詳しくはyamaguchiさんのブログ記事を読んでいただくとして、ひどい法律を通してしまったもんだ。コピー(複製)というのは文化を育てる上では欠かせない行為。かつての日本が中国に学んで(学ぶというのは真似るが語源らしい)、今の文化を確立したわけだ。学校の授業でも先生が黒板に書いた文字をノートに書き写す(板書)が勉強だろう。
音楽もコピーが許されて初めて、後の偉大な作曲家を生み出す礎(いしずえ)になるはずだ。

まぁ、デジタルの場合、オリジナルと全く同じものを複製できてしまうという問題はある。なので、ダウンロードを規制しようという動きはある程度は理解できるが、現実のネットでは、高画質高音質なオリジナルデータをやり取りできるほど高速な通信ではなくて、破綻したHD画像や、MP3で圧縮されたデジタルオーディオ(まぁ、たまにFLACとかあるけどさ)がやり取りされている程度。CDだって50倍速ドライブなどで読み取ったwavデータは破綻している。ネットに出回っている違法コンテンツは、オリジナルよりも明らかに劣化したデータだ。

問題は、その劣化コンテンツでもコンシュマーユーザーは満足してしまうこと、あるいは所詮その程度のコンテンツしか用意できない音楽業界にあるのではないだろうか。
コンテンツの質を高める、劣化した複製ではなく、オリジナルを買いたいと思わせる、あるいは、バラマキでも充分に利益を確保できるビジネスモデルを作る、今の音楽業界に必要とされていることは、このあたりでは?

デジタル(ダウンロード)でダメなら、アナログコピー(エアチェック)が復活、というyamaguchiさんの予想はユニークだ。意外と本当に起こるかも知れないね。

posted by 花花牌子 at 10:40 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

ネットラジオ局のコンプ問題

ネットラジオに限らず、FM局もそうなのだけれど、コンプの問題がある。

product_5418
                   放送用コンプレッサー/リミッター AMS Neve 33609

コンプとはコンプレッサーの略で、エレキギターとか演奏する方なら、すぐピンとくると思う。音のエフェクターの一つで、小さい音はボリュームを持ち上げて、大きな音は音量をそれ以上大きくならないよう抑えるというやつ。音量をそれ以上大きくしないエフェクターのことをリミッターという。なので、コンプレッサー/リミッターと名前が長くなるが、コンプのことを語るときはリミッターも一緒になる、と覚えておいて欲しい。

FM放送局の場合、極端に大きな音が流れると、送信機に負担をかけてしまう(最悪の場合壊れてしまうとか)ことから、安全保護装置の一つとして、コンプレッサー/リミッターをかけているわけだが、問題なのは、コンプレッサーの設定。

音楽毎の音圧のバラつきや、DJ毎の声量のバラつき、もっと言うと、番組ごとの音圧のバラつきを、いちいち細かく調整するのが面倒ということなのか、コンプレッサーの設定で「小さい音はより大きく」をかなり強力な値にセットしていて、曲の出だしのピアノソロみたいな本来小さめな音のところで、「シ〜〜」なんてテープヒスノイズが聴こえたり、あるいは、DJの息遣いがコンプで強調されて、AV男優みたいに鬱陶しかったりするわけだ。

米国の場合、既存のローカルFM局がネットラジオ送信もしていたりするので、このようなコンプのきつい局がたくさん存在する。

きついコンプ = ラジオ みたいに味があるわけだけれど、長時間の音楽鑑賞にはあまり向かないかも知れない。何よりも元の音楽のイメージがごそっと変わってしまうので、オーディオマニアな人たちからすれば論外かも。

そういうわけで、ネットラジオでエアチェックした音楽は、とりあえずザッピングで聴く感じ。気に入った曲があれば、後から買う。
まぁ、中にはコンプのきつくない局もあるのだけれど、音楽がクロスフェードされていたり、DJかぶせられたりで、結局エアチェックした音楽は不完全なものになる。完全なものが欲しければ買ってね、ということだ。

**********************

思えば、30年ほど前、いわゆる80年代の頃は、カセットテープで一生懸命FM音楽番組のエアチェックをしていた。
放送局では、生放送以外は基本的に1/4インチ19cmのオープンリールで送出していたと思う。アナログテープだから、磁気テープのヒステリシス特性によるリミッターもかかっていたし、テープヒスノイズも聞こえたと思う。それを更にカセットテープで録音して、しかもドルビーとかONにして、音が変質する要素満載だ。
思えば、よくもまぁ、ここまで曖昧なオーディオ環境で音楽を聴いてたよなぁ。じゃ、今のデジタルオーディオがまともかと言うと、MP3に代表されるようにデジタル圧縮オーディオで、音圧至上主義で、音が破綻しまくっているわけで、いやはやひどいもんだ。

しかも、当の本人は、老化で14kHz以上の高音が聴こえなくなってるときている。
だからだろうか、MP3,96kBPSの放送局の音が、とっても聴きやすい。高音がジャリジャリすることもないし。

ネットラジオを聴くのは毎日いろいろな発見があって楽しい。

posted by 花花牌子 at 10:12 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年11月20日

VPNでもつながりにくい・・・

Googleがつながりにくいのは相変わらずだが、最近Yahoo!も調子悪い。

事務所では仕方なくGooを使っている。
自宅ではVPNがあるから大丈夫さ、などと思っていたら、この二日間ばかり、つながりにくい。この場合のつながりにくいというのは、VPNのゲートウェイというか、中国側のアクセスポイントへのログインが完了しないということ。
業者変えないとダメかねぇ・・・

つながりにくいのに慣れてしまって、なんかネットを使うのがおっくうになってきた。

とりあえず、ネットラジオは聴けるからいいや、みたいな。

日本と中国を往復している人に言わせると、日本のネット回線があまりにも快適すぎて、中国の環境がつらい、と・・・。
最近日本に帰ってないから、わかんないや。

posted by 花花牌子 at 23:19 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年11月19日

ようやく「今は買うな時期が悪い」を脱する

2.5TBのHDDが一気に値下がり、ようやく「今は買うな時期が悪い」を脱する
http://news.livedoor.com/article/detail/7151698/

タイの大洪水の影響でハードディスク不足から高騰が続いていましたが、やっと回復。
ウチのPCの内蔵HDもいっぱい状態。2TBぐらいの買いたいな、と。

posted by 花花牌子 at 22:13 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

習近平総書記の夫人

国民的歌手 習近平夫人の近況
http://news.livedoor.com/article/detail/7154121/

上の日刊ゲンダイの記事を読んでいて、まぁ例によって夫人の写真が無いものだから、百度で調べてみた。

2008316172617
                         習近平総書記

まずは、新総書記の習氏。
テレビで就任式の演説を見た。ものすごく聞き取りやすい中国語の発音だった。
ウチの妻のお父さんと同い年。大連の企業経営者にも、このような感じの人いるような気がする。なんか話しやすそうな感じ。

で、夫人はこちら。

 

122450190_101n
                            彭麗媛女士

日刊ゲンダイの記事にもあるが、軍所属の歌手。日本で言うところの美空ひばりのような大物歌手らしい。芸能人の奥様。美人で有名人で面子もあるわけだが、習氏がうらやましいとは思わない。むしろいろいろ苦労があって大変だろうなぁ、と想像する。

7ac88051867e476443a75b2a
                      別のアングル写真

ブロマイド用?軍服を着て美しく見せるというのはこれでなかなか難しいと思う。硬すぎてもいけないし、煽情的過ぎてもいけない。

2422561_934123
                 たぶんこれが最近の写真

IDカードの証明写真が気合入れて撮影した時のものになっているので本人とわかる。
これが普段の写真なんだろうな、きっと。こういう感じの女性、よく見かけるよね。

res04_attpic_brief
                   これは悪意あるショット

笑っていないとこんな感じなのだろうか。軍服着てこの表情されたらマジ怖い・・・。

いずれにしても中国のファーストレディであるわけで、公式の場では、ぜひ気合入れた格好でお願いしたいと思う。

haixiachina0f56a1da481f20ee1599c95225b03dd3
                     ちょっとお若い頃の写真

posted by 花花牌子 at 22:08 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年11月18日

ネットラジオ・エアチェックツール「StationRipper」

Audials One 9はCPUメーター振りきれるぐらい動作が重いので、メインのPCでは使いづらい。
Radiosureは、動作は軽いものの、同時に1局しかエアチェックできないので、今イチ効率が悪い。

で、いろいろ捜索した結果見つけてきたのが、「StationRipper」というソフト。

www.stationripper.com

上記の本家のホームページは表示されない。
なので、百度でさんざん探しまわって、なんとかダウンロードしてきた。

image

起動するとこんな感じの画面。
ブラウザ機能でホームページらしきものが表示されている。
左の方にRadio Genres(ラジオ・ジャンル)という表示があるので、自分の好きな音楽ジャンルをクリックする。で、そのジャンルのラジオ局が一覧表示されるので、適当なものをクリックすると、録音が開始される。

フリー版だと同時に録音できるのは2局だけ。まぁ、それでも半日放っておくだけで、相当な曲が集まる。窓を最小化して後ろでソフトを動かしておけば、CPUメーターも振りきれることはなかった。

ただし、このソフトでエアチェックしたファイルにも問題があった。
拡張子がAACのMP4ファイルだと、普通のプレイヤーソフトでは再生できない。
Foobar2000やWinampでもダメだ。プラグインなどを入れる必要があるのだが、試してみたところうまく動作しなかった。
そこでダウンロードしてきたのがコレ。

image

Free M4a to MP3 Converterというソフト。
AACファイルをMP3にコンバートできるだけでなく、再生もできる。
DRMを解除する機能もあるみたいだが、DRM制限のかかったファイルが手持ちに無いので試していない。
ともかくも、まぁ、これでAACファイルをMP3に変換できたので、手持ちのMP3プレイヤーにファイルをコピー。一週間分の通勤用音楽の仕込みは無事終わった。

posted by 花花牌子 at 21:26 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年11月15日

最近のノートPC

iPadを始めとするタブレットPCのおかげなのか、最近のノートPCはバッテリー稼働時間が長くなった。

調べてみると24時間駆動、なんてモデルもある。
もちろんSSDなど、省電力のための対策がなされているわけだけれども、手元の1時間しかバッテリー稼働しないレッツノートも少しは見習って欲しいものだ。(無理を言うし・・・)

iPadのように9時間ぐらいの駆動時間が確保できれば、実用面でほぼ一日使える計算だ。
タブレットPCは長文の文字入力には向いていないが、ノートPCで9時間以上駆動するならば、ブログ更新や物書き(執筆とか)には無茶苦茶便利なのではないだろうか。

最近、仕事や友人の影響で喫茶店などに入り浸っている。

勤め先の事務所だと落ち着いて仕事ができないので、とにかく外に出る。
最近は人に会って打ち合わせするのが仕事の大半だ。PCを使うのは事務所か自宅にいる時だけ。長時間タフに駆動するノートPCがあれば、喫茶店で仕事をしてしまうに違いない。

まぁ、それはそれで、仕事中毒人間みたいでダメなんだろうけども。

あぁ、なんのことはない。
誰にも邪魔されず使えるデスクトップPCが置いてある書斎があれば済むことなのだ。
自宅では子供がゲームで遊びたいのでPCを使いたがり・・・、勤め先では周りがうるさくて落ち着いてPC使えない・・・。

そこまでして仕事するのも嫌だなぁ・・・
ブログ更新してるだけのほうが楽だし、幸せかも。

posted by 花花牌子 at 00:21 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年11月14日

ハルビン大連高速鉄道、11月25日正式開通

某WL氏からの情報。遼瀋晩報がニュースソース。

http://ln.people.com.cn/n/2012/1113/c340418-17711662.html

国慶節明けの10月8日から約一ヶ月余りの期間試運転をしてきたが、故障ゼロだった。
試運転から一ヶ月で正式開業というのは、中国国内の他の路線と同様のタイムスケジュールであり、特別意外な事ではないそうです。
大連-瀋陽の区間の運賃は二等車で185元ぐらいとのこと。ちなみに同区間の高速バス料金は約150元。所要時間は約4時間。
現在一番早い在来線でも、大連から瀋陽までは約4時間かかりますが、高速鉄道では一時間半で着きます。在来線運賃は一般座席で55元。寝台で150元ぐらい。
高速バスより若干高い料金で、1時間半で着くのならば充分利用者があるのではないかと思われます。若者とか早くて快適な乗り物好きでしょうし。

特に吉林やハルビンなどは充分時間的なメリットがありますね。
今までも、航空機という選択肢があったのですが、運賃の高さはともかく、思ったよりも早くない。なぜなら空港の場所が不便なところにあるから。
特に吉林の場合はひどくて、息子が生まれる時、大連から飛行機に乗ったのですが、長春空港(長春とは名ばかりで長春市からもえらく遠い場所にある)で降りて、タクシー乗って吉林市まで2時間以上です。飛行機の待ち時間やフライト時間などトータルで4時間以上かかっています。
大連-長春は大連-瀋陽のちょうど倍ぐらいの所要時間なので、高速鉄道ならば単純計算でも3時間で到着することになります。
妻の実家のお義父さんお義母さんが、朝家を出たら、昼には大連着くわけです。
これって本当に驚くべきことなんですよ。明るいうちに着いちゃうんですから。

実は、明日の朝、お義父さんとお義母さんが家にやってくるのですが、帰りは高速鉄道はどうかな、と考えてます。寝台料金と同じぐらいで3分の1の時間で到着するのですから、体の負担も少ないし、いいかな、と。

posted by 花花牌子 at 00:00 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年11月12日

妻よ、お前もか・・・

ねぇ、老公。 iPhone4っていくら?

 

ある日の妻からの質問である。

iPhone4って、苹果手机のことか?

うん、そうよ。

今なら・・・、2000〜3000元ぐらいかなぁ・・・
買いたいの?

うん。

どうして?

カッコイイし。

・・・・・

流行りものにうとい妻でも欲しがるって、スゲェよApple。

posted by 花花牌子 at 23:56 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

ドゥカティ?

会社の同僚が「ドゥカーチー、ヨウマ?」と質問してきた。

ドゥカーチー?

ドゥカティだろうか?
イタリアのバイクメーカーだっけ?
バイクなんて縁が無いし、知らんぞ・・・

漢字を書いてもらった。

 

读卡器

 

あぁ、カード読み取り器(カードリーダー)ね。

カバンからカードリーダーを出して貸してあげた。

 

会話で発音だけ聴いていると、たまに「えっ?」と思うような単語がある。
例えばBMWの中国語は「宝马」。
正しくは「バオマー」という発音だが、耳には「ボーマ」と聴こえる。
攻殻機動隊のサブキャラじゃなかったっけ?
友達の会話を耳にして、渋い趣味だなぁ、なんて思ってた。

ちなみにベンツは「奔驰」。「ベンチー」と発音する。
レクサスは「雷克萨斯」。「レイクーサースー」と発音。

なんで、車のブランド名の中国語覚えたかというと、息子が幼稚園で習ってくるから。

息子は、お父さんにBMW買ってあげるね、なんて言っている。
おー、期待しちゃうぞw ← バカ親

posted by 花花牌子 at 23:48 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年11月11日

RadioSure 録音もできるネットラジオプレーヤー

ネットラジオのエアチェックにハマってる花花です。

ネットラジオのエアチェックならば「Audials One 9」で決まり!
と思っていたのですが、どうもこのソフトはリソースを食いまくるので、何か別のアプリを使いながら、という使い方には向いてない感じ。
仕事でPCを使いながら、後ろでエアチェックしてると、CPUメーターが振り切れてる。ブラウザでGoogle検索、なんてしようものなら、いつまでたっても反応返ってこないし・・・

同時に5局エアチェックしてるからかなぁ、と、1局だけにしてみても変化無し。
こりゃ、Audials One専用のPCを用意するしかないかな、と。

で、以前使っていたRadioSureに戻しました。
これでもエアチェック(録音)はできます。
同時に1局だけですけどね。ちゃんと曲ごとに分かれてファイル保存されます。

しばらく、この環境でやってみようかと思います。

posted by 花花牌子 at 23:37 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年11月10日

暑い・・・

暖気効きすぎ・・・

窓開けて外気入れてます。

寝る時もパンツ一枚だけ&タオルケット。

 

いやぁ、なんだか真夏だね、と。

 

ま、寒いよりはいいんだけどさ。

posted by 花花牌子 at 20:03 | 大連 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年11月09日

mp3DirectCut : mp3を直接読み込んで波形編集

mp3directcut

使い慣れたオーディオ編集ソフトがあるのだが、読み込んだMP3タグ情報を保持できないという仕様なので困っている。完全にプロ用なので、起動にも時間がかかる。もっと軽いオーディオ編集ソフトがあればなぁ、と探してみた。

今回ご紹介するのはmp3を直接読み込んで波形編集できるソフト「mp3DirectCut」だ。

ネットラジオをエアチェックできるソフト「audials one9」はできあがったMP3ファイルが結構雑で、曲始めの無音が長すぎたり、曲終わりがブチッと切れていたりする。そういう時に無音区間をカットしたり、曲終わりをフェードアウトさせたり、そういう編集を手軽にできるのがmp3DirectCutだ。
また、ネットラジオのエアチェックMP3ファイルならば問題にはならないが、自前で作ったMP3ファイルは音圧がバラバラで曲によっては、えらく音量が小さく聞こえるものがある。そんな時、今までならば、ご丁寧に波形編集ソフトでリマスタリングをしていた。
でも、単に音量を上げたいだけならば、mp3DirectCutのゲイン機能を使えばいい。
MP3にはゲインというパラメータがあって、波形を直接いじることなく、トータルボリュームの増減が可能となっている。単位は1.5dBずつと多少大雑把だが、手っ取り早く音量を上げたい場合にはこれで充分だ。mp3DirectCutの右側に表示されるメーターの振れ具合を確認しながら、適当にゲインを増やしてやる。これで曲毎の音圧を揃えられた。

気合入れてオーディオ編集ソフトでリマスタリングするのもいいが、とりあえずお手軽にちょい修正できればいいや、という方にはお薦めのソフトだ。

posted by 花花牌子 at 22:49 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年11月08日

80’s Disco

青春時代が80'sなおじさんなので、当時の音楽ばかり聴いている花花です。

私の世代だとDiscoと言えば、Stock Aitken & Waterman。
日本で言うところの小室哲哉氏みたいな当時の大ヒットメーカー(三人組プロデューサー)だったわけですが、彼らがプロデュースしたアーティストで、Michael Fortunatiという方がおりました。
彼のヒット曲「Give Me Up」(1986年)というのがイイ感じで、バブルだよねぇ、と。
でもって、その後リリースされた「In to the night」(1987年)という曲が、まったく楽器構成同じで、曲調まで一緒で、どっちがどっちなんだか混乱しちゃうのも、今では良い想い出です。
そんでもって、同じプロデューサーが1987年にデビューさせたのがRick Astleyで「Give You Up」。もうちっと曲タイトルひねろうよ、と。

今の若い子は、こういうの聴くと、やっぱり「古いね~」って感覚なんでしょうかねぇ・・・

posted by 花花牌子 at 23:25 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

2012年11月05日

「音楽がうるさい」と、クーリエジャポン@12月号

http://www.enatsu.net/music/2008/12/12.html
"iPod 普及で「音楽がうるさい」"といった記事で、METALICAのニューアルバムの音圧をめぐって、ファンがミックスをやり直せ!と署名運動もしているとやら・・・。音がうるさすぎてニュアンスが伝わらないとのことだ。いわゆる「音圧戦争」といったことがここ数年勃発していることに起因する記事だ。こんな記事が音楽専門誌では無く一般紙に掲載されていることが興味深い。

これもマスタリング関係のネタ。

こういうことはどんどん言ったほうがいい。
リスナーがダメ出ししないと今の「音圧至上主義」はエスカレートする一方だ。

8年前、私がマスタリングする時のRMSの最大値は-13dBだった。それが今じゃ-10dBまで上がっている。
最近のCDは平気でRMSが-6dBとかあるもんなぁ・・・
やりすぎだよねぇ。

posted by 花花牌子 at 22:39 | 大連 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大連

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。